コストコの人気定番「ディナーロール」特集!美味しいアレンジや保存方法は?

コストコの人気定番「ディナーロール」特集!美味しいアレンジや保存方法は?

コストコでマストバイの商品、それは「ディナーロール」です。まだディナーロールの存在を知らない人は、急いでチェックしましょう!コストコ商品の中でも、コスパが良くて美味しくて、いいとこどりのディナーロールは、アレンジ自在のマルチな才能を持ったパンなのです!

記事の目次

  1. 1.コストコのディナーロールはリピーター多数!
  2. 2.コストコ・ディナーロールの保存方法は?
  3. 3.コストコ・ディナーロールの解凍方法は?
  4. 4.コストコ・ディナーロールの美味しい食べ方は?
  5. 5.コストコ・ディナーロールのアレンジレシピは?
  6. 6.コストコのディナーロールを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコのディナーロールはリピーター多数!

「コストコ」の店内には、毎日焼き立てのパンが並ぶコストコベーカリーの一角があります。どれも甲乙つけがたいコスパ抜群のパンですが、「ディナーロール」は数あるコストコベーカリーのパンの中で別格です。コストコ会員でディナーロールの存在を知らない人はいないでしょう。

ディナーロールはそのまま食べても美味しい、サンドイッチにしても、ジャムをつけてもクリームをつけても、さらには揚げても美味しい、アレンジ自在のコストコオリジナルパンです。コストコを利用するなら、ディナーロールは買っておいて損はありません。

店舗内では毎日焼き立てが販売されている!

ディナーロールは、コストコ店内にあるコストコベーカリーで毎日焼き立てが、袋に詰められて売られています。その数圧巻の36個です。あまりの量の多さに、食べきれないかもとひるんでしまう人も多いはず。手慣れたコストコ会員は「冷凍保存」前提でディナーロールを買っています。

コストコのオリジナル商品、ディナーロールは1つが40gほどある、一般的に見れば「バターロール」のようなパンです。まあるいフォルムでごろごろ袋に詰まっているコストコのディナーロールは、手に取るまではハード系パンのようにも見えます。

Photo byPublicDomainPictures

ところが手に取ると、コストコのディナーロールがいかにふんわりしているか、まずは触感で驚くことでしょう。中はぎゅむっと密にパン生地が詰まっており、しっかりボリュームもあります。

ふわふわしっとりしたコストコのディナーロールは、ほんのり甘みもあり、それだけでも充分美味しく食べられます。ふんわりしっとり、いくらでも食べたいコストコのディナーロールは、賞味期限が3日間です。36個を3日間で食べるのは、家族によっては難しいかもしれません。

ただコストコのディナーロールは冷凍保存できるため、数が多すぎるから買えない、そんな心配はいりません。1袋36個入りで458円、美味しくて、コスパも抜群のコストコディナーロールは毎日ごパンにおすすめです!

コストコ・ディナーロールの保存方法は?

すでに少し触れましたが、コストコのディナーロールは「冷凍保存」が可能です。1袋に36個も入っているコストコディナーロールは、1つが40gほどもある、想像以上にずっしりしたパンです。賞味期限の3日以内に食べきるのは、大変でしょう。

36個のコストコディナーロールを美味しく食べるためにも、上手な保存方法をご紹介します。次にご紹介する保存方法でコストコディナーロールの美味しさをしっかり閉じ込めましょう。

冷凍可能!量が多いのですぐ冷凍してしまおう!

Photo byMyriams-Fotos

コストコディナーロールの保存方法のおすすめは、冷凍保存です。袋を開けて、バターたっぷりの香りに誘われて、いくつかいただいた後は、すぐに冷凍保存しましょう。ただしコストコディナーロールの保存方法には、ポイントがあります。

1袋にころころと入っているコストコのディナーロールは、そのまま冷凍庫に入れるのではなく、多少面倒でも1つ1つラップで包みましょう。ラップで包んだディナーロールを、さらに密封袋などに入れてから冷凍庫で保存します。

Photo bymarkusspiske

1つずつラップすることでバターの風味も逃さず、後に解凍する時にも食べたい個数だけ取り出すことができて便利です。保存方法の中で面倒くさい「1つずつラップに包む」手間はかかりますが、コストコディナーロールの焼き立てを自宅で再現するために、ここは頑張りましょう。

コストコ・ディナーロールの解凍方法は?

コストコディナーロールの保存方法を守って冷凍できたでしょうか?きちんと保存できたなら、後は食べたい時に食べたい分だけ解凍すれば良いだけです。ラップで1つずつ包んでいるなら、食べたい個数だけサッと取り出すことができます。

おすすめの解凍方法はいくつかありますので、好みの仕上がりになる解凍方法を選んでください。

レンジやトースターを使おう!

まずオーブントースターを使う方法があります。凍ったままのコストコディナーロールを、オーブントースターに入れて、こんがり表面がきつね色になってくるまで焼きます。およそ8分で焼きあがります。ふっくら、もっちり弾力も元通り、表面が多少パリッとするのが魅力です。

電子レンジを使っても美味しく解凍できるのが、コストコディナーロールの素敵なところです。凍った状態のコストコディナーロールの表面を塗れ付近で湿らせてからお皿に乗せ、レンジで20秒、上下をひっくり返して30秒ほど加熱します。

電子レンジの場合「加熱ムラ」ができるのを防ぐために、ある程度の時間加熱したら上下をひっくり返すのがポイントです。最初にコストコディナーロールの表面を湿らせることで、水分を含み、レンジ加熱した後は驚くほどにふわっふわなディナーロールが完成します。

トースター、電子レンジ、どちらの解凍方法も短時間で解凍できる時短調理が魅力です。コストコのディナーロールの、「焼き立て状態」を食べたい時にサッと実現できるおすすめの方法でしょう。

コストコ・ディナーロールの美味しい食べ方は?

シンプルなコストコオリジナルのバターロール風パン、それがディナーロールです。バターの風味とほのかに感じる甘み、ふわふわの弾力に、ディナーロールを食べた人は1度でコロッとやられてしまいます。コストコディナーロールにリピーターが多いのは、コスパ以上に美味しいからです。

SNSなどネット上でも美味しいと評判の、コストコディナーロールを、より美味しく食べるにはどうしたら良いのでしょうか。コストコベーカリーで焼き立てを買っても、自宅に到着したら冷めてしまっている、そんなことは多々あるはずです。

常温のディナーロールも、専門店のバターロールに引けを取らないくらい美味しいクオリティを誇ります。それでももっと美味しい食べ方を求めてしまうのは、コストコディナーロールの美味しさを知っているからでしょう。

そのまま温めるのが一番!ふわふわ絶品!

シンプルだからこそ、さまざまなアレンジレシピがあるコストコのディナーロールですが、そのまま何もつけず、温めて食べるのが1番でしょう。温め方はお好みで、トースターでも電子レンジを使ってもOKです。ほわほわしっとり、バターの香りと柔らかい甘さが絶品です。

ほわほわふわふわの弾力に、飽きのこない味は、何個でも食べていられそうな感覚に陥るでしょう。朝食にすれば立派にメインになり、ディナーのメインに添えればメインを邪魔しない名わき役になるコストコディナーロールは、多彩なシーンで使えます。

コストコ・ディナーロールのアレンジレシピは?

多くのアレンジレシピを持っているのが、コストコディナーロールの特徴でもあります。どんな料理にでも合わせられるシンプルテイストだからこそ、アレンジの幅もかなり広いことで知られています。コストコディナーロールを使った、人気アレンジレシピをピックアップしてみましょう!

サンドイッチや焼いたり揚げるのもおすすめ!

人気のアレンジレシピ、ダントツ1位は「ディナーロールサンドイッチ」です。コストコディナーロールビギナーでも、簡単にアレンジできるレシピです。さまざまな具材を使えばインスタ映えする、ころんとフォルムが可愛いサンドイッチをたくさん作ることができます。

甘い系でアレンジするならコストコディナーロールを使った「フレンチトースト」や「揚げパン」もおすすめです。どれも時間をかけずに仕上げることができ、コストコディナーロールの解凍を含めてもそれほど手間を取りません。

詳しいアレンジレシピ

コストコオリジナルパンを使った、ディナーロールサンドイッチの詳しいレシピをご紹介します。あらかじめたまごフィリングを作り、ハムやきゅうり、チーズなどはカットしておきます。ディナーロールに切れ目を入れ、具材をサンドするだけで時短サンドイッチの完成です。

フレンチトーストの場合は、半分にカットしたコストコディナーロールを卵液に浸し、そのまま電子レンジで60秒ほど加熱します。その後、バターをひいたフライパンでこんがり焼けば美味しいディナーロールフレトーのできあがりです。

Photo by chidorian

子供のおやつにもなる揚げパンは、ディナーロールにグラニュー糖をたっぷりまぶして、カラリと油で揚げます。シナモンシュガーを振ったり、きな粉をまぶして味変しても楽しめます。

コストコのディナーロールを楽しもう!

たっぷり入って美味しくて安い、いいことづくしのコストコのディナーロール。たくさんあっても1人では食べきれないと、諦めるのはまだ早いです。冷凍で保存もできますし、アレンジも自在で食べ飽きません。コストコに行ったら、マストバイの商品です!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング