岡山の名物グルメえびめし!おすすめの有名店などおいしいお店は?

岡山の名物グルメえびめし!おすすめの有名店などおいしいお店は?

岡山のグルメで名物と言えば、えびめし。岡山の郷土料理と言われるえびめしのお店をご紹介していきます。有名なお店はもちろん、リーズナブルにえびめしが食べれるお店や、テイクアウトできるところなど、様々です。岡山で美味しいえびめしを探してみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.一度食べたらトリコに!岡山県のえびめし
  2. 2.「えびめし」ってなに?
  3. 3.岡山県のえびめしが名物の有名店
  4. 4.岡山県の駅チカでえびめしが楽しめるおすすめ店
  5. 5.岡山県名物えびめしをテイクアウトできるお店
  6. 6.岡山県のえびめしはレトルトでも味わえる
  7. 7.岡山県のB級グルメえびめしは試してみる価値あり!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

一度食べたらトリコに!岡山県のえびめし

Photo by Public Library of Tsuyama City

岡山県には、岡山ラーメンや、ホルモンうどん、千屋牛など、様々なおすすめの岡山グルメがあります。自然が豊富な岡山県はまさに食の宝庫です。今回は岡山県のB級グルメの中でおすすめの、岡山県民のソウルフードと呼ばれる「えびめし」をご紹介していきます。

岡山県内の多くのお店で食べることができる「えびめし」ですが、そのお店によって隠し味があり、ひとつひとつ違った味が楽しめます。岡山県内のいろいろなおすすめの有名店を回って、お気に入りの岡山グルメやえびめしを見つけてみてはいかがでしょうか。

フルーツ王国岡山県はグルメだって目白押し

Photo by Shigeyama

フルーツ王国と呼ばれる岡山県。イチゴや柑橘系、ぶどうに桃など、季節ごとにみずみずしい旬のフルーツが楽しめます。そんな岡山県は果物以外にも、たくさんのグルメがあります。

Photo by senov

中でも岡山名物は、ひるぜん焼きそばです。ご当地グルメランキング第1位を獲得し、B-1グランプリで全国1位になったことから、広く知られるようになりました。その他にも、岡山のB級グルメ、デミカツ丼といって、奥深い味わいの人気名物などがあります。

Photo by PYONKO

その他には、昔から岡山の郷土料理として知られている「ママカリ」と言い、体長10㎝程の淡白でさっぱりとした魚が有名で、岡山での定番は酢漬けです。酢漬けにすると小骨も気にならず魚の旨味とお酢が広がってとても美味しいです。

ちなみに岡山名物「えびめし」は、ご当地グルメランキングでは9位と、ママカリ寿しやフルーツパフェより上で、なかなかの上位を獲得しています。ホルモンうどんや、ひるぜん焼きそばに負けじと美味しいえびめし。そんなえびめしについて、掘り下げてご紹介していきます。

瀬戸内海の魚介類から和牛のルーツの千屋牛まで

Photo by kagawa_ymg

瀬戸内海では春の季節になると、鯛、ヒラメ、こち、サワラなど、多くの魚が産卵のためにやってきます。瀬戸内海ではこの季節を「魚島」と呼び、中でも岡山県を代表する魚、サワラは抜群のおいしさです。郷土料理の岡山ばらずしを始め、サワラ料理がたくさんあります。

サワラは岡山県での消費量が日本一と言われるほど名物で、塩焼きや西京焼きで食べるのが一般的ですが、岡山では刺身やサワラのたたきで食べられることが多いようです。口の中でとろけるような味わいは地酒にもぴったりです。

Photo by rhosoi

そんなサワラ推しの有名店が岡山駅前の「竹浜」。毎朝市場で仕入れてくる新鮮なサワラ料理は、柔らかくて甘い肉食が特徴で、ねっとりとした旨味が味わえます。なかでもサワラ丼が人気で、半分残してあとはお茶漬けにして食べることもできおすすめです。

Photo by yto

岡山県「新見市」の特産品が、和牛のルーツ「千屋牛」です。千屋牛は飼育頭数が少なく、岡山以外ではあまり食べることができない希少なブランド牛です。

瀬戸内海地方独特の気候と川の綺麗な水の恩恵を受けた土壌によって健康に育ち、厳選された餌によって安全に飼育されています。

赤みと脂の霜降りのバランスがちょうど良い上質な肉質の千屋牛は、贅沢に焼き肉で食べたり、お寿司にして食べたりと、高級感溢れるA級グルメです。そんな千屋牛を美味しく食べられるスポットをいくつかご紹介します。

Photo bytakedahrs

焼肉レストラン千屋牛…JA直営のレストランなので、千屋牛をリーズナブルに楽しめます。直営牧場から仕入れる新鮮なA5、A4以上の肉を使い、焼肉やステーキはもちろん牛丼メニューもあります。千屋牛ならではの品質です。

Photo by jetalone

焼肉Js苑…A5熟成特上カルビを提供する焼肉レストラン。お肉はもちろん、タレにもこだわりがあり、コチュジャンをはじめ数種類のジャンと呼ばれる韓国系の調味料に厳選した日本の醤油を加え寝かせたベースダレにフルーツや野菜を加え提供しています。

焼肉金山 総社店…新見で50年、総社に移って10年以上で親子3代続く老舗焼肉店です。今話題の熟成肉を味わえるお店で、タレに特徴があり、少しピリッとした味になっています。

タレは肉をつけて食べていくほどにまろやかになっていく不思議な味わいです。黒毛和牛特上ロースは絶品です。

「えびめし」ってなに?

Photo by akira yamada

岡山県のB級グルメ、「えびめし」とは、ご飯に海老や玉ねぎ、グリーンピースなどの具材を入れて炒め、ソースやケチャップ、デミグラスソースで味付けした料理のことを言います。

焼き飯やピラフの一種でもあり、岡山以外ではまず見ることのない、岡山を代表するB級グルメです。

味は、ドライカレーのようなチャーハンのような、ほんのり甘く、独特の香ばしさで、他に例えられない味ですが、なんとも癖になる不思議な食べ物です。

中にはプリプリのえびがごろごろ入っており、ふわふわとした錦糸卵とグリーンピースが良いアクセントとなっています。是非一度食べてみてはいかがでしょうか。

真っ黒なチャーハンが衝撃の岡山のB級グルメ

Photo by ketou-daisuki

岡山名物えびめしの特徴は何と言っても真っ黒なご飯が印象的です。付け合わせとして、錦糸卵、キャベツの千切りや、コールスローサラダを添えるのが一般的です。

付け合せにも様々な味付けがしてあり、カレー味であったり、爽やかなドレッシングがかかっていたりと、お店によって様々で決まりがありません。

他にも、ハンバーグやエビフライ、カツやコロッケなどがセットになったメニューも多いようで、アレンジの仕方は様々です。ふわとろ卵をえびめしにかぶせたオムライス風メニュー、「オムえびめし」も大人気で、岡山県民に愛されています。

黒い色の秘密はカラメルソースとケチャップ

Photo byHans

岡山名物、えびめしはピラフの一種で、具に海老を入れたご飯をデミグラスソースやケチャップ、カラメルソースなどをベースにした特製のえびめしソースを絡めて黒褐色に仕上げたものです。えびめしソースは店それぞれの秘伝であり、様々な隠し味が加えられています。

ソースはソースでも、いわゆるウスターソースやトンカツソースとは違い、カレーのようなスパイシーさを感じたりと、なんとも言えない独特な味で興味深いです。食べてみないとわからないところが、魅力のひとつなのかもしれません。

発祥は東京のカレーハウス「いんでら」

Photo by klipsch_soundman

岡山名物えびめしのツールは、東京渋谷区宮下のカレー店「いんでら」で作られていたメニューが元となっています。

「いんでら」のメニューを岡山県出身のシェフが東京で修行を重ね、許可を得て故郷に持ち帰り、アレンジを加えて岡山で提供したところ、岡山市の中心市街地で人気が広がり、同市街地の喫茶店で提供する店がで始めたのがきっかけとなっています。

Photo by k14

岡山名物、えびめしの元となった「いんでら」は、昭和30年の創業で道玄坂に位置します。店内はカウンター7席、テーブル6席くらいで、そんなに大きくないイメージです。

カレーをメインとしたメニューですが、今ではこちらでもえびめしをいただくことができます。えびめしの具は、ネギ、マッシュルーム、エビで、岡山とはまた違ったえびめしをいただくことができます。

東京でえびめしを食べられるのはここだけなので、早い時間に行かないと売り切れる場合があります。

岡山県のえびめしが名物の有名店

Photo byRobert-Owen-Wahl

岡山県のいろんなところで食べることができるえびめしですが、岡山の中でも有名店をご紹介します。その有名店によって様々な隠し味があり、昔ながらのえびめしや、さらにアレンジを加えた今風のえびめしなど様々です。

食べてみたい、気になる岡山名物、えびめしをチェックしてみてはいかがでしょうか。

「いんでら」グループのお店「えびめしや 万成店 」

Photo by ttanabe

岡山市内でも有名な「えびめし」の元祖のお店で、「いんでら」グループのお店の一つです。シンプルで明るい洋食チェーン店、えびめしや万成店は、数々の有名店のなかでも、えびめしをメインにし岡山名物として販売されています。

長く地元の人に愛され、ご飯時には列ができるほどの人気ぶりです。

Photo by yosshi

昭和の雰囲気を残したお店の外観。気軽に入れる雰囲気で、年齢問わずどんなお客さんでも親しみやすいお店です。

カウンター席と座敷が用意され、定番えびめしの他、オムレツやハンバーグ、クリームコロッケにチキン南蛮といった一品が添えられている、「えびめしプレート」というメニューもあります。

定番のえびめし単品(720円)で注文すると、一緒にコールスローサラダがついてきます。えびめしの味は、ソース味でもカレー味でもない、他に例えることが出来ないスパイスの効いた複雑で奥深い味わいが、食欲をそそります。

Photo by klipsch_soundman

少し変わったドライカレーのような味わいで、チャーハンのようにパラパラとしたご飯です。そこにぷりぷりとしたえびが加えられ、食感が楽しめます。

付け合せのコールスローサラダも、シャキシャキと歯ごたえがよく、ドレッシングもほのかな甘みがあって美味しいと好評です。

住所 岡山県岡山市北区万成西町2-53
電話番号 086-251-6221

この美味しさで500円?「道草」

Photo by jetalone

岡山県内笠岡市のある、昭和で喫茶店風な有名店です。笠岡駅から10分ほどで、お店を訪れる人の半分以上が岡山名物、えびめしを注文するという、かなりえびめし推しなお店です。道草のご主人は、先ほどのいんでらで修行をして独立し、お店を出したそうです。

そんな有名店の窓のポップに大きく「えびめし」という文字が書かれており印象的です。手元のメニューにはえびめし単品でわずか500円と書いており、その具材はえびと玉ねぎだけというシンプルさです。

コロッケやサラダ、エビフライ、唐揚げなどとのセットメニューもあり、こちらは720円から食べることができます。

Photo by Sig.

その他にもラーメンや焼肉丼など、種類豊富なメニューです。500円のえびめしは、玉ねぎと海老のみの具材でできており、バターの香りとほのかなカレーの風味が特徴的な一品です。付け合わせのオイル漬けキャベツが口の中をさっぱりとさせてくれます。

住所 岡山県笠岡市笠岡5891-2
電話番号 0865-63-0404

えびめしオムライスが人気「キッチンかいぞく」

Photo by iyoupapa

岡山県の海沿い、瀬戸内市牛窓ですが、牛窓オリーブ園から車で5分の人気のお店、「キッチン海賊」です。木目を基調としたレトロな雰囲気の店内です。

こちらのえびめしは、初めての方でも挑戦しやすく、食べやすくてあっさり目に仕上がっています。この有名店でおすすめで人気なグルメが、えびめしオムライスです。

Photo by tfukaga

えびめしの上にふんわりと卵がのっており、お皿の端に、カレー風味を効かせた乱切りキャベツとドレッシングのかかった千切りキャベツが付いています。どちらもあっさりとしたえびめしとの相性は抜群でおすすめです。

卵に包まれた黒いご飯を卵と一緒に食べると、とても優しい味わいです。単品のえびめしは、独特の香ばしさがあり、プリプリの小エビとふわふわのボイルドエッグが絶妙にマッチしていて癖になるおいしさです。

高温でカラメルソースの苦味を飛ばすことで、香ばしいえびめしができるそうです。なかなか素人には真似できない理由がわかります。

Photo bytakedahrs

えびめしオムライスは880円でお腹いっぱいになる量がいただけます。その他にも人気なメニューが、えびめしカレーです。えびめしにかかっているカレーもコクがあり、美味しいと評判です。カツやハンバーグなどと一緒に食べれるセットメニューもおすすめです。

住所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4173
電話番号 0869-34-4741

人気の老舗レストラン「ボンジョル」

Photo by yto

昭和な雰囲気の、一見外国の建物のような有名店、「ボンジョル」。店内は喫茶店のような雰囲気で、木をふんだんに使った内装、いろんな箇所に設置されたステンドグラス、白いグランドピアノなど素敵な内装です。

メニューはしっかりとした洋食レストランで、ハンバーグやステーキ、エビフライなどがメインとなっている中、えびめしは880円と洋食レストランにしては比較的リーズナブルな価格でいただけます。

Photo by misooden

えびめしのお味は、昔ながらの味でありながら、こだわりのソースを使用。大ぶりのえびが入っており、とても美味しくいただけておすすめです。

本格的な洋食レストランで岡山名物えびめしを頼む方はなかなかいないそうですが、だからこそのこだわりのある味になっているので試してみてはいかがでしょうか。

岡山県の駅チカでえびめしが楽しめるおすすめ店

Photo by rail02000

岡山に着いてからランチするのもよし、帰り際にえびめしを食べてから電車に乗るのもよしと、駅近にお店があると何かと便利です。美味しくてこだわりある、岡山名物えびめしが食べれるおすすめで駅近な有名店をご紹介していきます。

エビフライ付きがおすすめ「Lunch&BeerSUN」

Photo byVitamin

移動にも便利な岡山駅一階にある有名店、「Lunch&Beer SUN」。岡山名物えびめしと一緒にビールが楽しめるお店です。店内はフェミレス風ですが、席がソファー席でゆっくり過ごせます。

えびめしは、びっくりするほど真っ黒いご飯の上に錦糸卵とパクチーがトッピングされており、今風のアレンジになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

えびめしの真っ黒な見た目とは裏腹に、そこまでしょっぱくなく、辛くもなく、ほんのりスパイシーな味が楽しめます。単品は770円でハンバーグ、エビフライ、カツなどのトッピングもできます。

セットでサラダをつけることもできます。おすすめは大きなエビフライが乗ったえびめしです。インパクトもあり、ボリュームも満点な名物です。

その他にも、岡山のB級グルメ、デミカツ丼をいただくこともできます。やや酸味の強いデミグラスソースに千切りのキャベツも入っていて、女性でもあっさりとしていて食べやすいのが特徴です。

Photo by hide10

また、ただのえびめしではなく、オムライスのようなオムえびめしを食べることができ、ふんわりとした卵に包まれたえびめしはとても優しい味わいです。駅ナカなので利便性もよく、夜にビールを楽しみながらえびめしをいただくこともできておすすめです。

住所 岡山県岡山市北区駅元町1-1サンフェスタ岡山1F
電話番号 086-801-0060

コーヒーとえびめしを堪能「おだ 珈琲店」

Photo by ume-y

常連さんの多い、上品な雰囲気の喫茶店、「おだ珈琲店」。駅ビルの地下にあり、レトロな渋い有名店です。スパゲティーやトーストなどの喫茶店ならではのメニューが並ぶ中、こちらでも珈琲店とは思えないクオリティーの高いえびめしがいただけます。

秘伝のソースで炒めた黒いご飯の上に、そぼろ状の卵、お皿の端にはコールスローサラダが乗った一品です。

しっかりとした味付けのえびめしは単品で600円とかなり安いです。コールスローのソースと混ざり合ったえびめしがなんとも言えない美味しさでおすすめです。美味しいコーヒーと一緒に、喫茶店のえびめしの味を楽しむのはいかがでしょうか。

住所 岡山県岡山市北区中山下1丁目9-40
電話番号 086-233-3568

上品なえびめし「モダン鉄板グリル コペン 」

フリー写真素材ぱくたそ

大人で上品な空間が広がる有名店、「モダン鉄板グリル コペン」。席はカウンター席が8隻のみで、目の前の鉄板で焼かれるお肉や海鮮などを楽しめるお店です。黒いご飯のうえに、錦糸卵と大ぶりの海老がのった一品。ランチのセットにはスープやポタージュがついてきます。

また、5000円のコース料理もあり、メインの食事がガーリックライスやオムライス、牛すじカレーとおいしそうなメニューが並ぶ中、えびめしを選択することができます。

住所 岡山県岡山市北区磨屋町1-5
電話番号 086-206-3577

+200円でドリンクも付いてお得「マスカット 」

Photo by yto

岡山駅で軽くご飯を済ませたい時におすすめなのが「マスカット」。ビーフカレー、カツカレーやパスタ、トースト、ビールに枝豆など、一通りそろっています。ここでも食べることのできる名物えびめしは、750円とリーズナブルでおすすめです。

ここでのえびめしは2種類あり、普通のえびめしと、オムえびめしがあり、追加で200円プラスすると、コーヒー、紅茶、オレンジジュースが選べます。お得にさくっと、えびめしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 岡山県岡山市北区駅元町1-1-1
電話番号 086-235-0345

岡山県名物えびめしをテイクアウトできるお店

Photo byClker-Free-Vector-Images

お店でゆっくり食べる時間がない時や、お店が混雑している時などのために、えびめしをテイクアウトできて、美味しいお店をご紹介していきます。

ラーメンの有名店で美味しいえびめし「やじろべー」

Photo bytakedahrs

豚足を使用した、コラーゲンラーメンが名物の「やじろべー」。あっさりしつつ、コク深い味わいが特徴のラーメン屋ですが、岡山名物のえびめしと、デミカツ丼も提供しており、好評なお店です。

テイクアウトもでき、多くのファンの口コミによって、全国にネット通販もされています。こちらのえびめしもオリジナルの味で、独特なスパイスの香り広がる一品となっています。

住所 岡山県岡山市北区北方2丁目8-25
電話番号 086-222-6220

「いんでら」のえびめしを弁当販売「おそうざい六根」

Photo by Yuya Tamai

手作りにとことんこだわり、手間暇かけて料理したお惣菜をいただけるのが、「おそうざい六根」。岡山駅周辺で、いんでらの元祖えびめしを食べられるのはここだけです。値段も600円とリーズナブルなので、新幹線でのお弁当にいかがでしょうか。

住所 岡山県岡山市北区駅元町1-1
電話番号 086-801-5336

「えびめしや」各店

Photo by densetsunopanda

岡山名物えびめしの元祖の有名店、「えびめしや」はチェーン店なので、様々な場所でえびめしを食べることができ、テイクアウトもできるようになっています。電話で予約しておけば取りに行くとすぐに持って帰ることができます。

岡山県内にえびめしやは3店舗あり、万成店の他に、青江店、笹沖店とあります。

岡山県のえびめしはレトルトでも味わえる

Photo bykartynas

えびめしが持って帰れるレトルトになった、チャーハンの素も販売されています。岡山県外の人にも、お土産として岡山のB級グルメをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。また、家庭でも簡単にえびめしが作れることから、人気となっています。

「アサムラサキ えびめし」

Photo by 22n

岡山県内だけでも50軒以上で提供されている「えびめし」。このえびめしソースは専門のスタッフしか作りかたを知らないという秘伝のソースですが、岡山のスーパーなどで購入できます。

アサムラサキというメーカーで、ソースに具材(えび、卵、玉ねぎなど)が入ったえびめしの素はアマゾンや楽天の通販でも販売していて購入できます。

岡山県のB級グルメえびめしは試してみる価値あり!

Photo by rail02000

東京渋谷で発祥し、1966年創業から頑なに守り続けたこだわりのえびめし。東京が発祥とは言え、今や岡山のソウルフードです。安心で安全な素材にこだわり、昔ながらの製法で一つ一つ丁寧に作られたこの味も人気の理由のひとつです。

見た目は真っ黒で、一見不思議な食べ物ですが、ソース味でもない、カレーでもない、でも美味しい。そう言われるとどんな味なのか食べてみたくなりますよね。岡山に行った際はぜひ試してみていただきたいB級グルメです。

kurumi
ライター

kurumi

埼玉在住、子育て中の主婦です。旅好きですが今はなかなか行けません。近所のグルメを開拓中!

こちらもいかがですか?

人気記事ランキング