宮島への参拝前に干潮・満潮の時間を調べよう!絶景のタイミングはどっち?

宮島への参拝前に干潮・満潮の時間を調べよう!絶景のタイミングはどっち?

日本三景の一つ、広島県宮島を訪れる参拝客は年中非常に多いですが、干潮や満潮時によってかなり見た目が変わることをご存知でしょうか。今回は、宮島の干潮及び満潮の時刻をお知らせするとともに、どちらのタイミングがより絶景を楽しめるのか、紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.世界に誇る日本の絶景「宮島」
    2. 2.宮島・厳島神社の景色は一日の間に変化する
    3. 3.干潮の時に見られる宮島・厳島神社の景色
    4. 4.満潮の時に見られる宮島・厳島神社の景色
    5. 5.宮島に行く前に干潮・満潮の時間を把握しよう
    6. 6.宮島・厳島神社に参拝するときは服装に注意
    7. 7.宮島へは干潮・満潮の時間を把握して絶景を見にいこう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    世界に誇る日本の絶景「宮島」

    Photo byIT-STUDIO

    今回は、日本三景に数えられる日本有数の観光スポットである宮島について紹介していきます。安芸の宮島の愛称で親しまれている場所で、広島県にある絶景の観光地です。

    安芸の宮島を象徴するものとしては、大鳥居と厳島神社が有名です。大鳥居は、海の上に浮かぶ荘厳な絶景を演出してくれます。厳島神社は、平安時代に平氏により建立されたと伝わる神社で、当時の建築技法の高度さをうかがい知ることができます。

    秋の宮島は、世界遺産の認定及び国宝に認定されている貴重な歴史的建造物として認められています。昔からも、そして今でも多くの参拝客や観光客でにぎわう場所です。

    Photo by cyesuta

    宮島に行くには、本州からフェリーで移動することになります。フェリーから眺める厳島神社と大鳥居の絶景を楽しんだ後、宮島島内に歩を進めると、お土産屋や飲食店などが並ぶにぎやかな通りに差し掛かります。

    宮島名物のしゃもじをモチーフにしたグッズがたくさん販売されています。また、広島の有名なお土産であるもみじ饅頭も様々な店舗で販売されています。今ではあんこ以外の味が増えて、バラエティ豊かになりました。

    宮島は、鹿を放し飼いしていることでも有名です。公園には、たくさんの鹿が自由に歩いています。周辺のおみやげ店舗では鹿の餌も販売していて、食べさせることができます。

    Photo by kagawa_ymg

    宮島には、水族館もあります。「みやじマリン」という名称の水族館で、子供に人気の海の生き物がたくさん成育されています。

    特に人気は、ペンギンのお散歩イベントと、広場でのアザラシなどのショーです。各種イベントが定期的に開催され、普段はなかなか見られない海の生き物たちの共演を楽しむことができます。

    他にもバーベキューができる広場やコテージなどの設備も充実しています。近隣の家族連れや学生の団体が利用し、思い思いの楽しいイベントを開催しています。

    宮島の人気絶景スポットといえば厳島神社

    Photo by daipresents

    宮島にはいろんな見どころがあることを紹介しましたが、やはり一番の見どころは厳島神社といえます。国宝認定されている貴重な文化財である宮島の厳島神社は、歴史の面でも建築様式の面でも注目され重要視されています。

    宮島の厳島神社は、近くから見るのももちろん魅力的ですが、遠くから見るのも絶景でおすすめです。本州から宮島に移動する際のフェリーから外観を一望することができますが、まさに絶景といえる観光名所です。

    次のページ

    宮島・厳島神社の景色は一日の間に変化する

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング