【スコーン】のカロリー・糖質を徹底解説!ダイエット向け商品はある?

【スコーン】のカロリー・糖質を徹底解説!ダイエット向け商品はある?

スコーンは、おやつや朝食にぴったりのメニューですが、カロリーや糖質の分量を気にしている方も多いのではないでしょうか。ダイエットの時には利用できないと考えられがちですが、工夫次第で利用が可能です。スコーンのカロリーや糖質について紹介をします。

記事の目次

  1. 1.スコーンはカロリーも高いけど栄養も豊富!
  2. 2.スコーンのカロリーと糖質は?
  3. 3.スコーンのカロリーと他のお菓子のカロリーを比較
  4. 4.ダイエット中におすすめの低カロリーなスコーン
  5. 5.スコーンはカロリーオフしてもおいしい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

スコーンはカロリーも高いけど栄養も豊富!

Photo byPexels

今回は人気洋菓子のスコーンについて、カロリーや糖質をメインにして紹介していきます。スコーンといえば、洋菓子またはパンとして日常的に利用している方も多い食材です。朝食や子供のおやつなどにおすすめでおいしいメニューですが、カロリーや糖質を気にする人も多いでしょう。

スコーンは栄養素もしっかりと高く、おいしくおすすめの洋菓子ですがやはりカロリーを気にしてしまう方も多いのではないでしょうか。ダイエット中にスコーンをためらう人も多いかもしれません。しかし、利用の方法次第でダイエット中でもスコーンを食べることができます。

スコーンにも多数の種類があります。ダイエット中でもカロリーを気にすることなく食べられ、さらに栄養満点でおいしい種類にはどんなものがあるのか、解説をしていきます。

おやつに食べたい簡単なスコーンの作り方をご紹介!子供と一緒に作ろう!のイメージ
おやつに食べたい簡単なスコーンの作り方をご紹介!子供と一緒に作ろう!
紅茶やコーヒーのお共にぴったりなスコーンは子供にも人気のおやつです。さっくり食感とシンプルな味わいで子供の口にもよく合うでしょう。今回は自宅でも簡単に作れるスコーンのレシピを紹介します。ホットケーキミックスを使う作り方も紹介するので初心者も安心かつ簡単です!

スコーンのカロリーと糖質は?

Photo bycongerdesign

まず、スコーンのカロリーと糖質について紹介をします。一言でスコーンといっても、様々な種類があります。工夫次第でフレーバーをアレンジしておいしい仕上がりにできることもスコーンの魅力ですが、やはりカロリーを気にしてしまう方も少なくありません。

スコーンのフレーバーの違いによってカロリーや糖質にどれくらいの違いがあるのか紹介していきます。自分に合ったおすすめのおいしいスコーンを食べたい場合は特にカロリーをチェックしながら選択するようにしましょう。

スコーンは手作りで調理しやすいメニューとしても認知されています。好みの具材を加えて個性的なフレーバーにする方も少なくありません。手作りなら、カロリー抑えめのメニューも作れます。

プレーンスコーン

Photo by yurayura_naoko

まず、一般的な味付けのプレーンスコーンのカロリーと糖質について紹介します。1個約70gのプレーンスコーンのカロリーは約223kcal、糖質は約32.63gとされています。もちろん、レシピや素材の含有量によって違いはありますので参考程度に考えてください。

プレーンスコーンといえども、かなり高いカロリーと糖質が含まれていることがわかります。通常のスコーンでは、カロリーの高さからダイエットの際には敬遠されるべきだといえます。栄養素の含有量は魅力的ですが、ダイエットの際には摂取量に注意しましょう。

チョコレートスコーン

Photo byAlbanyColley

次に、濃厚な甘さのチョコレートスコーンのカロリーと糖質を紹介します。こちらも1個約70gとしておりますが、レシピや素材の含有量によって数値は変わってきますので参考程度にしてください。チョコレートスコーン1個のカロリーは約257kcal、糖質は約33.02gです。

チョコレートの甘さが好きな方にはチョコレートスコーンはおいしくておすすめですが、プレーンスコーンよりさらにカロリーと糖質が多くなっているので、ダイエットの最中に食べるのはおすすめできません。食べる量に注意しながら、おいしい味わいを楽しみましょう。

バナナスコーン

Photo bySecurity

最後に、バナナスコーンのカロリーと糖質の量について紹介します。スコーンの大きな魅力として、様々なフレーバーに対応できる点が挙げられます。バナナ味のスコーンはとても人気があり、市販されていることも多いですし、自分で調理する際にも広く利用されています。

バナナスコーン1個約70g当たりのカロリーと糖質は、カロリーが約202kcal、糖質が約28.82gとされています。こちらとほかのスコーンと同様、レシピや素材の取り入れ方によって変わってくる数値ですので、参考程度に理解してください。他のスコーンよりは少なめです。

いずれもダイエットには向きませんが、含める素材によってカロリーと糖質の数値は変わってきます。調理の工夫次第でカロリー控えめのスコーンが作れます。

米粉を使ったおいしい【スコーン】の作り方を伝授!簡単レシピでアレンジ色々のイメージ
米粉を使ったおいしい【スコーン】の作り方を伝授!簡単レシピでアレンジ色々
米粉を使った、簡単でおいしいスコーンの作り方をまとめました。米粉を使うことで、もっちりとしたヘルシーなスコーンが作れます。豆腐を入れたヘルシー米粉スコーンのレシピや、バターがなくても作れる米粉スコーンのレシピも登場するので、必見です!

スコーンのカロリーと他のお菓子のカロリーを比較

Photo byelsasupport

スコーンはカロリーが高めなメニューであることがわかりましたが、ほかのお菓子と比べるとカロリーは多めなのでしょうか。他のお菓子も、甘いものやおいしいものはたくさんあります。しかし、特にダイエット中の方にとってはいずれもカロリーの数値は気になるところです。

一般的に良く利用されている、クッキーとショートケーキと、スコーンのカロリーを比較します。普段からお菓子をよく食べている方は、ぜひ参考にしてみてください。過剰に摂取して肥満の原因とならないよう、食事の量に注意しながら楽しむようにしましょう。

クッキーのカロリー

Photo bysilviarita

まず、クッキーとスコーンのカロリーを比較します。クッキーと一言で言っても、調理方法や材料の取り入れ方に違いがあるので、あくまで参考程度にしてください。一般的なクッキーの100g当たりのカロリーは約511g、糖質は約61.2gとかなり高い数値になっています。

スコーンよりもクッキーのほうがカロリー数値が高いことがわかります。クッキーは様々な味わいの商品がありとてもおいしいですが、どうしても食べ過ぎてしまうという人も多いお菓子です。気軽に食べられる反面、やめられなくなってしまうことも多いので注意しましょう。

ショートケーキのカロリー

フリー写真素材ぱくたそ

次に、ショートケーキとスコーンのカロリーについて比較をします。ショートケーキは、何かのお祝い事の際におすすめの定番洋菓子ですが、やはりカロリーが気になるところです。こちらも一般的なカロリー数値を紹介するのであくまで参考程度に理解してください。

ショートケーキ1個のカロリーは、素材によりまちまちですが、およそ180kcal~370kcal程度だとされています。スコーンと比べるとそれほど違いはありませんが、材料や調理方法によってカロリー量も変わってくるので、ダイエット中の方は栄養価をチェックしましょう。

ダイエット中におすすめの低カロリーなスコーン

Photo byRGY23

カロリーが高めなスコーンですが、材料に工夫をしたり調理方法を工夫することで、低カロリーなタイプのスコーンにすることも可能です。カロリーを気にするダイエット中の方などにおすすめの低カロリースコーンについて紹介をします。栄養バランスも良くおすすめです。

もちろん、低カロリーでもしっかりとおいしく味わえるスコーンになるので、ぜひ挑戦してみてください。普段からスコーンづくりの経験のある方にとっては、材料を変えるだけで十分に低カロリーのメニューに仕上げることができるので、難しさを感じることも少ないでしょう。

カロリー・糖質オフのスコーンを自分で手作り!

Photo bysandid

低カロリータイプのスコーンは、市販もされていますが、自分で作るのもおすすめです。普段からお菓子作りをしている方ならそれほど難しいと感じることはありません。自分好みのフレーバーで楽しむことができるのが最大の魅力ですので、ぜひ試してみてください。

低カロリーのスコーンを作るためのレシピはたくさん考えられますが、今回は一般的に良く利用されるオートミールとおからを使ったスコーンの作り方を紹介します。いずれもカロリー控えめであるだけでなく栄養価も満点ですので、子供のおやつにもぴったりのおすすめメニューです。

オートミールのスコーン

Photo byShutterbug75

まずは、オートミール入りのスコーンの作り方について紹介します。一般的なスコーンの材料である卵1個や砂糖大さじ2、ベーキングパウダー小さじ1に加え、オートミールを50g使います。他にお好みでチョコや豆乳などを加えると味が変わります。

材料をしっかりと混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなるまで続けます。そのあと、等分に切ってオーブンで焼くだけです。とても簡単にできて、カロリー抑えめのスコーンが出来上がります。シンプルで甘すぎないさっぱりとした味わいが特徴のスコーンに仕上がります。

おからのスコーン

フリー写真素材ぱくたそ

次に、おからのスコーンを紹介します。こちらもカロリー抑えめで栄養価が満点のおすすめメニューになります。こちらも通常のスコーンの材料におからを加えるだけという簡単な内容です。おからはパウダーとして市販されているものを利用すると簡単に取り入れられて便利です。

スコーンに混ぜる材料は、ほかにも様々なものが考えられます。自分の好みや調理のしやすさを考えて、自分だけのオリジナルレシピづくりに挑戦するのもおすすめです。カロリー控えめでなおかつしっかりとおいしさを感じられる魅力的なスコーンづくりに挑戦してみましょう。

スコーンはカロリーオフしてもおいしい!

Photo byHomeMaker

以上、スコーンのカロリーや糖質について紹介をしましたがいかがでしたでしょうか。通常のスコーンはカロリーが高めですが、調理方法や材料の組み合わせによってカロリー控えめで栄養バランスの良いおいしいスコーンも作れるのでぜひ挑戦してみてください。

yokatayama
ライター

yokatayama

サラリーマンとして得た知識と経験で読みやすい記事を提供します。日常生活で役に立つ実践的な情報をたくさん提供していきたいです。お店のお得な利用方法も紹介したいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング