無料で楽しめるお金のかからない遊び24選!財布に優しい遊び方は?

無料で楽しめるお金のかからない遊び24選!財布に優しい遊び方は?

遊びといえばお金がかかるものと思われる人が多いでしょうが、お金のかからない遊びもたくさんあります。ここでは、無料で楽しめるお金のかからない遊び24選を紹介します。財布に優しい遊び方を知っておき、お金をかけずに楽しみましょう。

記事の目次

  1. 1.知っておくと助かる「お金のかからない遊び」
  2. 2.お金のかからない遊び・アウトドア派
  3. 3.お金のかからない遊び・インドア
  4. 4.お金のかからない遊び・子供連れや家族で楽しめること7選
  5. 5.お金のかからない遊び・カップルで楽しめること6選
  6. 6.お金のかからない遊び・1人で楽しめること4選
  7. 7.お金のかからない遊びを活用しよう

知っておくと助かる「お金のかからない遊び」

Photo by sabamiso

現代では何をするにもお金がかかる時代です。もちろん遊ぶ時にも有料になってしまうことが多いです。しかし、無料でもしっかりと楽しめる遊び方があります。消費税が10%になり、家計が大変になっているところも少なくないのではないでしょうか。

家計が苦しくなっても、遊ぶことだけは忘れてはいけません。ここで紹介するお金のかからない遊びを参考にしてもらい、無料でも1日しっかりと楽しめることを知っておきましょう。工夫次第でお金のかからない遊び方ができます。

ちょっとした工夫で財布に優しい遊び方が出来る!

フリー写真素材ぱくたそ

お金を出せば、どんな遊びでもできると言えます。しかし、ちょっとした工夫をすることで、お金のかからない遊びを考えることができます。大切なのは、どんな風に工夫すれば、お金のかからない遊び方ができるかということです。

考えても有料の遊びばかりが出てくる人は、無料で楽しめる方法をぜひ知ってください。子供を持つ家庭であれば、年齢を重ねるうちにどんどん出費が増えていきます。そのうち、遊びにかかる出費を減らすことができれば、家計は大助かりになるはずです。

人気の場所も意外と無料が多い!

Photo byFonthipWard

日本全国には人気スポットと呼ばれているところがたくさんあります。人気スポットは有料のところばかりだと思っている人も多いのではないでしょうか。たしかに完全無料で楽しめるスポットは非常に少ないと言えます。

逆に完全有料と呼べるところも少ないです。人気があるスポットでも無料で楽しめることがあることを知っておきましょう。ただし、交通費など最低限の費用がかかってしまう点は頭に入れておいてください。人気スポットイコール有料というわけではありません。

お金のかからない遊び・アウトドア派

Photo by Kazutaka NAKANO

まずはアウトドアでお金のかからない遊びを紹介します。アウトドアで遊ぶメリットは工夫次第で、どんな場所ででも遊べる点です。ちょっとした空地があれば、お金のかからない遊びができます。都市部よりも郊外の方が、遊べる場所は多いはずです。

場所を見つけたら、どんな遊びをするのかは、ここで紹介する内容を参考にしてください。お金のかからない遊びを考えることは、思考力を鍛えるという意味でも重要です。様々な遊び方が考えられれば、生活していく上で役に立つことが多いはずです。

1:お金のかからないスポーツを楽しむ

Photo bySAM7682

遊ぶ場所を見つけたら、お金のかからないスポーツをしてみましょう。1人で楽しむ場合はジョギング・ランニング・筋トレ・ヨガといった体を鍛える系のスポーツになります。これは、健康づくりにもおすすめなので、お金のかからない遊びというよりも生きていく上で必要です。

2人で楽しむ場合はバドミントンやキャッチボールがあります。そして、たくさんの人数が集まれば、フットサル・バスケ・野球・テニス・ドッジボールといったスポーツができます。ただし、道具が必要なものやスペースを借りなければいけないケースもあります。

2:サイクリングをする

Photo byMabelAmber

素敵な場所を見つけてサイクリングすることもおすすめです。自分の自転車を持っていれば、無料で楽しむことができます。自転車を車に積み込んで、景色が素晴らしいところに出掛けてサイクリングをする人もたくさんいます。

自転車がない場合は別途購入費用や、レンタサイクルが利用できる場所に行きましょう。一度購入すれば、長い間乗ることができるので、お金のかからない遊びとしては最適になります。気候が良い時のサイクリングは気持ち良くて最高です。

3:公園での遊び方を工夫する

フリー写真素材ぱくたそ

お金のかからない遊びができる場所として最適なのが公園です。公園で遊び方をうまく工夫すれば、いくつでも楽しみ方が見つかるはずです。公園内を散策したり、景観を楽しむだけでも、お金のかからない遊びになります。徒歩圏内に大きな公園があれば文句ありません。

ちょっと離れたところにある公園ならば、弁当を持参してピクニックをするのもおすすめです。家族での最高の時間を過ごせるはずです。自然が広がっている公園では、子供たちと遊ぶ時間を大切にしてください。

お金のかからない遊び・インドア

Photo bystuartlimedigital

外に出てしまうと、どうしてもお金がかかってしまうと思っている人は、自宅で遊びましょう。自宅で楽しめるお金のかからない遊びを紹介します。自分の家なので、基本的にはお金がかかることはありません。

家では自分の好きなことを優先して楽しむようにしましょう。ただし、自宅という場所を充実させすぎてしまうと、外に出たくなくなる人もいるはずです。適度に外に出て、外気に触れるようにしましょう。それだけでも気分がリフレッシュされます。

1:手芸をする

Photo byMabelAmber

手先が器用な人は、自宅で手芸をして楽しむケースがたくさんあります。小物作りや編み物、刺繍、リメイクといったことができます。自分が持っている道具を使うだけならば無料で楽しむことができます。手芸に必要な物を事前に購入しておくと良いでしょう。

手芸をしていると、時間があっという間に過ぎていきます。気が付くと外が暗くなっていたというケースもあります。夢中になり過ぎて、食事などを忘れてしまうことがないようにしてください。しかし、手芸は夢中にさせてしまう力があります。

2:ドラマや映画など動画鑑賞

Photo byTeeFarm

インターネットが発達してきた現代では、ドラマや映画といった動画鑑賞を気軽にすることができます。自宅でお金のかからない遊びをするならば、動画鑑賞を思いつく人がたくさんいるはずです。無料の動画配信サービスを利用すれば、いくらでも楽しめるはずです。

手持ちのDVDや録画したドラマやアニメを見るのもおすすめです。平日に楽しめない動画を休日に見るという人もたくさんいます。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどでも動画が見られるので、気軽に動画鑑賞が満喫できるようになりました。

3:絵を描く

Photo byPexels

手元に紙と鉛筆があれば、絵を描くという楽しみ方があります。絵画もお金のかからない遊びとしてはふさわしいかもしれません。本格的に絵を描くならば、お金がかかってしまいますが、簡単な絵画を満喫するならば、基本的にお金がかかることはありません。

現在ではスマホやタブレットにお絵かきアプリをインストールできます。このアプリがあれば、どこにいても絵を描いて楽しめるのでおすすめです。好きな絵を描くことで、時間を有効に使うこともおすすめです。

4:家でキャンプを楽しむ

フリー写真素材ぱくたそ

自宅でキャンプをしている家族が人気があります。これは広い敷地を持っている家でなければできませんが、庭にバーベキューセットを用意して、家族でバーベキューを楽しむ光景もよく目にします。自宅という場所なので、必要な道具や食材はすぐに準備ができます。

場所代や道具代はかからず、食材費だけでバーベキューができます。自分たち家族だけでなく、友人なども誘えば、すごく賑やかなデイキャンプができるはずです。家でのキャンプもお金のかからない遊びに含まれるはずです。

火の扱いには注意!

Photo byHans

自宅でデイキャンプをする場合の注意点は、火の取り扱いです。バーベキューでは火を必ず使用するので、取り扱いには細心の注意を払わなければいけません。もし、敷地のどこかに飛び火して、それが広がってしまったら、取り返しのつかないことになります。

火の取り扱いは限られた大人だけにして、間違っても子供には火に近づかないようにさせてください。バーベキューをしていると楽しすぎて、羽目を外してしまう子供もたくさんいます。気を付けるところは徹底して、正しく楽しむようにしましょう。

お金のかからない遊び・子供連れや家族で楽しめること7選

Photo byPexels

子供がいる家族の場合、お金のかからない遊びをすることで、家族の結束が高まることがあります。子供がいると出費がかさんでしまうことは前述しましたが、これは仕方ないことです。出費が増えますが、子供と遊ぶ時間を削る必要は全くありません。

子供たちとお金のかからない遊びをすることで、親は遊びについて教えることができます。子供のうちに遊びについて、いろいろと知っておくと将来役に立つはずです。親は子供との時間をできるだけ取って、家族の絆を深めていきましょう。

1:入園料無料の動物園・水族館へ行く

フリー写真素材ぱくたそ

動物園や水族館は子供に大人気のスポットです。これらのスポットは有料のところが多いですが、中には無料で楽しめるところもあります。また、記念日には無料で開放しているところもあります。家族のために普段から情報収集しておくことが重要です。

お金のかからない遊びで動物園や水族館の名前が挙がるとは思わない人も少なくないでしょう。無料で入場できる動物園・水族館を調べて、ぜひ足を運んでください。ただし、交通費などの出費は仕方ないと思ってください。

2:工場見学やテーマパークへ行く

Photo by Kanesue

子供だけでなく、大人にも人気があるのは工場見学です。全国にあるいろいろな工場では、無料で見学ができるところがたくさんあります。普段見ることができない製造の現場を見学することは、非常に有意義な時間と言えるでしょう。ただし、体験をする場合は有料のところが多いです。

また無料で楽しめるテーマパークもあります。テーマパークも子供には大人気です。料金が高いスポットが思い浮かぶでしょうが、必ずしもそうではないことを知っておきましょう。家族で工場見学やテーマパークに行き、お金のかからない遊びを満喫しましょう。

3:無料で参加できるイベントに行く

Photo by OHTAKE Tomohiro

イベントに参加することも、お金のかからない遊びと言えます。日本全国ではいたるところでイベントが開催されています。イベントの多くは無料で参加できることが多いので、気軽に参加してみましょう。子供に大人気のキャラクターのイベントなどがおすすめです。
 

イベントといえば、地域のお祭りや盆踊り、応募型の無料参加型のもの、市町村が主催するものなど様々あります。特に地元で開催されるイベントは、コミュニケーションを深めるためにも重要な場となります。

4:住宅展示場に行く

Photo bypaulbr75

マイホームを持っている家族もたくさんいるでしょう。これからマイホームを持つことを考えている家族は、ぜひ住宅展示場に足を運んでください。住宅展示場は入場無料で、様々な家の中を見ることができます。将来家族でどういった暮らしをしていくかイメージを膨らませましょう。

住宅展示場では週末に子供向けのイベントを開催していることがあります。家族連れが顧客対象になっているため、噴水や遊具が設置されているところもあります。お金のかからない遊びとしてふさわしいスポットです。

5:無料の潮干狩りに行く

Photo by ysishikawa

海が近くにある場合は、家族で潮干狩りに行きましょう。潮干狩りは無料で楽しめるところもあり、自由に貝を採ることができます。有料で潮干狩りができるところは、貝が撒かれていることもありますが、無料のところは基本的にそんなことはありません。

熊手や軍手、長靴といった必要なものを準備して、潮干狩りに出掛けましょう。採った貝はその日の家族の夕食として出すことも可能です。子供に潮干狩りを体験させることは、自然と触れ合う良い機会と言えます。

6:児童館や公共施設を利用する

Photo by uberculture

自治体が運営している児童館や公共施設も無料で利用することができます。児童館は子供向けに開かれた場所なので、地元の子供たちと一緒に遊ぶことができます。子供同士で一緒に遊ばせることで、コミュニケーションを覚えさせることができます。

自治体が児童館や公共施設で定期的にイベントを開催しているところもあります。より多くの人にこれらの場所のことを知ってもらうために、積極的にイベントを開いています。お金のかからない遊びならば、地元で遊ぶのが一番良いと言えます。

7:プレーパーク(冒険遊び場)に行く

フリー写真素材ぱくたそ

近年子供に人気があるのがプレーパークです。プレーパークとは、通常の公園のようにブランコやシーソーといった遊具が置かれておらず、自分の責任で自由に遊ぶことをコンセプトに開かれた場所です。子供が自由に遊びを作る場所なので、創造力を鍛えることができます。

プレーパークは全国に約300か所あって、無料で利用することができます。子供は遊びを考える天才ということもできます。公園ではなく、プレーパークという場所で楽しい遊びを考えてもらいましょう。子供の教育にとってふさわしい場と言えます。

お金のかからない遊び・カップルで楽しめること6選

フリー写真素材ぱくたそ

次はカップルにおすすめのお金のかからない遊びを紹介します。カップルだと2人だけの時間をじっくりと過ごすだけで十分だと思っている人もいるでしょう。将来のためにお金をなるべくかけずに楽しめる方法を見つけておくことも重要です。

カップルにおすすめのお金のかからない遊びを紹介するので、これからのデートの参考にしてもらえれば幸いです。カップルに人気のある遊びをぜひ知っておきましょう。

1:資料館・博物館へ行く

Photo by Kentaro Ohno

歴史が好きな人同士のカップルであれば、資料館・博物館に行くことをおすすめします。これらのスポットは基本的に有料のところが多いですが、無料で楽しめるところもあります。無料だからといって、展示物が全然ないということはありません。

カップルで共通のことを知り、教養を深めてもらうのもおすすめです。お金のかからない遊びというよりも、お金のかからない勉強と言った方がふさわしいかもしれません。

2:夜空を観察する

フリー写真素材ぱくたそ

天気が良い日には、夜空を観察することもおすすめです。すぐ近くに大自然が広がっているところがあれば、夜空を見に行きましょう。自宅の周辺に遮るものがない場合には、自分の家から夜空観察をしてもらうのもおすすめです。

たくさんの星を見ていると、自然の素晴らしさを実感してもらえるはずです。夜空観察は人気のある楽しみ方なので、カップルでぜひ素敵な星空を眺めてください。立派なお金のかからない遊びです。

3:夜景やイルミネーションを見に行く

Photo by13147

冬の大人気イベントといえばイルミネーションでしょう。冬は空気が澄んでいるため、イルミネーションがきれいに見られます。街中にあるイルミネーションは無料で見られるので、カップルの夜におすすめです。

夜景がきれいなところに行って、素晴らしい風景を楽しむのもおすすめです。日本にはたくさんの夜景スポットがあり、穴場の場所もあります。どこに夜景スポットがあるか調べておき、最高の夜を過ごしてください。

4:一緒に料理を作る

Photo by Richard, enjoy my life!

お金のかからない遊びを考える場合、どこかに出掛けてしまうとどうしてもお金がかかってしまいます。それならば、家で2人で一緒に料理を作ってみましょう。料理が好きなカップルであれば、最高の楽しみ方と言えるでしょう。

材料費がかかってしまいますが、家にある材料のみで作る場合は無料で楽しめます。一緒に作った料理の味を一緒に試してみましょう。外食よりも安上がりで楽しめるはずです。

5:足湯を巡る

フリー写真素材ぱくたそ

日本は温泉大国と言われています。そのため、全国に温泉が入れるスポットがあります。気軽に温泉を楽しんでもらう方法として足湯があります。足湯は無料で利用できるところが多いため、足湯巡りをするのもおすすめです。

足だけ浸かっていても、体中がぽかぽか温まります。全身お湯に浸かっての入浴をしなくても、十分温泉気分を味わってもらえます。足湯は大人気なので、これからもまだまだ増えていくに違いありません。

6:物産展で試食を楽しむ

Photo by fukapon

カップルでデートといえば、繁華街を歩くことが多いでしょう。デパートに行く機会があれば、そこで物産店が開催されているかチェックしてみましょう。もし開催されていたら、足を運んでください。試食がたくさんあり、旅行気分を味わうことができます。

試食は無料でできますが、常識的な量にしてください。物産展が開催されているところでは、どんな美味しい物が味わえるのか知ってもらえるはずです。カップルでここに旅行に行ってみようという目標ができるかもしれません。物産展は多くの人に大人気のイベントです。

お金のかからない遊び・1人で楽しめること4選

Photo byJESHOOTS-com

最後に1人で楽しむおすすめのお金のかからない遊びを紹介します。1人で過ごしている時には、なるべくお金をかけたくないという人も多いのではないでしょうか。

1人だからといって、ダラダラと過ごすのではなく、何か目的を持って楽しみましょう。1人でするお金のかからない遊びは、意味ある時間になるはずです。ダラダラと意味なく過ごすよりマシでしょう。
 

1:図書館に行く

フリー写真素材ぱくたそ

図書館は1人で行くには最適な場所と言えます。図書館に複数で行っても、基本的に話すことができないからです。静かに本を読んだり、勉強したりする場所なので1人が良いです。

図書館にある本は、家にないものがたくさんあるはずです。興味ある本を探して、じっくりと読んでください。本が好きな人にとっては、すごく楽しめる場所に違いありません。

2:写真を撮る

Photo byJESHOOTS-com

1人で徒歩や自転車で出かけて、いろいろ写真を撮るのもおすすめです。手持ちのスマホやデジカメを利用するならば、無料で楽しむことができます。何気ない物を写真撮影することで、新たな発見をすることができるかもしれません。

撮影した写真を現像したりプリントアウトするとお金がかかってしまいますが、スマホ上やパソコン上で楽しむだけならば、無料で楽しめます。

3:絵を描く

フリー写真素材ぱくたそ

絵が好きな人は、何でも良いので絵を描いてみましょう。無心になって絵を描いていると、夢中になれるはずです。簡単な絵でも良いですし、大作に挑戦しても良いでしょう。

気軽に楽しむならば、手元にある紙と鉛筆があれば十分です。自分の絵を誰が見るわけでもないので、上手いとか下手とかは全く関係ありません。絵を描くという行為をすることが意味あることです。

4:パワースポット巡り

Photo by hiyang.on.flickr

のんびりと1人旅気分を味わうならば、パワースポット巡りをすることをおすすめします。日本にはたくさんのパワースポットがあります。こういった場所を訪れると、厳かな気分になれるでしょう。

パワースポットは基本的に無料で楽しめます。神社やお寺がパワースポットになっていることが多いですが、お賽銭や御朱印などではお金が必要です。1人でたくさんのパワーを授かりましょう。

お金のかからない遊びを活用しよう

Photo by iyoupapa

いろいろとお金のかからない遊びを紹介しましたが、ぜひ参考にしてください。お金をかけるだけが遊びというわけではありません。いかにお金をかけないかが、家計にとって重要なことになります。お金のかからない遊びは、楽しみ方次第で最高の時間となるはずです。

suzuka29
ライター

suzuka29

関連記事

人気記事ランキング