大阪の新世界を楽しもう!通天閣や串カツなど地元民おすすめスポットやグルメは?

大阪の新世界を楽しもう!通天閣や串カツなど地元民おすすめスポットやグルメは?

大阪のディープな下町「新世界」は、大阪レトロを体感出来るおすすめの観光スポットです。大阪のシンボル「通天閣」があったり、大阪名物グルメ串カツ誕生の地でもあります。そんな観光もグルメも楽しめる「新世界」の魅力を、アクセス方法も含めたっぷりとご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大阪・新世界はTHE大阪が楽しめる!
  2. 2.大阪新世界へのアクセス
  3. 3.「大阪・新世界」おすすめ観光スポット
  4. 4.「大阪・新世界」でおすすめなご当地グルメ
  5. 5.「大阪・新世界」でおすすめな串カツのお店
  6. 6.「大阪・新世界」でおすすめなインスタ映えスポット
  7. 7.「大阪・新世界」にいる「ビリケンさん」って何者?
  8. 8.大阪の新世界でディープな大阪を満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪・新世界はTHE大阪が楽しめる!

Photo by Nao Iizuka

「大阪・新世界」は、コテコテの大阪が楽しめるディープな下町です。大阪名物「串カツ」が誕生した場所として有名で、たくさんの有名な「串カツ」店があります。

大阪名物「たこ焼き」や、「ホルモン鍋」のお店など、たくさんの美味しいお店が集まるグルメスポットです。そして、朝から開いている「大衆酒屋」もたくさんある、ディープなスポットです。

フリー写真素材ぱくたそ

「新世界」は、大阪の中心地や有名観光スポットから近く、アクセスにも便利な場所にあります。また、公共交通機関でのアクセスもしやすく、人気になっています。大阪に来たなら、昔ながらの大阪の街をぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

昔ながらの大阪の街が楽しめる「新世界」の魅力について、たっぷりとご紹介します。きっと足を運んでみたくなるはずです。

新世界は「通天閣」のふもとにある下町

Photo by ume-y

大阪のシンボル「通天閣」のお膝元にある「新世界」は、朝から夜までたくさんの人で賑わう街です。朝からお酒を酌み交わす地元の人や、「串カツ」などの大阪グルメを食べに集まる観光客など、いつも活気に溢れています。

「新世界」は、明治36年に行われた「内国勧業博覧会」の跡地に、大阪の新名所として歓楽街「新世界」が誕生しました。「新世界」の中心部には「ルナパーク」という遊園地が作られ、そのシンボルとして「通天閣」が建てられました。

Photo by akamitori

歴史ある「通天閣」と「新世界」は、現在でも形を変えて人々を楽しませるスポットとして、活気に満ち溢れています。「通天閣」の塔内も観光スポットになっていて、塔内には展望台やカフェ、アンテナショップなどがあり、観光客を楽しませています。

「新世界」は、「通天閣」のふもとにある下町として、大阪の人々に愛され、ずっと大切にされている街です。なので、大阪らしい雰囲気を楽しめるスポットになっています。

楽しいも美味しいも詰まったおもちゃ箱みたいな街

Photo by Richard, enjoy my life!

「新世界」は、グルメから遊びまで、全て楽しめるおすすめの観光スポットです。昔ながらの「スマートボール」などのゲームが出来たり、美味しい大阪グルメに出会える人気の街です。

「新世界」生まれのグルメや、大阪らしい「大衆演劇場」、レトロな「映画館」、老舗の「洋食店」など、下町の雰囲気を味わいながら、遊びつくせます。

大阪新世界へのアクセス

Photo by junicorn

電車でのアクセスは、JR大阪環状線「新今宮駅」から徒歩10分、地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から徒歩3分、地下鉄御堂筋線「動物園前駅」から徒歩10分、阪堺電気軌阪堺線「恵美須町駅」から徒歩3分です。

「新世界」周辺は公共交通機関が発達していて、とてもアクセスしやすいです。「新世界」から他の有名観光スポットへもアクセスしやすく、大阪観光は、公共交通機関の利用がおすすめです。タクシーでのアクセスも可能です。

Photo byFree-Photos

車でのアクセスは、阪神高速1号「夕日丘出口」からおよそ4分、車でアクセスする場合は、「新世界」周辺は駐車場が少ないので、なるべく公共交通機関でのアクセスがおすすめです。予約が出来る駐車場もある様なので、事前に調べておきましょう。

もし車でアクセスする場合は、「天王寺公園地下駐車場」の利用がおすすめです。「天王寺」は、「新今宮駅」や「動物園前駅」から一駅とアクセスに便利な所にあるので、「天王寺」から電車やタクシーで移動する方が、確実に駐車が出来ます。

「大阪・新世界」おすすめ観光スポット

Photo by sprklg

「大阪・新世界」は、大阪レトロな下町として注目を集める観光スポットです。コテコテの大阪の雰囲気を感じながら、グルメや観光が楽しめます。

大阪の繁華街からのアクセスも良く、たくさんの観光客が訪れる、大阪の活気あふれる下町「新世界」で人気の観光スポットをご紹介します。ぜひ大阪旅行の際の参考にしてみてください。

「通天閣」

Photo by coniferconifer

「通天閣」は、大阪のシンボルとして、大阪の人に愛され続けています。2007年には、国の登録有形文化財に指定されました。「凱旋門」の上に「エッフェル塔」が乗った、ユーモア溢れるデザインが特徴です。

初代「通天閣」は、大正元年に建設されましたが、戦時中の資材提供のために解体されました。その後、大阪の人の熱い要望により、昭和31年に現在の2代目「通天閣」が再建されました。

Photo by Richard, enjoy my life!

「通天閣」の塔内には、大阪の景色が見渡せる、地上88mにある「展望台」や、屋外展望台「天望パラダイス」、大阪庶民の神様「ビリケンさん」、「通天閣パフェ」で有名な「カフェ」などがあります。

通天閣の地下には有名お菓子メーカーの「アンテナショップ」があり、「通天閣」限定の商品や、珍しいお土産を買うことが出来ます。「通天閣」は、絶好の観光スポットです。

Photo byRyanMcGuire

「通天閣」周辺は、まだ区間整理が進んでいないため、駐車場が少ないので、車でのアクセスよりも、電車などの公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東1‐18‐6
電話番号 06‐6641‐9555

「スパワールド世界の大温泉」

フリー写真素材ぱくたそ

「スパワールド世界の大温泉」は、24時間営業の都市型入浴施設です。世界中の温泉や岩盤浴が楽しめる浴場や、巨大な屋内プール、飲食店やホテルも併設された、一日中楽しめる施設です。

ヨーロッパやアジアをイメージして作った浴場は、温泉のテーマパークのようになっています。また、トルコやロシアなど世界8か国の岩盤浴もあり、日ごろの疲れを癒すのにぴったりです。

Photo by526663

施設内にある、1年中水遊びが楽しめる「スパプー」も人気です。小さい子供でも遊べるエリアや、スリリングなウォータースライダーなどがあり、いつもたくさんの人で賑わっています。

温泉、プール、グルメ、エステなど丸ごと楽しめる大人気の施設です。各駅下車後すぐの所にあるのでアクセスも良く、大変便利なのでゆったり楽しめるおすすめのスポットです。

Photo by 綾小路 葵

車でアクセスする方は、「スパワールド」の専用駐車場もありますが、駐車可能台数が少ないので、混雑時は駐車できない可能性があるので注意が必要です。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐4‐24
電話番号 06‐6631‐0001

「ニュースター」

フリー写真素材ぱくたそ

「ニュースター」は、昭和懐かしのゲーム「スマートボール」で遊ぶことが出来るお店です。18歳未満の方は入場が出来ないので、注意が必要です。

店内にはたくさんの「スマートボール台」が並んでいます。100円玉を入れると、台の上から遊ぶ用の玉が25個転がってきます。その球を、数字の書かれた穴へ目掛けて、レバーを引いて弾くゲームです。

Photo by ume-y

数字の書かれた穴へ玉が入ると、その書かれた数字の分だけの玉が出てきます。どんどん玉を増やすと、ぬいぐるみや丘などの景品と交換が出来ます。

ルールも簡単で、手軽に出来る昔ながらのゲーム「スマートボール」は、地元の人にも観光客にも人気の、「新世界」の名物スポットです。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐5‐19
電話番号 06‐6641‐1164

「浪速クラブ」

Photo by alberth2

「浪速クラブ」は、「新世界」で古くから親しまれる大衆演劇場です。「日本一粗末な建物で、日本一安い入場料、日本一入場者の多さと、出演者の芸熱心が誇り」と自虐交じりの紹介文を掲げる大阪らしい劇場です。

月替わりで、さまざまな劇団が公演を行っています。客席数は190席ほどで、電話で座席の予約が出来ます。毎日昼と夜の2部制で公演しています。

Photo byISDiva

「浪速クラブ」は1956年に出来た劇場で、その当時の雰囲気そのままに、毎日たくさんの人で賑わっています。役者さんとの距離が近く、一緒に盛り上がれるのも魅力です。

普段なかなか見ることのない大衆演劇を、「新世界」に来た機会に観に行ってみてはいかがでしょうか。老若男女問わず楽しめる演劇はおすすめです。

住所 大阪市浪速区恵美須東1‐3‐7
電話番号 06‐6632‐2629

「ジャンジャン横丁」

Photo by shikenhung

「ジャンジャン横丁」は、昭和にタイムスリップしたような、レトロなアーケードの飲み屋街です。戦後、客引きのために三味線や太鼓を鳴らしていた音が、ジャンジャンとあちこちでしていたことら「ジャンジャン横丁」と呼ばれ始めたそうです。

「ジャンジャン横丁」の正式名称は「南陽通商店街」です。全長180m、幅2.5mほどの狭いアーケードには、大阪名物「串カツ」の名店や「寿司」、「大衆食堂」などがずらりと並びます。

Photo by dreamcat115

「ジャンジャン横丁」内で食べ歩き、飲み歩きができ、どこのお店もリーズナブルなのでとても人気があります。「ジャンジャン横丁」は、各駅降りてすぐと、アクセスにも便利なので、観光客にもおすすめです。

「新世界」で、コテコテの大阪を感じながら、本場の美味しい大阪グルメを満喫出来る「ジャンジャン横丁」は、とてもおすすめのグルメスポットです。

「大阪・新世界」でおすすめなご当地グルメ

Photo by ume-y

「大阪・新世界」は、「通天閣」と共に昔から大阪の人々に親しまれた場所であり、さまざまな大阪グルメ誕生の地でもあります。「串カツ」や「ミックスジュース」など、今では全国でも定番のグルメは、「新世界」発祥なのです。

そんなグルメスポット「新世界」で楽しめる、大阪庶民の味:大阪ご当地グルメをご紹介します。美味しい大阪グルメを堪能してみてください。

「千成屋コーヒー」

Photo by Kanesue

「千成屋コーヒー」は、大阪名物「ミックスジュース」発祥の老舗喫茶店です。創業は昭和23年で、開店後に果物屋も経営していた店主が、完熟した果物をジュースにすることを思いつき、評判になりました。

「ミックスジュース」は、大阪の商人らしく、物を無駄にしないで使い切る精神から生まれた、大阪らしいご当地グルメなのです。

フリー写真素材ぱくたそ

「ミックスジュース」の他にも、「コーヒー」や「ミルクセーキ」、「レスカ」と呼ばれる「レモンスカッシュ」などの名物メニューがたくさんあります。

「サンドイッチ」や「ピザトースト」、「パフェ」などの軽食メニューもおすすめです。昔懐かしの喫茶店で、「新世界」生まれの「ミックスジュース」を楽しんでみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐4‐15
電話番号 06‐6645‐1303

「グリル梵」

Photo by bryan...

「グリル梵」は、「新世界」でずっと愛され続ける、昭和36年創業の老舗洋食屋です。「グリル梵」の名物は、「ビーフへレカツ」で、その「へレカツ」をサンドイッチにした「ビーフヘレカツサンド」も大変有名です。

「ビーフヘレカツサンド」は、お店で丁寧に筋取りをしていて、とても柔らかくジューシーです。サクッとあがったカツの旨味がパンに染みわたり、最高に美味しいサンドイッチになっています。

Photo by nappa

「ビーフヘレカツサンド」が美味しいと話題を呼び、現在では「東京・銀座」にも店舗を構え、大人気のお店になっています。「ビーフヘレカツサンド」は、お土産や、手土産として最適です。

店内では、出来立ての美味しい「ビーフヘレカツ」や「ハンバーグ」などの洋食が食べられるので、ぜひお店でも満腹になるまで食べてみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東1‐17‐17
電話番号 06‐6632‐3765

「丸藤」

Photo by whitefield_d

「藤丸」は、名物「ホルモンうどん」が有名な、「新世界」の老舗ホルモン店です。「丸藤」の「ホルモンうどん」は、牛ホルモンからとったダシを使い、柔らかく煮込んだホルモンを載せたホルモンを味わい尽くせるうどんです。

ホルモンをたっぷりと使っていますが、ホルモン専門店ならではの技で、クセがなく、旨味だけがたっぷり詰まった美味しいうどんになっています。中毒性があり、ハマる人が続出しています。

Photo by Norisa1

他にも、色々な部位を使った「煮込みホルモン」や、「ホルモン焼き」も人気で、ビールと一緒に味わいたい美味しいホルモン料理です。みなさんも、「新世界」で美味しいホルモン料理を堪能してみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐4‐2
電話番号 06‐6649‐3793

「たつ屋」

Photo by rhosoi

「たつ屋」は、コスパ抜群の絶品「ホルモン鍋」が食べられる、ホルモン専門店です。全国にもファンが多い「ホルモン鍋」は、具材がたっぷり入った、大満足の鍋です。

ホルモン、野菜、豆腐、キムチなどの具材が山盛り入った鍋は、一人前から注文できるので、一人でも気軽に食べに行けます。

Photo by ryumu

ホルモンの旨味が溶けだしたスープと、その味がしみ込んだ具材も絶品です。鍋が出来上がるまでの間、常連客は「ホルモン煮込み」を食べて待つようです。臭みがなく、とても柔らかく美味しいホルモンに魅了されます。

ホルモンが苦手と感じている人でも、驚くほど食べやすいホルモン料理に、ついつい箸が止まらなくなってしまうはずです。「新世界」に来たなら、ぜひ立ち寄ってほしい名店です。

住所 大阪府大阪市西成区山王1‐17‐10
電話番号 06‐6647‐5992

「づぼらや 新世界本店」

Photo by jdmonin

「づぼらや 新世界本店」は、大きなフグの看板が目印の、フグ料理専門店です。店内ではさまざまなフグ料理が楽しめます。

「てっさ」「てっちり」「フグの唐揚げ」「白子焼き」など、高級なイメージのフグ料理が、とてもリーズナブルに食べられる人気のお店です。

Photo by june29

大阪は、フグの消費量が日本一で、フグが好きな人がとても多いです。昔は、フグがよく獲れて、とても安く手に入ったので、とても庶民的な料理だったそうです。その名残から、大阪の人はフグをよく食べるそうです。

大阪府民親しみの味「づぼらや」で、美味しいフグ料理を満喫してみてはいかがでしょうか。フグが大好きな大阪ならではの価格で食べられるおすすめのお店です。

「新世界 かんかん」

Photo by nakashi

「新世界 かんかん」は、行列の絶えない美味しい「たこ焼き」が食べられるお店です。メニューはシンプルに「たこ焼き8個入」のみで、出来立てアツアツの「たこ焼き」を提供してもらえます。

「新世界 かんかん」の「たこ焼き」は、外はカリっと、中はトロトロの大阪らしい大ぶりな「たこ焼き」です。ソースとマヨネーズもたっぷりかかっています。

Photo by Yuya Tamai

「新世界 かんかん」は、地元の人も美味しいと太鼓判を押すお店です。食べ歩きにもぴったりな大阪名物「たこ焼き」の名店の味を、ぜひ味わってみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐5‐16
電話番号 06‐6636‐2915

「大阪・新世界」でおすすめな串カツのお店

Photo by Richard, enjoy my life!

大阪名物「串カツ」は、昭和初期に「新世界」で誕生しました。「新世界」周辺で働く労働者のために、小ぶりに切った牛肉を串に刺し、衣を付けて揚げたのが始まりだそうです。

大阪では、お肉といえば牛肉が定番で、「串カツ」といえば、牛串が出てきます。当初は牛串のみでしたが、徐々に海鮮や野菜などの串も増えていきました。

Photo by omoon

大阪の「串カツ」は、カウンターにウスターベースのソースが入った容器が置かれていて、そこに串カツを付けて食べます。お客さんみんなで共有するものなので、衛生面の観点から「2度付け禁止」の文化が生まれました。

「串カツ」の本場「新世界」で、サクッとした揚げたての美味しい「串カツ」が味わえる名店をご紹介します。ぜひ食べ歩きしてみてください。

「だるま」

Photo by omoon

「だるま」は、1929年創業の老舗串カツ店です。初代のおかみが、労働者のために手軽に食べられる食事をと考えられた、一口サイズの牛肉を、串に刺して揚げたのが「串カツ」の始まりでした。

「だるま」の2階の窓からは、現在の会長をモチーフにした人形が覗いています。「だるま」の「串カツ」は、薄めの衣に、細かいパン粉がついて、サクッと揚がっています。

Photo by yosshi

ソースをたっぷり付けて頬張ると、「串カツ」の美味しさに魅了されます。大阪人が大好きな「紅ショウガ」もぜひ食べてみてください。

「いっとく」

Photo by ume-y

「いっとく」は、「串カツ」の食べ放題がある、人気のお店です。薄いサクッとした衣の「串カツ」を、特製のタレにたっぷりと付けて、お腹いっぱい満喫出来ます。

大阪名物「どて焼き」などの一品料理や、飲み放題プランもあるので、宴会にもぴったりのお店です。美味しい「串カツ」とお酒を堪能出来るおすすめのお店です。

「王将倶楽部」

Photo by ume-y

「王将倶楽部」は、お店のあった場所が、以前は将棋クラブだったことから名付けられたそうです。美味しい「串カツ」と、日本酒の種類が豊富で、お酒好きの人にも人気があります。

雰囲気のある店内には、デートにもおすすめです。本場の「串カツ」に舌鼓を打ちながら、美味しいお酒も味わえる人気のお店です。

フリー写真素材ぱくたそ

衣を極限まで軽い食感になるよう研究し、何本でも食べられてしまう絶品「串カツ」になっています。「タルタルソース」や「ポン酢」で食べる珍しい「串カツ」のスタイルも人気です。

日本各地の美味しい地酒を豊富に取り揃えていて、好みの日本酒を味わうことも出来ます。事前に予約も出来るので、予約をしてからお店に行くことをおすすめします。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐4‐9
電話番号 06‐6556‐9464

「てんぐ」

Photo by macbsd

「てんぐ」は、「串カツ」を「フライ」と呼ぶ珍しいお店です。細かい衣がついたサクサクの「フライ」は、とても軽く、何本でも食べられてしまいます。

名物は、「玉子フライ」と「どて焼き」です。「玉子フライ」は、鶏の玉子を丸々1つフライにしている、ボリュームたっぷりのフライです。

Photo by nakashi

そして、もう1つの名物「どて焼き」は、串に刺さっていて、トロトロになるまで煮込まれています。注文するとすぐに出てくるのも魅力です。

メニューはシンプルながら、地元の人がおすすめする美味しい「串カツ」のお店です。キンキンに冷えたビールと一緒にいかがでしょうか。

住所 大阪市浪速区恵美須東3‐4‐12
電話番号 06-6641-3577

「いるり」

Photo by macbsd

「いるり」は、「串カツ」と「炉端焼き」が楽しめる人気のお店です。独自でブレンドした衣と油で、サクサクフワフワの美味しい「串カツ」を提供しています。

衣は、生パン粉を混ぜ、独自の食感を生み出しています。そして「串カツ」につけるソースは、甘みと酸味のバランスが良く、クセになります。

Photo by Osamu Iwasaki

備長炭で焼き、食材の旨味を閉じ込めた「炉端焼き」も人気です。「自家製つくね」や「ホタテ」などの食材は、香ばしく焼き上げられ、箸が止まらなくなる美味しさです。

「串カツ」と「炉端焼き」で、お腹いっぱい満喫出来ます。広い店内は、一人でも、家族でも、団体でも対応出来るので、さまざまなシーンで利用できます。

住所 大阪市浪速区恵美須東2-4-7
電話番号 06-6630-9702

「からさき」

Photo by nakashi

「からさき」は、軽い衣で何本でもパクパク食べられると評判のお店です。カラッと上がった「串カツ」は、食べ放題コースもあり、好きなだけ「串カツ」を楽しめます。

美味しい「串カツ」とお酒を飲んで、楽しい大阪食べ歩き旅になること間違いなしです。店内は、カウンターや座敷の席があり、一人でも気軽に入ることが出来ます。

Photo by shinji_w

そしてリーズナブルなのも魅力です。安い・早い・旨いの三拍子そろったおすすめの串カツ屋です。美味しいお酒と「串カツ」を満喫してください。

「大阪・新世界」でおすすめなインスタ映えスポット

Photo by Nao Iizuka

レトロな下町「新世界」にも、インスタ映え抜群のスポットがあります。お洒落なカフェから、大阪らしいオモシロびっくりのスポットまで、フォトジェニックなスポットをご紹介します。

「クリームキッチン 新世界店」

Photo byRitaE

「クリームキッチン 新世界店」は、フレンチ出身のシェフが手掛ける、フォトジェニックな「クレープ」や、大阪庶民の守り神「ビリケンさん」の形をした可愛いクッキーなどが食べられる、コテコテの街「新世界」では珍しいお洒落カフェです。

店内は木調の落ち着いたお洒落な雰囲気に包まれていて、ゆったりとカフェタイムを楽しむことが出来ます。「クレープ」は、生地や見た目にこだわり、女性の心をくすぐる可愛いスイーツになっています。

Photo bysilviarita

ロンドン生まれのお洒落なノンアルコールカクテル「モクテル」も楽しめます。インスタ映え抜群のおすすめのカフェ「クリームキッチン 新世界店」で、ゆっくりとカフェタイムを満喫してみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-1-22
電話番号 06-6599-8825

「トリプルエックスカフェ」

Photo by ume-y

「トリプルエックスカフェ」は、「新世界」の中でひと際目立つ、可愛いピンク色のお店が印象的なカフェです。インスタ映え必死の可愛い「パフェ」が食べられます。

人気の「レインボーXXXパフェ」を始め、どら焼きの中にクリームといちごが入った「どらパフェ」などの見た目も味も抜群のスイーツを味わえます。

Photo by yousuke_orenikki

トレンドの「タピオカミルクティー」などもあります。店内のフォトスポットで、スイーツと一緒に写真を撮るのが定番になっています。可愛い見た目と、美味しいスイーツを楽しんでみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-4
電話番号 06-6630-6791

「BUNGA CAFE」

Photo byPlushDesignStudio

「BUNGA CAFE」は、本格的なコーヒーや、お洒落なインスタ映え抜群のカフェメニューを、ビーチをイメージした店内で味わうことが出来る、人気のカフェです。

店内には、ダーツルームなどもあり、遊びながら楽しめます。定期的にアーティストのライブも開催していて、コーヒーを味わいながら、ライブを見ることが出来ます。

Photo bybinamg

「ブラウニー&アイスクリーム」や、オレオが載った「オーシャンクッキーモンスター」、「アップルパイ」などの見た目も味も評判のスイーツがたくさんあります。ゆったりとカフェタイムを楽しんでみてください。

住所 大阪市浪速区恵美須東1-21-5
電話番号 06-6641-0616

「レトロゲーセンザリガニ」

フリー写真素材ぱくたそ

「レトロゲーセンザリガニ」は、1980年代から1990年代にゲームセンターで人気があったゲーム台をプレイ出来る、人気のゲームセンターです。

当時ゲームを楽しんでいた人はもちろん、レトロな見た目がインスタ映えすると、若い人にも話題になっています。そして、日本文化が好きな海外の観光客にも人気です。

住所 大阪市浪速区恵美須東1-21-4
電話番号

「新世界市場」

Photo byjackmac34

「新世界市場は、毎週日曜日に、出店者とお客さんが値段交渉する、値札のないマーケットが開かれるユーモア溢れる商店街です。

マーケットが開かれる日には、値切り交渉をする声があちこちで聞こえてきます。商人の街大阪ならではの光景です。シャッター街になっていた商店街に、活気を取り戻す取り組みとして始めたマーケットは、評判を呼び、たくさんの人が訪れています。

「大阪・新世界」にいる「ビリケンさん」って何者?

Photo by 501622731plus1

「ビリケンさん」は、「通天閣」の5階に鎮座する、角のような髪型と、吊り上がった目元が特徴の子供の神様です。大阪では幸運の神様として、親しまれています。

愛嬌のある顔と、どんと構えた体系で愛される「ビリケンさん」は、足の裏をなでると幸運が訪れると言われていて、「通天閣」に登った人は、「ビリケンさん」の足の裏を撫でて行くのが定番になっています。

Photo by tyrannomassacred

「ビリケンさん」は手が短く、自分で足を掻くことが出来ないので、代わりに触ってあげた人の願いをかなえてあげると言われています。

実はアメリカ生まれ

Photo by Richard, enjoy my life!

「ビリケンさん」は、大阪庶民の神様として有名ですが、実はアメリカ生まれの像なのです。1907年頃にアメリカの女流作家によってデザインされた「ビリケンさん」は、「新世界」以外にも、神奈川県や千葉県でも置かれています。

大阪にやってきたのは1912年

Photo by imgdive

現在「通天閣」に置かれている「ビリケンさん」は3代目で、初代の「ビリケンさん」は1912年に日本へやってきました。「新世界」にあった「ルナパーク」に、「ビリケン堂」という「ビリケンさん」の展示場が設けられていたそうです。

ですが、1923年に「ルナパーク」が閉園した際に、初代「ビリケンさん」は行方不明になってしまいました。2代目「ビリケンさん」は、1979年に「通天閣」の3階に、初代を復元して置かれました。

Photo by tadtad

2代目「ビリケンさん」が復元したと聞きつけた人々が、ご利益を求めたくさん訪れ、足を触って行ったので、足の裏がすり減り、2012年に引退しました。

現在の3代目「ビリケンさん」は、2代目「ビリケンさん」と交代で、5階展望台に置かれるようになり、たくさんの人々の幸運と、「新世界」の街を見守っています。

今では大阪のシンボル的な神様

Photo by くーさん

今では「ビリケンさん」といえば、「通天閣」にいる神様として広く知られ、シンボル的な存在となっています。可愛らしい見た目と、幸運を運んでくれる神様として、大阪の人々に愛され、大切にされています。

「ビリケンさん」をモチーフにしたお土産品もたくさん販売されていて、人気を博しています。愛嬌のある可愛い神様にぜひ会いに行ってみてください。

大阪の新世界でディープな大阪を満喫しよう!

Photo by jacob jung

大阪のディープスポット「新世界」は、グルメ、観光、遊び全てが楽しめる観光スポットです。アクセスも良く、大阪の中心地からもちかくなので、ぜひ大阪に訪れた際は、足を運んでみてください。

c.mone
ライター

c.mone

大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング