ゆで卵は今話題の【時短】で!レンジやフライパンを使った作り方をご紹介

ゆで卵は今話題の【時短】で!レンジやフライパンを使った作り方をご紹介

忙しい主婦にとって毎日の食事作りをいかに時短で美味しく仕上げるかは重要なポイントではないでしょうか。今回はゆで卵を時短で作る話題の方法をご紹介します。ゆで卵は料理の幅を広げてくれますので大変便利な食材です。是非ゆで卵の時短テクニックを身につけましょう。

記事の目次

  1. 1.時短レシピは忙しい主婦の味方!
  2. 2.ゆで卵の基本の茹でかた
  3. 3.時短・レンジで簡単にゆで卵が作れる!
  4. 4.時短・フライパンでもゆで卵が作れる!
  5. 5.ゆで卵をテレビでも話題の時短レシピで作ろう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

時短レシピは忙しい主婦の味方!

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

毎日の生活の中で主婦の仕事はたくさんあります。中でも働く主婦にとって毎日の食事の準備は大変です。いかに時短で調理するかが話題になっています。時短レシピは忙しい主婦にとっての強い味方です。皆さんは時短料理に関心があおりでしょうか。

時短料理はちょっとしたコツさえ押さえれば簡単で美味しい料理を作ることができます。是非効率よくいろいろな道具を使って時短料理のテクニックを身に着けましょう。効率よく時短調理する方法を知っていればとても役立ちます。

主婦でなくても電子レンジやフライパンの使い方でちょっとしたコツを知っていれば思い立ってすぐに何かを作ることができるのではないでしょうか。

子供も大人も大好きなゆで卵!時短調理しよう!

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ここではゆで卵を時短で作る今話題の方法をご紹介します。ゆで卵はお弁当やサラダにすぐに使える便利な食材です。また小腹がすいた時にそのまま食べることもできます。ゆで卵が好きな方は子供から大人まで大勢おられることでしょう。

ただゆで卵を作る時間が惜しいという時はないでしょうか。朝の忙しい時間や仕事から帰って急いで食事の準備をする時などです。またガスレンジが塞がっていて使えないという時もあります。そんな時に是非知っておきたいゆで卵の時短調理の作り方があります。

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

是非時短ゆで卵の作り方を参考になさってください。テレビでも紹介された時短ゆで卵の作り方もご紹介します。きっと忙しい時の強い味方となることでしょう。また子供だけで留守番をしている時など火を使えない時にも役に立つ時短方法です。

おすすめの卵も紹介

卵

Photo by jouer
 

時短ゆで卵の作り方をご紹介する前に、美味しい卵を選ぶ際のポイントをお伝えしましょう。ゆで卵は卵の味がダイレクトに感じられますので新鮮で美味しい卵を選びたいものです。幾つかのポイントがあります。

日常的に食べるものだからこそ安全で安心して食べることができるものを選びたいと思われるのではないでしょうか。卵は鳥の種類や養鶏場のこだわりなどにより味や品質に大きな差が生まれます。

卵を選ぶ際のポイントは、サイズ・鮮度・飼育環境や安全性・生産者です。スーパーで売られている卵は品質が保証されており安心して食べることができます。ですが飼育環境や生産者まで知ることは難しいのではないでしょうか。そこで最近はネットで卵を購入される方が増えています。

Photo byCapri23auto

卵をネット通販で購入すると生産者のこだわりや飼育環境を知ることができます。またスーパーで購入する卵より味が濃厚で新鮮です。ネット通販で卵を購入する際は破損保証が付いているものを選ぶと良いでしょう。割れている時のために幾つか余分に入っています。

ネット通販はスーパーのものより少し値段は高くなりますがこだわりの詰まった美味しい卵を食べることができます。この機会にいろいろな卵について調べてみるのはいかがでしょうか。是非お気に入りの卵を見つけてください。

ゆで卵の基本の茹でかた

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

まず基本のゆで卵の作り方を復習しておきましょう。鍋を使ったゆで卵の作り方には、水から入れる方法とお湯を沸かして入れる方法があります。おすすめは沸騰したお湯の中に卵を入れる方法です。

沸騰したお湯に冷蔵庫から出したての卵を入れる方法ですと毎回同じ状態のゆで加減になります。その際気を付けなければいけない点は卵の入れ方です。温度が急に変わるので卵にひびが入りやすくなります。そのため卵はお玉などに乗せてそっと入れるようにしましょう。

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

沸騰したお湯でゆで卵を作る方法では半熟から固ゆでまで正確に作ることができます。目安は半熟のゆで卵は約7分、普通のゆで卵は約9分、固ゆでのゆで卵は約12分です。個数に関係なくきれいにゆで卵を作ることができます。

時短する必要のない時にじっくりと作ってみましょう。好みのゆで加減と時間を知っていれば料理に合わせてゆで卵を作ることができます。料理の見栄えもきっと良くなるに違いありません。

美味しいゆで卵を作ろう

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

時短で美味しいゆで卵の作り方をご紹介します。鍋でゆで卵を作る際の時短方法です。きっちりと12分茹でなくても時短で固ゆで卵を作ることができます。節約にもなり知っておくと便利です。

まず卵は室温に戻しておきます。卵を鍋に入れ鍋底から2センチ程の水を入れてください。必ず蓋をしてコンロの火をつけます。沸騰してきたら卵が割れないように火力を調節し約4分茹でます。約4分経ったら火を止め蓋をしたまま約8分放置します。ここで蓋を開けないように注意してください。

これは時短と節約の両方が可能なゆで卵の作り方です。たくさん茹でる場合には茹で時間を約5分にし放置時間を約7分にするなど、合わせて12分になるようにします。とても簡単ですのでこの時短方法をぜひお試しください。

時短・レンジで簡単にゆで卵が作れる!

電子レンジ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

続いてテレビでも話題のレンジやフライパンを使って作る時短ゆで卵の作り方です。テレビで紹介されたこともある時短方法ですので多くの方はご存じのことでしょう。忙しい主婦にとってとても役立つ方法です。より一層時短調理の幅が広がることでしょう。

レンジでの作り方

電子レンジ
Photo byClker-Free-Vector-Images

まずテレビで紹介されたことがありますが、電子レンジを使って時短でゆで卵を作る今話題の作り方です。電子レンジを使う特はアルミホイルや市販のグッズを使って上手にゆで卵を作りましょう。

まず卵をアルミホイルで包みます。こうすることにより電子レンジのマイクロ波を遮断できます。マグカップに卵がかぶるくらいの水を入れホイルで包んだ卵を入れます。ラップをしてチンします。

半熟のゆで卵にしたい場合は5~7分、固ゆでのゆで卵の場合は10~12分加熱します。チンし終えたらそのまま約2分程置き予熱で火を通します。ポイントはアルミホイルで卵を完全に包むことです。そうすることにより卵にレンジのマイクロ波が直接当たらないので爆発を防ぐことができます。

電子レンジ タイマー
Photo by yto

上記のゆで卵の作り方は1個だけ茹でたい時におすすめの方法です。一度に何個かのゆで卵を作りたい時には、テレビでも取り上げられているグッズを使ってください。テレビでも紹介されましたが通販や100均の道具を上手に使いましょう。とても役立ちます。

100均には時短で調理できるグッズがたくさんあります。ゆで卵以外にも茶わん蒸しや出汁巻き卵など卵料理を時短で簡単に作ることができる道具がたくさんあります。それらを上手に活用し時短調理を成功させてください。電子レンジでゆで卵を作っている間に他の調理ができ時短になります。

100均
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

さらにサンドイッチやサラダに少しゆで卵が欲しいという時もあることでしょう。そんな時に便利な時短ゆで卵の作り方をご紹介します。あっという間に出来てしまうので時短料理にぴったりです。ゆで卵を使ったサラダなどにおすすめの方法です。

少し深さのあるお皿に卵を1個割入れます。破裂防止のため黄身の部分にフォークで3か所くらい刺します。ふんわりラップをして500Wのレンジで約30秒、様子を見てさらに約30秒チンします。出来上がったらつぶしてマヨネーズなどと和えると時短タマゴサラダの完成です。

時短・フライパンでもゆで卵が作れる!

フライパン
Photo bySilberfuchs

更に今話題になっているもう1つの時短方法をご紹介します。その作り方はフライパンを使った時短ゆで卵レシピです。フライパンは時短調理に大変便利な道具です。是非フライパンをフル活用して時短調理をしましょう。

フライパンで作るゆで卵の時短調理のポイントは少なめの水を使うことです。そして卵は水から加熱することが大事な点です。少量の水でゆで卵を作るのですぐに沸騰しやすく時短できます。また蓋つきのフライパンを使用するのも時短のコツです。

フライパンでの作り方

フライパン
Photo byyujun

卵4個に対して水200mlを入れます。中火にかけ約4分加熱します。約4分経ったら火を止めコンロの上に置いたまま放置します。蓋は外さないでください。半熟のゆで卵なら約3分、固ゆでのゆで卵なら約10分置きましょう。その後卵を冷水につけて完成です。

ゆで卵を作る時フライパンの大きさにもよりますが底から2センチくらいの水の量が一番よくできます。また冷えた卵を使う方が剥きやすくなります。この時短方法のポイントはフライパンの中の水が沸騰している状態を保つことです。フライパンでゆで卵を作る方法は時短と節約の一石二鳥です。

【時短レシピ】はいいことだらけで人気!お弁当のおかずにピッタリのメニューは?のイメージ
【時短レシピ】はいいことだらけで人気!お弁当のおかずにピッタリのメニューは?
お弁当を作っている人にとって、朝はとても貴重な時間なので、お弁当は時短レシピでさくっと作るのがおすすめです。今回はお弁当におすすめの人気の時短レシピをご紹介します。子どもに人気のおかずもあるので、日々のお弁当作りの参考にしてください。

ゆで卵をテレビでも話題の時短レシピで作ろう

ゆで卵
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

テレビでも話題になっているゆで卵を時短で作る方法を幾つかご紹介しました。いかがでしたでしょうか。主婦にとって朝の忙しい時間や帰宅後の時間は1分でも惜しいものですが、ゆで卵を時短で作る方法はとても簡単でしかも節約にもなりますので是非お試しください。

friend
ライター

friend

お菓子を作ったり、手縫いの小物を作るのが趣味です。カフェ好き。誰かにプレゼントしたり素敵なものを探し歩く時間を大切にしています。誰かに喜んでもらえると自分も幸せになります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング