【ドーナツもり】は神楽坂のかわいい名店!おすすめメニューは?

【ドーナツもり】は神楽坂のかわいい名店!おすすめメニューは?

東京神楽坂に店を構える「ドーナツもり」のドーナツは、今までのドーナツの常識を覆すかのような美味しいドーナツです。まるでフランス菓子を作るかのような製法で作られたドーナツはふわふわでもちもちです。ドーナツもりのドーナツの魅力に迫ります。

記事の目次

  1. 1.映画の舞台にもなった人気店【ドーナツもり】
  2. 2.ドーナツもりが人気の理由
  3. 3.ドーナツもりのおすすめメニューは?
  4. 4.ドーナツもりの店舗情報
  5. 5.ドーナツもりのおいしいドーナツを食べに行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

映画の舞台にもなった人気店【ドーナツもり】

「ドーナツもり」は、神楽坂にあるかわいいドーナツ屋です。ドーナツもりのドーナツは、生地に3日間という時間をかけて作る、ふわふわでもちもちの食感が特徴です。低温発酵と湯種製法で北海道産の小麦の味を最大限に引き出しています。

国産のオーガニックシュガーや北海道産ノンチルドバター、フランス産の岩塩など、厳選した食材を使用しドーナツもりのドーナツは作られています。

「ドーナツもり」は同名の映画の舞台としても知られているドーナツ屋です。「ドーナツにはどうして穴が空いているのか」そのヒントが描かれているかもしれないこの映画は、広告をメインに活動しているディレクターである定谷氏の初中編作品です。

時代における流動的な傾向と人という固定的な2つの間にできる溝に着目し、親しみやすいテイストで映画「ドーナツもり」を描いています。

定谷氏は、文明は発展する一方で、今一度物理的に人と人とが向き合うことの大切さ、そんな交流自体の豊かさを伝えたいという思いを持ちながら、映画「ドーナツもり」を作り上げたそうです。ドーナツの穴を超えた先に、人間らしい思いやりがあることを願っていると語っています。

映画「ドーナツもり」の主人公である公子を演じるのは、本作が初主演で、「止められるか、俺たちを」や「あのこは貴族」などに出演して注目を集めている女優の中澤梓佐さんです。そのほか、骨太で個性あふれる役者陣が脇を固めています。

森さんには足立智充さん、小石くんには高橋雄祐さん、ちーちゃんには仁科かりんさん、八木さんには遊屋慎太郎さん、ユータには関口アナンさん、ちーちゃんの彼氏?には芹澤興人さん、ルイさん安藤聖さんが役を務めます。

撮影は、東京の神楽坂に実在する人気ドーナツ屋「ドーナツもり」をメインに、象の公園や赤城神社などで実施されています。監督が思い入れのある神楽坂の魅力がたっぷりと詰まった作品となっています。

小さな街の小さなお店を介して、生まれるさまざまな人間模様を描き、人と人の交流の大切さに気付かされる作品が、映画「ドーナツもり」です。

映画「ドーナツもり」のストーリーは、イラストレーターの仕事の傍ら、ドーナツ屋でバイトをしている公子が主人公として描かれています。

ドーナツもりに訪れるお客さんは風変わりな人たちばかりで、好奇心旺盛な公子は、お客さんの人生にも介入していき、気付かされたり、助けたりと奮闘してきます。そんな彼らと交流を通して、公子は自分自身と向き合うようになります。

映画「ドーナツもり」は、2022年9月現在、UPLINK吉祥寺で12月2日公開となっています。興味のある方は是非劇場に足を運んでみてください。

東京でおすすめドーナツ店は?こだわりの味はお土産にもカフェで味わうもよし!のイメージ
東京でおすすめドーナツ店は?こだわりの味はお土産にもカフェで味わうもよし!
東京にはたくさんのカフェが立ち並び、人気のあるお店は数時間待ちが当たり前となっています。中でもドーナツは、子供からお年寄りまで男女問わず大人気のスイーツです。今回は東京のドーナツ専門店について調べてみました。お土産におすすめのものまでたっぷりご紹介いたします。
やっぱり美味しい♡人気のドーナツをお取り寄せ!おすすめを教えちゃいますのイメージ
やっぱり美味しい♡人気のドーナツをお取り寄せ!おすすめを教えちゃいます
ドーナツは子供から大人にまで大人気のスイーツです。この記事では、お取り寄せできる美味しいドーナツをご紹介していきます。美味しいうえに見た目もかわいいインスタ映えするドーナツもお取り寄せすることができます。ドーナツをお取り寄せする時にはぜひ参考にしてください。

ドーナツもりが人気の理由

ドーナツもりのドーナツは3日間かけて作る、ふわふわもちもちのこだわりのドーナツです。厳選した食材を使用し、トランス脂肪酸フリーのオーガニックパーム油を使用しているので小さなお子様でも安心して召し上がることができます。

ドーナツもりの営業日は木曜・金曜・土曜・日曜です。毎日営業しているわけではないので、ドーナツもりにご来店の際にはご注意ください。最新の営業日は公式Instagramのハイライトのスケジュールでご確認ください。

ドーナツもりのお店の外観は、どこか懐かしさを感じる可愛らしい佇まいをしています。これは、フランスの片田舎にあるお菓子屋さんをイメージしているそうです。

パティスリーだった場所を受け継ぎ、そこで食べるドーナツもりのドーナツはふわふわモチモチで、想像できないほどの驚きのボリュームと食感を体験できます。

ドーナツもりの店内には、木の温もりが心地よい空間が広がっています。もとのパティスリーの内装をそのままに、窓際のカウンター席に新たにイートインスペースを設け、購入したドーナツもりのドーナツをその場で楽しめるようになっています。

ふわふわもちもちのフランス式ドーナツがおいしい!

ドーナツもりのオーナーである森氏はフランス菓子店で修行経験があります。ドーナツが大好きで、勤務しているうちに「こだわりの詰まったドーナツを多くの人に食べてもらい。幸せな気持ちになってもらえたら」と、ドーナツもりの出店を考え始めたそうです。

初めは店舗を持たず、イベント出店やマルシェでドーナツ販売をスタート人気を獲得します。その後2020年2月にドーナツもりをオープンしました。

フランス菓子店で培った素材の知識と技術を活かし、小麦の配合や発酵の仕方などを試行錯誤した結果、現在のドーナツもりのふわふわもちもちのドーナツが出来上がったそうです。

ドーナツもりのドーナツは、一般的なドーナツの作り方とは異なり、フランス菓子を作るような製法で作り上げられています。

ドーナツもりは食材や製法へのこだわりがすごい

ドーナツもりのドーナツ生地は、食パン作りで使われている湯種製法を取り入れ、3日間という時間をかけて作られています。トランス脂肪酸フリーの油を使用したり、ドーナツの上にかけるグレーズもナッツやフルーツからコンポートを手作りするなど、製法と素材にこだわって作られています。

トランス脂肪酸フリーの油でドーナツを揚げることで、小さなお子様や健康志向の方にも安心して召し上がっていただけます。揚げ物が苦手な方や胃がもたれてしまうといった方も、ドーナツもりのドーナツはぺろりと平らげてしまうそうです。

ドーナツもりのカスタードやジャムやキャラメルはフランス菓子店で使われていたこだわりのレシピを使い、素材はフランスさんの岩塩、フランボワーズ、イタリア産のヘーゼルナッツ、ピスタチオなどヨーロッパ最高品質のものを取り寄せています。

季節のフルーツも国内の信頼ある農家から取り寄せるこだわりぶりです。厳選された食材を使い手間をかけて作るフランス菓子のようなドーナツが、ドーナツもりのふわふわもちもちドーナツなのです。

作り置きをせずに、その日に出来立てのドーナツを販売するため、ドーナツもりのドーナツは早めに売り切れることもしばしばあるようです。

ドーナツもりのおすすめメニューは?

ドーナツもりのメニューには、イタリア産有機蜂蜜で作るオリジナルグレーズをはじめとするおすすめのドーナツがたくさんあります。ここではドーナツもりのおすすめのドーナツを紹介します。

自家製ジャムで作る【フランボワーズグレーズ】

まず紹介するドーナツもりのおすすめメニューは「フランボワーズグレーズ」です。フランス産木苺の自家製ジャムで作る人気メニューです。キリッと色鮮やかで甘酸っぱい味わいです。甘いだけのドーナツでは物足りない方におすすめです。

オーガニック食材、フランス菓子の技法、ハンドメイドジャム、そして3日間かけて作る生地など、今までのドーナツの常識を覆す最高のドーナツがドーナツもりのふわふわもちもちドーナツです。出来合いのものは一切使わず、厳選した素材でジャムを作るこだわりのメニューです。

カスタードたっぷり【カスタードベニエ】

次に紹介するドーナツもりのおすすめメニューは「カスタードベニエ」です。マダガスカル産バニラビーンズと平飼いの有精卵で作った自家製カスタードクリームを、これでもかというほどパンパンに詰め込んだ人気メニューです。カスタードを存分に味わいたい方におすすめです。

ドーナツもりの豊富なメニューの中でも看板メニューと言える一品で、一口食べると卵の濃厚な風味とともにバニラの香りが口いっぱいに広がります。

月替わりの季節のドーナツは公式インスタをチェック

ドーナツもりでは月替わりの季節のドーナツも販売されています。季節のドーナツは、その季節の旬な食材を使った月替わりのメニューです。ドーナツもりの公式Instagramから確認することができます。

ドーナツもりの8月ごろの季節のドーナツは、マンゴーカスタードベニエ、マンゴーグレーズ、瀬戸内レモンクリームベニエでした。

6月ごろの季節のドーナツは、アメリカンチェリーのサバランドーナツ、プレミアムチーズケーキドーナツ、コーヒーグレーズでした。

その季節にぴったりな味わいを楽しめる人気メニューです。その時にしか味わえないドーナツを是非堪能してください。

ドーナツもりの店舗情報

ドーナツもりの店舗は、東京メトロ東西線神楽坂駅1b出口から徒歩で約2分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口から徒歩で約8分の場所にあります。

ドーナツもりの営業時間は11:00から18:00までで、売り切れ次第閉店です。2022年9月中定休日は、月曜・火曜・水曜・平日の祝日です。営業日は公式Instagramのハイライトのスケジュールをご確認ください。

名称 ドーナツもり
住所 東京都神楽坂赤城下町3-9

ドーナツもりのおいしいドーナツを食べに行こう!

ドーナツもりのドーナツはふわふわでもちもちな美味しいドーナツです。まるでフランス菓子を作るような製法で作られたドーナツは、今までのドーナツの常識を覆す美味しさです。東京神楽坂駅からすぐの場所にあるドーナツもりの美味しい人気ドーナツを食べに行ってみましょう!

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

吉川
ライター

吉川

東京や全国の素敵なスポットや食べ物の魅力を余すことなく皆さんにお伝えできればと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング