大阪のたこ焼き食べるならここで決まり!地元で人気の本当に美味しい名店は?

大阪のたこ焼き食べるならここで決まり!地元で人気の本当に美味しい名店は?

食い倒れの街「大阪」には、たくさんの美味しいご当地グルメがあります。粉もん文化の「大阪」が発祥の全国で愛されるグルメといえば「たこ焼き」です。本場の「たこ焼き」についてや、地元で愛される「たこ焼き」の名店について詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大阪といえば絶対食べたいのが美味しいたこ焼き!
  2. 2.大阪のたこ焼きを思いっきり楽しむには?
  3. 3.大阪で絶対行きたい地元で人気のたこ焼きの名店!
  4. 4.ミシュランガイドのビブグルマンに掲載されたお店!
  5. 5.大阪で深夜までたこ焼きが楽しめるのはこのお店!
  6. 6.お酒と一緒にたこ焼きを味わうならここがおすすめ!
  7. 7.衝撃の安さ!大阪でコスパ最強のたこ焼き屋さん!
  8. 8.大人も子供も楽しい!自分で焼くことができるお店!
  9. 9.食のテーマパーク【TAKOYAKI PARK】
  10. 10.大阪の個性豊かなたこ焼きを思いっきり楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪といえば絶対食べたいのが美味しいたこ焼き!

Photo by 海爾渥 / Hairworm

「大阪」といえば、「天下の台所」として栄えた、食にこだわりを持ち、美味しい物を追求する「食い倒れの街」です。そんな大阪の食文化から生またグルメが「たこ焼き」です。

粉もん文化が盛んな大阪で、最初に生まれたのが「ラジオ焼き」という、こんにゃくと煮込んだ牛スジ肉が具に入った物でした。現在も続くたこ焼きの名店「会津屋」が発祥とされています。

Photo by macbsd

1935年に、兵庫県の「明石焼き」に影響を受け、「タコ」を入れ始めたのをきっかけに、「たこ焼き」と呼ばれるようになりました。

そして、戦後ソースが普及し始め、たこ焼き屋を営む人が増え、1955年にはおよそ5000店舗まで増えたといわれています。

たこ焼きは昔から地元の人々にとって、生活の一部だったようです。どの店もオリジナルのこだわりを持ち、各々で違った味を追求しているので、店ごとに違った美味しいたこ焼きを楽しめます。食べ歩きに最適なグルメです。

大阪のたこ焼きってどんな感じ?関東とは違うの?

Photo by shrk

今では全国各地で食べられるたこ焼きですが、本場大阪で売られているたこ焼きと、その他の地方で売られているたこ焼きには違いがあります。

大阪で親しまれているたこ焼きは、生地にしっかりとダシが効いていて、ネギ、天かすがたっぷりと入っているのが地元では一般的です。店によって、紅ショウガが入っていたりもします。

Photo bybetexion

大阪以外の地方では、キャベツを入れることが多いようです。地元大阪の人にとっては、キャベツはお好み焼きに入れる物で、たこ焼きに入れるのは邪道という考えなのです。

そして、大阪のたこ焼きの特徴は、外はフワッと、中はトロっとしているところです。トロトロアツアツのたこ焼きを頬張って食べるのが、地元の人にとっては常識です。

大阪のたこ焼きを思いっきり楽しむには?

Photo by iyoupapa

大阪で生まれたたこ焼きを、大阪で食べ歩きしてみてはいかがでしょうか。大阪各地に、地元の人に愛されるおすすめの名店がたくさんあります。

府内にいくつか店舗があるたこ焼き屋の本店巡りや、地元の人おすすめの美味しいたこ焼き屋巡りなど、たこ焼きにはたくさんの楽しみ方があります。

大阪には数えきれない程、美味しいたこ焼き屋があります。いろいろなたこ焼きを食べ比べて、自分好みの一番美味しいたこ焼きを探してみてください。

色々な味を楽しもう!

Photo by whitefield_d

たこ焼きの味付けの定番と言えば、ソースですが、ソース以外にも美味しい食べ方がたくさんあります。大阪のたこ焼きには、生地自体にしっかりとダシ味がついているので、そのまま食べる「すっぴん」が人気です。

他にも、たこ焼きの旨味が際立つ「しょうゆ」や、シンプルだけど奥深い「塩」、あっさりと食べられる「ポン酢」、明石焼き風にいただく「ダシ」などがあります。

トッピングも味が変わって楽しい!

Photo byArmbrustAnna

トッピングもさまざまで、「ネギ」「マヨネーズ」「一味」「チーズ」など、たこ焼きの可能性は無限大です。お好みの味付け、トッピングの組み合わせを探してみてください。

やけどしないでたこ焼を食べる方法はある?

Photo by G4GTi

出来立てのたこ焼きは、中がトロッとしていて激熱です。そのまま食べると口の中が火傷してしまうので、注意が必要です。

早く食べたい気持ちをぐっと堪え、たこ焼きの真ん中にお箸で切れ目を入れて、中を少し冷ましてから頬張る様にしましょう。

大阪で絶対行きたい地元で人気のたこ焼きの名店!

フリー写真素材ぱくたそ

大阪にきたなら食べておきたい、たこ焼きの名店がたくさんあります。全国に店舗がある店もありますが、やっぱり本場大阪で食べるたこ焼きは、一味違います。

美味しいたこ焼き屋には、地元の人が必ず並んでいます。本場大阪で絶対に食べておきたい、地元の人がおすすめする美味しいたこ焼き屋をご紹介します。

大阪で一番おいしいたこ焼きくん 本店

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

「大阪で一番おいしいたこ焼きくん 本店」は、7年かけて大阪で800店舗以上食べ歩いた店主が作る、こだわりの詰まった美味しいたこ焼きが食べられる名店です。

生地の配合や、焼き方、素材や食材まで全てを研究し、「一番美味しい」を追求したたこ焼きが大人気のたこ焼き屋です。天かすがたっぷり入って、仕上げに白ワインを使用しているのが特徴です。

Photo bypastel100

ふんわりフルーティなたこ焼きに、店に置かれたソースやマヨネーズなどのトッピングを、自分好みの味付けをして食べられます。

大阪中のたこ焼きを食べつくした店主だからこそ作れる、美味しいが詰まったたこ焼きは、絶対に味わってみてほしい美味しいたこ焼きです。

住所 大阪市中央区千日前10‐13
電話番号 06‐6632‐8899

元祖たこ焼き 会津屋 梅田店

Photo by wongwt

「元祖たこ焼き 会津屋 梅田店」は、たこ焼き発祥の店「会津屋」の支店です。たこ焼きの原型となる「ラヂオ焼き」という、タコの代わりにこんにゃくと、牛スジ肉がはいった物も食べられます。

「会津屋」のたこ焼きの特徴は、生地自体にしっかりと味付けがされていて、そのまま何もつけないで食べることです。たこ焼きが考案された当初は、ソースが普及してなかったことから、生地に味付けがされているのが一般的でした。

フリー写真素材ぱくたそ

「会津屋」の周辺は、ダシのとてもいい香りが漂い、食欲を刺激します。小ぶりのたこ焼きに、ギュッとダシの旨味が凝縮されていて、何個でも食べたくなる味です。

たこ焼のルーツである「ラヂオ焼き」と、全てのたこ焼きの始まりの「元祖たこ焼き」を味わってみてはいかがでしょうか。どちらも人気のおすすめ商品です。

住所 大阪市北区梅田3‐2-136 梅三小路内
電話番号 06‐6346‐3444

わなか 千日前本店

Photo by nakashi

「わなか 千日前本店」は、「なんばグランド花月」の隣にある、吉本芸人がおすすめするたこ焼きの人気店です。創業半世紀以上の老舗で、たこ焼きの激戦区「ミナミ」でずっと地元の人に愛される名店です。

外はカリっと、中はトロっとした大阪たこ焼きのスタイルを守るたこ焼きは、素材にこだわり、銅板で焼き上げられています。

Photo by nakashi

「わなか」の始まりは、当初駄菓子店を営んでいた店主が、軒先でたこ焼きを売り始めたことからでした。そこからたこ焼き専門店に変わり、地元で愛されるたこ焼き屋へと成長しました。

店内にはイートインスペースもあり、出来立てのたこ焼きをすぐに楽しめます。「おおいり」という人気の味付けが4種類入ったメニューもあり、色々な味を楽しめるので大人気です。

住所 大阪市中央区難波千日前11‐19 1F/2F
電話番号 06‐6631‐0127

はなだこ

Photo by Tak H.

「はなだこ」は、「大阪梅田」にある行列が絶えない人気のたこ焼き屋です。大阪の玄関口「大阪駅」からすぐの所に店を構え、カウンター式のイートインスペースで、ビールとたこ焼きを頬張る人の姿が見られます。

「はなだこ」のたこ焼きは、高温で焼くのが特徴で、外はフワッと、中はトロっと仕上がっています。定番のソースも人気ですが、「ネギマヨ」というネギがたっぷり乗ったたこ焼きが人気です。

Photo by TAKA@P.P.R.S

「はなだこ」は地元の人がおすすめする、たこ焼きの名店です。どんどん焼きあがるたこ焼きを見ながら、美味しい人気のたこ焼きを頬張ってみてはいかがでしょうか。

住所 大阪市北区角田町9-26
電話番号 06‐6361‐7518

あべのたこやき やまちゃん 本店

Photo by nakashi

「あべのたこやき やまちゃん 本店」は、ダシの効いたトロトロあつあつの生地が味わえる、シンプルなたこ焼きです。「阿倍野」で行列が絶えない人気店です。

「やまちゃん」のたこ焼きは、ダシにこだわり、ダシの旨さを前面に押し出したたこ焼きになっています。定番のソースも美味しいですが、「すっぴん」で食べても美味しいたこ焼きです。

Photo by Richard, enjoy my life!

日本一高いビル「あべのハルカス」を眺めながら、絶品のたこ焼きを頬張りましょう。ダシ文化大阪の人がおすすめする美味しいたこ焼きです。

住所 大阪市阿倍野区阿倍野筋1‐2-34
電話番号 06‐6622‐5307

大阪アメリカ村 甲賀流 本店

Photo by shokai

「甲賀流 本店」は、若者の街、大阪の流行の発信地として有名な「アメリカ村」で、昔から愛され続けているたこ焼きの名店です。

ずらっとならんだ長い鉄板で、どんどんたこ焼きが焼かれていきます。今では主流となっている、マヨネーズの網掛は、「甲賀流」が発祥です。

Photo by shokai

焼き立てのたこ焼きを、店の目の前にある「三角公園」に座ってハフハフしながら食べるのが地元流です。みなさんも真似してみてはいかがでしょうか。

住所 大阪市中央区西心斎橋2-18‐4 甲賀流ビル1F
電話番号 06‐6211‐0519

たこ焼十八番

Photo by nakashi

「たこ焼十八番」は、数々の飲食店を経営した店主が、女性が気軽に立ち寄れるたこ焼き屋を作りたいという思いから生まれたたこ焼き屋です。

「たこ焼十八番」のたこ焼きは、ダシと牛乳をブレンドしたクリーミーな生地に、小エビが入った味わい深いたこ焼きです。

Photo by 楊尚潔

天かすがたっぷりと入ったたこ焼きは、サクサクでとても美味しいです。塩とソースが楽しめる「ハーフ&ハーフ」もあり、たこ焼きを満喫できます。

特製のサクサククリーミーなたこ焼きは絶品です。店主が女性のために作った美味しいたこ焼きは、大阪に来たなら味わってみるべき一品です。

住所 大阪市淀川区西中島3‐17‐17
電話番号 06‐6306‐1853

ミシュランガイドのビブグルマンに掲載されたお店!

Photo by nobihaya

レストランや割烹などが掲載されているイメージがある「ミシュランガイド」ですが、実は大阪のたこ焼き屋も掲載されたことがあります。

たこ焼きはいまや、世界に認められた大阪グルメとなっています。大阪に数ある名店の中から選ばれた、ミシュランが選んだ美味しいたこ焼き屋をご紹介します。

道頓堀 赤鬼

Photo by Tainanian

「道頓堀 赤鬼」は、2016年から3年連続で「ミシュランガイド」に掲載されたたこ焼きの名店です。いつも美味しいたこ焼きを求める人で行列が出来ています。

「赤鬼」のたこ焼きは、生ダコを使用しているので、焼き上がりがとてもぷりぷりとしていて、食感のアクセントになっています。

Photo by othree

定番のソースを始め、「ちゃぷちゃぷ」というダシにつかったたこ焼きも大人気です。大阪らしい大きな鬼がたくさんついた目立つ看板も名物の一つになっています。

住所 大阪市中央区難波1‐2-3
電話番号 06‐6211‐0269

たこ焼 玉屋

フリー写真素材ぱくたそ

「たこ焼 玉屋」は、オマール海老から取ったダシを使った特徴的なたこ焼きが食べられるお店です。2016年から3年連続で「ミシュランガイド」に掲載されました。

トッピングに「カレー」や「にんにく醤油」といった少し変わったメニューがあり、どれもたこ焼きとよく合って美味しいと評判です。

フリー写真素材ぱくたそ

オマール海老の旨味が詰まったたこ焼きは、「すっぴん」でも美味しく食べられます。その味を際立たせるお好みのトッピングで食べてみてください。

住所 大阪市北区国分寺1-3‐4
電話番号 06‐6358‐0866

うまい屋

Photo by whitefield_d

「うまい屋」は、シンプルでオーソドックスなたこ焼きだけど、何度も通いたくなるたこ焼きが食べられるお店です。ダシの旨味を上手く引き出したたこ焼きは、ミシュランも認めたほどです。

中の具材も至ってシンプルで、タコ、ネギ、天かす、紅ショウガのみです。ですが、店員さんの熟練の技で丁寧に焼かれたたこ焼きは、一気に美味しくなります。

外はカリっと、中はトロっとしていて、香ばしく均等に焼かれた、プロの技が光るたこ焼きです。ぜひ皆さんも「うまい屋」自慢の焼き立てのたこ焼きを食べてみてください。

住所 大阪市北区浪花町4‐21
電話番号 06‐6373‐2929

たこりき

Photo byANTHR_Photoblog

「たこりき」は、グルメがおすすめする、美味しいたこ焼き屋です。さまざまなトッピングがあり、何度通っても飽きずに食べられます。

「たこりき」ではたこ焼きと一緒に、ワインを飲むことが出来ます。意外な組み合わせかもしれませんが、合わせると抜群に美味しいです。

Photo byponce_photography

昆布とカツオから取った自慢のダシを使ったたこ焼きは、トッピングなしでも楽しめます。人気メニューは「塩チーズたこやき」で、ワインに合うよう考えられました。

「オムたこ」や「たこやきグラタン」などの変わり種もあり、おすすめです。ミシュランが認めた名店で、ぜひ美味しいたこ焼きを味わってみてください。

住所 大阪市中央区瓦屋町1-6‐1
電話番号 06‐6191‐8501

浪花屋(なにわや)

Photo by nekotank

「浪花屋」は、2016年から3年連続で「ミシュランガイド」に掲載された、卵たっぷりの美味しいたこ焼きが食べられる名店です。

「浪花屋」では、ダシと卵をたっぷりと使った生地が特徴で、焼き上がりがとてもトロトロになり、茶わん蒸しのようと言う人もいるほどです。

Photo bystevepb

トッピングのソースや醤油との相性も抜群で、箸がとまらなくなる美味しさです。焼き上がりはトロトロで激熱なので、気を付けて食べてください。

住所 大阪市住吉区長居東4‐6‐8‐
電話番号 06‐6608‐3282

大阪で深夜までたこ焼きが楽しめるのはこのお店!

Photo by skas0203

大阪で観光をしていて、夜遅くになってしまうこともあるでしょう。もうたこ焼き屋が閉まっているかもと心配になってしまうかもしれませんが、深夜まで営業していて、美味しいたこ焼きを食べられるお店があります。

大阪の飲み屋街でお酒を飲んだ後や、小腹がすいた時にもぴったりな、大阪で夜遅くても美味しいたこ焼きが食べられるお店をご紹介します。

大阪・道頓堀 くれおーる

Photo by Sharon Hahn Darlin

「大阪・道頓堀 くれおーる」は、深夜12時まで営業している大阪グルメが色々と食べられるお店です。たこ焼き以外にも、「串カツ」や「お好み焼き」なども楽しめるおすすめのお店です。

「くれおーる」は創作たこ焼きが人気で、「半熟卵とネギたっぷりソース」や、「梅しそたこ焼き」「どっさりカイワレのせ」などの珍しいメニューが味わえます。

Photo by omoon

たこ焼きを食べた後は、大阪グルメ「串カツ」や「お好み焼き」もついでに食べてみてはいかがでしょうか。お腹いっぱい食べて、食い倒れが出来るお店です。

住所 大阪市中央区道頓堀1-6‐4
電話番号 06‐6212‐9195

大衆酒場ながはま

Photo by halfrain

「大衆酒場ながはま」は、大衆酒場でありながら、こだわりのたこ焼きが食べられるおすすめの名店です。朝5時まで営業しているので、お酒を飲みながら美味しいたこ焼きが食べられます。

店名物の「蛸焼き」は、昆布とカツオから取ったダシと鶏白湯スープをブレンドし、生地を作っています。旨味たっぷりの生地は、生地自体が美味しく、キンキンに冷えたビールとの相性抜群です。

Photo by Tak H.

たこ焼き以外にも、たこ焼きと同じスープを使った「鶏白湯らーめん」や一品料理が豊富なので、お腹いっぱい食べられます。

大阪で美味しいたこ焼きを食べたいときにも、大阪で朝まで飲み明かしたいときにもおすすめの「大衆酒場 ながはま」は、地元の人にも愛されています。

住所 大阪市北区曽根崎2-10‐10 あーけるびる1F
電話番号 06‐6366‐8338

元祖 味穂

Photo by june29

「元祖 味穂」は、たこ焼きや美味しい大阪グルメ、居酒屋メニューが食べられるおすすめのお店です。朝5時まで営業しています。

大阪らしい雰囲気の店内は、たこ焼きの香ばしい匂いがして、食欲をそそります。ダシで食べるスタイルのたこ焼きは、あっさりとしていて人気です。

Photo by ayustety

「どて焼き」や、「だし巻き卵」「おでん」といった美味しい料理が他にもたくさんあり、地元の人にも人気のお店です。みなさんも、美味しいたこ焼き、料理、お酒を楽しんでみてください。

住所 大阪市中央区西心斎橋2-8‐33 センタービル1F
電話番号 06‐6213‐8806

お酒と一緒にたこ焼きを味わうならここがおすすめ!

Photo by uka0310

たこ焼きと一緒に飲みたいものといえば、キンキンに冷えたビールなどの美味しいお酒ではないでしょうか。粉もん料理とお酒はとても相性抜群です。

どうせたこ焼きを食べ歩くなら、一緒に美味しいお酒も飲み歩きしたい人が多いはずです。そんな人のために、たこ焼きに合うビールやワインが揃うお店がたくさんあります。

大阪は、飲んで食べて、食い倒れ出来る街です。大阪で、本場の美味しいたこ焼きと、美味しいお酒が楽しめるお店をご紹介します。

タコクイーン

Photo by Sharon Hahn Darlin

「タコクイーン」は、たこ焼きと一緒にお酒を楽しめるたこ焼きバーです。サクッと入れるので、はしご酒にもおすすめの、地元で人気の名店です。

店内では「ビール」や「ハイボール」などのさまざまなお酒が提供されていて、地元のサラリーマンやOLたちで賑わっています。

Photo by uka0310

たこ焼きを大きなエビせんべいで挟んだ「たこせん」が人気メニューで、片手にたこせん、片手にお酒を持つ人の姿がよくみられます。

アットホームな雰囲気のお店なので、女性一人でも入りやすいお店です。ぜひ大阪名物をお供に、お酒を楽しんでください。

住所 大阪市淀川区西中島3‐16‐8 第3深井ビル1F
電話番号 070‐5269‐9110

たこ焼きバル徳次郎

Photo by Sig.

「たこ焼きバル徳次郎」は、地元の人が通う、さまざまな味付けが出来るたこ焼きが人気の、たこ焼きバルです。一度惜しまれながらも閉店したのですが、再オープンして、地元の人を喜ばせました。

そんな地元で愛されるお店では、定番のたこ焼き以外にも「エビちゃん焼き」「めんたこ焼き」「チーズベーコン焼き」といった創作たこ焼きも人気です。

Photo by hide10

たこ焼き以外にも、「塩焼きそば」「たこの唐揚げといったお酒のつまみになる料理がたくさんあり、おすすめです。ランチタイムには、ワンコイン500円でお得な定食が食べられるのも人気です。

地元大阪の人が認める、美味しいたこ焼きの名店「たこ焼きバル徳次郎」で、お酒とたこ焼きを食べて、盛り上がってみてはいかがでしょうか。

住所 大阪市西区江戸堀1-4‐21
電話番号 06‐6447‐0153

天満たこ焼き酒場 GobuGobu(ゴブゴブ)

Photo byFree-Photos

「天満たこ焼き酒場 GobuGobu」は、ボトルワインが充実した、たこ焼きバーです。たこ焼きを始め、美味しい一品料理が豊富です。

定番のたこ焼きも人気ですが、ワインに合う創作たこ焼きがおすすめです。鉄板の上にたこ焼きを乗せ、トマトソースをかけた「トマたこ」や、「しおラー油たこ焼き」など、独自の味付けのたこ焼きがあります。

Photo byPexels

「ワイン」や「ハイボール」、「カクテル」もたくさん種類があり、年齢性別問わず楽しめるおすすめのたこ焼きバーです。

店員さんも大阪らしく気さくで明るい人ばかりなので、一人でも気軽に立ち寄れます。元気いっぱいのお店で飲み明かしてみてはいかがでしょうか。

住所 大阪市北区池田町6‐7
電話番号 06‐6314‐6996

衝撃の安さ!大阪でコスパ最強のたこ焼き屋さん!

Photo by macbsd

街中で売られているたこ焼きの値段と言えば、9個入400円、12個入500円くらいがだいたいの相場かと思います。ワンコインで十分お腹いっぱいになって、大満足です。

元々リーズナブルなイメージのたこ焼きですが、大阪には激安のたこ焼き屋がいくつかあります。子供でもお小遣いで買うことが出来るほどの安さです。

安くてうまいが大好きな大阪の人にとって、嬉しいお店です。大阪にある、地元の人もびっくりの衝撃の安さで買うことが出来る、コスパ抜群のたこ焼き屋をご紹介します。

甘栄堂

Photo by macbsd

「甘栄堂」のたこ焼きは、15個入で100円という、衝撃の値段で提供されています。日本で一番安いたこ焼き屋として有名です。

少し小さめのたこ焼きは、昔ながらの懐かしい味がするたこ焼きです。地元で子供のころから食べている人が多く、親子3世代で通うという人もいます。

Photo byedmondlafoto

お店周辺の人でなくても、大阪に住んでいたら一度は「100円たこ焼き」のうわさを聞いたことがあるはずです。そしてあまりの安さに驚いたでしょう。

店内にはイートインスペースもあり、出来立てアツアツが食べられます。ぜひみなさんも激安の美味しいたこ焼きを食べてみてください。

住所 大阪市此花区高見2-7‐14
電話番号

たこ兵衛

Photo by Norisa1

「たこ兵衛」は、地元の人に人気の激安たこ焼き屋です。10個入200円、20個入400円という驚きの値段で提供されています。

中がトロッとした本格的な大阪のたこ焼きが、とても安く食べられるので、地元の人にはおやつやお土産として愛されています。

Photo by alberth2

商店街の中に店があり、買い物に来た主婦や、お小遣いを握りしめた子供が列を作っています。商店街には食べられる場所がないので、持ち帰って食べるようにしましょう。

定番のソース以外にも、しょうゆ味やネギを乗せることも出来ます。みなさんもぜひ、大阪庶民の味を格安で味わってみてください。

住所 大阪市旭区千林1-11‐19
電話番号 非公開

たこ焼き シオヤ

Photo by yto

「たこ焼き シオヤ」は、たこ焼きとビールがお値打ちにいただけるたこ焼き屋です。焼き立てのフワフワとしたたこ焼きと、冷たいビールがとてもよく合います。

お店の横にあるカウンターで立ち食いをするスタイルです。サッと食べられるのが人気で、仕事帰りによって変えるサラリーマンがたくさんいます。

Photo byRepublica

オーソドックスなたこ焼きとビールで、一日の労いをするのが楽しみな常連さんも多いようです。昭和の雰囲気が残る店は、地元の人に長く愛されています。

美味しいたこ焼きは、8個入で230円とお値打ちです。ビールも290円なので、500円ほどでどちらも楽しめるのでおすすめです。

住所 大阪市北区角田町9-25 新梅田食堂街1F
電話番号 06‐6313‐2714

大人も子供も楽しい!自分で焼くことができるお店!

Photo by nishioka

家族や友達と一緒にたこ焼きパーティをするのが大人気です。自分で作りながら食べるたこ焼きはとても楽しくて美味しいです。

大人も子供も楽しめる、自分で焼きながら楽しめるたこ焼き屋をご紹介します。面倒な準備や後片付けの必要がないので、おすすめです。

蛸のつぼ 本町店

Photo by shokai

「蛸のつぼ 本町店」は、お洒落な雰囲気のお店で、目の前の鉄板で自分でたこ焼きを焼きながら食べることが出来るお店です。

チーズやコーンなど好きなトッピングを入れて、自分だけのオリジナルたこ焼きを焼けるのも人気のポイントです。たこ焼きはお店の人に焼いてもらうことも出来ます。

鉄板焼きや一品料理などの種類も豊富で、お腹いっぱい胸いっぱい楽しめます。みなさんも家族や友達と一緒に盛り上がりましょう。

住所 大阪市中央区本町2-3‐6
電話番号 06‐6264‐0133

ベースボールバー トレイシー(BASEBALL BAR TORACY)

Photo by2246794

「ベースボールバー トレーシー」は、野球ファンが集まるスポーツバーです。店内のスクリーンで、野球を観戦しながらたこ焼きを楽しむことが出来ます。

野球好きな人にはたまらないサイングッズなどが飾られていて、お客さん同士で野球話に華を咲かせています。さまざまな世代の人に人気のお店です。

たこ焼きを始め、たくさんの一品料理とお酒が取り揃えてあります。野球観戦をしながら、美味しいたこ焼きなどの料理を楽しみましょう。

住所 大阪市中央区道頓堀2-4‐5 新道頓堀ビル1F
電話番号 06‐6213‐4686

食のテーマパーク【TAKOYAKI PARK】

Photo by k_osakaphoto

「TAKOYAKI PARK」は、たこ焼きの名店が一堂に介するたこやき専門のテーマパークです。現在大阪で人気の名店が6店舗営業しています。

ミュージアム内には、「食べ比べテーブル」があり、買ってきた出来立てのたこ焼きをアツアツのまま食べる事ができます。

大阪で人気のたこ焼きの名店の味が一度に!

Photo by june29

「TAKOYAKI PARK」は、大阪で人気の名店「会津屋」「玉屋」「道頓堀くくる」「大阪アメリカ村甲賀流」「十八番」「あべのたこやき やまちゃん」が集結した人気スポットになっています。

実際にお店をまわろうと思ったら、場所も違うので大変ですが、ミュージアム内にあるので、好きなだけ食べ比べられます。

アパレルショップや雑貨屋もあり、地元の人にも観光客にも人気のスポットになっています。たこ焼きはお昼ご飯にもおやつにも最適です。

アクセスや料金は?

フリー写真素材ぱくたそ

JR「ユニバーサルシティ駅」からすぐのところにある「ユニバーサル・シティウォーク」の4階にあります。なんと入場料は無料なので、「ユニバーサルスタジオジャパン」で遊んだ帰りにも、気軽に立ち寄れます。

大阪の個性豊かなたこ焼きを思いっきり楽しもう!

Photo by KeikoS.ryoko

うまいもんがいっぱいの大阪で、地元だけでなく日本中、世界中で愛されるグルメ「たこ焼き」は、大阪の歴史と食文化が詰まったグルメです。

大阪にたくさんあるたこ焼き屋ですが、全く同じたこ焼きは売られていません。全てのたこ焼き屋で、素材やダシにこだわり、違ったたこ焼きを食べることが出来ます。

大阪の街で食べる、出来立てアツアツのたこ焼きは絶品です。たくさんの店でこだわりのたこ焼きを食べ歩き、自分の一番のお気に入りのたこ焼きを見つけてみてください。

c.mone
ライター

c.mone

大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング