コストコのプチパンはアレンジが多彩!おすすめの食べ方をこっそりご紹介

コストコのプチパンはアレンジが多彩!おすすめの食べ方をこっそりご紹介

日本で本場フランスの「焼き立てパン」が食べられるのが、コストコの「メニセーズ プチパン」です。プチパンは半焼成タイプのパンでフランスから直輸入、自宅のオーブンで完成させるまさに「焼き立て」です。コストコベーカリーで見つけたら、プチパンはマストバイです!

記事の目次

  1. 1.コストコは大容量で安い商品が多数!
  2. 2.コストコで人気のメニセーズ プチパンってどんなの?
  3. 3.コストコ・メニセーズ プチパンの保存方法は?
  4. 4.コストコ・メニセーズ プチパンのおすすめの焼き方は?
  5. 5.コストコのメニセーズ プチパンは食べ方無限大!
  6. 6.コストコのメニセーズ プチパンを買ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは大容量で安い商品が多数!

Photo by ytodoroki

日本で1番まとめ買いにおすすめのスーパーと言えば、誰もが「コストコ」と口を揃えるでしょう。アメリカのスーパーマーケットでショッピングしている気分を味わえるコストコは、すべての商品がアメリカン・キングサイズで、値段も大変リーズナブルです。

アイテム数も豊富で、衣類、家電、医薬品や化粧品、生活雑貨、日用品とありとあらゆるものが揃います。中でもコストコの食料品は人気が高く、コストコオリジナルから輸入食品まで、それぞれに熱烈なリピーターがつくほどです。

パンもたくさんの種類がある!

コストコの食料品で忘れてならない商品が「パン」です。コストコパンの代表である「ディナーロール」はあまりに有名で、多彩なアレンジレシピがSNSに日々更新されています。その他店内にあるコストコベーカリーには、見た目も楽しいパンが数えきれないほど並んでいます。

コストコベーカリーでは、コストコオリジナルの焼き立てパンが並べられるだけでなく、輸入されたマニアが発見次第即座にカートインする絶品パンも揃っています。日本のスーパーではほぼ見られない、自宅のオーブンで焼き上げて仕上げる「プチパン」はその中の1つです。

コストコで人気のメニセーズ プチパンってどんなの?

コストコベーカリーでひときわ人気を集めているのが、「メニセーズ プチパン」です。メニセーズ プチパンは「半焼成」状態で販売されているパンで、自宅のオーブンやトースターで焼いて仕上げるスタイルのパンです。まさに「焼き立てパン」が食べられると大反響を呼んでいます。

メニセーズ プチパンを自宅で焼くと、表面はカリッと仕上がりますが中はしっとりとみっちり詰まった美味しいパンになります。ふんわりのぼる美味しい小麦の香り、ほど良い塩味に手が止まりません。カリッとした焼き方としっとりした焼き方、2パターン楽しめるのもプチパンの魅力です。

Photo byCouleur

「半焼成」状態、いわば「半生」状態になっているメニセーズ プチパンは、計24個で528円と嬉しいコストコプライスです。1個がおよそ50gとなっており、6個ずつ真空パック、4連で販売されているので食べきるのにも困らない仕様となっています。

メニセーズ プチパンはフランスで作られている!

Photo byskeeze

コストコベーカリーで販売されている、話題の商品メニセーズ プチパンは、コストコがフランスから直輸入しているパンです。本場フランスの本格パンを日本で食べられるメニセーズ プチパンが、コストコで人気なのもわかるでしょう。

フランスで半焼成のプチパンを急速冷凍し、そのまま直で輸入して日本で解凍して販売しているのが、コストコのメニセーズ プチパンです。コストコベーカリーでメニセーズ プチパンを見つけて、袋の上から触れると冷たい、白い霧が袋内についていることがあります。

Photo byPexels

これは冷凍して空を飛んできたメニセーズ プチパンが、解凍されたばかりであることを示しています。コストコでは、フランスからのフレッシュなメニセーズ プチパンをいち早く手に入れることができるのです。コストコでプチパンを見つけたら、迷うことなくカートインがおすすめでしょう。

価格・賞味期限・カロリーは?

Photo byCouleur

コストコのプチパンは、24個で528円、1個50gは22円のコストコプライスです。たっぷりサイズ24個のフランス生まれのプチパンを味わうのに、22円は贅沢でしょう。またプチパンの魅力はプライスだけではなく、賞味期限が長いことにもあります。

コストコの多くのパンは、賞味期限が短いです。多くのコストコパンは3日、4日となっています。しかしメニセーズ プチパンは、常温保存でおよそ1か月の賞味期限があり、コストコのパンとしてはかなり異例の商品です。24個と大容量でも、食べきるのに急がないのでおすすめです。

Photo bymanfredrichter

さらにメニセーズ プチパンは、6個ずつ真空パックになっているので保存が簡単です。封をあけていないメニセーズ プチパンは、そのまま常温で保存できるので、簡単に考えればプチパンを6個食べてしまえば、残りは真空パックのまま冷暗所に保管できるのです。

コストコの大容量パンを、1つ1つラップに包んで冷凍庫へ、と言う作業が面倒な人や家族が少ない人、1人暮らしの人でも、メニセーズ プチパンはおすすめです。気になるコストコメニセーズ プチパンのカロリーは、143キロカロリーです。

Photo byPublicDomainPictures

お茶碗1杯の白米のカロリーがおよそ260キロカロリーです。白米1杯と比較すると、コストコのメニセーズ プチパンは1個なら低カロリーなパンと言えるでしょう。ただコストコのメニセーズ プチパンを2個食べると、お茶碗1杯のご飯のカロリーを超えてしまいます。

コストコのプチパンは焼き立てほかほかを自宅で食べられるのが、何と言っても魅力です。そのあまりの美味しさについ食べ過ぎてしまうことも多く見られる罪なパンです。2個食べるとお茶碗1杯を少し超えることを、念頭に置いておきましょう。

コストコ・メニセーズ プチパンの保存方法は?

メニセーズ プチパンは、コストコの他のパンのように冷凍しなくても長期保存が可能です。それを可能にしているのが、メニセーズ プチパンの大きな特徴である「半焼成」と真空パックです。

6個ずつ真空パックになっているプチパンは、封を開けなければおよそ1か月は冷暗所で常温保存ができるので、面倒くさがりな人にもおすすめです。

常温でも長期保存が可能!

Photo bySkitterphoto

メニセーズ プチパンは、コストコパンでは珍しい常温での長期保存が可能なパンです。6個単位で真空パックになっているメニセーズ プチパンは、封を開けない限り冷暗所でおよそ1か月保存が可能なので、常備パンとしてもおすすめでしょう。

未開封でも賞味期限内に食べられない場合は、「冷凍保存」がおすすめです。メニセーズ プチパンの冷凍保存方法は、封を切っていないのなら6個の真空パック状態のまま冷凍庫に入れてもOKです。

ただし場所を取るのでスペースを活用したい場合は、プチパンを1個ずつラップに包み保存袋に入れて冷凍庫で保存するのがおすすめでしょう。

コストコの人気定番「ディナーロール」特集!美味しいアレンジや保存方法は?のイメージ
コストコの人気定番「ディナーロール」特集!美味しいアレンジや保存方法は?
コストコでマストバイの商品、それは「ディナーロール」です。まだディナーロールの存在を知らない人は、急いでチェックしましょう!コストコ商品の中でも、コスパが良くて美味しくて、いいとこどりのディナーロールは、アレンジ自在のマルチな才能を持ったパンなのです!

コストコ・メニセーズ プチパンのおすすめの焼き方は?

コストコで人気のメニセーズ プチパンは、フランスから半焼成状態でやってきます。そのため自宅で最後の「焼き」を行う必要があります。メニセーズ プチパンの美味しく仕上げる焼き方に使うのは、「オーブン」です。

オーブンでの焼き方を紹介!

Photo by sqm

本格的なオーブンはなくても、今ではオーブン機能のついた「オーブンレンジ」を持っている人も多いでしょう。コストコから持ち帰ったメニセーズ プチパンの美味しいオーブンでの焼き方を、習得しておきましょう!

メニセーズ プチパンの焼き方は、オーブンを200度から220度に予熱することから始まります。オーブンのトレイにキッチンペーパーをしいてメニセーズ プチパンを並べたら、メニセーズ プチパンに霧吹きで水を適度に吹きかけます。その後10分から12分メニセーズ プチパンを焼きます。

焼き方はたったこれだけで、最初のオーブンの予熱と焼く時間の調節だけすれば、美味しいメニセーズ プチパンが仕上がります。焼き方が10分だとメニセーズ プチパンの表面は白く仕上がり、12分の焼き方だとこんがりきつね色のメニセーズ プチパンが完成します。

コストコのメニセーズ プチパンは食べ方無限大!

コストコのメニセーズ プチパンを素敵に焼き上げたら、最高に美味しい食べ方を工夫してみましょう。コストコから持ち帰ったプチパンは、焼き上げてそのまま食べてもほど良い塩味があるので美味しいですが、さまざまなアレンジを加えるとより美味しい食べ方ができます。

コストコパンの多くがアレンジが効く商品なので、他のパンのようにコストコのメニセーズ プチパンもアレンジレシピで味わいを変えることができます。シンプルな食べ方としてバターやジャムがコストコのメニセーズ プチパンにはあげられます。

その他の目にも美味しい食べ方として、コストコのメニセーズ プチパンでボリューム満点のサンドイッチやフルーツサンド、フレンチトーストにする食べ方もあります。アレンジ次第でコストコのメニセーズ プチパンは、食事にもおやつにもなるので、チャレンジしてみましょう!

美味しいアレンジレシピを紹介!

コストコのメニセーズ プチパンを使ってサンドイッチのアレンジレシピをご紹介しましょう。コストコのメニセーズ プチパンに半分ほど切れ目を入れ、ハムやチーズ、たまごフィリングを好みで挟みます。ドッグのようなお手軽ボリュームサンドアレンジが完成です。

さらに甘め系の食べ方をするなら、コストコのメニセーズ プチパン1個を3枚ほどにスライスして卵液に浸し、バターでこんがり焼いてフレンチトーストにしても美味しいでしょう。仕上げにパウダーシュガーを振ると、おしゃれです。

コストコのベーグルが美味しい!人気の種類やおすすめの食べ方は?のイメージ
コストコのベーグルが美味しい!人気の種類やおすすめの食べ方は?
コストコのベーグルは、コスパが良く美味しいと評判の商品です。しかし1回購入すると、12個入りとなるため、買いたいけれど手が出せない方も多いようです。そこで今回は、コストコのベーグルで人気の種類から保存方法、おすすめの方法について調べてみました。
コストコで本当に美味しいパンは?おすすめ商品からアレンジレシピも!のイメージ
コストコで本当に美味しいパンは?おすすめ商品からアレンジレシピも!
コストコで見かける大容量のパン、美味しいパンはどれ?と思った人はいませんか。ハード系の本格パンからデザートになるパンまで、ブーランジェリーもびっくりクオリティのコストコパンは、どれもが魅力的、その中から、マストバイな商品を選びました!

コストコのおすすめ商品まとめ記事はこちらも

コストコで絶対買いたいおすすめ商品まとめ!知っておきたいお得な情報も満載のイメージ
コストコで絶対買いたいおすすめ商品まとめ!知っておきたいお得な情報も満載
コストコでは、食料品から家具・家電・キャンプ用品など生活に必要な物をリーズナブルに購入することができます。1つの場所で様々なジャンルの商品を購入することができるのがコストコの魅力です。今回は、コストコで来店したら購入したいおすすめの商品を紹介していきます。

コストコのメニセーズ プチパンを買ってみよう!

コストコパンで類まれな常温で長期保存可能なパン、メニセーズ プチパンは、コストコベーカリーで見つけたらマストバイです。自宅にて完成したプチパンは、割ればほわっと湯気があがる熱々ホンモノの「焼き立てパン」です。本場の味を、コストコから持ち帰りましょう!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング