実食レポ【ローソン】食べてびっくり!新食感のチョコチップクレープ(生チョコ入り)

実食レポ【ローソン】食べてびっくり!新食感のチョコチップクレープ(生チョコ入り)

手軽なコンビニスイーツの代表格といえばクレープを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?片手でパクパクと食べられて、小腹を満たしてくれるクレープ。今回は2種類のチョコが楽しめるローソンのチョコチップクレープ(生チョコ入り)をご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.チョコチップクレープ(生チョコ入り)はどんなチョコ?
    2. 2.実食!【ローソン】チョコチップクレープ(生チョコ入り)いただきます
    3. 3.商品情報

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    チョコチップクレープ(生チョコ入り)はどんなチョコ?

    コンビニエンスストアのスイーツコーナーに並んでいるとついつい手に取ってしまうクレープ。中に何が入っているのかなとつい確かめたくなってしまいます。

    たっぷりのホイップクリームやフルーツ、ジャムなどを薄い生地でくるっと包んであるクレープは食べるだけで幸せな気分にしてくれます。そんなクレープの中でも定番のクレープといえばチョコレートの入ったクレープではないでしょうか?

    今回はローソンから販売されている2種類の異なるチョコレートが楽しめるチョコチップクレープ(生チョコ入り)165円(税込)をご紹介します。

    クレープの中にはどんなチョコレートが入っているのでしょうか?チョコ好きとしては気になるところです。

    パッケージにはパリパリと表記されていて、チョコチップのパリパリとした食感を楽しめるのかなと期待が高まります。そして(生チョコ入り)ということはしっとり滑らかな生チョコも同時に味わえる魅力的なクレープだということが想像でき食べる前からワクワクします。開封が待ちきれません。

    人気スイーツ【クレープ】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や絶対食べたい逸品ものイメージ
    人気スイーツ【クレープ】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や絶対食べたい逸品も
    クリームたっぷりのクレープも美味しいですが、フレッシュなフルーツをトッピングしたものやバターと砂糖のシンプルなものもおすすめです。生地は焼き方や配合で食感に違いがあり、お店によって様々です。今回はクレープの魅力を調査すべく、全国の一押し店をご紹介します。

    実食!【ローソン】チョコチップクレープ(生チョコ入り)いただきます

    では、早速パッケージを開封してみましょう。ほんのり焼き色のついた細長いクレープが登場しました。手に取るとクレープ生地はしっとりふんわりの薄皮でやわらかく、丁寧に厚紙の上に乗せられている理由がわかります。

    半分に切ってみるとホイップクリームとチョコチップ、真ん中には生チョコがたっぷり。チョコをしっかり確認できます。これは絶対美味しいと確信。いただきます!

    ひとくち食べてみるとまずパリパリ、ポリポリ、カリカリ食感のチョコチップをこれでもかというくらい感じました。そして次にほんのりビターな濃厚生チョコと甘さ控えめのホイップクリームが口いっぱいに広がりました。

    卵の旨味を感じられるクレープ生地はしっとりとやわらかく薄めで軽い口当たり。主張しすぎずホイップクリームとチョコレートを優しく包んでいます。

    異なる食感を味わえる新食感のチョコクレープは最後まで飽きずに楽しめあっという間に完食。チョコ好きも唸る納得の本格派チョコスイーツです。頑張ったときや疲れたとき、ホッとひと息つきたいときの自分へのご褒美にぴったり。ぜひ一度お試しを。

    あわせて読みたい
    ローソンのスイーツ新商品情報&人気スイーツ109選♡のイメージ
    ローソンのスイーツ新商品情報&人気スイーツ109選♡
    ローソンからは新作スイーツが毎週発売されています。この記事ではローソンの新作スイーツから人気スイーツまで一挙にまとめてご紹介していきます。

    商品情報

    店名 ローソン
    商品名/購入価格 チョコチップクレープ(生チョコ入り)/165円(税込)
    購入エリア 東京
    購入日 2020年3月9日

    chapu
    ライター

    chapu

    東京都出身、神奈川県在住(途中4年程バンコク在住経験有り)、の一児の母です。旅行、食べ歩き、ビーズアクセサリー作りなどが大好きです。知って得する情報をお届けしていきたいと思っています!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング