横浜で人気のもんじゃ焼き15選!絶対はずさない名店徹底紹介

横浜で人気のもんじゃ焼き15選!絶対はずさない名店徹底紹介

横浜は月島・浅草と同じぐらいもんじゃ焼きの激戦地です。至る所にもんじゃの名店や穴場があります。特に横浜駅周辺、関内駅周辺、蒔田駅周辺、青葉台・あざみ野方面にもんじゃの名店や穴場があります。その中から「これははずさない」といえる人気店をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.横浜でもんじゃ焼きを食べたくなったら!
  2. 2.横浜駅周辺にあるもんじゃのお店!
  3. 3.横浜で人気のもんじゃの名店!
  4. 4.横浜でもんじゃ!穴場?おすすめ揃いの蒔田駅周辺!
  5. 5.横浜もんじゃ!内装にもこだわりのあるお店
  6. 6.横浜でもんじゃ!青葉台・あざみ野方面のおすすめ
  7. 7.横浜でもんじゃを満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

横浜でもんじゃ焼きを食べたくなったら!

Photo by くーさん

もんじゃ焼きは、東京のソウルフードとして月島と浅草で名店がしのぎを削ることで有名ですが、実は横浜ももんじゃの激戦地なのを知っていますか?なんと横浜にはもんじゃ専門店が15店舗以上あり、独自の味と技で競い合っています。人気店や元祖の味を受け継ぐお店、穴場とされる店もあり、横浜も密かなもんじゃの激戦地です。

Photo by Dick Thomas Johnson

もんじゃは東京で誕生しました。始まりは江戸の末期まで遡ります。当時、子供が鉄板の上で生地に文字を書きながら焼いていたものを、「文字焼き(もんじやき)」と呼んでいました。

明治25年以降になると、月島のある駄菓子屋の奥に鉄板が設置されました。文字焼きは「もんじゃ」と呼ばれ小麦粉を溶かした生地を鉄板で焼いたものに醤油や蜜を付けて食べるものへと変わり、次第に全国へ普及します。

現代のもんじゃは、月島もんじゃと浅草もんじゃの2つがあり、横浜には両方の専門店が進出しています。専門店が多い場所は、横浜駅周辺、関内駅周辺、蒔田駅周辺、青葉台・あざみ野方面です。人気店や名店の他、穴場とされるお店も多数あるため、横浜ではもんじゃの熱い対決が繰り広げられています。今回は横浜のおすすめもんじゃ専門店をご紹介していきます。

横浜駅周辺にあるもんじゃのお店!

Photo by reikow101277

横浜駅は毎日230万人が利用する巨大駅で、駅周辺は商業が盛んなので飲食店も数多くあります。このため、横浜駅周辺にはもんじゃのお店がたくさんあります。多くの人が行き来する横浜駅周辺で人気があるもんじゃのお店はどこでしょうか。

ここでは、「お好みもんじゃ横浜西口店」・「ゆかり 横山スカイビル店」・「楽天家」・「琴ひら」という4つのお店をご紹介します。この4店舗は、横浜駅周辺のもんじゃ店の人気店・名店・おすすめ店・穴場店と噂されています。そのため、「横浜駅周辺といったらこれ」と覚えておくと良いでしょう。

お好みもんじゃ横浜西口店

Photo by jetalone

横浜駅周辺で「友達同士・仲間同士で楽しくもんじゃを食べたい!」、そんなときにおすすめなお店は、横浜駅西口徒歩3分の場所にある「お好みもんじゃ横浜西口店」です。お店全体が広く、店内には掘りごたつの個室を完備しています。メニューは100種類以上あり、もんじゃ・お好み焼きの食べ放題もあります。

お好みもんじゃ横浜西口店は庄屋グループが経営しているため、ランチタイムはソフトドリンクやアイスクリームなど9種類のメニューが食べ放題となっています。友達同士・仲間同士で楽しくもんじゃを食べたいときにおすすめです。

ゆかり 横浜スカイビル店

Photo by [puamelia]

横浜駅周辺で「絶品もんじゃを食べたい!」、そんなときにおすすめなのは、横浜駅徒歩3分の場所にある「ゆかり 横浜スカイビル店」です。ゆかり 横浜スカイビル店では、スタッフがもんじゃを焼いてくれます。「スタッフが焼くもんじゃは絶品!」という口コミが広まり、人気を集めています。

ゆかりは1953年に大阪で創業しました。間もなくして行列が絶えない人気店へと成長し、名店として関西地方でその名をとどろかせています。横浜では、本場関西の鉄板焼きが食べられるお店として知られています。

噂の「フロマージュ焼き」も人気!

Photo by Tomotaka

名店とされるゆかりの人気メニューとして、フロマージュ焼きがあります。フロマージュ焼きは2008年に誕生した、ゴータチーズ、クリームチーズ、チェダーチーズ、フォンデュ、プロセスチーズの5種類を鉄板で焼いた食べ物です。誕生と共に瞬く間に人気となり、「嵐にしやがれ」など複数の番組に取り上げられました。

フロマージュ焼きは5種類のチーズを鉄板で焼いた食べ物ですが、チーズの絡みとソースとの相性が絶妙ということで女性を中心に話題が沸騰、ゆかりの人気メニューとなっています。そのフロマージュ焼きを食べられるお店が、ゆかり 横浜スカイビル店です。鉄板焼きメニューと一緒にチーズグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

楽天家

Photo by yoco**

横浜駅周辺で「落ち着いて上品にもんじゃを食べたい!」、そんなときにおすすめなのは横浜駅きた西口から徒歩3分、モアーズから徒歩3分の場所にある「楽天家」です。店内はダイニングカフェチックな造りで店員の接客もアットホームなため、落ち着いて上品にもんじゃを食べることができます。

Photo by ysakaki

人気の食べ放題&飲み放題コースは90分と120分コースがあります。90分コースなら、一般男性2480円・一般女性1980円で、学生割引では男性2180円・女性1680円で食べ放題&飲み放題を楽しめます。食べ放題のもんじゃの種類は50種類以上あります。

友達同士、仲間同士、女子会で楽天家に集まってみてはいかがでしょうか。そして落ち着いた雰囲気の上品なお店で、気の合う仲間達と飲んで食べて楽しいひと時を過ごしてみてはいかがですか。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-2-1 銀長ビル6階
電話番号 045-322-3990
営業時間 15:00~24:00
定休日 不定休

琴ひら

Photo by くーさん

横浜駅周辺では家族で楽しめるお店が多数あります。「横浜駅周辺で家族と一緒にもんじゃを食べたい!」、そんなときにおすすめなのは、横浜駅東口徒歩4分の場所にある「琴ひら」です。琴ひらはグルメの穴場が多くある「裏横浜」にあります。

琴ひらは、65年続いた日本料亭を改修しているため店内が広くゆったりとした雰囲気です。座敷席は掘りごたつを完備、テーブル席・座敷席は4人掛けと6人掛となっています。琴ひらのメニューは、「ボリュームがある」「サイドメニューが絶品」という評判を耳にします。

横浜で人気のもんじゃの名店!

フリー写真素材ぱくたそ

横浜は毎年3400万人以上が観光に訪れ、住みたい街ランキングでも3位以内にランクインしている人気の街です。様々な商業が盛んな他、教育施設も多く、大学が市内に30校以上、専門学校が市内に105校以上あります。このように多くの人が集まる横浜で人気を博しているもんじゃのお店があります。

お店の名前は、「元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店」・「月島もんじゃ 梵天丸」・「もんじゃ月島 関内店」の3店舗です。この3店舗は横浜の中でも人気があり、名店と称されています。「横浜で行きたいもんじゃの名店」としておすすめします。続いては、そんな名店の人気の理由に迫っていきます。

元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店

Photo by nekotank

横浜で「友達同士・仲間同士・家族・子連れ」におすすめなお店は、仲町台から徒歩3分の場所にある「元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店」です。カウンター席、テーブル席、座敷席の3種類があります。

元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店は駅の目の前にあるためアクセスがしやすく、お店がある仲町台にはせせらぎ公園・茅ヶ崎公園といった観光スポットが多数あります。そのため、横浜観光の前後に立ち寄りやすいお店です。

そんな元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店の最大の魅力は、ランチタイムでしょう。ランチタイムではもんじゃが食べ放題です。

ランチは食べ放題も!

Photo by adelie33_Asako

「元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店」のランチタイムの食べ放題は、ワンドリンクが付いてきて90分980円です。ランチタイムは土・日・祝日もあり、ランチでは明太子やもちなど19種類の具材からお好みの具材を2つまで選べます。ランチタイムでは、プラス500円でソフトドリンクが飲み放題となります。小学生以下は飲み放題が無料です。

ランチのもんじゃは「ボリュームがあって味も良い」と評判で、平日・土・日・祝日のランチタイムには学生で、土・日・祝日のランチタイムには家族連れで賑わいを見せています。ボリューム満点のもんじゃが食べ放題なので、横浜に出かけた際には、また横浜観光した際には元祖月島もんじゃ もじや 仲町台本店でランチをとってみてはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-7-11 ハイライズⅡ2F
電話番号 045-949-9969
営業時間 11:00~16:00、17:30~24:00
定休日 無休

月島もんじゃ 梵天丸

フリー写真素材ぱくたそ

横浜で「女性」におすすめなお店は、関内駅から徒歩5分の場所にある「月島もんじゃ 梵天丸」です。綺麗な外観、和食店のような綺麗な内装をしており、女性が入りやすため女子会で人気があります。店内にはテーブル席と座敷席があります。

もんじゃは女将が焼き上げます。女将は本場の月島で20年以上修行をしており、焼き加減や焼き方を熟知した女将が焼き上げるもんじゃは、格別においしいと好評です。そんな月島もんじゃ 梵天丸の人気の秘密は、メニューが豊富に揃っていることです。メニューは全て女将が考案しています。

とにかくメニューが豊富!おすすめは?

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

メニューは100種類以上あり、月島 梵天丸でしか食べられない逸品もあります。そのため逸品を求めてやってくる常連客が多くいます。メニューの中で、「なでしこもんじゃ」・「トマトチーズもんじゃ」・「アスパラチーズもんじゃ」の3つは人気です。

なでしこもんじゃは梅の香りが広がり、トマトチーズもんじゃはトマトとチーズとソースの相性が絶妙に良く、アスパラチーズもんじゃはアスパラの歯ごたえとチーズの相性が良いと言われています。オリジナルメニューが100種類以上ある月島 梵天丸で、あなた好みのメニュー、あなた一押しのメニューを探してみてはいかがでしょうか。

もんじゃ月島 関内店

フリー写真素材ぱくたそ

横浜で「仕事終わりの人」におすすめなお店は、伊勢佐々木長者駅2番出口から徒歩3分の場所にある「もんじゃ月島 関内店」です。伊勢佐々木長駅から関内駅までは徒歩10分で行けるため、もんじゃ月島 関内店は利便性が高いといえます。

Photo by yoco**

もんじゃ月島 関内店はメニューが豊富でボリュームがあり、「もんじゃはもちろん、サイドメニューがおいしい」「焼き牡蠣は絶品」と噂されています。鉄板焼きメニューは全てスタッフが焼き上げるため、待ちながら仲間で盛り上がれます。

営業時間は17:00~22:30と仕事終わりに立ち寄ることができるため、仕事終わりにもんじゃ月島 関内店に立ち寄ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市中区蓬莱町2-6-7
電話番号 045-242-3534
営業時間 17:00~22:30
定休日 日曜日

横浜でもんじゃ!穴場?おすすめ揃いの蒔田駅周辺!

Photo by ko_bak

蒔田駅周辺はグルメの穴場といわれるお店が多数あり、中にはもんじゃの穴場といわれる名店があります。蒔田駅は横浜と東京にアクセスしやすいことからベッドタウンとして人気があり、駅周辺は閑静な住宅街になっています。

蒔田駅周辺には「鉄板ストリート」と呼ばれている場所があります。鉄板ストリートとは名前の通り鉄板料理店が軒を並べている通りのことです。続いては、そんな蒔田駅周辺にある穴場と呼べるもんじゃ店、「花之木」・「お好み焼きもんじゃ焼き 鉄板焼き まんぼう」・「麦家」の3店舗をご紹介します。

花之木

フリー写真素材ぱくたそ

蒔田駅周辺で「仕事帰りにもんじゃを食べたい」、そんなときにおすすめなのが蒔田駅から徒歩3分の場所にある「花之木」です。花之木は鉄板ストリートにあります。花之木は横浜で名店であり、上大岡にも支店があります。花之木ではもんじゃを自分で焼き上げますが、店員に焼き上げて欲しいと希望すれば店員が焼き上げてくれます。

メニューは鉄板焼きが50種類、お酒の種類が30種類あります。月島よりも値段が安くて本場のもんじゃを食べられる花之木は、穴場といわれています。17:00~23:00まで営業しているため、仕事終わりに立ち寄ることができます。仕事終わりに花之木で本場の味をお得に味わってはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市南区花之木町1-17-1
電話番号 045-714-8841
営業時間 17:00~23:00
定休日 火曜日、水曜日、木曜日

お好み焼き もんじゃ焼 鉄板焼 まんぼう

フリー写真素材ぱくたそ

蒔田駅周辺で「家族でもんじゃを食べたい」、そんなときにおすすめなのが蒔田駅から徒歩10分の場所にある「お好み焼き もんじゃ焼き 鉄板焼き まんぼう」です。店内はのんびりした家庭的な雰囲気であるため、お子様も入りやすいでしょう。

まんぼうは2017年6月に鉄板ストリートの一角にオープンしました。オープン後、口コミにより知る人ぞ知る人気店へと成長、穴場と呼ばれるお店になりました。

Photo by DozoDomo

お好み焼きもんじゃ焼き 鉄板焼き まんぼうは、厳選した九条ネギ、厳選した鈴卵など具材にこだわりを持っています。こだわり抜いた具材を使用してのもんじゃは、「絶品」と評判があります。家族と一緒、もしくはお子様と一緒にお好み焼き もんじゃ焼き 鉄板焼き まんぼうをご利用になってはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市南区東蒔田町1-2 ダイアパレス蒔田第2 108号
電話番号 045-341-3081
営業時間 17:00~23:00
定休日 月曜日

麦家

フリー写真素材ぱくたそ

蒔田駅周辺で「友達・仕事仲間」で行けるおすすめのお店は、蒔田駅から徒歩10分の場所にある「麦家」です。麦家も鉄板ストリートの一角にあります。

麦屋は一人でも気軽にお店に入りやすい雰囲気があり、入り口にはもんじゃ発祥のお店を思わせるように駄菓子を販売しています。店内はレゲエの曲が流れているため、レゲエ好きの人に人気で、一部のレゲエ好きな人から穴場と呼ばれています。

メニューの値段が550円~1050円までと安く、平日限定でワンドリンク付き120分1500円でもんじゃが食べ放題です。仕事仲間、友達と「麦屋」でおいしくて楽しいひと時を堪能してはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市南区宿町2-29 ルミエール蒔田1F
電話番号 045-743-4333
営業時間 17:00~25:00
定休日 不定休

横浜もんじゃ!内装にもこだわりのあるお店

Photo by yomayoma

横浜はおしゃれな街として知られています。おしゃれな街という名前にふさわしく、内装にもこだわりのあるお店がたくさんあります。そのため、女性に人気のお店やデートに最適なお店が横浜にはたくさんあります。

そんな横浜には、内装にもこだわったもんじゃのお店があります。それは「ネプチューン」と「もんじゃ横丁 戸塚店」です。ここでは、内装にもこだわっている2店舗をご紹介いたします。

ネプチューン

Photo by casek

弁天橋から徒歩11分の場所にある「ネプチューン」は、内装外装ともにこだわりがあるお店です。外装はダイニングバー、内装は船の中にいるような造りです。店主が元芸能界関係者だったため、お店には多数の芸能人が訪れます。

ネプチューンはメニューの見た目にもこだわっています。鉄板焼きメニューとサイドメニューが充実しており、サイドメニューの中で人気なのが「砂肝オリーブオイル焼き」です。隠れた名店として女性同士、もしくはデートの穴場としてネプチューンを訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市鶴見区仲通り2-66-12
電話番号 045-501-5100
営業時間 17:00~23:30
定休日 水曜日

もんじゃ横丁 戸塚店

Photo by nakashi

戸塚駅から徒歩10分の場所にある「もんじゃ横丁 戸塚店」は、内装外装ともにレトロな雰囲気が満載のお店です。一部では「名店・穴場」と呼ばれています。もんじゃ横丁 戸塚店では、「グランドもんじゃカップ」などの多彩な店内イベントが開催されています。

メニューには話題沸騰中のチーズタッカルビがあります。また、食べ放題飲み放題が平日限定で90分2300円です。そのため、店内は仲間同士・友達同士・家族連れで賑わいを見せています。内装外装や店内イベントにこだわった隠れた名店、穴場といえるもんじゃ横丁 戸塚店で仲間同士・友達同士・家族でおいしくて楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

横浜でもんじゃ!青葉台・あざみ野方面のおすすめ

Photo by atk1983

続いてご紹介する青葉台・あざみ野エリアは青葉区に位置しています。青葉区は横浜市内の中でも人気のベッドタウンです。青葉台は商業施設が立ち並び、あざみ野は閑静な住宅が立ち並んでいます。そんな青葉台・あざみ野方面は、家族向け・サラリーマン向けの飲食店がたくさんあり、中には穴場といわれる名店もあります。

青葉台・あざみ野方面で名店・穴場と言われているお店は、「浅草もんじゃ 土蛍 あざみ野店」・「子ぐま」・「もんじゃ焼き華」の3つのお店です。ここでは青葉台・あざみ野方面で名店・穴場と言われている3店舗についてご紹介していきます。

浅草もんじゃ 土蛍 あざみ野店

Photo by Kainoki Kaede

青葉台・あざみ野方面で家族・仲間同士・友達同士におすすめなお店は、あざみ野駅北口から徒歩3分の場所にある「浅草もんじゃ土蛍あざみ野店」です。お店は朝5時まで営業しています。「浅草もんじゃ 土蛍 あざみ野店」は「アブナイ夜会」など多数のTV番組に出演、芸能人も多く来店します。

もんじゃの生地にはこだりがあり、鯛で取った出汁と全国10位の出荷量を誇る群馬県産の山芋を使用、もんじゃは「絶品」と評判です。店頭には駄菓子が置かれ、もんじゃ焼き発祥のお店を彷彿させます。家族・仲間同士・友達同士でご利用してみてはいかがでしょうか。

子ぐま

Photo by mersy

青葉台・あざみ野方面で「家族・子連れ・女性」におすすめなお店は、たまプラーザ駅から徒歩5分の場所にある「子ぐま」です。子ぐまは予約をしないと入れないほどの横浜屈指の人気店であり名店です。そんな子ぐまには、芸能人も頻繁に食べに訪れます。

Photo by Dick Thomas Johnson

子ぐまは20年以上経営している実力店です。その実力の柱となるのが、お好み焼き・もんじゃへのこだわりでしょう。「子ぐまのお好み焼きやもんじゃは、油っぽくなくヘルシー感がすごい」という噂が絶えないほどです。鉄板焼きメニューは全て女将が丁寧に焼き上げてくれます。そのため、おしゃべりに夢中になりながらこだわりの鉄板焼きメニューを堪能できます。

住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-17-1
電話番号 045-904-1118
営業時間 火~金曜日16:30~24:00、土曜日17:00~24:00、日曜日・祝日12:00~15:00・17:00~22:00
定休日 水曜日

もんじゃ焼き華

Photo by Dick Thomas Johnson

青葉台・あざみ野方面で「仕事終わりの人」におすすめなお店は、青葉台から徒歩3分の場所にある「もんじゃ焼き華」です。もんじゃの種類が豊富なうえ、具がたっぷり入っていてボリームもあることから、もんじゃ焼き華は地元では穴場と呼ばれているお店です。仕事終わりに美味のもんじゃを堪能してみてはいかがでしょうか。

住所 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-3-8
電話番号 045-984-1307

横浜でもんじゃを満喫しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

いかがでしたか。今回は横浜でもんじゃが食べられるおすすめのお店をご紹介しました。横浜にも実力派のお店や個性的なお店がたくさんあります。そんな横浜でもんじゃが食べられるお店は、「仕事終わり・家族・子連れ・友達同士・仲間同士・デート」と利用シーンごとに応じておすすめの場所が変わります。

「どのシーンでどのお店が良いのだろう」といったお店選びに、また穴場探しにこの記事が参考になって、お気に入りの店に巡りあうお役に立てればと願っています。

一色昴黎
ライター

一色昴黎

東京都在住のWebライターです。情報収集を日課としています。情報の正確さを追求するあまり、気になったら精査しないと夜も眠れません(´・ω・`)ポリシーは「正確な情報をあなたに届ける」こと。情報精査をして、「これは本当に間違いない」と確信したもののみを発信していきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング