東京でおすすめドーナツ店は?こだわりの味はお土産にもカフェで味わうもよし!

東京でおすすめドーナツ店は?こだわりの味はお土産にもカフェで味わうもよし!

東京にはたくさんのカフェが立ち並び、人気のあるお店は数時間待ちが当たり前となっています。中でもドーナツは、子供からお年寄りまで男女問わず大人気のスイーツです。今回は東京のドーナツ専門店について調べてみました。お土産におすすめのものまでたっぷりご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.東京は素材や食感にこだわった「ドーナツ」の名店揃い
  2. 2.東京で「おいしいドーナツの専門店」5選
  3. 3.東京で「女子に人気の高いドーナツ店」2選
  4. 4.「かわいいから食べたくない!東京のドーナツ店」2選
  5. 5.「インスタ映え必須の東京のドーナツ店」ならココ!
  6. 6.「予約もできる!東京のドーナツ店」ならココ!
  7. 7.「こだわりの強い!東京のドーナツ店」3選
  8. 8.「甘さ控えで美味しい!東京のドーナツ店」がココ!
  9. 9.東京でおすすめの「美味しいドーナツ店」を制覇しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京は素材や食感にこだわった「ドーナツ」の名店揃い

フリー写真素材ぱくたそ

東京には、一言でドーナツ専門店といっても、オーガニック素材にこだわりを持つお店から、とにかく食感を追求したお店まで、名店と言われるお店が数多く揃っています。それではいろんな角度から、人気のお店をご紹介していきたいと思います。

東京で「おいしいドーナツの専門店」5選

Photo bypicjumbo_com

まずは東京都内に数え切れないほどたくさんあるドーナツ専門店の中でも、とにかく美味しいと評判のお店をご紹介いたします。

甘い甘いドーナツ!LEONE DOUGHNUTS

フリー写真素材ぱくたそ

LEONE DOUGHNUTSの特徴は、保存料・着色料・ベーキングパウダー不使用ということです。ベーキングパウダー無しでドーナツが作れるのか疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まるでケーキのようなしっとりとした食感のドーナツが味わえるそうです。

フリー写真素材ぱくたそ

また焼きドーナツなので、カロリー控えめでダイエット中のご褒美にもぴったりです。小さなお子様やご年配の方にもおすすめです。さらに、1つずつ袋に入った状態で販売されているので、お日持ちが10日前後と長く、お土産や差し入れにもおすすめです。

また、甘いドーナツだけでなく、チーズやスパイスを使ったお酒に合うドーナツも販売されており、甘いものが苦手な方や男性からも人気があります。暑い季節には、凍らせたまま食べる冷やしドーナツなど季節限定のメニューもあり、リピーターも多いようです。

アクセス方法ですが、JR国分寺駅から徒歩5分ほどとなっており、営業時間は10:00 ~20:00まで、月曜日が定休日となっております。

住所 東京都国分寺市本町2-7-3 川本ビル1F 
電話番号 042-323-6955

70年伝承のレシピ!クリスピー・クリーム・ドーナツ

Photo by veroyama

アメリカから日本に上陸し、大行列で話題になったドーナツ専門店がクリスピークリームドーナツです。当時ほどの大行列は見かけなくなりましたが、現在でも根強いファンがたくさんいます。カフェタイムには店内が満席になり、待ち列ができていることも多いです。

中でも定番のオリジナルグレーズドは、オープン当初から現在まで常に1番人気です。温めていただくと、とろけるほどにふわっとした食感が楽しめます。また、度々SNSなどで、かわいい見た目の期間限定ドーナツが話題となっています。

Photo byCaravel-Productions

銀座の店舗では、クラフトビールとドーナツを味わえるフェアなどが行われる予定もあるようで、新たなファンが増えそうな予感です。全国的に店舗がありますが、現在都内には渋谷・新宿・八王子など9店舗展開されています。

学生に大人気!HIGUMA Doughnuts

Photo byRitaE

北海道産の原材料にこだわったドーナツ専門店ひぐまドーナツです。学芸大学と表参道に2店舗展開しています。

シンプルですがふんわりと優しい味わいのドーナツが大人気です。また、北海道産のミルクを使用したソフトクリームとドーナツを組み合わせた「HIGUMAソフト」が学生たちに人気が高いそうです。

Photo byFree-Photos

さらに、ハンバーガーのメニューもあり、カフェタイム以外にランチタイムで訪れる方も多いとのことです。ランチ後のデザートで頂くドーナツもおすすめです。店内ではかわいいひぐまがデザインされたグッズも販売されています。

本店へのアクセス方法は学芸大学駅から徒歩3分ほどで、営業時間は10:00〜21:00売切れ次第終了となっております。定休日は水曜日です。表参道店へのアクセスは表参道駅より徒歩4分、11:00〜18:00売切れ次第終了となり、定休日は同じく水曜日です。

美味しいしっぽの焼きドーナツ!やなか しっぽや 谷中ぎんざ

フリー写真素材ぱくたそ

やなかしっぽやは、谷中銀座商店街の中にあるドーナツ専門店です。このお店の特徴は、ねこのしっぽのような形の焼きドーナツです。国産素材にこだわり、無添加のベーキングパウダーを使用しています。小さな子供からお年寄りまで安心して食べられるのでおすすめです。

定番商品と季節ごとの限定商品があるようで、常に十数種類から選ぶことができるそうです。お日持ちも、常温で3日と長いので、ちょっとした手土産にもぴったりです。ギフトボックスにも、店名通り猫のしっぽの模様が印字されていてとてもかわいいです。

フリー写真素材ぱくたそ

アクセス方法は、JR山手線・常磐線・都営舎人線・私鉄京成線日暮里駅、東京メトロ千代田線千駄木駅より徒歩5分です。営業時間は、平日10:00~18:00、土日祝日は10:00~19:00となっています。不定休なのでご注意ください。

住所 東京都台東区谷中3-11-12
電話番号 03-3822-9517

伝統的な製法とケーキのようなドーナツ!HOCUS POCUS

Photo byFree-Photos

永田町にある、ゆったりとした空間のドーナツ専門店です。一風変わった「HOCUS POCUS(ホーカスポーカス)」という店名の由来ですが、魔法の呪文からきており、日本語ではちちんぷいぷいという意味になるそうです。

こちらのお店の特徴は、製法にとらわれず作り上げられたドーナツです。カフェタイム以外にもお酒に合わせるなどあらゆるシーンで頂くことが出来て、バラエティに富んでいます。

また、コーヒー専門店「Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)」が、ショップ内で本格的コーヒーを提供してくれます。

Photo byrawpixel

目にも美しい最先端のドーナツと美味しいコーヒーで、仕事の合間のブレイクタイム、休日のブランチやカフェタイムにもおすすめです。また、テイクアウト用の包装も、とてもおしゃれで好評です。

アクセス方法は、東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線永田町駅から徒歩2分です。営業時間は平日8:30〜19:00、土日祝日12:00〜19:00、定休日はありません。

住所 東京都千代田区平河町2-5-3
電話番号 03-6261-6816

東京で「女子に人気の高いドーナツ店」2選

Photo byJillWellington

続いては、店内が流行に敏感な若い女性で溢れかえるほど、女性からの人気が高いドーナツ専門店をご紹介いたします。

N.Y初のドーナツ!GOOD TOWN DOUGHNUTS

Photo byZozz_

まるでニューヨークのカフェに来たかのような錯覚に陥るほど、素敵な店内で女性ウケ抜群なのがGOOD TOWN DOUGHNUTSです。店内の家具や照明はブルックリンで購入したそうです。華やかでかわいい見た目のドーナツが好評です。

見た目ほどの甘さはなく、ぺろっと完食してしまう美味しさだそうです。甘いものやかわいいものが好きな女性の間でかなり話題になっているようです。原宿渋谷近辺でこのお店のドーナツが1番好きという声も多く聞こえました。

Photo bycocoparisienne

こちらのお店も「Little Nap COFFEE STAND」とコラボされており、美味しいコーヒーを頂くことができます。カフェタイム以外にも、ランチタイムにぴったりな、パニーニやトーストなども販売されています。紅茶からジュース類までドリンクメニューもかなり豊富です。

Photo bympewny

女性人気のもう1つのポイントですが、店内に物販スペースが充実しているということです。アメリカで購入した輸入食器やファブリック類、有名なストリートアパレルブランドとコラボしたTシャツやキャップなど、常時数十種類の雑貨が並んでいるそうです。

アクセス方法は、渋谷駅から徒歩10分、明治神宮駅から徒歩7分ほどとなっています。営業時間は10:00〜20:00で、定休日はありません。

住所 東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cubeB1F
電話番号 03-5485-8827

甘さ控えめのもっちり食感'!OLU'OLU(オルオル)

フリー写真素材ぱくたそ

もっちりとした食感が病みつきになると大人気なのが、松陰神社前商店街にあるオルオルです。甘すぎず優しい味わいと食感にハマる方が続出中で、閉店前に品切れとなるほどの人気だそうです。甘さ控え目なので、男性への手土産にもおすすめです。

店内はアットホームで落ち着いた空間のカフェスペースになっています。しかし、時間帯によっては利用できないこともあるそうですので注意が必要です。

Photo bymielcar

アクセス方法は、世田谷線松陰神社前駅から徒歩1分で、営業時間は11:30〜18:00まで、火曜日は定休日となっておりますのでご注意ください。

住所 東京都世田谷区世田谷4丁目2-12
電話番号 03-3420-2727

「かわいいから食べたくない!東京のドーナツ店」2選

Photo byrawpixel

お子様にも大人気で、食べるのがもったいないほど見た目がかわいいと評判のドーナツ専門店をご紹介いたします。

シレトコ ファクトリー エキュート上野店

Photo byAJEL

シレトコファクトリーは見かけたら思わず足を止めてしまうほど、かわいいドーナツが話題の専門店です。ドーナツの穴から、小さなくまやうさぎ、ぞうやカエルなど様々な動物たちが顔を覗かせています。

子供にも大人気で、お店の前はいつも様々な年代の方で溢れています。お土産用の箱に入った、お日もちするドーナツも充実しているので、お子様がいらっしゃるご家庭への手土産にもおすすめです。

Photo byalexroma

人気店のため時期によってはかなりの混雑となっており行列を見かけることも多いです。購入予定の方は時間に余裕を持っていかれることをおすすめします。

上野駅のショッピングモール内にあり、営業時間は月曜日から土曜日までが8:00〜22:30、日曜祝日は8:00〜21:00までです。定休日はありません。

住所 東京都台東区上野7-1-1 エキュート上野3F
電話番号 03-3843-2077

floresta(フロレスタ)高円寺庚申通り商店街

Photo byNemanja_us

フロレスタもどうぶつドーナツが大人気のお店です。こちらはドーナツ自体に動物の絵柄が装飾されています。また、有機素材やオーガニック素材を使っているので体に優しいのが特徴です。

最近では、元祖どうぶつドーナツの進化版として、おやこどうぶつドーナツがさらにかわいいと話題です。おやこどうぶつドーナツは、元祖どうぶつドーナツの上に小さな子供の動物が乗った2段になっています。

Photo by Japanexperterna.se

この他にも、シンプルな定番ドーナツはいつも揚げたての状態で提供していただけるようで、ふっくら素朴な味わいが大好評です。

JR高円寺駅から徒歩6分、庚申通り商店街にあります。営業時間は9:00〜21:00となっており、不定休なので注意が必要です。

住所 東京都杉並区高円寺北3-34-14 庚申(こうしん)通り商店街
電話番号 03-5356-5656

「インスタ映え必須の東京のドーナツ店」ならココ!

Photo byenvasa

これまでもかわいいドーナツや美味しいドーナツ、最先端のドーナツなど人気の専門店をたくさんご紹介してきましたが、今流行りのインスタ映えすると大人気のドーナツ専門店はこちらです。

イクミママのどうぶつドーナツ

Photo byPexels

イクミママのどうぶつドーナツは東京に店舗はありませんが、銀座や池袋などのイベントスペースへ毎年数回出店されています。

店舗名にもなっている動物を象ったドーナツがかわいいと大人気で、サンリオキャラクターなどの人気キャラクターとコラボした商品などを展開されています。

神奈川県川崎市に本店店舗があります。かわいいドーナツがSNSで話題となり、数々のメディアで取り上げられました。東京以外にも全国のイベント会場へ度々出店されています。

Photo byBru-nO

原材料にもこだわりを持っており国産小麦粉やバター、有機大豆を使った豆乳などを使用しているようです。また通信販売も行っております。冷凍便で届くためお日持ちが1ヶ月と長く、冷蔵庫や常温で30分〜40分解凍するだけで召し上がれます。

かわいいドーナツを使って作る、バースデーケーキやウエディングケーキを注文することもできるため、結婚式やお子様のバースデーパーティーなどにも人気があるようです。

「予約もできる!東京のドーナツ店」ならココ!

Photo byDaria-Yakovleva

大人気のドーナツ専門店では閉店前に品切れとなることがあるそうです。手土産などを予定している時は予約しておけば安心です。都内で予約が出来るドーナツ店についてお調べいたしました。

nicoドーナツ 麻布十番店

フリー写真素材ぱくたそ

テレビ関係者の方の差し入れに使われることも多いのがnikoドーナツです。美味しいと好評で、リピーターも多く品切れになってしまうことがあるそうです。しかし、こちらのお店では予約を賜ってくれるので、安心して伺うことができます。

またこのお店のドーナツの特徴ですが、大豆の細胞を潰さずにペースト状にしているということです。そうすることで、良質な栄養素を摂取しながら油分の吸収を抑え、さらに美味しく体に優しいドーナツに仕上がるそうです。ダイエット中の女性にもおすすめです。

Photo byrawpixel

定番のプレーンが1番人気ですが、甘党の方にはチョコをコーティングしたドーナツやバニラビーンズとシュガーをまとったドーナツもおすすめです。

男性や甘いものが苦手な方にはエスプレッソなど甘さ控えめなメニューもあります。きなこミルクやゴマミルクなど和風ドーナツも甘さが控えめとなっており、日本茶とも合う魅力的なメニューです。

アクセス方法は都営地下鉄大江戸線・東京メトロ南北線麻布十番駅から徒歩2分ほどとなっており、営業時間は10:30〜19:00までで売切れ次第終了です。また定休日は年末年始だそうです。

住所 東京都港区麻布十番1-7-9
電話番号 03-5414-2525

「こだわりの強い!東京のドーナツ店」3選

Photo bykaboompics

続いては、数あるドーナツ専門店のなかでも、ドーナツ作りにとくに強いこだわりを持つ人気店についてご紹介いたします。

ふっかふかの食感!coffee & donuts haritts

Photo byTama66

ハリッツは2004年当初、移動式カフェとして誕生したそうです。しかし2006年より現在の古民家風の店舗になり、コーヒーとドーナツにこだわりを持ち販売しています。ふんわりもちもちとしたドーナツが究極のドーナツとも呼ばれており、とても美味しいと大好評です。

座席数はそんなに多くないのでカフェタイムにはいつも多くの人で溢れています。しかし、テイクアウトして時間がたってもそのままの食感で頂けるそうですので、お持ち帰りもおすすめです。

Photo byCapri23auto

発酵させた生地は見た目からも分かるほどふんわりとしており、保存料不使用で体に優しいドーナツです。メニューは十数種類ありプレーンが1番人気です。小さな犬用ドーナツも販売されているとのことですので散歩ついでのカフェタイムにもおすすめです。

Photo byChristoph

またこだわりのコーヒーは、練馬にある「さかい珈琲」のスペシャリティコーヒーを使用したオリジナルブレンドだそうです。店内で頂くこともテイクアウトも出来ます。

アクセス方法は小田急線・東京メトロ千代田線代々木上原駅から徒歩2分ほどとなっており、営業時間は水曜日から金曜日が9:30〜17:30、土日祝日は11:00〜18:00まで、定休日は月曜日と火曜日です。1年前に小伝馬町にも新店舗がオープンしています。

住所 東京都渋谷区上原1-34-2
電話番号 03-3466-0600

2度発酵でもっちもち食感!ドーナツ工房レポロ

Photo byPublicDomainPictures

いくつでも食べられるほど美味しいと話題のお店がドーナツ工房レポロです。お店こだわりの手作りドーナツは2度発酵することで、ふわふわ食べごたえのあるドーナツに仕上がっているそうです。

厳選された素材にもこだわっているそうで、油を吸いにくい生地の製法を使っているため重くなりすぎず、いくつも食べてしまうという声も多数聞かれました。季節ごとに限定メニューが変わりますのでリピーターの方も多いです。

Photo byfancycrave1

また、店内には10席程カフェスペースが準備されていますのでイートインでも頂けます。常時十数種類のドーナツがあるそうですが、こちらもやはり一番人気はプレーンドーナツとのことです。

焼き菓子も好評!

Photo byla-fontaine

他にも20種類ほどの焼き菓子が販売されており手土産におすすめです。ドーナツと同じくこだわりを持って作られた焼き菓子も好評で人気があります。

アクセス方法は京王線仙川駅から徒歩3分ほど、青色の外観が目印だそうです。営業時間は10:00〜20:00で、定休日は日曜日と月曜日です。

住所 東京都調布市仙川町1-12-2 YSテラス1F
電話番号 03-6382-9120

豆乳・おからを使っている!はらドーナツ

Photo by clapon

関東関西を中心に店舗展開を広げている人気店がはらドーナツです。有名店なので耳にされたことがあるかたもいらっしゃるかもしれません。このお店の特徴は「原とうふ店」こだわりの豆腐を使用していることです。

防腐剤や保存料を一切使用せず、美味しく安心して食べられるということにもこだわりを持っているそうです。豆腐から出来たドーナツなのでカロリーも控えめ、食べるとどこか懐かしく笑顔になってしまう幸せのドーナツです。

Photo by t-mizo

レギュラーメニューと季節限定メニューで常時20種類ほどが並んでおり、野菜を使った体に嬉しいメニューもあります。ドーナツボールと呼ばれる、かわいい一口サイズのドーナツもありお子様のおやつにもおすすめです。

都内には吉祥寺や目黒、世田谷区など6店舗ございます。早朝、夜遅くまで営業している店舗もありますが、基本的には10:00〜19:00頃までの営業時間となっています。

「甘さ控えで美味しい!東京のドーナツ店」がココ!

Photo byPexels

アメリカから上陸したドーナツ店が東京でも大人気ですが、そのなかで甘さ控えめで食べやすいと話題になっているお店をご紹介いたします。

カフェで食べられる!DUMBO Doughnuts and Coffee

Photo byJESHOOTS-com

ピンクの看板が目印のおしゃれなお店がDUMBOです。NY発のドーナツ専門店で、ボリュームのあるかわいい見た目のドーナツとコーヒーの組み合わせが人気です。

アメリカのグレーズドドーナツは甘すぎるというイメージを持っている方が多いかもしれませんが、こちらのドーナツは見た目とは裏腹に甘さが控えめだそうです。

世界で1つしかないオリジナルの店舗刻印入りエスプレッソマシーンで入れるコーヒーも人気があります。カフェメニューが豊富で、有名な「京都ARABICA」のオリジナルコーヒー豆を使用したメニューが人気だそうです。

Photo bygrafmex

また、かわいいピンクのカップに入ったドリンクにドーナツを乗せるのが若い女性の間で流行っており、SNS映えすると話題になっています。

アクセス方法は東京メトロ南北線麻布十番駅徒歩2分ほどで、営業時間は9:00〜19:00までとなっております。定休日はありません。

住所 東京都港区麻布十番2-17-6
電話番号 03-6435-0176

 

東京でおすすめの「美味しいドーナツ店」を制覇しよう

Photo byPexels

東京には海外から上陸した華やかなドーナツや、製法、一緒に頂くコーヒーにまでこだわりを持った店舗までたくさんのドーナツ専門店がありました。

人口が多い東京なので、カフェタイムなど時間帯によっては混雑が予想されますが、公園などが近くにある店舗も多いので、ぜひ、アクセスなど参考にして頂き足を運ばれてみてください。

MOCHI74
ライター

MOCHI74

子育て中のママです。家族と犬と暮らしています。趣味はカフェに行くこと。楽しんでいただける記事を書いていきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング