意外と幅が広い【フォカッチャ】の美味しい食べ方を伝授!おすすめアレンジも

意外と幅が広い【フォカッチャ】の美味しい食べ方を伝授!おすすめアレンジも

イタリア発祥のフォカッチャは、もちもちとした食感が魅力のパンです。実は様々な食べ方があり、気分や好みによって様々な楽しみ方ができる食材です。意外に知られていないフォカッチャのおいしい食べ方や意外な簡単レシピを紹介します。

記事の目次

  1. 1.フォカッチャのいろいろな食べ方を知りたい!
  2. 2.本場イタリアのフォカッチャの食べ方は?
  3. 3.フォカッチャのおすすめの食べ方
  4. 4.簡単!フォカッチャのおすすめアレンジ
  5. 5.フォカッチャの色々な食べ方を試してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

フォカッチャのいろいろな食べ方を知りたい!

Photo bylisapadgett

今回は、フォカッチャのおすすめの食べ方、あるいは正しい食べ方について紹介をします。フォカッチャといえば、イタリアで発祥した伝統的なパンです。イタリアのパンといえばフォカッチャを連想する方も多いといわれていて、まさにイタリアの定番メニューとして定着しています。

ただ、日本ではそれほど浸透していないこともあり、例えばレストランなどでフォカッチャが出てきたときに、正しい食べ方がわからず困る経験をしたことがある方も多いかもしれません。実はフォカッチャの食べ方は1つではなく様々な食べ方があり、飽きることがありません。

フォカッチャの食べ方がわからないという方でも安心してフォカッチャに挑戦できるように、マナーや正しい食べ方、おすすめのおいしい簡単アレンジなどを紹介していきます。

フォカッチャの食べ方にマナーはあるの?

Photo bybananalongboards

普段フォカッチャを食べない人にとっては、フォカッチャの正しい食べ方がわからないものです。フォカッチャを食べる際のマナーはあるのでしょうか。そもそもフォカッチャの本場であるイタリア料理はマナーが厳しそうに感じる方が多いかもしれませんが、実際はどうでしょうか。

フォカッチャの食べ方としては、味付けがしっかりとされているケースが多いので、バターなどを付けることは原則的には行いません。しかし、お好みでオリーブオイルなどを付けるのは問題ありません。コース料理などで出されているスープに付けて食べるのはむしろ喜ばれるようです。

イタリアンのコース料理では、料理が出される前にパンが置かれているケースが多いですが、パンは箸休め的な意味合いがあるので料理の前に食べるのはマナー違反となります。

ちぎる時は他の人に見えないように

Photo by gianni

フォカッチャの食べ方は、そのままかじるのはマナー違反となります。食べる分量をちぎっていくのが正しいフォカッチャの食べ方となっています。しかし、ちぎっているところをできるだけ周りに見せないこともマナーとなっているので、周囲に配慮してちぎりましょう。

また、フォカッチャにバターやオリーブオイルなどを塗る際には、ちぎる前に塗るのはマナー違反の食べ方です。ちぎった後のフォカッチャに塗るのが正しい食べ方となります。さらに、スープなどに付けて食べるのはイタリア料理限定なので他の料理の際にはしないようにしましょう。

意外に細かいマナーがあるので、フォカッチャの食べ方でマナー違反とみられないように注意しましょう。食べている料理の種類によってもマナーが変わってくるのは要注意です。

イタリアの美味しいパンを味わおう!フォカッチャなど種類や特徴・食べ方もご紹介のイメージ
イタリアの美味しいパンを味わおう!フォカッチャなど種類や特徴・食べ方もご紹介
イタリア人はパスタよりパンを良く食べる、その事実を知っていたでしょうか。実にパスタの2倍もパンを食べるのです。イタリアで日常的に食べられているパンやその歴史、食べ方やお菓子がわりになっているパンなど、世にも奇妙なイタリアのパン事情を詳しく解説します!

本場イタリアのフォカッチャの食べ方は?

Photo by stu_spivack

フォカッチャの本場であるイタリアでの食べ方とはどんなものがあるのでしょうか。基本的には、そのまま何もつけずに食べるのが主な食べ方となっています。もともと味をしっかりとつけているタイプのものが多いため、そのままの食べても十分おいしく仕上がっているケースが多いです。

また、本場イタリアでは、スープやソースに付けて食べるのもマナー違反とならず、広く利用されている食べ方です。さらに、添えられているオリーブオイルやバターに付けて食べることもよく行われます。肉や野菜との相性の良さを生かし、サンドイッチにする食べ方もおすすめです。

日本で市販されているフォカッチャは、日本人向けに様々なトッピングや個性的なサンド形式にされていることが多いですが、本場イタリアの食べ方はもっとシンプルになっています。

【フォカッチャ】のレシピを伝授!フライパンで簡単にのイメージ
【フォカッチャ】のレシピを伝授!フライパンで簡単に
自宅で簡単に作れる、おいしい「フォカッチャ」のレシピをまとめました。フライパンで簡単に作れるフォカッチャのレシピや、ホームベーカリーで作るフォカッチャのレシピも紹介します。フォカッチャのアレンジレシピも登場するので、要チェックです。

フォカッチャのおすすめの食べ方

Photo byFeelgoodpics

続いて、フォカッチャのおすすめの食べ方を紹介します。ここまで、イタリア本場のマナーや正しい食べ方を紹介してきましたが、自宅で楽しむ場合は特にルールやマナーにこだわらず、お好みでアレンジをしたりして楽しむほうがおいしくフォカッチャを食べることができます。

フォカッチャはもともとおいしい味付けがされている種類が多く、さらに他の食材との相性も良いため、様々なアレンジをした食べ方を簡単に実践できるというメリットがあります。具材をトッピングしたり、サンドイッチにする際に利用する具材をお好みで選択できます。

フォカッチャの食べ方にはさまざまなバリエーションが考えられますが、その中でもオーソドックスで人気のある食べ方を紹介するので、ぜひ挑戦してみてください。

具材をトッピングしてピザ風に

Photo byJohnWild90

フォカッチャのおすすめの食べ方の1つ目は、具材をトッピングしてピザのようにして食べる方法です。トッピングを載せるだけでそのまま食べるのも良いですし、ピザと同じようにオーブンなどで焼いて食べるのもおすすめです。アレンジ次第で様々な料理に変身します。

チーズとも相性が良いので本格的なピザと同じ感覚で焼いて食べると、トッピングしたとろけるチーズの濃厚な味わいをしっかりと感じられる、簡単なピザとしてフォカッチャを食べることができます。好きな具材をトッピングして簡単なアレンジの食べ方を楽しみましょう。

具材を挟んでサンドイッチに

Photo by jspatchwork

フォカッチャのおすすめの食べ方の2つ目は、お好みの具材をサンドする食べ方です。トッピングする食べ方と同様、自分の好きな具材をサンドするだけで、簡単においしく食べられるようになります。朝食用だとレタスやベーコン、卵などをサンドするのがおすすめです。

しっかりと食べたい場合は、とんかつなどの肉をサンドすると食べ応えのあるフォカッチャになります。ヨーグルトとフルーツをサンドしてデザート風にするのもおすすめです。フォカッチャは様々な具材と相性よく食べられるので食べ方は多岐にわたります。

簡単!フォカッチャのおすすめアレンジ

Photo by ranpie

最後に、簡単にできるフォカッチャをアレンジしたおすすめの食べ方を紹介します。フォカッチャはそのまま食べるのもおすすめですが、少し手間を加えるだけで全く別の料理に生まれ変わり、新たな気分でおいしく食べられます。様々にアレンジして色々な食べ方を試してみましょう。

フォカッチャアレンジした食べ方のうち、代表的な方法を3種類紹介します。いずれも簡単に試すことができるアレンジ方法なので、ぜひ挑戦してみてください。利用する具材は、様々なものと相性よく食べられるので、自分の好みと相談しながら変えていくのもおすすめです。

フォカッチャのクルトン

Photo byMcDrok_the_RhythmDoc

フォカッチャを使ったアレンジの食べ方の1つ目は、フォカッチャをクルトンとして利用する方法です。小さく切ったフォカッチャを炒めることで、クルトンのような食感になります。これを一般的なサラダに混ぜて食べると、サクサクとした食べ方を楽しむことができます。

また、コーンスープにトッピングして楽しむ食べ方もおすすめです。スープにしっかりとしみこませて食べるのも良いですし、サクサクのまま食べつつ、スープを飲むのもおすすめです。フォカッチャの食感からかなりかなり変化する面白さを体感できる食べ方になります。

フォカッチャのピンチョス

Photo bytakedahrs

フォカッチャを使ったアレンジの食べ方の2つ目は、ピンチョスとしてアレンジする食べ方になります。ピンチョスとは、パンの上に様々な具材を載せて食べる軽食のことで、スペインで発祥したとされています。つまようじや専用のピンで具材とパンを刺すことが多いです。

ピンチョスで食べる魅力は、自分のお好みの具材をそのまま利用することができる点にあります。朝食ならトマトとハムとチーズ、がっつりと食べたいならローストビーフと卵など、お好みであらゆる食材を利用することができます。ぜひ様々な具材に挑戦してみてください。

フォカッチャのスイーツ

Photo by serenejournal

フォカッチャを使ったアレンジの食べ方の3つ目は、スイーツとして楽しむ方法です。フォカッチャは様々な具材と相性が良いので、スイーツとして楽しむのもおすすめです。たとえば、フォカッチャの上にバニラアイスクリームを乗せて食べるだけでスイーツの食べ方になります。

さらにお好みでフルーツやナッツなどを載せるのもおすすめです。自分が好きな具材を使っておいしく仕上げてみてください。トッピングだけでなく、サンドして食べるのもおすすめです。ぜひ自分だけのオリジナルアレンジを見つけて楽しんでみましょう。

イタリアの定番料理【フォカッチャ】の魅力を総まとめ!おすすめの専門店はココのイメージ
イタリアの定番料理【フォカッチャ】の魅力を総まとめ!おすすめの専門店はココ
イタリアレストランなどで提供されることがある「フォカッチャ」はシンプルで飽きの来ない味わいが特徴でしょう。今回はフォカッチャの魅力をまとめ、名前の由来やおすすめの食べ方、さらには保存方法をご紹介します。また、おいしいフォカッチャの専門店も登場します。

フォカッチャの色々な食べ方を試してみよう!

Photo byarifarca

以上、フォカッチャの食べ方を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。イタリア本場の食べ方も紹介しましたが、様々なアレンジを行って自分好みにする食べ方もおすすめです。

ぜひ様々な食べ方に挑戦して、自分に合ったフォカッチャの楽しみ方を見つけてみてください。フォカッチャは様々な具材と相性よく食べられるので、自分の好きな具材をそろえて食べると一風変わったアレンジになり、新しい楽しみ方ができるかもしれません。

yokatayama
ライター

yokatayama

サラリーマンとして得た知識と経験で読みやすい記事を提供します。日常生活で役に立つ実践的な情報をたくさん提供していきたいです。お店のお得な利用方法も紹介したいと思います。様々なジャンルの記事を提供し、皆さんの参考になれれば幸いです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング