松江で人気のおすすめグルメ11選!鯛めしから出雲そばまで食べたい物がいっぱい

松江で人気のおすすめグルメ11選!鯛めしから出雲そばまで食べたい物がいっぱい

島根県松江市には、地元の人気グルメ、鯛めしや出雲そば、島根牛などがランチでも気軽に味わえるお店がたくさんあります。松江を訪れたらぜひ食べたいおすすめグルメの鯛めしや、出雲そば、島根牛が絶品のお店のほか、ランチにおすすめの人気店までご紹介します。

記事の目次

  1. 1.松江の人気グルメはこれだ!
  2. 2.松江ってどんなところ?
  3. 3.「松江・グルメ」鯛めしの名店・3選
  4. 4.「松江・グルメ」出雲そばの名店・3選
  5. 5.「松江・グルメ」島根牛の名店・3選
  6. 6.「松江・グルメ」ランチにおすすめなお店・2選
  7. 7.松江観光なら絶品グルメも堪能できる!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

松江の人気グルメはこれだ!

Photo by zenjiro

山陰地方にある島根県松江市は、国の重要文化財松江城や出雲大社でもよく知られ、城下町の風情も残っています。そのような松江には、地元民だけでなく、観光に訪れる人たちにも人気の味わい深いグルメがたくさんあります。

今回の記事では松江を訪れたらぜひ味わってみたい松江の人気グルメを、鯛めしや出雲そば、島根牛の名店までご紹介します。

名物グルメや郷土料理が楽しめるお店をご紹介

Photo by midorisyu

出雲大社に松江城、宍道湖など観光スポットも多い松江には、人気の名物グルメや郷土料理が楽しめるお店がたくさんあります。

宍道湖の恵みを生かして、シラウオやスズキ、コイ、ウナギなどの魚介類も味わえますが、松江の名物グルメといえば、TV番組「ZIP」の「朝ごはんジャーニー」でも紹介されたように、「鯛めし」が有名です。

全国各地に「鯛めし」はありますが、松江の「鯛めし」は、蒸した鯛の身をそぼろ状にして、そぼろ卵やネギなどの薬味と一緒にご飯の上に乗せ、出汁をかけていただくお茶漬けタイプです。

Photo byfan4tian2

また、出雲の神々の郷でもある松江ならではの、殻付きのそばを挽いたそば粉を使った「出雲そば」も地元民に愛される郷土料理です。他にも、島根県産の島根牛が楽しめるお店なども多くあり、観光客にも人気となっています。

松江の名物グルメや郷土料理が楽しめる選りすぐりの人気店をご紹介しますので、ぜひ、お気に入りのお店を見つけてください。

松江ってどんなところ?

Photo by Travel-Picture

松江グルメをご紹介する前に、まずは松江がどんなところなのかまとめてみました。山陰地方の島根県の東部に位置し、県庁所在地でもある松江市は、 2012年(平成24年)4月1日に特例市に、2018年(平成30年)4月1日には中核市に移行した島根県の中心的な都市です。

松江は、北は日本海に隣接する島根半島北山山地、中央は宍道湖と中海、南は中国山地に挟まれた地域に広がっています。

松江のシンボルと言われる「松江城」は、全国で現存する12天守のうちの中でも正統天守閣といわれ、2015年に国宝に指定されたことでも有名です。また、四季折々の自然が楽しめる街として観光客も多く訪れます。

水の都

Photo by rail02000

島根県には宍道湖と中海の2つの湖があり、中海は日本海とつながっています。また、宍道湖は大橋川を通して中海ともつながっているため、海水と淡水が混ざっている汽水湖となり、海水魚、淡水魚が共に生息している珍しい湖です。

松江市を流れる大橋川は宍道湖と中海をつなぎ、松江の市街地を北と南に分け、松江城のお堀も実はこの大橋川につながっています。

Photo by senngokujidai4434

松江市はそのような宍道湖畔と大橋川の両岸に築かれた町であるため市街地のいたるところに水路があり、昔から住人の生活に欠かせないものでした。

現在でも石積みの岸が残り、松江城下の堀川の保存状態も良いことから、松江市は「水の都」とも称されます。1985年には「美しい自然と共生した水郷水都の継承」を目的にした水郷水都全国会議の第1回会議が、「水と暮らし-人と湖との共存を求めて-」というテーマで松江市で開催されました。

山陰最大の人口を擁する中心都市

Photo by mstkeast

島根県は1000km以上にも渡る美しい海岸線を有し、豊かな自然にあふれ、県外からの観光客も多く訪れますが、県庁所在地でもある松江市は、2015年には経済産業省の調査によって「全国一暮らしやすい街」に選ばれた人気ある都市です。

車で1時間以内の距離に「出雲縁結び空港」と「米子鬼太郎空港」の2つの空港もあり、米子市ほど都会ではないものの、生活に必要なスーパーや病院、学校などもそろっています。

また松江藩の城下町を中心に発展してきたこともあり、山陰地方で最大の人口約20万人を擁する中心都市となっています。

松江のおすすめお土産23選!貰って嬉しい人気雑貨や名物の食べ物などをご紹介のイメージ
松江のおすすめお土産23選!貰って嬉しい人気雑貨や名物の食べ物などをご紹介
国宝の松江城がある地松江市では、様々なお土産が販売されています。貰って嬉しいかわいい雑貨や、定番のお菓子、海の幸やお酒など幅広いお土産を取り揃えています。人気観光地である松江にておすすめのお土産23選を紹介していきます。
松江でイチオシのおすすめモーニング13選!絶品朝食と絶景が楽しめるカフェは?のイメージ
松江でイチオシのおすすめモーニング13選!絶品朝食と絶景が楽しめるカフェは?
島根県の松江市は、島根県の中でも観光スポットがたくさんある市です。そのため、丸一日かけてのんびりと観光したいという場合に気になるのがずばり、「モーニング」の存在ではないでしょうか。そこで、松江市内にあるおすすめのモーニングを頂けるお店をまとめてご紹介します!

冬は曇りや雨や雪の日が多い

Photo by uka0310

日本海に面している松江市の気候はいわゆる日本海側気候で、冬には曇りや雪の日が多く、日本海寒帯気団収束帯の影響を受けやすい地域です。

ただ、大陸に比較的近いのであまり雪雲が発達することはなく、年間の降雪量はおよそ90cmで、同じ山陰地方の鳥取や米子に比べると少ない降雪量です。

これまでの最大積雪量は、1971年(昭和46年)2月4日の100cmなので、毎回積雪1mを超えるようないわゆる「豪雪地帯」には指定されてはいません。

気温はさほど寒くない

Photo byara0w0ara

冬には雪の日が多いとはいえ、松江市の気候は、島根県内にある宍道湖や中海に囲まれた海洋性でもあるため、気温は比較的高く、特に春から秋にかけては比較的好天の日が多いです。

また、夏は蒸し暑く、2013年(平成25年)には夏日(25℃以上)が 138日と最多で、1994年(平成6年)には、猛暑日(35度以上)が22日もありました。

「松江・グルメ」鯛めしの名店・3選

Photo by nekotank

観光名所としても名高い松江はの名物グルメとして、まずは「ZIP」でマーティンが美味しそうに食べていた「鯛めし」が美味しいお店を厳選して3店ご紹介します。

「なにわ本店」

Photo by Jun Seita

JR松江駅から徒歩で15分ほどの、宍道湖・大橋川のほとりに建つ「なにわ本店」は、情緒あふれる雰囲気の中で四季折々の新鮮な味が堪能できる老舗料亭です。

座席はテーブル席の和食ダイニング「ほとり」と、湖岸から少し張り出し、まるで湖の上で食事をしているかのように感じられる趣ある個室があり、どちらも宍道湖を眺めながら美味しい食事がいただけます。

宍道湖は淡水と海水が混ざりあう汽水湖なので、多彩な魚介類と豊かな環境に育まれた美味しい食材が自慢で、「スズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ、シラウオ、コイ、シジミ」の七種類を使った「宍道湖七珍」と称される独特な郷土の味覚が味わえます。

Photo by is_kyoto_jp

旬の味覚を吟味し、彩りも美しく趣向を凝らして一品一品丁寧に作られた「懐石料理」が自慢の「なにわ本店」では、「懐石料理」、「松江四季の味」ともに5000円のコースからあり、女性に人気のお手軽懐石なら2500円で山陰の懐石料理が楽しめます。

お食事のしめには、松江名物の「鯛めし」が味わえるのが魅力です。ランチタイムにはリーズナブルな「手おけ御膳」や「旬菜膳」が1500円で楽しめ、ワンプレートランチもコーヒーにデザートまでついて1000円で味わえます。

住所 島根県松江市末次本町21(松江大橋北詰)
電話番号 0852-21-2835

「庭園茶寮 みな美」

フリー写真素材ぱくたそ

松江しんじ湖温泉駅から徒歩約15分ほどのところにある「庭園茶寮 みな美」は、宍道湖のほとりに建つ老舗旅館「皆美館」の一階にあるレストランです。

島崎藤村など、昔から多くの文人墨客が訪れたといわれる「皆美館」は、創業130年の歴史ある旅館で、長いエントランスを抜けると宍道湖に繋がる大橋川に面して「庭園茶寮 みな美」があります。

レストランの前には枯山水式の庭園がみごとに整備され、樹齢300年もの松を含む手入れが行き届いた15本の松の木が、店内からの眺めを意識して高さを抑えて剪定してあります。なんと自慢の庭園は日本庭園ランキングで、足立美術館、桂離宮に続く第3位です。

Photo by kagawa_ymg

美しい庭園を眺めながらいただく食事はまた格別で、特に一番のおすすめは、名物の鯛めしが付いた鯛飯御膳 「八雲」( 4000円)です。一の膳には、胡麻豆腐、もずく、茶碗蒸し、おひたしがつき、鰆、鮪、鯛のお作りに豚の味噌煮、鰈の煎餅揚げなど新鮮な食材を豊富に使った料理が味わえます。

最後にいただく鯛めしは、茶人としても名高い松江藩7代藩主松平治郷がお気に入りで、皆美館の初代板前長・西村常太郎氏が考案し代々伝承されています。まるで和菓子のように、鯛のそぼろ、黄身と白身に別けられたそぼろ卵、ネギ、大根おろし、海苔が美しくお皿に盛りつけられています。

フリー写真素材ぱくたそ

これらの具材を自分の好みでご飯の上に盛り付け、お出汁をかけていただくのですが、どのように盛り付けるのかも楽しみのひとつで、思わずインスタグラムにアップしたくなるかもしれません。

コース料理の一品一品も、鯛めし同様丁寧に作られ、美しい庭園を眺めながら落ち着いて食事ができるので、ぜひ一度は訪れたいおすすめのお店です。

住所 島根県松江市末次本町14 旅館皆美館 1F
電話番号 0852-21-5131

「鯛や」

Photo by rhosoi

JR松江駅から徒歩で10分ほどの所にあるレトロモダンな雰囲気が評判の「鯛や」は、店名の通りに鯛を使った料理がリーズナブルな値段で味わえる、鯛料理の専門店です。

「鯛や」で一番人気のメニューは、注文を受けてから炊き上げる鯛めしが自慢の「鯛めし膳」です。鉄製のお釜で圧力をかけて炊き上げるので、ご飯も、上に乗っている鯛の身もふっくらつやつやです。

小鍋に煮物、茶わん蒸し、漬物、その日の一品、そして鯛めしにデザートまでついて 1500円とランチ並みのお得なお値段で堪能できるのでおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

要予約のコースは 2500円からあり、前菜4品に新鮮な魚のお造り3種、鯛の味噌焼きなど一品、旬の魚の焼き物、揚げ物、鯛めし(鯛茶漬けも選べます)、デザートつきで、お腹も心も満たされることでしょう。

店内にはテーブル席や半個室席、小上がり席などがありますが、地元民に人気の店なのでランチタイムでも満席になることがしばしばあります。オープンと同時に入店するのがおすすめです。

コース料理にしなくても鯛のあら炊きや、鯛の酒蒸し、鯛かぶとの味噌焼きや塩焼きなどの一品料理が850円から楽しめるので、鯛づくしのお料理を味わってみるのもいいかもしれません。

住所 島根県松江市西津田6-1-32
電話番号 0852-28-6154

「松江・グルメ」出雲そばの名店・3選

Photo bytakedahrs

松江を訪れたら、ぜひ出雲地方に昔から伝わる「出雲そば」を味わいたいものです。「出雲そば」は、製粉のとき甘皮まで挽きこんでいるため、色が濃く香りが高く、粘りも強いのが特徴です。ここでは、そんな「出雲そば」が絶品の名店を3店ご紹介します。

「中国山地蕎麦工房ふなつ」

Photo by tadtad

松江城から徒歩10分と近く、一畑電車の松江しんじ湖温泉駅からでも徒歩で約10分のところにある「中国山地蕎麦工房ふなつ」は、古民家風の店内に囲炉裏付きテーブル席とそば打ち実演スペースを備えた「出雲そば」が美味しいそば屋です。

店内にはテーブル席の他に、まるで木の切り株の上に座布団を敷いたようカウンター席や、囲炉裏付きの趣あるテーブル席があります。

Photo by Kentaro Ohno

メニューには、温かい釜揚げそばや冷たい割子そば、一般的なざるそばの他、おむすびや卵焼きなどもあります。「ふなつ」の卵焼きは出汁巻き卵のようにふわふわした口当たりと言うよりは、どちらかというとしっかりした口当たりで、ごま油の風味と卵の食感が絶妙です。

蕎麦が茹で上がるまでの間に、「揚げ蕎麦がき」を楽しむのもおすすめです。出雲そばの風味があり、衣と中身の食感の違いが独特な蕎麦がきは、まるで和菓子のような味わいで一度は食べてみたい一品です。

住所 島根県松江市外中原町117-6
電話番号 0852-22-2361

「神代そば」

Photo by haru__q

1952年(昭和27年)に加茂町で創業した「神代そば」は、石臼挽きの自家製粉を使い、江戸時代から続いている伝統的な松江のそばの作り方で生粉打ちをしてそばを作っている老舗そば屋です。

1965年(昭和40年)に当時の島根県知事だった田部長右衛門氏に認められ、翌年に松江に出店し、その際に「神代そば」と名付けてもらったとのことです。平成4年に、建物や施設の老朽化のため製粉所は鹿島町に移転しましたが、現在も石臼でそば粉を製粉しています。

Photo by klipsch_soundman

「神代そば」は、伝統的な出雲そばの中でもつなぎを使わず黒くてかたいのが特徴で、蕎麦出汁は鰹節で採った出汁に、砂糖、しょうゆ、さらに50年ぶりに復活した地伝酒を使っています。

おすすめメニューは「割り子蕎麦」で三段になった器に盛られる冷たい蕎麦です。お好みで薬味を乗せ、出汁を直接「割り子蕎麦」にかけていただきます。冬には温かい「釜揚そば」も人気です。茹であがった蕎麦を釜から直接丼に入れ、上から出汁をかけていただきます。

東日本は「そば文化」、西日本は「うどん文化」とも言われますが、西日本の中でも独自のそば文化を守ってきた出雲地方ならではの「神代そば」は、松江を訪れたらぜひ一度は味わいたい蕎麦です。

住所 松江市奥谷町324-5番地
電話番号 0852-21-4866

「八雲庵」

Photo by rch850

JR松江駅からタクシーで約10分、レイクラインバスだと小泉八雲記念館で下車してすぐの松江城北側のお堀沿いにある「八雲庵」は、武家屋敷を昭和50年に改装して作られた緑と水に囲まれた老舗の蕎麦処です。

門を入って進むと、松江藩剣術指南役の「大石源内」屋敷跡と書かれた看板がある建物が現れ、中庭には見事な庭園が広がっています。中庭にある池には色とりどりの鯉が泳ぎ、風情も感じられます。

門の脇には松江が開府した当時に植えられた樹齢400年もの見事な松の木があります。「八雲庵」は、毎日丁寧に打っている本格的な手打ち「出雲そば」の伝統と味を守りながら、気取らずに蕎麦が味わえる寛ぎの空間になっています。

Photo by jetalone

「八雲庵」で一押しの看板メニューは「鴨なんばんそば」で、臭みのない鴨肉とネギを合わせ、コクとうまみの絶妙なバランスが味わえる地元でも評判の蕎麦です。

ぬめりをとった絶妙な歯ごたえと風味豊かなそばを盛った「割り子そば」の出汁も、「八雲庵」ならではの極上の鰹節と厳選された生醤油にみりんをあわせ、絶品です。

Photo by Tak H.

蕎麦だけでなくうどんもあり、鴨うどんに、島根牛の肉うどんなどが味わえます。ほかにも、松江名物の「あご野焼」や、「奥出雲の名産舞茸のてんぷら」などのサイドメニューもあり、出雲そばと相性が抜群なので一緒に食べるのがおすすめです。

また、ぜんざい発祥の地といわれる出雲地方ならではの季節の生菓子やぜんざいなどのスイーツも揃い、ちょっと休憩に立ち寄るのもいいでしょう。

住所 島根県松江市塩見縄手308
電話番号 0852-22-2400

「松江・グルメ」島根牛の名店・3選

フリー写真素材ぱくたそ

松江のグルメでは、島根県内で肥育した去勢・未経産の牛肉「島根牛」も有名で、品質の高さを競う全国和牛能力共進会で2回も「内閣総理大臣賞」を受賞しています。そんな「島根牛」が味わえる焼き肉店や、本格的なステーキが堪能できる松江の名店をご紹介します。

「焼肉若富」

Photo byMSeimori

JR松江駅から徒歩で15分ほどの所にある「焼肉若富」は、島根牛の中でも特に美味しいと言われる名産大山黒牛を使った焼肉が絶品の老舗焼き肉店です。

「焼肉若富」では、火を一切使わずに天日干しされた甘みのある塩や、若富が独自でブレンドしたこしょうを使うという調味料にもこだわり、創業から変わらない秘伝の「味噌だれ」や、サシのあるこってりめの和牛肉にぴったりの「甘ダレ」など、肉に合わせて選ぶ「タレ」が絶妙です。

おすすめのメニューは、3代続いている若富Np.1のメニュー若富名物「幸せカルビ 」(1500円)で、誰もが食べやすいよう一枚一枚に丁寧に切り込みが入っている大人気のお肉です。「幸せ上カルビ」 (1800円)ならさらに軟らかくジューシーで、ワンランク上の高級カルビが味わえます。

Photo by yto

他にも脂が少なくさっぱりしたロース肉 や、豚ロースにタン塩、上ミノなど肉の種類も豊富で、リブロースを1枚まるごと薄切りにした「1枚きりの和牛(上)ロース」(3000円)や、サシの入り方が最も美しい「史上最強の和牛ロース 」(6000円)など、たまには贅沢に味わうのもおすすめです。

ランチタイムなら、カルビ、ハラミ、ホルモンに、チシャ菜、ご飯、スープがついて大満足の「パワーランチ」が3000円とコスパがいいのでおすすめです。島根牛と共に地元の新鮮野菜が食べられ、お腹も心も幸せになること間違いないでしょう。

住所 松江市西津田3丁目5-14
電話番号 0852-25-6717

「ステーキ館 和」

Photo by jetalone

JR松江駅から徒歩で30分ほどのところにある「ステーキ館 和」は、島根牛の中でもA5ランクの特上のステーキが堪能できるステーキハウスです。三角の屋根に緑色の壁が可愛らしく、店内には目の前でステーキを焼くのが見られるカウンター席を含め30席ほどの席があります。

「ステーキ館 和」のこだわりは、島根牛の中でも黒毛和牛として名高い隠岐島の豊かな自然環境の中で飼育された隠岐牛を使っているところです。

安全で高い品質を誇る「隠岐牛」の味は通でもうなるほど絶品で、お米も減農薬米のコシヒカリ100%、水はマイナスイオン水を使うと言う食材にこだわりぬいたお食事が楽しめます。

Photo byAlexas_Fotos

さらに、食後にはコーヒーの他に「ミルク」もつき、宅配専用の濃厚で美味しいミルクが味わえます。おすすめのコースは定食「150gカットステーキセット」で、ボリューム満点のサラダにコンソメスープ、ライス、コーヒー、ミルク、シャーベットがついて3500円とコスパがいいのが魅力的です。

また、ランチ定食なら2000円で美味しい島根牛が楽しめてさらにお得ですが、限定20皿なので開店と同時に入店することをおすすめします。

住所 島根県松江市東津田町1109-2
電話番号 0852-31-0338

「松江 巴庵」

Photo by Yasuo Kida

JR松江駅から徒歩で8分ほどのところにある「松江 巴庵」は、昭和2年に建築され、平成14年には有形文化財に指定された老舗旅館の1階にある食堂です。松江城下の市街地にある築90年の店には、まるで100年前にタイムスリップしたかのような雰囲気が漂います。

店内には大広間のほか、お座敷、テーブル席、掘りごたつ席などがあり、カジュアルなランチから、女子会、接待や記念日など、幅広く利用することができます。

本場から直送の旬の食材やのどぐろなど地産地消にもこだわり、博多もつ鍋に水炊き、島根牛を使った料理を中心に、季節折々の美味しい料理が味わえます。

Photo by whitefield_d

海鮮料理や居酒屋の定番メニューもそろい、ドリンク類も地元のビールに日本酒、梅酒、ワインなど種類も多いため、宴会等で地元の人にも多く利用されています。特に人気のメニューは、地元産の島根牛を使った「すき焼き」で、厚めにスライスされた肉が絶品です。

また4000円からの「島根満喫コース」なら、季節のお通し、前菜盛り合わせ、山陰鮮魚の御造り、のど黒煮付け、鱸の奉書焼き、ふぐの唐揚げ、島根牛のもも一口ステーキ、出雲そば、しじみ汁、季節のデザートまでつき、まさに島根グルメが満喫できる料理の数々です。

住所 島根県松江市伊勢宮町535
電話番号 0852-24-2673

「松江・グルメ」ランチにおすすめなお店・2選

Photo byRitaE

松江の名物グルメは、鯛めしや出雲そば、島根牛だけではありません。ここでは、食材豊かな松江グルメが味わえ、ランチにもおすすめのお店を2店ご紹介します。

「日本料理 いと賀」

Photo by Toshi K

JR松江駅から徒歩で7分ほどの「日本料理 いと賀」は、旬の素材と地元日本海をはじめ宍道湖の魚介類や、豊富な山の幸をふんだんに使った日本料理が自慢の老舗料亭です。

趣のある店内には、テーブル席やカウンター席の他個室席も完備され、落ち着いてランチが楽しめます。カニ漁が解禁される11月頃には、やはりカニ料理を味わいたいものです。松葉ガニ1杯を、刺身、焼きガニ、天麩羅、蒸し蟹など、自分の好みで調理法を選んで頼むことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

また、地元産の旬の魚料理、季節の一品料理、宍道湖料理、島根牛を使った肉料理など、島根の伝統的なお料理が美しい器に盛られ目にも美味しい「季節のおまかせ会席」も、 5000円~15000円で堪能できます。

お酒も、松江の地酒「李白」や「王録」などの地酒のほか全国各地の銘酒がとり揃い、中でも「いと賀」オリジナルの大吟醸や純米吟醸は一番のおすすめです。美味しいお酒と少し贅沢なランチを「いと賀」で味わうのも松江観光ならではの楽しみです。

住所 島根県松江市伊勢宮町503-8
電話番号 0852-22-7546

「ベッキオ.ロッソ」

Photo by rail02000

松江しんじ湖温泉駅から徒歩で20分ほどの「日本の夕日百選」にも指定されている宍道湖の畔にあり、山陰地方で最大の規模を誇る島根県立美術館の1階にある「ベッキオ.ロッソ」は、コーヒーと共に地元食材を利用したイタリアン料理が楽しめるレストランです。

大きな窓からはきらきら小波がきらめく宍道湖が見え、夕方にはオレンジ色に光る夕日も見える抜群のロケーションです。

Photo byEinladung_zum_Essen

美術館で絵画を見た後に店内に入ると、ビバルディの四季などのクラッシック音楽が流れ、まるでイタリアにいるようにも感じられます。

ランチタイムには、入口横の黒板に書かれた6種類の主菜が選べる「本日のおすすめランチ」(1260円)や、 スープ、サラダ、パンかライス、コーヒーか紅茶がついたAランチ(1600円)、更に前菜にデザートがついたBランチ(2700円)、パスタもついたCランチ(3200円)がお好みで選べます。

Photo by Kanesue

主菜としては、ハーブポークのカツレツバルサミコ風味、若鶏とじゃが芋、アーティチョークのオーブン焼き、その日の鮮魚と地元野菜のグリル、仔羊もも肉のトマト煮込み、じゃが芋のコロッケ、島根牛のソテーなど、伝統的なイタリアン料理が味わえます。

ちょっと贅沢なランチを楽しみたいなら「ランチコース」もおすすめです。ほたて貝のソテーなど先付けに、新鮮な魚介類や仔牛フィレ肉、季節の野菜を使った前菜、真蛸とサザエの焼きリゾット、魚料理か肉料理の主菜にデザート、コーヒーか紅茶がついて5250円とコスパも抜群です。

住所 島根県松江市袖師町1-5
電話番号 0852-31-2252

松江でイチオシのおすすめモーニング13選!絶品朝食と絶景が楽しめるカフェは?のイメージ
松江でイチオシのおすすめモーニング13選!絶品朝食と絶景が楽しめるカフェは?
島根県の松江市は、島根県の中でも観光スポットがたくさんある市です。そのため、丸一日かけてのんびりと観光したいという場合に気になるのがずばり、「モーニング」の存在ではないでしょうか。そこで、松江市内にあるおすすめのモーニングを頂けるお店をまとめてご紹介します!

松江観光なら絶品グルメも堪能できる!

フリー写真素材ぱくたそ

農産物や海産物が豊富な島根県の県庁所在地でもある松江で、名物グルメが味わえる老舗店や、ランチにおすすめのお店などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。松江観光に訪れた際の参考にしていただき、ぜひ絶品グルメを堪能してください。

横山まりん
ライター

横山まりん

ミュージカルと旅行とグルメが大好きな、専業主婦歴2年のオールドルーキーです。 最近は、新しい料理にも挑戦てレシピを増やすために、おいしものを食べに出かけています。 旅行では、今一番行ってみたいのはイエローナイフです。オーロラを一度見てみたいと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング