栄の魅力は地下街にも有り!グルメも楽しめるもう一つの観光地とは?

栄の魅力は地下街にも有り!グルメも楽しめるもう一つの観光地とは?

栄には、魅力的な地下街があります。グルメやショッピングなどを楽しめる観光地で、地下街散策は見どころがたくさんあります。この記事では、栄の地下街のおすすめのお店やグルメを紹介します。是非、魅力ある観光地・栄の地下街を散策して買い物や食事を楽しみましょう!

    記事の目次

    1. 1.栄の地下街は日本でもトップクラスの広さ
    2. 2.栄の主要な地下街
    3. 3.「栄・地下街」ご当地グルメを食べるなら
    4. 4.「栄・地下街」人気の喫茶店・カフェ
    5. 5.「栄・地下街」食べ歩きを楽しむなら
    6. 6.「栄・地下街」お土産を買うなら
    7. 7.栄の地下街はグルメもショッピングも楽しめる観光地!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    栄の地下街は日本でもトップクラスの広さ

    Photo by emrank

    栄とは、愛知県名古屋市にある街で栄駅を中心に栄えています。名古屋テレビ塔や緑豊かな久屋大通公園、オアシス21などがあり、都会らしさと自然が合わさった街です。また、三越や松坂屋、PARCOなどのショッピングスポットもあり、買い物を楽しむことができる観光地でもあります。

    名古屋には地下街がたくさんあり、観光地の1つとなっていますが、中でも栄の地下街は魅力に溢れています。栄には6つの地下街があり、新宿に次ぐ日本で第2位の広さを誇っています。

    Photo byStockSnap

    栄の地下街では、ショッピングやグルメなど色々な楽しみ方ができるので観光地として人気です。また季節ごとにイベントを行うスポットがあり、人々を楽しませています。栄は地下街に行くだけで観光地気分が味わえるので、おすすめです。

    本記事では、人気の観光地・栄の地下街を様々な視点から紹介します。ご当地グルメが食べられるお店や落ち着けるカフェ、お土産が買えるお店など魅力がいっぱいです。本記事を参考にして、観光地である栄の地下街の散策をしてみてください。

    地下街発祥の地は名古屋

    Photo bytpsdave

    現在、日本各所には様々な地下街が存在しています。栄も地下街が観光地となっていますが、地下街の始まりは一体どこなのでしょうか?実は、地下街発祥の地は名古屋で、日本初の地下街は名古屋駅の下にありました。次の章では、日本初の地下街について紹介します。

    「ナゴヤ地下街」

    フリー写真素材ぱくたそ

    日本で初めて出来た地下街が名古屋にある「ナゴヤ地下街」です。昭和32年3月に開業した地下街で、モグラの「チカちゃん」というキャラクターや「ナゴヤ地下街の歌」などがあり、とても人気がありました。

    ナゴヤ地下街は、現在の名古屋駅の地下街であるサンロードがありました。1972年にナゴヤ地下街の改修工事が終わると共に、ナゴヤ地下街はサンロードに改名され、現在の姿になっています。

    名古屋・栄の情報まとめ!おすすめの観光地や買い物・ショッピングスポットは?のイメージ
    名古屋・栄の情報まとめ!おすすめの観光地や買い物・ショッピングスポットは?
    多くの商業施設とショッピングストリートが点在する名古屋・栄は観光にも飲み歩きにも便利な街です。大通りに見える名古屋・栄のランドマークである名古屋テレビ塔を中心に様々なファッションビルが立ち並びます。今回は名古屋最大の繁華街・栄の魅力をお伝えします。

    栄の主要な地下街

    Photo byMichaelGaida

    栄にある主要な地下街は、「サカエチカ」「森の地下街」「セントラルパーク」という地下街です。様々なジャンルのお店がそれぞれの地下街に入っていて、観光地となっています。もちろん、名古屋の観光地を巡った後にお土産を買うのにぴったりの地下街です。

    「サカエチカ」

    「サカエチカ」は地下鉄栄駅の西改札口を出てすぐのところにある地下街です。サカエチカは1969年にオープンした地下街で、飲食店や本屋さん、モバイルショップ、アパレルショップなど色々な種類の店舗が78店もあります。

    サカエチカは、名古屋を代表するメインストリートである広小路通の下にあります。サカエチカからは森の地下街を経由して、セントラルパークまで行くことが可能です。

    サカエチカにはクリスタル広場というイベントスペースがあります。ワークショップやクリスマスコンサートなどが行われ、賑わいのある広場です。2019年の11月11日にリニューアルし、4本の柱にデジタルサイネージの映像が流れていて綺麗なスポットです。

    クリスタル広場は、待ち合わせの場所としてよく使われていますが、今後は情報発信をしていく場として期待されています。サカエチカの営業時間は10時~20時です。サカエチカではフリーWi-Fiが利用でき、とても便利です。サカエチカ内にあるカフェで仕事がしたい方には嬉しいです。

    「森の地下街」

    「森の地下街」は、1957年に開業した地下街で、栄で初めて出来た地下街でもあります。森の地下街は、北一~二番街、中央一番街、南一~四番街まであり、アパレルショップや雑貨屋さん、コンビニ、飲食店などが入っています。 

    森の地下街はレトロな雰囲気ですが、地下街と思えないほど明るいです。森の地下街はサカエチカと繋がっていますが、段差などで境目がはっきりと作られていないので、どちらの地下街にいるか分からなくなってしまう人もいます。

    Photo byJillWellington

    また森の地下街はセントラルパークに接続していて、多くの人が行き交う地下街です。オアシス21とも繋がっているので、雨の時でも濡れずに移動することができます。森の地下街の営業時間は11時~19時です。

    「セントラルパーク」

    「セントラルパーク」は、名古屋テレビ塔の下にある地下街で、1978年に開業しました。セントラルパークはとても広い地下街で、ファッションやライフグッズ、グルメなど色々なお店が入っています。

    セントラルパークと地上が繋がる、もちの木広場があり地下から星空を眺めることができる設計になっています。もちの木広場ではさまざまなイベントが行われており、人々の憩いの場でもあります。

    セントラルパークからは、地下鉄久屋大通駅や地下鉄栄駅、名鉄瀬戸線栄町駅へアクセスできます。セントラルパークの営業時間は10時~21時で、飲食店は21時半まで営業しています。また日曜日と祝日は10時~20時、飲食店は20時半までで営業時間が異なります。

    Photo bystevepb

    セントラルパークには、Wi-Fiサービスがあります。地下で電波が心配な人にも安心なサービスなので是非利用しましょう。

    「栄・地下街」ご当地グルメを食べるなら

    Photo byDaria-Yakovleva

    サカエチカやセントラルパークなどの地下街には飲食店がたくさんありますが、その中でも名古屋のご当地グルメが食べられるお店を紹介します。名古屋には多くのご当地グルメがあるので、見逃せません。

    松月 サカエチカ店

    「松月 サカエチカ店」は、昭和44年から続くうなぎ専門店です。名古屋のご当地グルメであるひつまぶしやうな丼、うな重などを食べられます。うなぎは秘伝のタレで焼きあげていて、表面は香ばしくおいしいと人気です。

    松月 サカエチカ店のひつまぶしは、ワサビやねぎがついてきます。ワサビを入れると良いアクセントになって味の変化を楽しめます。松月 サカエチカ店には、鰻料理の他に天ぷらや煮物、焼き魚などのグルメも食べられます。

    松月 サカエチカ店の営業時間は11時~20時半で、年中無休です。松月 サカエチカ店で贅沢に記念日や旅行の記念として、名古屋グルメ・ひつまぶしや鰻を味わってはいかがでしょうか。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ
    電話番号 052-971-1814

    酒津屋 中店

    「酒津屋 中店」は森の地下街にある、創業50年のお店です。良心的な値段で、メニューも豊富なので人気があります。酒津屋 中店では、名古屋のご当地グルメが食べられます。

    名古屋といえば、エビフライもご当地グルメとして人気で、酒津屋 中店ではエビカツがおすすめです。エビカツの中にはエビがそのままゴロっと入っていて、おいしいと評判です。エビカツは定食が860円、単品が540円です。他にも味噌カツなどの名古屋グルメがあります。

    酒津屋 中店の営業時間は7時~24時で、定休日は元旦のみです。朝ごはんや昼ごはん、飲み会など、様々な用途で利用できるおすすめのお店です。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-5-12 栄 森の地下街 南一番街
    電話番号 050-5872-3194

    とんかつの藤

    名古屋のご当地グルメである味噌カツを食べられるお店は、「とんかつの藤」です。セントラルパークにあるお店で、安くておいしいと人気があります。味噌カツにかかっている味噌は甘辛い味付けで、ご飯がすすみます。

    とんかつの藤は、味噌ロースカツ膳が820円、名古屋名物みそかつ丼が690円などリーズナブルです。他にも揚げもののメニューがたくさんあり、ビールのお供にもぴったりです。テイクアウトも可能で、お弁当やカツなどの単品のおかずを買えます。

    とんかつの藤の営業時間は11時~21時です。11時~14時がランチタイム、14時~19時がタイムサービスを行っています。定休日は、元旦と2月の第3月曜日、8月の第3月曜日です。

    住所 愛知県名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街
    電話番号 052-961-3955

    「栄・地下街」人気の喫茶店・カフェ

    フリー写真素材ぱくたそ

    ここからは栄の観光地である地下街で、人気の喫茶店やカフェを紹介します。レトロな雰囲気のカフェやテイクアウトができるカフェなどさまざまです。名古屋グルメが食べられるカフェもあるので、要チェックです。地下街散策に疲れたら、栄の地下街のカフェで休憩するのはいかがでしょうか。

    コンパル 栄西店

    「コンパル 栄西店」は、昭和22年創業の老舗の喫茶店です。サンドイッチのメニューが豊富で、ボリュームたっぷりで食べ応えがあります。マヨネーズやタルタルソース、ドレッシングなどは自社工場で作っているオリジナルのもので、安心安全です。

    定番のサンドイッチメニューはエビフライサンドで、980円です。エビフライが3本と玉子が入っていて、メディアに取り上げられたこともある逸品です。また深みのあるホットコーヒーもおすすめで、休憩にぴったりです。

    コンパル 栄西店の営業時間は8時~21時で、朝から営業しているので朝食を食べることもできます。お得なモーニングセットは550円です。テイクアウトもできるので、ランチにもぴったりです。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-5-12 地下鉄 栄 森の地下街 南一番街
    電話番号 052-951-5188

    ラムチー

    「ラムチー」は、栄の地下街にあるレトロな雰囲気な喫茶店です。ラムチーは、名古屋名物・小倉トーストがおいしいと話題です。小倉トーストは、トーストにあんことマーガリンがたっぷりと挟んであるグルメです。

    ラムチーの小倉トーストは、濃厚な甘みが想像される見た目をしています。しかし、あんことトースト、マーガリンが全てマッチして丁度良いでしょう。小倉トーストは、コーヒーとの相性が良いので、一緒に頼むのがおすすめです。

    スティックタイプの小倉トーストがテイクアウトできるので、お土産やおやつとして買っても良いでしょう。トーストとコーヒーがセットのモーニングセットもあるので、朝ごはんにぴったりです。

    Photo byBru-nO

    ラムチーの営業時間は平日が7時~21時、土曜日が12時~18時、日曜日が8時~21時、祝日が12時~19時です。曜日によって営業時間が異なるので気をつけましょう。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-5-12 森の地下街
    電話番号 052-971-6110

    緋毬

    「緋毬」は、サカエチカにある甘味処です。「大須ういろ」の新形態のお店で、和菓子職人と洋菓子職人がタッグを組んだスイーツが食べられます。緋毬では、寒天「薄氷寒」や「ゆららういろ」「ぜんざい」「どら巻き」などのスイーツがあります。

    見た目が美しいスイーツばかりで、口あたりが優しくおいしいと人気です。緋毬のグルメの中でも「かき氷」が特に人気で、甘さが控えめで、見た目もインスタ映えします。かき氷は通年販売しているので、いつでも食べられるメニューです。

    Photo by akira yamada

    緋毬ではテイクアウトもでき、「どら巻き」や「ゆららういろ」「和みプリン」などを購入できます。お土産にぴったりの和菓子なので、是非購入してみてください。緋毬の営業時間は10時~20時、年中無休です。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ
    電話番号 052-961-6082

    「栄・地下街」食べ歩きを楽しむなら

    Photo byJESHOOTS-com

    栄の地下街には、おすすめの食べ歩きグルメがあります。地下街散策のお供にぴったりのグルメで、甘いものもからしょっぱいものまで豊富に営業しています。是非、食べ歩きグルメを片手に地下街を歩きましょう。

    弘法屋 栄 森の地下街店「フルーツジュース」

    栄の地下街で食べ歩きを楽しむなら、弘法屋 栄 森の地下街店の「フルーツジュース」がおすすめです。弘法屋は、新鮮で美味しいフルーツを扱うフルーツショップで、旬のフルーツやスイーツを販売しています。弘法屋は、メディアでも紹介されているお店で人気があります。

    弘法屋 栄 森の地下街店のフルーツジュースは、その場で搾りたてのジュースを楽しめます。店頭にあるショーケースには、カットフルーツが種類ごとに並んでいて、その中から好みのフルーツを選べます。

    搾りたてのフルーツジュースには、プラス100円でふわふわのヨーグルトがトッピングでき、贅沢なジュースを楽しめます。100%のフルーツジュースなので、身体に優しいおすすめグルメです。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-5-12 栄 森の地下街 弘法屋フラン店
    電話番号 052-684-8340

    地雷也 サカエチカ店「天むす」

    地雷也 サカエチカ店の「天むす」は食べ歩きにぴったりのグルメです。天むすは、名古屋のグルメとしても有名で、えびの天ぷら入っているおにぎりです。地雷也 サカエチカ店の天むすは冷めてもおいしいのが特徴で、天然えびと厳選したお米を使用しています。

    地雷也 サカエチカ店の天むすは、5個入りで702円です。きゃらぶきがついてくるので、合間に食べる箸休めにぴったりです。他にも「黒豆天むす」や「高菜天むす」があり、すべて片手で持てる大きさで、食べやすいです。

    天むすは33個入りもあり、差し入れやお土産にもぴったりです。また、地雷也 サカエチカ店には、天むすが入っているお弁当もあり、バランス良く食事をしたい人におすすめです。

    住所 愛知県名古屋市中区栄3-5-12 森の地下街 南一番街
    電話番号 052-962-5188

    ザ ベーカーハウス テーブル 栄セントラルパーク店「ごちそうクリームパン」

    ザ ベーカーハウス テーブル 栄セントラルパーク店の「ごちそうクリームパン」は、食べ歩きにぴったりのグルメです。岐阜の日本最古の養蜂問屋「秋田屋」のクリアハニーを使っているクリームパンで、濃厚でとろりとしたクリームが特徴です。

    ごちそうクリームパンの中には、クリームがたっぷり入っていて、カスタードクリーム好きの人には堪らないグルメです。ふわふわのパン生地とカスタードクリームの相性が抜群で、冷やしても温めてもおいしいと評判です。ごちそうクリームパンの値段は324円です。

    住所 愛知県名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街
    電話番号 090-6397-6884

    「栄・地下街」お土産を買うなら

    Photo bygonghuimin468

    栄の地下街で、お土産が買えるお店を紹介します。栄の地下街では、漬物やどら焼き、お寿司など幅広いジャンルのお土産を買えます。お土産を買う相手の好みに合わせて、選ぶことができます。飲食スペースがあるお店もあるので、お土産を買うついでに食事も楽しめます。

    大和屋守口漬総本家 サカエチカ店

    「大和屋守口漬総本家 サカエチカ店」は、守口漬けや奈良漬けなどの漬物を買えるお店です。琥珀色に染まった漬物は何年もかけて作られていて、熟成されて味が凝縮しています。

    大和屋守口漬総本家 サカエチカ店の漬物は、お土産にぴったりの逸品です。守口漬けは、守口大根を何度も漬けた漬物で、箱詰めや樽詰めなどがあります。守口漬けと奈良漬けがセットになっているものもあり、色々な味が楽しめます。

    Photo byFelixMittermeier

    他にも、梅干しやチーズ味醂粕漬なども販売しています。大和屋守口漬総本家 サカエチカ店の営業時間は10時~20時です。膳処が併設されていて、煮魚や漬物、御膳などが食べられます。

    膳処の営業時間は11時~14時半です。大和屋守口漬総本家 サカエチカ店でお土産を買うなら、お昼ご飯を食べて漬物を楽しむのも良いでしょう。

    住所 名古屋市中区栄3-4-6号先 サカチエカ
    電話番号 052-971-5753

    ふわどらん

    サカエチカでおすすめのお土産が買えるお店の1つが「ふわどらん」です。ふわどらんはふわふわのどら焼きのお店で、店舗にて実演販売をしています。「ホッと一息、できたてのおやつ」がコンセプトになっていて「どらっぽ」というどら焼きがお土産におすすめです。

    どらっぽには、皮の部分にどらっぽの妖精の焼き印が押されています。なんとも言えない優しい表情をした妖精で、可愛らしいビジュアルで人気を博しています。どらっぽの味は、小豆、小豆バター、濃茶、カスタードが定番です。そのほかに季節限定の味が登場します。

    Photo by haru__q

    どらっぽは1つ110円からとリーズナブルな価格なのも嬉しいポイントです。どらっぽは、お土産にも最適ですが、その場ですぐに食べるのもおすすめです。イートインスペースがあるので、出来たてのしっとりふわふわのどら焼きをすぐに食べられます。

    ふわどらんの営業時間は10時~20時で、実演時間が10時~17時、イートインが10時~19時です。出来たてのどら焼きはなかなか食べる機会がないので、是非お土産用と自分用に購入してみてください。

    住所 名古屋市中区栄3丁目4-6先 サカエチカ
    電話番号 052-971-3315

    東鮓本店 サカエチカ店

    「東鮓本店 サカエチカ店」は、1869年創業のお寿司やさんです。米や砂糖、塩などお寿司を作る上で必要な材料にこだわっていて、歴史のあるお寿司が食べられます。

    東鮓本店 サカエチカ店では店内でお寿司を食べることもできますが、テイクアウトもできるのでお土産にぴったりです。テイクアウトは、握り寿司やちらし寿司などがあります。特にお土産におすすめなのが、松前寿司で、鯖や鯖棒〆め、磯などがあります。

    また2月には恵方巻きが販売されるので、販売時期に栄に行く機会があればお土産にいかがでしょうか?東鮓本店 サカエチカ店の営業時間は10時半~21時で、元旦が定休日です。

    住所 名古屋市中区栄三丁目4番6号先 栄交差点地下 サカエチカ クリスタル広場北
    電話番号 052-971-2126

    栄の地下街はグルメもショッピングも楽しめる観光地!

    Photo by midorisyu

    栄の地下街には、サカエチカや森の地下街、セントラルパークがあります。栄の地下街は、色々なお店が入っていて、グルメやショッピングを楽しめる観光地です。また、雨に濡れる心配がない観光地なのでおすすめです。栄の地下街で、買い物やご飯を食べて楽しい時間を過ごしましょう。

    あゆ
    ライター

    あゆ

    関東在住のあゆです。食べることが好きで、特にスイーツとパンが好きです。趣味はお菓子作りで、子どものおやつをよく作っています。旅行なども好きなので、色々な観光地やスイーツなどを中心に、魅力を伝えていきたいと思います。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング