帯広名物「クランベリー」のスイートポテトは絶品!お土産にも大人気の洋菓子♡

帯広名物「クランベリー」のスイートポテトは絶品!お土産にも大人気の洋菓子♡

北海道の帯広市には美味しいスイーツがたくさんありますが、その中でも人気なのが「クランベリー」の「スイートポテト」です。帯広の地元の人からも人気が高く有名ですが、全国の物産展にクランベリーのスイートポテトが出店されるほど人気が高く、その味も絶品です。

記事の目次

  1. 1.帯広の洋菓子店「クランベリー」とは
  2. 2.帯広名物!大人気「クランベリー」のスイートポテト
  3. 3.「クランベリー」のスイートポテトをその場で楽しむ
  4. 4.スイートポテト以外にも!
  5. 5.帯広の名店「クランベリー」に行くには?
  6. 6.帯広土産には「クランベリー」のスイートポテトを!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

帯広の洋菓子店「クランベリー」とは

Photo byLauraLisLT

北海道の十勝の帯広市は自然豊かな土地であり、北海道ならではの雄大な素晴らしい景色が広がっています。馬の放牧風景やどこまでも広がる緑の丘陵地など観光スポットもたくさんあり、観光客の方からも人気があるエリアです。

そんな十勝の帯広は農業や酪農業が盛んにおこなわれており、それらを使った特産品の人気も高く、グルメやスイーツも美味しく人気があります。その人気の中でも特におすすめしたい絶品のお店があります。

Photo bypixel2013

それは「クランベリー」という洋菓子専門店です。そのお店の中でも大人気のスイーツが「スイートポテト」です。今回はとても美味しく地元の方や観光客の方からも大人気のクランベリーのスイートポテトを紹介します。

北海道十勝の帯広にある1972年に創業された「クランベリー」は素材の味を生かしながら作られている洋菓子専門店です。創業当時は「アンデルセン」という店名で始まりましたが、2000年に「クランベリー」に変更されました。

フリー写真素材ぱくたそ

店舗数も5店舗展開しています。一番人気のおすすめスイーツは「スイートポテト」になります。他にも焼き菓子やケーキ、ソフトクリームなどたくさんの種類のスイーツがあり、どれも美味しく地元の方や観光客の方からも人気がある洋菓子店です。

帯広のスイーツのお店と言えば「クランベリー」の名前があがるほど大人気店であり、お土産としても人気があり喜ばれます。

帯広市内に現在4店舗!

Photo by imnakashima

北海道十勝の帯広の「クランベリー」は現在、帯広市内に4店舗あります。クランベリー本店は北海道帯広市西2条南6丁目に店舗があります。年中無休で営業をしていますが、全国の物産展にも出店しているので急にお休みのこともあります。

店舗によってはカフェスペースもあるのでその場でいただくことができます。人気のスイートポテトやケーキなど大人気洋菓子がゆっくりと味わえます。クッキーなどの焼き菓子や、その場で食べることができるソフトクリームも大人気です。

Photo byFree-Photos

駅から近い店舗や駐車場もある店舗もあるので車で行きやすいです。また2019年4月に市外初の「クランベリー 札内店」がオープンしました。コープさっぽろ・さつない店の敷地内にできたお店です。地元の方はもちろん観光客の方をターゲットにしています。

物産展にも多数出店

Photo bysamboep

帯広の「クランベリー」は全国の物産展にも出店しています。クランベリーの大人気商品の「スイートポテト」は地元の方以外にも、全国で人気が高いですが、物産展で初めてを知った方も多いんではないでしょうか。

物産展では「スイートポテト」をお客様の目の前で焼き上げるので匂いにつられて買うお客様も多く、行列ができています。美味しいスイーツが味わえるので、物産展に足を運んでぜひ絶品のスイートポテトを食べてほしいです。

Photo byNietjuh

札幌三越や倉敷天満屋、水戸京成百貨店、米子しんまち天満屋、広島そごうなど全国の物産展に出店しているので、気になる方や家から近い方はぜひ行って美味しいスイーツを味わってみてください。

帯広名物!大人気「クランベリー」のスイートポテト

Photo by Yuichiro Haga

北海道十勝の帯広エリアはスイーツが美味しく、様々な人気商品があります。その中でも特におすすめで大人気なのが「クランベリー」で販売されている「スイートポテト」です。

スイートポテトは人気商品であり、地元の人たちからはもちろん、全国のたくさんの人からも人気がある絶品スイーツです。日本全国で収穫されたサツマイモを使っているので、季節や産地によって味や風味も違うスイートポテトを味わうことができます。

Photo byEngin_Akyurt

サツマイモの優しいそのままの素材や風味を生かして作られています。また、サツマイモの皮を容器として使っているのでサツマイモを存分に味わうことができます。皮の上にカスタードと生地がのった絶品のスイートポテトです。

スイートポテトの購入方法は店頭販売、カフェスペースでの飲食、インターネット販売、地方物産展への出店と4つの方法で注文可能です。

「クランベリー」の絶品スイートポテトは量り売り!

Photo byauntmasako

「クランベリー」の「スイートポテト」はとても美味しく人気がありますが、見た目も大人気の理由です。なんとサツマイモ1本を丸ごと使用しているので1本がとても大きくでかいです。

クランベリーのスイートポテトは1本の量り売りで販売されています。100g216円になります。なので値段が1本1000円超えるくらいなので、サツマイモの大きさによって値段が変わります。1本売りなので好みの大きさのを購入することをおすすめします。

1本を切り分けて販売するということではないのでその点には注意が必要です。消費期限は冷蔵庫で3日間なので食べきれるサイズや、余ってしまったら冷凍するのをおすすめします。

インパクトのある大きさ!お土産にも喜ばれる

Photo byshirakawaraku

スイートポテトはとても大きく初めて見た人は驚く大きさです。大きいですがサツマイモの優しい素材や風味を存分に味わうことができるので1人でもぺろりといただくことができるくらい美味しく絶品です。

皮ももちろん食べることができ、カスタードクリームも北海道の地域のもので作られているのでスイートポテトは絶品です。冷やして食べるのももちろん美味しいですが、少し温めて食べると風味が増し、もっと美味しくいただくことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

やり方はラップで包んで1分温めてください。温かい生地とクリームのハーモニーが最高に美味しいのでぜひ試してみてください。

見た目もとてもインパクトがありアレンジも楽しめるので、おやつとしても人気が高く、また北海道十勝の帯広のお土産としても選ばれています。ぜひお土産に迷ったらスイートポテトをおすすめします。

「クランベリー」のスイートポテトをその場で楽しむ

Photo byrawpixel

北海道十勝の帯広の「クランベリー」の「スイートポテト」は美味しくとても大人気ですが、お持ち帰りやお土産だけでなくその場で食べることもできます。

喫茶スペースでスイートポテトセットを頼もう

Photo bycongerdesign

「クランベリー」では店内に飲食ができる喫茶スペースがあるのでその場でいただくことができます。喫茶スペースがある店舗はクランベリー本店、クランベリー白樺通り店、クランベリー弥生通り店です。

その時におすすめなのがスイートポテトセット480円になります。カットされた冷たいスイートポテトと飲み物のセットになります。スイートポテトはケーキ一つ分ぐらいの大きさです。

Photo byHoaLuu

サツマイモの素朴の自然な味を堪能できます。甘さも控えめで、クリームとの相性も抜群です。

スイートポテトセット以外にも、ケーキセット450円やドリンクも種類がたくさんあるので、その場で食べたい方やゆっくり味わいたい方はぜひ喫茶スペースを利用してみて下さい。

スイートポテト以外にも!

Photo byFree-Photos

北海道十勝の帯広の洋菓子店「クランベリー」はスイートポテトが有名ですが、それ以外の洋菓子や焼き菓子も美味しく人気があります。ショーケースに並べられているケーキはどれも美味しく人気があり、たくさんの種類があり迷ってしまいます。

その中にスイートポテトを使ったケーキも販売されています。「タルトポテト」はタルトの上にスイートポテトがのっており、サクサクした食感を楽しめます。

Photo by sayo-ts

また「ポテトパイ」も人気があります。パイの中に芋餡が入っており、スイートポテトは違うサツマイモの美味しさを味わうことができます。パイもサクサクなのでスイートポテトとは少し違う美味しいサツマイモを味わうことができます。

アイスクリームやソフトクリームも人気があります。「クランベリー」は創業当時から作られているクッキーなどの焼き菓子も種類が多く人気が高いです。お土産としても大人気なのでとても喜ばれます。

「クランベリー」の商品はコスパがすごい!

フリー写真素材ぱくたそ

「クランベリー」のスイーツは美味しいと有名ですが、なんとどの商品もとても安い値段で購入することができます。先ほど紹介した「ポテトタルト」や「ポテトパイ」はなんと151円です。ケーキは高くても300円以内で食べることができます。

Photo bygate74

ケーキの種類も豊富で他のお店に比べるととても安く買うことができます。ホールケーキも安く買うことができます。

洋菓子店の他のお店と比べても、クランベリーは美味しいスイーツを安く購入することができるので、クランベリーに行った際は美味しいケーキを安購入してみてください。

こちらも人気「ソフトクリーム」

Photo by hide10

スイートポテトやケーキ以外にもおすすめがあります。それは「ソフトクリーム」です。バニラ・読谷ソフト・ミックスの3種類の味があります。どの味も美味しく絶品です。その中でも「読谷ソフト」が人気があります。

読谷は沖縄県読谷村のことであり、紫芋で有名な土地です。読谷ソフトはその紫芋を使ったソフトクリームになります。バニラは濃厚で北海道の味を味わうことができます。ミックスはバニラと読谷ソフトの美味しいところを味わうことができるのでとてもおすすめです。

Photo byMacotoSeimori

値段もなんとレギュラー140円、ミニ108円ととても安いです。本格的で絶品のソフトクリームを安い値段で食べることができるのでおすすめです。

響きが可愛い焼き菓子「シァンルル」

Photo byPexels

洋菓子専門店の「クランベリー」は焼き菓子も種類が豊富にあり人気があります。創業当時から大人気の焼き菓子のクッキー「シァンルル」は十勝の古名からなずけられており、十勝の小麦粉を使用した創業当時からの素朴な味を守っています。

味はチーズ・チェリー・レーズンの3種類があります。お土産にもとても人気が高いです。

Photo bycongerdesign

シァンルルのほかにもう一つ大人気のクッキーがあります。「ガブリエルクッキー」です。ロサンゼルスオリンピックに出ていたガブリエルアンデルセン選手がクランベリーに来店した際におすすめしてくれたスイスのクッキーだそうです。

味は胡麻、チョコチップ、レモンの3種類があります。このクッキーもお土産に人気が高いです。シァンルルもガブリエルクッキーも絶品の焼き菓子なので、一度は食べてほしいおすすめな商品です。

帯広の名店「クランベリー」に行くには?

Photo by imnakashima

北海道十勝の帯広の洋菓子専門店「クランベリー」は4店舗あります。市外にも1店舗あります。

「クランベリー本店」は営業時間が9時から20時までです。年中無休で営業しています。ですが、物産展がある場合は急にお店が休みになることもあります。カフェスペースもあるのでゆっくりすることができます。駐車場も完備されているので、車でも行きやすいです。

フリー写真素材ぱくたそ

またJR帯広駅から徒歩10分程度で行くことができるので観光の際にも行きやすいお店です。近くに帯広中央公園があるのでわかりやすい場所にあります。

住所 北海道帯広市西2条南6丁目
電話番号  0155-22-6656

フリー写真素材ぱくたそ

「クランベリー 白樺通り店」は営業時間が9時から20時になります。定休日は1月1日の元旦です。他の日は営業しています。

カフェスペースもあり、駐車場も完備されています。JR帯広駅から車で15分かかるので徒歩では難しいかもしれません。ですので、車で行くことをおすすめします。

住所 北海道帯広市西20条南3丁目2-19
電話番号 0155-34-6656

Photo bycastleguard

「クランベリー 弥生通り店」は営業時間が9時から20時になります。定休日は1月1の元旦になります。他の日は営業しています。カフェスペースもあります。駐車場も完備されています。JR帯広駅から車で約10分です。

住所 北海道帯広市西9条南29丁目1-1
電話番号 0155-49-3670

Photo byLarisa-K

帯広市外初のお店「クランベリー 札内店」はクコープさっぽろ・さつない店の東側に開設された店舗であり、クランベリーの実をイメージした赤と白を基調とした店舗になっており可愛いです。

営業時間は9時30分から19時30分です。駐車場はコープ敷地内の駐車場を利用できるので便利です。

住所 北海道中川郡幕別町札内豊町47
電話番号
0155-56-7850 

帯広駅最寄は「クランベリー エスタ帯広店」

フリー写真素材ぱくたそ

「クランベリー エスタ帯広店」はエスタ帯広というJR帯広駅の駅ビルの西館内にある店舗になります。駅ナカにあるのでアクセスがとても便利です。駐車場は駅の駐車場を使用することができます。

地元の方はもちろん観光客の方に向けてのお店になるので、観光客のお土産になるクッキーなどを中心に販売しています。なのでソフトクリームは取り扱いをしていません。

Photo byFree-Photos

営業時間は8時30分から19時までです。定休日は第3水曜です。(エスタ帯広に準ずる。1月1日・12月は第1水曜休館)

住所 北海道帯広市西2条南12丁目JR帯広駅エスタ帯広西館
電話番号 0155-26-3555

帯広土産には「クランベリー」のスイートポテトを!

Photo byCouleur

北海道十勝の帯広の「クランベリー」は人気のスイートポテトはもちろんケーキや焼き菓子もとても美味しいので一度は味わってほしい洋菓子専門店になります。スイートポテトはサツマイモの優しい素朴の味とカスタードクリームの相性抜群でとても美味しいです。

自分で食べるのも良いですし、帯広のお土産としてプレゼントするのも喜ばれます。お土産に迷った際はぜひスイートポテトをおすすめします。ぜひ、北海道十勝の帯広でしか味わえない「クランベリー」の「スイートポテト」を味わってください。

ゆり
ライター

ゆり

おいしいもの大好きライター。美味しいグルメやスイーツを求めて遠出することも。楽しい情報をお届けしたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング