茨城のコストコひたちなか店の見どころをチェック!おすすめの商品とは?

茨城のコストコひたちなか店の見どころをチェック!おすすめの商品とは?

茨城県内にはコストコが2店舗あります。この記事では、茨城県で2店舗目の出店となるコストコひたちなか店の見どころやおすすめ商品をご紹介します。まだコストコに行ったことのない方や興味はあるけど迷っている方は、見逃せない情報が満載です!

記事の目次

  1. 1.茨城県ひたちなか市に出来たコストコって何のお店?
  2. 2.茨城県ひたちなか市のコストコ基本情報
  3. 3.茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(日用品編)
  4. 4.茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(デリカ編)
  5. 5.茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(パン編)
  6. 6.茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(食材編)
  7. 7.コストコの見どころはフードコート?おすすめを紹介
  8. 8.茨城県ひたちなかのコストコを一度体験してみては?

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

茨城県ひたちなか市に出来たコストコって何のお店?

Photo by JeepersMedia

茨城県ひたちなか市に出来た「コストコ」は、何のお店かご存知ですか?コストコは、アメリカで誕生した会員制の倉庫型ショッピング施設で、世界に700店舗以上を構えます。高品質な優良ブランドの商品を低価格で提供していることから、日本でも大人気のお店になりました。

最近では、コストコ通と呼ばれる人たちがいて、テレビで特集が組まれたり、コストコの見どころを紹介するガイドブックが出版されたりするほどです。

コストコは、2019年7月現在、日本で26店舗を展開しています。茨城県では、2014年にコストコつくば店に次いで、ひたちなか市に2番目の店舗が開店しました。この記事では、茨城県にあるコストコひたちなか店の見どころやおすすめ商品、店舗へのアクセス方法をご紹介します。

アメリカから来た倉庫型の大型ショッピング施設

Photo by GinkgoTelegraph

コストコは、1983年にアメリカ・シアトルでオープンした倉庫型の大型ショッピング施設です。倉庫型とは、在庫がそのまま店頭に全て並んでいるスタイルのお店です。とにかく店舗の規模が大きく、初めて訪れた人は、その巨大さに驚くかもしれません。

店舗によって面積は異なりますが、茨城のひたちなか店なら約1万平方メートルで、野球場のグラウンドと同じぐらいの広さがあります。その広い店内に、天井高くずらりと商品が積み上げられており、店内は見どころが満載で購買意欲もかき立てられます。

コストコの社名は「コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)」で、ホールセールとは、大量販売を意味します。この大量販売ならではの特徴が、コストコの大きな魅力です。

家電・日用品・精肉からベーカリーまで取り扱いは多数

Photo by basykes

コストコは、幅広い商品を取り扱っているのも、その魅力の一つです。精肉やベーカリーをはじめとする食料品はもちろんのこと、日用品や家電、衣類、カー用品などを取り扱っています。薬局まであるので、処方箋も処方してもらえます。

またコストコには、「Kirkland Signature(カークランドシグネチャー)」というプライベートブランドがあり、ナショナルブランドの商品と同等、または高品質ながら低価格で提供していることを売りにしており、コストコの見どころの一つとなっています。

商品がビッグサイズもしくは箱売りで楽しい

Photo by GinkgoTelegraph

コストコの店頭に並ぶ商品はどれもビッグサイズで、中には箱売りのものもあります。業務用サイズなので、食料品は友人とシェアするのにも、パーティやバーベキューにも最適です。洗剤などの日用品は半年以上もつものもあり、コスパも抜群です。

コストコでは、一般的なものより遥かに大きいショッピングカートが用意されており、誰もが大きいカートを押しながら買い物している様子は普段目にすることがなく、コストコならではの見どころでもあります。

とにかく広い店舗といい、ビッグサイズの商品といい、日本ではなかなか見られない光景なので、非日常的な雰囲気を味わいながら買い物ができます。

会員になる必要あり(身分証明書・年会費が必要)

Photo bypasja1000

コストコは会員制のショッピング施設なので、店内にアクセスするには会員になる必要があります。既に会員の人と一緒に行く場合は、会員本人の他に大人2人まで無料で同伴できます。18歳未満の子供に関しては、人数制限の対象外です。

会員になるためには、年会費(法人3850円+税、個人4400円+税)と身分証明書が必要です。メンバーシップカウンターで申込書類を記入し、年会費を支払って証明写真の撮影を終えると、会員カードが発行されます。

コストコの公式ウェブサイトからオンラインで会員登録することもできます。メンバーシップカードは店頭で受け取ります。どちらの方法であっても、手続きはとても簡単です。

コストコ会員の特典は?

Photo by m01229

コストコ会員になると、店内で買い物ができるようになり、様々な特典が受けられます。年会費を払ってまで買い物するのをためらう方もいるかもしれませんが、お得に商品を購入できるだけでなく、安心して買い物ができるように返品などの保証制度も整っています。

広い店内でお得な商品を探せるか心配な方は、会員専用のメルマガを活用し、おすすめ商品や割引情報を手に入れましょう。商品に満足できなかった場合は、家電などの一部の商品に条件があるものの、使用した後でも食べた後でも返品が可能で、全額を返金してもらえます。

コストコのシステムやサービス自体に満足できなかった場合は、解約し、年会費を全額返金してもらえます。ただし、その後1年間は会員登録できなくなるので、注意が必要です。

Photo by CarbonNYC [in SF!]

コストコの会員になると、一部の商品で永久無料サービスが受けられます。例えば、コストコでタイヤを購入すると、取り付け工賃、バランス調整、ローテーション、空気圧チェック、パンク修理などのサービスが、なんと永久無料になります。これは見逃せない特典です。

また、メガネの洗浄液とメガネ拭きなどがセットになった「アイグラスケアセット」を購入すると、洗浄液を無料で何度でも詰め替えてもらえます。

この他の特典として、「コストコグローバルカード」というクレジットカードも発行できます。このカードで買い物した場合、コストコで買い物した金額の1.5%分、コストコの店頭以外の利用金額の1.0%分がリワードとして、キャッシュバックされます。

茨城県ひたちなか市のコストコ基本情報

Photo by basykes

ここまで、コストコの見どころや会員になる魅力についてお伝えしました。続いては、茨城県ひたちなか市にあるコストコの基本情報を押さえていきましょう。

コストコひたちなか店は、2014年に茨城県ひたちなか市新光町にオープンしました。駐車台数は、858台分もあります。駅からのアクセスも高速からのアクセスもいいため、連日多くの人が訪れています。

ビッグサイズの商品を購入するので、やはり車の方が便利ですが、車の運転をしない方は、有料で配送サービスを利用できます。電車で店舗にアクセスし、購入した商品を配送してもらうことで、心置きなく買い物して手ぶらで帰れます。

茨城県では2店舗目の出店

Photo by NakaoSodanshitsu

ひたちなか店は茨城県で2店舗目となる出店です。茨城県内では、先につくば店が開店していましたが、県の北部からは遠く、決してアクセスがいいとは言えませんでした。このため、ひたちなか店は地元の人達にとって待ちに待った出店でした。

ひたちなか店は海岸近くに立地し、すぐそばには国営ひたち海浜公園があります。国営ひたち海浜公園は、ネモフィラをはじめとする花の名所として知られており、バーベキュー・水遊び・アスレチックといったレジャーも楽しめます。

このため、大勢でバーベキューをする前にひたちなか店に立ち寄って材料などを購入でき、レジャーの際にはとてもアクセスがいい立地環境にあります。

営業時間・電話番号・アクセス等

Photo by breakover

茨城にあるコストコひたちなか店は、1月1日を除き年中無休で営業しており、営業時間は10:00~20:00です。祝日は9:00~20:00、12月31日は8:00~18:00など、混雑状況により開店時間が変動する場合があります。

電車でのアクセスは、JR常磐線「勝田駅」が最寄りです。東口へ向かい、茨城交通バスの2番乗り場から「海浜公園行」のバスに乗り「市民球場前」で下車、約5分ほど歩けばコストコひたちなか店へ到着します。勝田駅からタクシーでアクセスするのも便利です。約15分で着きます。

Photo bystevepb

コストコへひたちなか店へはICからのアクセスもいいので、車で行くのが便利です。車でアクセスする際は、常磐自動車道と北関東自動車道を使うルートがあります。

常磐自動車道からアクセスする場合は、日立南太田ICを降りて右折、国道6号線を水戸ひたちなか方面へ進んだ後、県道31号線を長砂方面へ進みます。県道27号線を那珂湊・阿字ヶ浦方面へ行き、「海浜公園翼のゲート交差点」を勝田駅方面へ行くと店舗が見えてきます。

北関東自動車道からアクセスする場合は、ひたち海浜公園ICを降りて1番目の信号を左折、県道247号線を那珂方面へ進み、2番目の信号を左折してひたちなかの市街方面に向かいます。

住所 茨城県ひたちなか市新光町41-2
電話番号 029-265-1700

つくば「コストコ つくば店」の情報まとめ!場所・営業時間・混雑状況や人気商品は? | jouer[ジュエ]
コストコつくば店の営業期間や、車でのアクセス方法、避けるべき混雑状況のご紹介や人気商品について詳しくご紹介しています。コストコつくば店ならではの人気商品も多数ご紹介していますので、この記事を読んで人気商品を探しに行きましょう。

茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(日用品編)

Photo by tedeytan

ここまで、茨城のコストコひたちなか店の営業時間やアクセス方法についてみてきました。いよいよ、おすすめ商品のご紹介に移りましょう。まずは、日用品編からお伝えします。

コストコは、コスパ抜群の日用品を数多く取り揃えています。日本製品もありますが、日本ではなかなか手に入らない海外の商品もたくさん並んでおり、珍しい商品をチェックするのも見どころの一つです。その中から、特におすすめの日用品をご紹介します。

強力な漂白力「オキシクリーン」

Photo by tedeytan

コストコで大人気の日用品といえば「オキシクリーン」です。ひたちなか店も、その例外ではありません。オキシクリーンは酸素系漂白剤で、家中の掃除や衣類の洗濯に使える万能洗剤です。幅広い用途と汚れを落とす実力に優れているのがおすすめの理由です。

コストコで売られているオキシクリーンはアメリカ製で、日本で市販されているものとは成分が異なり、石けん成分が含まれています。この差が、洗浄パワーの秘訣となっています。

衣類のシミ抜きはもちろん、キッチンやお風呂場の掃除、洗濯槽の掃除やお鍋の焦げ落としなど、様々な汚れに力を発揮してくれます。約5キログラムの大容量が2000円弱とあって、コスパも抜群です。大掃除の季節には割引もあるそうで、売り切れ必至です!

雑巾代わりに使える「Scottショップタオル」

Photo by faungg's photos

「Scottショップタオル」は車のメンテナンスや洗車用に開発されたシートタオルですが、雑巾代わりに家中の掃除に使えて便利だと人気です。布のように柔軟で吸水性に優れ、厚手で丈夫なので何度洗っても破けることなく使えます。

何度でも使えるとはいえ、使い捨てなので汚れたら捨てられるのも衛生的でおすすめの理由です。10ロールのセットで、2300円前後で販売されています。

Scottoショップタオルは食品に使う想定はされていないため、調理用にはキッチンペーパーを使いましょう。

コスパ抜群の「フェイシャルティッシュ」

Photo by Dawn Endico

カークランドシグネチャーの「フェイシャルティッシュ」は、コンパクトなティッシュを探している人やおしゃれなデザインを探している人におすすめの商品です。一般的な横長のティッシュと違って立方体に近い形で、一見ティッシュとはわかりづらいデザインが人気です。

ティッシュ1枚のサイズは一般的なものとほぼ同じですが、コンパクトな箱に100組(200枚)がギュッと詰められています。ティッシュはきめが細かく、程よい厚みがあって使いやすいと好評です。

12箱入りが1500円前後で販売されおり、決して激安商品ではありませんが、デザイン性や肌触りといったクオリティの高さも評価され、コスパがいいと人気があります。

茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(デリカ編)

Photo by Panegyrics of Granovetter

コストコで一番の見どころといえば、デリカコーナーです。安くて量が多く、美味しいお惣菜が勢揃いしており、コスパも抜群です。試食が頻繁に行われているのも嬉しいポイントです。茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品、続いては、デリカ商品をご紹介します。

子供の夢が現実に「ロティサリーチキン」

Photo bypixel1

「ロティサリーチキン」は、ハーブや香辛料などで味つけした鶏を専用のオーブンで焼き上げた鶏の丸焼きです。丸ごとのチキンが約700円とあって、コスパの良さから大人気の商品です。丸ごとのチキンが食卓に上るとは、まさに子供の夢が現実となった商品です。

値段からは想像できない程お肉はやわらかく、そのままでも十分美味しくいただけますが、シンプルな味付けなので、さまざまな料理にアレンジして使うのもおすすめです。サラダやパスタのトッピングに使ったり、野菜炒めやサンドイッチに入れたりと、アレンジは無限大です。

残った鶏ガラも捨てずに煮込んで、自家製の鶏ガラスープを作りましょう。お肉から骨まで、余すところなく使い切れるので、コスパは最高と言えます。

パーティーに最適「寿司ファミリー48貫」

Photo by kantokuruza

コストコの「寿司ファミリー48貫」は、ビッグサイズが売りのコストコを象徴するデリカ商品です。まぐろやサーモン、イカやエビなど人気のネタが48貫も入ったパックが2500円程で手に入るので、大勢が集まるパーティに最適です。

ネタの種類は季節によって変わりますが、いろいろなネタがバランスよく入っているので、誰もが喜ぶこと間違いありません。肉厚で大き目のネタは新鮮そのもので、安くて美味しいと評判のコストコのお寿司は、満足度もバッチリです。

パッケージには「わさび抜き」のシールが貼ってあるものもあり、小さい子供がいるファミリーには、嬉しい心配りです。

王道のでかいやつ「丸型ピザ 5色チーズ」

Photo by Nixie Rhie

アメリカからやってきたコストコといえば、巨大なピザは王道で外せないデリカ商品です。「丸型ピザ 5色チーズ」は直径が40cmと、我が目を疑う程ビッグサイズのホールピザです。

トマトソースを塗った生地の上には、5種類のチーズがあふれんばかりに乗っています。濃厚な味わいは、チーズ好きには堪らない一品です。この大きさで驚きの1500円なので、宅配ピザと比べると、より大きなピザを半額程度で購入できます。

コスパは最高ながら、コストコのピザの欠点は、大き過ぎてそのままでは家庭のオーブンで焼けないことです。食べやすい大きさにカットして、食べる分だけ200℃のオーブンで約15分焼くと、黄金色の焼き目がついてチーズが膨らみ食べ頃です。パーティにもおすすめです。

子供にも人気の「チキンシーザーサラダ」

Photo byadoproducciones

コストコの「チキンシーザーサラダ」は、ボリュームがとにかく凄いと評判です。たっぷりの生野菜の上にチキンが乗っていて、サラダとは思えない程食べ応えがあります。クリーミーなシーザードレッシングは、子供も食べやすい味で人気があります。

サラダは550グラムも入って700円以下と、コスパも抜群です。レモンを絞ってドレッシングをかけるだけなので、手軽に野菜をたくさん食べられるのもおすすめの理由です。メイン級のサラダをご家族や友人とシェアしてみてはいかがでしょうか。

コストコの目玉商品「プルコギビーフ」

Photo by Gary Soup

コストコの「プルコギビーフ」は、デリカの目玉商品です。甘辛いタレで味付けされた牛肉と玉ねぎは、大人にも子供にも人気がある商品で、試食にも行列ができています。焼くだけで簡単にメインディッシュが完成するので、手軽さも人気を後押ししています。

プルコギビーフは正味量が約1.5kgと量が多いため、小分けして冷凍保存することをおすすめします。このボリュームで2500円程度なので、お得感も十分にあります。

そのまま食べても美味しいプルコギビーフですが、肉じゃがや牛丼、チャーハンやサンドイッチなど様々な料理にアレンジできます。一度買うと手放せなくなるそうで、リピーターが多いのも頷けます。

茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(パン編)

Photo by Danny Choo

コストコは、もちろんパンも大容量です。ベーカリーで毎日焼き上げられている商品もあるので、パン売り場にはいい香りが漂っています。

頻繁に試食が行われているのも見どころで、クロワッサンやベーグルなど味を確かめてから購入できます。茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品、続いてはパン編をお届けします。

コストコでみんな買っている「ディナーロール」

Photo by stu_spivack

コストコのベーカリーの超人気商品が「ディナーロール」です。訪れた人みんなが買っていると言っても過言ではありません。一見、透明なビニール袋に丸いパンがドサッと詰め込まれただけの商品ですが、どのショッピングカートにも入っているのを見かける程の人気ぶりです。

人気の秘密は何といってもコスパの良さです。1袋に36個も入って約500円なので、そのお得感は近所のスーパーで売られているパンとは比べ物になりません。しかしながら、パンの生地はきめ細かく、ふわふわでもちもちした食感と素朴な味わいは、高級感すら感じさせます。

シンプルなパンなので、トーストしたり、サンドイッチにしたりと、様々な食べ方が楽しめます。賞味期限は3日間なので、食べきれない分は一つずつラップで包んで冷凍保存しましょう。

食べすぎ注意「ピーカンナッツシュトルーデル」

Photo byLisaRedfern

コストコの「ピーカンナッツシュトルーデル」は、オーストリアの伝統的なお菓子のシュトルーデルをデニッシュ生地とくるみに似たピーカンナッツでアレンジしたものです。

デニッシュ生地でメープルシロップ風味のフィリングを包み、上にピーカンナッツをのせて香ばしく焼き上げています。外側のサクサク感としっとりした中身のメープルジャムの食感の違いを楽しめ、意外にも甘さ控えめで食べやすいため、食べすぎにご注意ください!

そのままでも美味しいですが、トースターで少し温めて水分を飛ばすと、より一層美味しく味わえます。手のひらサイズとボリュームがありながら、1個あたり110円程度なので、リッチな味わいのパンを朝食にもおやつにも気軽に楽しめます。

隠れた人気商品「ミニパンケーキ」

Photo byWow_Pho

茨城のコストコひたちなか店で隠れた人気商品とされているのが、冷凍で売られているベルギーボーイズの「ミニパンケーキ」です。電子レンジで温めるだけで食べられる手軽さと、直径3cm程の小ぶりでかわいいサイズが人気の理由です。

小さいながらも味は本格的で、ふんわりしっとりした食感と甘さ控えめの優しい味わいは、何個でも食べられてしまう美味しさです。1パック36個入りが2パック入って1000円弱で販売されています。

調理が簡単でミニサイズなので食べる量を調整できるため、小さい子供がいるご家庭では、常備品にもなっているそうです。

茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品(食材編)

Photo by GinkgoTelegraph

茨城コストコひたちなか店のおすすめ商品、続いては、食材編をお伝えします。コストコでは、何といっても食料品の品揃えが豊富で、野菜やお肉などの生鮮食品だけでなく、瓶詰などの長期保存が可能なものや調味料など、おすすめな食材がたくさんあります。

その中でも用途の幅が広く、料理に使いやすい商品を3つご紹介します。家族みんなで楽しめる食材が登場します。

食べ方様々「アトランティックサーモンフィレ」

Photo byBlackRiv

「アトランティックサーモンフィレ」は、コストコ通の間では定番中の定番といえる食材です。人気の理由は、鮮度の良さにあります。ノルウェー産ながら、一度も冷凍されずに空輸で日本の店頭に並びます。鮮度の管理を徹底しているため、刺身用として販売できるわけです。

コストコのサーモンフィレには、新鮮な脂がのっていてとても美味しいと評判です。お刺身として美味しくいただけるのはもちろん、さまざま料理にアレンジできるのも大きな魅力です。

パックによってフィレの大きさは異なりますが、1kg前後入っていて消費期限は2日しかないので、小分けにして冷凍保存しましょう。1パックが3500円程度なので、大きさとお値段からカートに入れるのをためらうかもしれませんが、ぜひお試しいただきたい商品です。

もちもち「ガロファロ オーガニックスパゲッティ」

Photo byIsmaelMarder

ガロファロの「オーガニックスパゲッティ」は、コストコ会員の間で口コミで評判が広まった密かな人気商品です。人気の理由は、太麺でもちもちした食感と安心のオーガニック食品だということです。

表面が少しザラザラしているのが美味しさの秘訣で、ソースとよく絡み合い美味しさを逃しません。ガロファロ社は、南イタリアのナポリ近郊で創業した200年以上も続く老舗企業です。

1袋500gの8袋セット、計4kg分で約1400円です。イタリア産で独特の食感が楽しめるオーガニック商品と考えると、コスパもなかなか良いと言えます。ランチやお弁当など用途も幅広いので、ストックしておくと便利な商品です。

色々使える「韓国味付けのりフレーク」

Photo by stevendepolo

「韓国味付けのりフレーク」は、店頭で飛ぶように売れており、リピーターも続出しているおすすめ商品です。ごま油や塩で味付けした韓国のりをフレーク状に細かくしたもので、ご飯のお供としてはもちろん、調味料としても使える万能さが人気を集めています。

パリパリの食感としょっぱ過ぎない絶妙な塩味は、病みつきになる美味しさです。冷奴やサラダのトッピングの他、卵焼きやナムルに混ぜるなど、どんな食材とも相性抜群です。

1袋80g入りで、便利なジッパー付きの袋に入っています。3袋入ったセットが約1400円で販売されています。

コストコの見どころはフードコート?おすすめを紹介

Photo by kiewic

コストコで買い物する際の見どころをご紹介してきましたが、フードコートも忘れてはいけません。どれもビッグサイズでコスパ抜群とあって、実はフードコートが一番の見どころという声も聞かれます。

茨城県にあるコストコひたちなか店のおすすめ商品、最後は、フードコート編で締めくくりましょう!

デカいホールでも安い「ピザ各種」

Photo by Personlin

デリカコーナーでご紹介した巨大ピザは、フードコートでも買えます。1ピース300円、ホールサイズなら1580円です。焼き上げてある分、デリカコーナーのピザより少し高めですが、それでも宅配ピザとは比べ物にならないお安さです!

味は全3種類で、お肉や野菜がたっぷりのコンボ、濃厚チーズを味わえるチーズ、一番美味しいと評判のマルゲリータがあります。マルゲリータは、メニューに新たに加わった後、あまりの人気ぶりに原材料が不足し、一時的に販売が中止されていた程です。

パーティなどに持参したい場合は、フードコートでホールサイズを購入すると、焼きたてを持って行けるので便利です。

飲みながら買い物ができる「飲み放題ドリンク」

Photo by torbakhopper

フードコートの「ソーダ」と呼ばれる飲み放題ドリンクは、なんと60円という破格のお値段とあって、多くの人が注文しています。烏龍茶やコーラ、ジュースなど数種類のドリンクから選べます。

アメリカンな雰囲気もあってか、最初にドリンクを購入し、飲みながら買い物する人も見かけます。買い物に時間がかる上、試食もあるので、喉を潤したくなる人も多いでしょう。

ただし、大きなカートを押したり、ビッグサイズの商品を棚から取ったりと、買い物時は両手を使う頻度が高いので、飲みながらの買い物には注意が必要です。人にぶつかったり、うっかりこぼしたり、商品を汚したりしないよう、気をつけながら飲みましょう。

プルコギビーフがその場で食べられる「プルコギベイク」

Photo by Lifetime Travelmates

プルコギビーフを買おうか悩んでいる人におすすめなのが、フードコーナー限定のプルコギベイクです。デリカコーナーに売っているプルコギを、チーズ入りのパン生地で包んで焼いたものです。

上にたっぷりとかけられているカリカリのチーズと甘辛いお肉、そして、肉汁が染みてもちもちしたパン生地の絶妙なハーモニーは、癖になる美味しさです。ボリュームたっぷりなので、シェアして食べるのもおすすめです。1本420円で販売されています。

茨城県ひたちなかのコストコを一度体験してみては?

Photo by krismerri

今回は、茨城県にあるコストコひたちなか店の見どころとおすすめ商品をご紹介しました。ひたちなか店へはアクセスも良く、近隣のレジャーとあわせて訪れることができるのも魅力です。店内には、質・量・値段の全てのバランスに優れた商品が勢揃いしています。

フードコートも見どころの一つなので、ぜひお腹を空かせて、茨城のコストコひたちなか店へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

MayuK
ライター

MayuK

海外在住のママさんライターです。日本を離れて以来、日本の魅力や日本語の美しさを改めて感じています。マスコミ業界で働いていた経験を活かし、旬の話題や気になる情報、興味深いストーリーをわかりやすく、私らしい視点でお届けしたいと思っています。ご期待ください!

関連記事

人気記事ランキング