コストコのハンバーガーは本格派!バンズもパティもお得なおすすめはコレ!

コストコのハンバーガーは本格派!バンズもパティもお得なおすすめはコレ!

コストコのフードコートでは、笑えるほどビッグサイズの「ハンバーガー」が販売されています。名物のホットドッグと人気を二分しているハンバーガーは、実に150gものパティが使われている、まさに肉が楽しめる本格タイプです。気になるコストコバーガー情報をお届けします!

記事の目次

  1. 1.コストコのハンバーガーは野菜たっぷりでボリューミー
  2. 2.コストコのハンバーガーって?
  3. 3.コストコのハンバーガーのサイズと値段
  4. 4.コストコは「ミニハンバーガーキット」も販売
  5. 5.コストコのハンバーガーは肉々しい!

コストコのハンバーガーは野菜たっぷりでボリューミー

コストコのフードコートで販売されているハンバーガー、その名も「1/3パウンドチーズバーガー」を食べたことがあるでしょうか。コストコのフードコートでは、顔より大きなピザやトッピングし放題のホットドッグが有名ですが、ハンバーガーも侮れません。

ネーミングに「1/3パウンド」とあるように、コストコのハンバーガーには1/3ポンド、150gのパティが使われています。注文してから調理してくれるコストコのハンバーガーは、初めてその姿を目にすると、笑ってしまうほどの巨大サイズです。

Photo by yto

コストコのフードコートでしか食べられない、ピリッとしたオリジナルソースと、盛りだくさんの野菜が魅力のハンバーガーは、日本の「ハンバーガー」の概念を大きく覆す商品。コストコでショッピングに疲れたら、ハンバーガーを食べて帰りましょう!

コストコのワッフルおすすめは?人気商品を徹底紹介&美味しい食べ方も!のイメージ
コストコのワッフルおすすめは?人気商品を徹底紹介&美味しい食べ方も!
コストコには熱心なリピーターが数多く存在します。そんなリピーターを虜にしているのが「ワッフル」です。朝食やおやつなどさまざまなシーンで使えるワッフルは、コストコらしく大容量です。コスパも良く味もお墨付き、アレンジも自在とあれば、買わないわけにいきません!
コストコの巨大ポテチおすすめは?人気商品や美味しさ長持ちの保存方法も伝授!のイメージ
コストコの巨大ポテチおすすめは?人気商品や美味しさ長持ちの保存方法も伝授!
コストコで販売されているポテチは、大容量で美味しいと人気があります。今回は、コストコの巨大ポテチの中からおすすめのポテチをご紹介致します。食べきれなかった場合のおすすめの保存方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

コストコのハンバーガーって?

コストコのハンバーガーは、フードコートで注文できるコストコオリジナルメニューです。コストコ名物のホットドッグと人気を二分する人気メニューです。オーガニックビーフ100%のパティはたっぷり150g、盛りだくさんの野菜とともにふかふかのバンズにサンドされています。

コストコのフードコートでハンバーガーを注文すると、フードコートでお馴染みのアルミホイルが紙皿にしかれ、その上に作り立てホカホカのハンバーガーが乗せられ登場します。ホイルで全体を覆われていないので、自宅にコストコのハンバーガーを連れて帰る場合は店員に包んでもらいましょう!

フードコートで食べられる人気メニュー

コストコのハンバーガーは、コストコのフードコートで販売されている、コストコオリジナルの商品です。日本のハンバーガーをイメージしていると、コストコのハンバーガーを初めて目にした時、驚きのあまり笑いが漏れてしまうでしょう。

コストコハンバーガーのビッグシルエットは、大方の予想を裏切る縦にも横にもサイズアウトするサイズ感です。コストコハンバーガーのふかふかバンズからは、メジャーで測れるような厚みのパティが覗き、色鮮やかな野菜が飛び出しています。

コストコのハンバーガーは笑えるほどのシルエットなので、当然のごとくバンズからパティその他の具材が飛び出しています。1個600円を超えるコストコのハンバーガーは、その値段さながらボリューム満点で、バーガーショップのハンバーガーのようにかじりつくことは難しいでしょう。

コストコハンバーガーの何が笑えるかと言うと、ハンバーガーの縦サイズが人の口より大きいことです。そのためフードコードでハンバーガーを購入した人の多くが、コストコのハンバーガーをオープンサンド状態にして食べるか、ナイフでカットして食べます。

ナイフはコストコのフードコートにあります。ナイフでハンバーガーを4つほどにカットして食べると、比較的食べやすいと言われています。

1/3パウンドチーズバーガー

コストコのハンバーガーには、正式な商品名があり、「1/3パウンドチーズバーガー」と名付けられています。ポンドは海外の重さの単位であり、1ポンド453gです。1/3は150g、つまりコストコの1/3パウンドチーズバーガーは150gのパティが使われた、贅沢なハンバーガーなのです。

150gのパティがどれほどのボリューム感なのか、多くの人はあまりイメージできないでしょう。多くの人がご存知の大手バーガーチェーン店のハンバーガーのパティは、1枚45gとされています。コストコのハンバーガーが、パティだけでどれだけボリューミーかが良くわかるでしょう。

Photo by yto

コストコのハンバーガーは、パティだけが自慢ではありません。バンズから飛び出すたっぷりのフレッシュレタス、鮮やかな厚みのあるトマトや1枚スライスの濃厚なチーズも、コストコのハンバーガーに爽やかでジューシーな味を添えています。

さらにコストコのハンバーガーには、赤玉ねぎのスライスもサンドされており、シャキシャキした食感のアクセントが加わっています。ビーフだけが主張しない、たっぷり野菜も食べられるのがコストコのハンバーガーです。

100%ビーフのパティとオリジナルソース

コストコがこだわっているのは、ハンバーガーのパティの重量だけではなく、その品質にもセンスを光らせています。コストコのハンバーガーに使われているビーフは、100%オーガニックビーフです。パティだけを味わえば、つなぎでごまかしていない、シンプルな肉の旨味が際立ちます。

さらにハンバーガーを彩るのは、コストコオリジナルのソースの存在です。ピリッと舌先に刺激を感じるオリジナルソースには、玉ねぎやニンジン、パプリカが贅沢に入っている具沢山ソースとなります。たっぷりバンズの下に潜んでいるので、かぶりつく時には注意が必要です。

Photo by yto

コストコのハンバーガーは、そのまま大手バーガーショップのハンバーガーのように、片手で持ってかぶりつくのは困難です。ハンバーガーの縦サイズが、口のサイズよりも大きいとは、まさにコストコ恐るべし。

ハンバーガーの直径もかなり大きいので、コストコでハンバーガーを食べる際は、フードコートにあるナイフでカットして食べると良いでしょう。

コストコのチュロスが食べたい!人気の冷凍商品・フードコートでの販売は?のイメージ
コストコのチュロスが食べたい!人気の冷凍商品・フードコートでの販売は?
コストコのフードコートで、かつて大人気だったチュロスを覚えていますか?今でもコストコでは、人気のチュロスが冷凍コーナーで販売されています。いつの間にかコストコのフードコートで見かけなくなったチュロスを、もう1度味わいたい人は、冷凍コーナーへ急ぎましょう!
コストコの冷凍ビーフラザニアが絶品!美味しい食べ方・アレンジは?のイメージ
コストコの冷凍ビーフラザニアが絶品!美味しい食べ方・アレンジは?
ラザニアを家庭で作るのは大変、でも美味しいから食べたい!そんな願いを叶えてくれるのが「コストコ」の「ビーフラザニア」です。温めるだけでレストランのラザニアを再現できるのがコストコのビーフラザニアです。そのままでも美味しいビーフラザニアのアレンジレシピもご紹介!

コストコのハンバーガーのサイズと値段

笑えるほど大きなコストコのハンバーガーが、サイズ相応の値段なのか気になるところです。コストコハンバーガーの実際のサイズ感や、値段をチェックしておきましょう。

内容量

Photo bystevepb

コストコで販売されている話題のハンバーガーは、重量が400gです。そのうち150gがオーガニックビーフのパティとなります。その他、コストコオリジナルのふかふかのバンズに、野菜はトマト・赤玉ねぎ・レタス、チーズ1枚とソースです。

値段

Photo by yto

コストコハンバーガーの値段は、1個680円です。この値段は、コストコのフードコートでは若干高級感あふれるものと言えるでしょう。同じフードコートで販売されている、ハンバーガーと人気を二分するホットドッグが1個180円であることから、コストコの高級フードと言えます。

カロリー

Photo byRitaE

400gもあるコストコのハンバーガー、さらにそのうち150gがビーフパティとあっては、カロリーは相当なものでしょう。コストコのハンバーガーは、1個1140キロカロリーとなっています。厚めバンズも、コストコハンバーガーのカロリーを底上げしているのでしょう。

ランチに1個コストコのハンバーガーを1人で食べると、成人男性の1日の摂取カロリーのおよそ半分ほどを摂ってしまうことになるので、注意が必要です。コストコでハンバーガーを食べる場合は、ショッピングの前後なら前がおすすめです。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

コストコでショッピングする前にハンバーガーを食べれば、広い店内を歩き回る内に、ハンバーガーで摂取したカロリーを消費できるでしょう。

コストコは「ミニハンバーガーキット」も販売

コストコ店内で販売されている「ミニハンバーガーキット」は、フードコートのハンバーガーが食べきれない人におすすめです。コストコのハンバーガーキットは、カクテルバーガーとして1498円で販売されています。

直径5〜6cmのミニサイズの手作りバーガー

ハンバーガーキットは、ハンバーガーを自宅で簡単に手作りできるコストコの商品です。コストコのハンバーガーキットで手作りできるハンバーガーは、直径5、6センチのミニサイズで愛らしいフォルムです。家族で作るのも良し、パーティのメニューに食わるのもおしゃれでおすすめです。

ブリオッシュバンズとアンガス牛のパティ

Photo byFree-Photos

ミニハンバーガーキットには、バンズ・パティ・ソース・ピックが入っています。1キットで作れるミニハンバーガーは、10個です。こちらのミニハンバーガーキットに入っているバンズは、フードコートのハンバーガーバンズとは異なり「ブリオッシュバンズ」が特徴となっています。

バーガーのメイン、パティには「アンガス牛」が使われています。アンガス牛は食べなれないビーフですが、柔らかくジューシーでバーガーのパティに最適です。

ミニバーガーの作り方手順は、先に予熱したオーブンでバンズを焼き、その間にパティを焼きます。バンズが焼きあがったら半分にカットしてパティを乗せ、ソースを塗ってバンズでサンドし、ピックで留めます。簡単な手順なので、親子で一緒にクッキングも楽しめるでしょう。

コストコの人気お菓子を厳選紹介!コスパ抜群の大袋などおすすめは?のイメージ
コストコの人気お菓子を厳選紹介!コスパ抜群の大袋などおすすめは?
コスパ抜群のアイテムが揃うのがコストコです。コストコの食品がコスパ良だと人気ですが、「お菓子」もかなりハイスペックです。デイリーお菓子やおつまみ、パーティシーンなど、多彩な場面で活躍する、コストコのコスパ抜群・人気のお菓子を特集します!
コストコのヨーグルトがコスパ最高!人気のオイコスなど種類も豊富!のイメージ
コストコのヨーグルトがコスパ最高!人気のオイコスなど種類も豊富!
コストコには大人気のヨーグルトがリーズナブルな価格で販売されています。コストコのヨーグルトは日本のコンビニでもよく見かけるヨーグルトや、普段スーパーでは売られていない珍しいヨーグルトが売られています。人気のオイコスなど7選ご紹介します。

コストコのハンバーガーは肉々しい!

コストコのハンバーガーは、肉肉しい100%ビーフをたっぷり150g味わえるだけでなく、野菜も摂れて栄養満点です。バーガーショップではなかなか見ることができない迫力満点のハンバーガーは、食べる価値&一見の価値ありです!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住、ドトール姉さんと地元で呼ばれている、そこそこライター歴もある食いしん坊Vv グルメ系記事が得意★読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じてやまない夢みる淑女。

関連記事

人気記事ランキング