コストコのお肉でおうち焼肉!おすすめの部位やセット・たれもご紹介

コストコのお肉でおうち焼肉!おすすめの部位やセット・たれもご紹介

コストコでは牛肉、豚肉、鶏肉など様々な種類のお肉が販売されています。さらには部位ごとに分けられ大容量パックで売られています。今回はコストコで販売されている牛肉で焼肉におすすめな部位を紹介していきます。コストコの牛肉でおうち焼肉をするときの参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.コストコのお肉は種類が豊富!
  2. 2.コストコのおうち焼肉1.USAプライムビーフ 肩ロース焼肉用
  3. 3.コストコのおうち焼肉2.USAビーフ トップブレード(ミスジ)焼肉用
  4. 4.コストコのおうち焼肉3.USAチョイスビーフ ハラミ焼肉用
  5. 5.コストコのおうち焼肉4.USAビーフ タン厚切り焼肉用
  6. 6.コストコのおうち焼肉5.USAビーフチョイス焼肉ファミリーパック500g×4
  7. 7.コストコのおうち焼肉6.プルコギビーフ(韓国風焼肉)
  8. 8.コストコのおうち焼肉7.ヨシダ グルメのたれ 無添加 1.36kg
  9. 9.コストコのお肉でおうち焼肉を楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコのお肉は種類が豊富!

Photo byFree-Photos

コストコには様々な食品や日用品が溢れており、訪れて見ているだけでも楽しい人は多いのではないでしょうか?今回はコストコの商品の中でも特に人気の高い精製肉、牛肉について紹介していきます。

コストコの牛肉といっても、ブロックやスライス、切り落としなどがありますが、今回はそのまま焼くことができる「焼肉用」の牛肉をピックアップしていきます。

コストコのおうち焼肉1.USAプライムビーフ 肩ロース焼肉用

コストコの牛肉でおうち焼肉をするのにおすすめの牛肉は、まず「USAプライムビーフ 肩ロース焼肉用」です。プライムビーフとありますが、これはアメリカのUSDAという米国農務省によってランク分けされた牛肉を指します。

ランク分けの基準は牛の性別や種類、熟成度や脂の入り方と歩留等級によって決められます。アメリカ牛のランクは上から「プライム」「チョイス」「セレクト」「スタンダード」となっています。コストコではプライムやチョイスといった上位ランクの牛肉を多く取り扱っています。

USAビーフ最高ランクのプライムビーフ

Photo by yto

コストコの店頭に並んでいるUSAプライムビーフ 肩ロース焼肉用は、その名前にもあるように「プライム」のランクになります。つまり、アメリカ牛の中で最高ランクに位置づけられている焼肉用の牛肉です。

肩ロース焼肉用の牛肉はコストコらしくトレーに山盛り入っており、パッケージには最高ランクの証である「U.S.D.A PRIME BEEF」のラベルが貼ってあります。アメリカの基準は日本のものとはまた違う基準ですので、和牛のような霜降りではなく赤身の部分が多い牛肉です。

コストコのUSAプライムビーフ肩ロース焼肉は、はじめから筋切り処理がされているので、とても使いやすくなっています。また、お肉自体も簡単に噛み切れるほどの柔らかさです。

塩コショウだけで美味しい!

Photo bycongerdesign

コストコのプライムビーフ肩ロースの食べ方は焼肉のタレで食べるのももちろんおいしいのですが、おすすめは塩コショウです。アメリカ牛本来の肉の味が存分に楽しめます。

また、トレーニングをしている人にとっても良質な食材です。牛肉はたんぱく質が豊富なうえ疲労回復効果もあるため、おすすめの食材となっています。

コストコのおうち焼肉2.USAビーフ トップブレード(ミスジ)焼肉用

続いてのコストコのおうち焼肉でおすすめの牛肉は、「USAビーフ トップブレード(ミスジ)焼肉用です。ミスジとは牛の肩甲骨の内側についている部位で、一頭から取れる量も少ないため希少なお肉となっています。

コストコのミスジは脂身や筋が少なく、調理すると柔らかくなりやすく焼肉やステーキとしてはもちろん煮込み料理に使える万能な牛肉です。ミスジも脂身が少なく、ダイエット中やトレーニングをしている方にお勧めの牛肉となっています。

希少部位のミスジをたっぷり味わえる

Photo by yto

コストコのミスジは2種類あって「焼肉用」「ステーキ用」に分けられています。どちらのミスジもコストコでは大容量でパックいっぱいに入れられ売られています。

2種類の違いは厚みだけで、100gあたりの金額に変わりはありません。希少部位であるにもかかわらずコストコでは100gあたり200円~250円ほどで売られており、コスパに優れた焼肉用の牛肉となっています。

コストコのおうち焼肉3.USAチョイスビーフ ハラミ焼肉用

Photo by Koji Horaguchi

焼肉の定番部位の1つでもあるハラミもコストコで販売されています。商品名は「USAチョイスビーフ ハラミ焼肉用」です。ハラミとは牛の横隔膜の部位で一頭から取れる量は少なく貴重な部位です。ハラミはカロリーがそこまで高くなく、栄養が豊富な牛肉です。

ジューシーな赤身

Photo by omoon

コストコのハラミは赤身が多く少し弾力がある牛肉ですが、柔らかく噛み切ることができ、口の中に旨味が広がります。

ハラミは赤身ですが脂身もありとてもジューシーなのでおうち焼肉にもおすすめの牛肉です。ハラミは10cmくらいの長さにカットされており、厚みは5mmほどとなっています。

コストコのおうち焼肉4.USAビーフ タン厚切り焼肉用

業務用スライサーで均等の厚さにカットされたコストコの「USAビーフ タン厚切り焼肉用」は、焼肉には欠かせない定番の食材です。コストコならではの大容量でパックされているので、おうちで焼肉パーティーをする際には、必ず用意をしておきたいお肉の1つです。

噛みごたえがクセになる厚切り牛タン

Photo bykazaha7

コストコで販売されている厚切り牛タンは、下ごしらえが不要ですぐに焼くことができます。一枚一枚の厚みが7~8mmほどあり、食べ応えも十分です。コストコの厚切り牛タンは焼肉屋さんではあまり見かけない厚みで、一度食べるとクセになる食べ応えです。

コストコのおうち焼肉5.USAビーフチョイス焼肉ファミリーパック500g×4

Photo byAnn1992

コストコの牛肉でおうち焼肉をするなら「USAビーフチョイス焼肉ファミリーパック500gx4」がおすすめです。セットになっているその容量はなんと2kgにもなり6~8人分の量となっています。

コストコでは冷凍食品として販売されているので、買い置きしておける点もおすすめの理由のひとつとなっています。

色々なお肉が楽しめるおすすめのセット

Photo byHolgersFotografie

気になる牛肉のセット内容は、「カルビ」「ザブトン」「ミスジ」「肩ロース」の4種類1セットとなっています。コストコの牛肉セットは500gずつ入っており、使用する1~2日前に冷蔵庫に移しておけばすぐに使用することができます。

カルビは脂の甘みが食欲を増進させてくれます。ザブトンは4種類の牛肉の中でも一番の柔らかさで口の中で溶けるような食感が楽しめます。ミスジは赤身の部分が多いですが適度に柔らかく旨味がたっぷりとなっています。肩ロースは赤身とさしのバランスがよく食べ応えがあります。

コストコの焼肉セットに入っているお肉は一枚が大きいので焼く前にカットしておけば4種類同時に焼肉を楽しめます。コストコで焼肉用の肉を購入する際はこのセットが手軽となっています。

コストコのおうち焼肉6.プルコギビーフ(韓国風焼肉)

コストコで定番のお肉といえば「プルコギビーフ(韓国風焼肉)」です。プルコギとは韓国農水産食品流通公社のよると、戦争で家を失った庶民が野外でコンロを囲んで食事をするようになり、肉を醤油ベースで味付けたあとに鉄板で焼いて食べたことが起源としています。

韓国では、合わせ調味料である「ヤンニョム」に薄切りの牛肉を漬け込み、たまねぎ、長ネギ、きのこ、春雨などと一緒に焼いたり煮たりして食べられています。

Photo by jetalone

コストコのプルコギは醤油ベースに甘口の下味をつけた薄切りの牛肉とたまねぎの上にネギとゴマがたっぷりかけられて販売されています。基本的な食べ方はそのまま焼くだけで、とても簡単に調理ができます。牛肉は一枚一枚がしっかりとした大きさで、厚みも十分なため食べ応えは抜群です。

コストコのプルコギに使われている牛肉は一度も冷凍されていないので、小分けにして冷凍保存ができるのもうれしいポイントです。ラップに小分けで包み密封できる袋に入れて冷凍庫に入れれば簡単に冷凍保存ができます。

アレンジレシピもたくさん!

Photo byExplorerBob

コストコのプルコギビーフはそのまま焼いて焼肉としても楽しめますが、ほかの料理にもアレンジができます。肉じゃがやチャプチェ、肉うどんなどアレンジレシピは多数あります。内容量が多いので焼肉であまったプルコギビーフは、小分けにして冷凍保存し様々な料理にアレンジしましょう。

コストコのおうち焼肉7.ヨシダ グルメのたれ 無添加 1.36kg

焼肉といえばメインはもちろんお肉ですが、焼肉のたれもおいしさを左右する重要なものです。コストコでおすすめのタレは「ヨシダ グルメのたれ 無添加1.36kg」です。

ヨシダのたれは日本人の「吉田 潤喜」さんが開発した醤油ベースのタレで、アメリカで定番のタレですが日本人にも食べやすい味付けとなっています。日本国内ではあまり見かけない商品でしたがクチコミ等でその認知度は上がり、コストコだけでなく他のお店でも購入することができます。

コストコで売られている「ヨシダ グルメのたれ」は、コストコらしく大容量となっていて、その量はなんと1.36kgです。たれが入っているボトルの横幅はありますが、奥行きは冷蔵庫のドアポケットに納まるサイズとなっているので収納場所の心配はいりません。

何にでもあう万能のたれ

Photo bykar0329

コストコで販売されているヨシダグルメのたれは様々な料理に使用できる万能のたれです。醤油をベースとし厳選されたスパイスを調合し長時間じっくりと煮込まれているので奥深い味わいとなっています。しかも、化学調味料や保存料は使われていないので安心して使用することができます。

万能のたれと言われるだけあって、肉料理にはもちろん魚介類や野菜などを使った料理にも合うので幅広く使うことができます。少量のたれでもしっかりと味が付くので、短時間でもコク深い料理が簡単に作れます。焼肉の際は肉をたれに10分ほど漬け込んだあとに焼くのがおすすめです。

コストコのお肉でおうち焼肉を楽しもう

Photo by yto

コストコでは様々な精製肉を取り扱っています。今回はおすすめの牛肉を紹介しましたが、気になる牛肉がありましたら、ぜひおうちで焼肉を楽しんでください。

なお、コストコの精製肉は大容量となっているので、焼肉で余った肉は冷凍保存しておくことをおすすめします。小分けにすれば様々な料理に活用することができます。コストコの牛肉で家族や友人たちと焼肉パーティーを楽しみましょう。

丹羽
ライター

丹羽

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング