おいしいアボカドの選び方を解説!食べ頃の見分け方や絶品レシピを紹介

おいしいアボカドの選び方を解説!食べ頃の見分け方や絶品レシピを紹介

スーパーで一年中見かけるアボカドですが、おいしいアボカドの選び方は意外に難しいものです。アボカドは中南米原産の果物で栄養満点です。今回はおいしいアボカドの上手な選び方を解説します。アボカドの選び方に加えて食べ頃の見分け方と絶品アボカドレシピもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.スーパーで買える!おいしいアボカドの選び方とは
  2. 2.おいしいアボガドの選び方
  3. 3.食べ頃のアボカドの選び方
  4. 4.アボカドを使ったおすすめレシピ 3選
  5. 5.アボカドの選び方を覚えておこう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

スーパーで買える!おいしいアボカドの選び方とは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アボカドはメキシコなど中南米原産の果物で、古くから多くの人に食されてきました。今では日本でもスーパーで一年中販売されています。日本で販売されているアボカドは主にハス種と呼ばれる品種のアボカドです。

アボカドが最もおいしい時期は4月から6月頃で、メキシコ産やグアテマラ産のアボカドがスーパーで販売されています。とはいえスーパーでは一年中アボカドが並んでいます。アボカドは暖かい地域の果物ですので、中南米に加えて南半球のアボカドも販売されています。

スーパーで見かける身近なアボカドですが、その選び方は意外に難しいと感じる方もいらっしゃることでしょう。おいしいアボカドを選んだつもりでも、食べ頃を間違えてまだ硬かったり、中が黒ずんだりしていてがっかりしたという経験は誰にでもあります。

選び方が意外に難しいアボカドですが、スーパーで選ぶ際に抑えておきたいポイントを知っていれば失敗を避けることができます。ここではおいしいアボカドの上手な選び方とともに食べ頃の見分け方やアボカドを使った絶品レシピをご紹介します。

選び方を知る前に!おいしいアボカドの条件を知ろう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

スーパーに行く前においしいアボカドとはどのようなものかを知っておくと役立ちます。選び方の解説の前においしいアボカドの条件をご説明します。

アボカドは「森のバター」や「食べる美容液」などと称されることも多く良質な脂肪分が多く含まれる果物です。脂肪分が多く十分に成熟したアボカドがおいしさの条件です。樹でしっかりと熟し、その後良い条件の下で追熟させたアボカドがおいしいとされています。

おいしいアボカドは未成熟でも熟れすぎてもおらず、脂肪分と水分がたっぷり含まれているものです。日本のスーパーで販売されているアボカドのほとんどが輸入されたものですが、保管状態が良いものである必要があります。

アボガドの旬は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アボカドには旬はないとされており、一年を通して販売されています。しかしアボカドが最もおいしい時期は4月から6月と言われています。その時期のアボカドは脂肪分が多く滑らかで最も味が良いとされています。

その他の時期のアボカドは比較的小ぶりで脂肪分が少ないのが特徴です。アボカドは暖かく温暖な地域での栽培が適しているので、中南米産やニュージーランド産が多く出回っています。日本でも一部の地域で栽培されていますが、スーパーで見かけることはあまりありません。

おいしいアボガドの選び方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

それではおいしいアボカドの選び方を解説します。スーパーで見る際にどのような点に注意を払えば良い選び方ができるでしょうか。良いアボカドの選び方にはいくつかのポイントがあります。

球体に近い形のものを選ぶ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

良いアボカドの選び方のポイントの一つ目は形です。大きくてふっくらとした球体のものを選ぶのが選び方の第一条件です。季節や時期にもよりますが、小ぶりのものより大きくて丸い方がおいしいのです。日本に輸入されているアボカドのほとんどはハス種という品種です。

ハス種は南米や東南アジアから輸入されたものがほとんどですが、中でも比較的涼しい地域で栽培されたものがおいしいアボカドです。スーパーの店頭に並んでいるアボカドの中でも表面がツルっとしていてコロンとした丸い形を選ぶのが上手な選び方です。

アボカドと言えば洋ナシ形でごつごつしたものが目に付くことも多いのですが、おいしいアボカドのおすすめの選び方はツルツルした表面で球体のものを選ぶというものです。球体でツルっとしているものはメキシコの高地など寒暖差が大きい地域で栽培されたものです。

寒暖差が大きい地域のアボカドは、ゆっくりと熟すためしっかりと脂肪分を含みとてもおいしいのが特徴です。スーパーではできるだけ丸い形を選ぶのが上手な選び方です。また黒色になってしまったものではなく黒みがかった緑色の艶やかなものを選ぶのも選び方のポイントです。

常温保存されているもの

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらにアボカドは保管状態により品質やおいしさが変わります。おいしいアボカドの選び方のポイントの次の点は、保管状態が良いものを選ぶという点です。中には冷蔵保存されていて店頭でも冷蔵庫で販売されているものもありますが、低温障害を起こしている可能性があります。

そのため上手な選び方は常温で保管されているアボカドを選ぶようにしましょう。アボカドは5℃以下で保管すると低温障害を起こし、中が黒くなってしまいます。反対に27℃以上になると傷みやすくなります。季節にもよりますが保管状態を見るのが良い選び方です。

店頭でどのような温度で保管されているかを見極めることが良い選び方です。アボカドは15℃前後で追熟を始めます。一度低温障害により中身が変色してしまうと元には戻りませんので、保管状態を見るのが良い選び方です。

ヘタと皮の間に隙間がないもの

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらにアボカドの上手な選び方のポイントはヘタの部分です。中にはヘタが取れてしまっているものもありますが、ヘタの穴の部分をよく見るのが選び方の注意点です。ヘタの部分が黒ずんでいたりカビが生えていたりするようであれば、熟しすぎているか傷んでいるかです。

良い選び方は、ヘタの周りに隙間がなく取れていないものを選ぶことです。アボカドは水分量が多い果物ですが、収穫されてから時間が経つと徐々に水分が抜けヘタから縮んでいきます。ヘタがしっかり付いているアボカドは水分がしっかりと保たれているので良い選び方と言えます。

食べ頃のアボカドの選び方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

購入してすぐに食べたい時には、どのような選び方ができるでしょうか。食べ頃になっているアボカドの選び方を知っていれば、すぐに食べることができるおいしいアボカドの選び方が可能です。

チョコレート色のような茶色

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

食べ頃のアボカドの選び方のポイントは色です。チョコレートのような黒い色で艶やかな色合いになっているものが食べ頃です。スーパーでは食べ頃を示すシールが貼ってあることも多く、それを目安にすると上手な選び方ができます。

実がほどよく柔らかい

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

濃い緑色で黒光りしていて、軽く握ると弾力を感じるアボカドを選ぶのが良い選び方です。店頭では指で押すことはできませんが、持った時の感触が柔らかく茄子のような手触りのものを選ぶのが良い選び方です。軟式の野球ボールのような感触が良い選び方とも言われています。

ヘタの周囲が乾いて浮いている

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらに、食べ頃のアボカドの選び方はヘタの部分をよく見ることです。先述した通り、アボカドはヘタの部分から水分が抜けていきます。そのためヘタが周りの果肉から少し浮いた状態で乾いた感じになっているアボカドは追熟が完了し食べ頃になっています。

食べ頃のアボカドの選び方は、ヘタの部分をよく見ることが上手な選び方と言えるでしょう。食べ頃のアボカドは、黒色になっているか、ヘタが少し浮いていて感触が良いかを確かめることが上手な選び方です。

アボカドを使ったおすすめレシピ 3選

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アボカドの上手な選び方をマスターしたなら、おいしいアボカドを使ったレシピで絶品料理を作ってみましょう。選び方が良ければおいしいアボカドを堪能することができます。反対に選び方を間違えるとがっかりすることにもなるので注意が必要です。

アボカドとエビのサラダ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

初めにアボカドとエビのサラダを作ってみましょう。アボカドとエビの組み合わせは鉄板です。アレンジも自由にでき、その日の気分や季節により味を変えることができるのでおすすめです。マヨネーズの他にオリーブオイルのドレッシングや中華ドレッシングともよく合います。

ここではマヨネーズを使ったサラダをご紹介します。ドレッシングを変えたり味付けを変えたりすればいろいろなバリエーションを楽しむことができます。まずエビは殻と背ワタを取り塩水で洗い、酒少々を入れた熱湯で茹でます。水気をきり食べやすい大きさに切ります。

アボカドは皮を剥いて種を取り除き、食べやすい大きさに切ります。プレーンヨーグルトとマヨネーズ・粒マスタード・玉ねぎのみじん切りを混ぜ、塩こしょうで味付けしたドレッシングを作ります。具材をドレッシングと和えて完成です。

アボカドとマグロのわさび醤油漬け

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

続いてアボカドとマグロの醤油漬けのレシピをご紹介します。5分でできる簡単な和え物ですので、おつまみにもぴったりです。刺身用マグロは5㎜程度の厚さにスライスします。アボカドは半分に切って種と皮を取り、1.5cm角に切ります。

しょうゆとわさびを混ぜたタレでマグロとアボカドを和えます。小口に切ったネギといりごまを散らして完成です。

アボカドの唐揚げ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

最後にご紹介する絶品レシピはアボカドの唐揚げです。アボカドは唐揚げにすると外はカリッと中はトロっとした絶品料理が出来上がります。やみつきになるおいしさですので是非お試しください。

アボカドを半分に切り皮と種を取り除きます。一口大に切り、わさび醤油で和えておきます。味付けしたアボカドに片栗粉をまぶし、180℃の油でキツネ色になるまでカラッと揚げます。片栗粉を多めにまぶすとさらにおいしい唐揚げが出来上がります。

アボカドが固いときの対処方法を伝授!おいしく食べるためのレシピものイメージ
アボカドが固いときの対処方法を伝授!おいしく食べるためのレシピも
スーパーでも一年中買えるアボカドですが、時々固いアボカドにあたってしまうことがあります。アボカドはまったりとした食感が魅力なので、果肉が固いと独特の食感が楽しめません。そこで果肉が固いアボカドの対処法を、果肉が固い状態でもおいしいレシピと併せてご紹介します。
今更聞けない【アボカド】の栄養・カロリーを徹底解説!おすすめの食べ方は?のイメージ
今更聞けない【アボカド】の栄養・カロリーを徹底解説!おすすめの食べ方は?
アボカドの栄養成分やカロリーについてたっぷりとご紹介します。栄養価が高いアボカドは美容とダイエットにおすすめのヘルシーな食材です。森のバターと呼ばれるアボカドのおすすめの食べ方や簡単に作れるおすすめレシピをご紹介しますので参考にしましょう。

アボカドの選び方を覚えておこう!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

アボカドの上手な選び方をマスターすれば、切ってみてがっかりということは少なくなるでしょう。アボカドを上手に選ぶ際の選び方のポイントを幾つか知っておくだけで、あなたもアボカドの選び方の名人になることができます。是非アボカドの良い選び方を習得しましょう。

friend
ライター

friend

お菓子を作ったり、手縫いの小物を作るのが趣味です。カフェ好き。誰かにプレゼントしたり素敵なものを探し歩く時間を大切にしています。誰かに喜んでもらえると自分も幸せになります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング