青森のおすすめ温泉ランキングTOP17!名湯から秘湯まで人気の宿もご紹介

青森のおすすめ温泉ランキングTOP17!名湯から秘湯まで人気の宿もご紹介

青森は、全国有数の温泉地です。たくさんの有名な温泉があり、毎年たくさんの観光客が訪れます。今回は、青森のおすすめ温泉をランキング方式で紹介しながら、人気の宿にもスポットを当てて紹介していきます。数ある名湯、秘湯の中からお気にりの温泉を見つけてみてください。

記事の目次

  1. 1.青森は言わずと知れた名湯自慢の温泉県!
  2. 2.青森で人気のおすすめ温泉ランキング(17位〜16位)
  3. 3.青森で人気のおすすめ温泉ランキング(15位〜13位)
  4. 4.青森で人気のおすすめ温泉ランキング(12位〜10位)
  5. 5.青森で人気のおすすめ温泉ランキング(9位〜7位)
  6. 6.青森で人気のおすすめ温泉ランキング(6位〜4位)
  7. 7.青森で人気のおすすめ温泉ランキング(3位〜1位)
  8. 8.青森の温泉で日ごろの疲れを取り去ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

青森は言わずと知れた名湯自慢の温泉県!

Photo by inunami

青森は自慢の名湯・秘湯がたくさんある、温泉県として有名です。全国に数ある温泉県の中でも、青森は名湯や秘湯がひしめき合う、温泉の激戦区と言えます。一つ一つの温泉に特徴があり、魅力溢れる温泉ばかりです。

自然豊かな青森は、季節ごとに違った表情を見せてくれます。青森には露天風呂も多くあるので、季節の移り変わりのたびに見せる情景を見に、温泉を訪れてみるのもおすすめです。

Photo by honan4108

今回は、人気のある青森の温泉の中から、特におすすめの温泉をランキング方式にして紹介します。誰もが知っている名湯もあれば、温泉通が唸るような秘湯もあります。温泉好きの人が愛してやまない温泉ばかりを紹介していきます。

少し時間ができたら、心と体をリフレッシュするために青森に出かけてみましょう。大自然に囲まれながら、今回のランキングでおすすめする青森の温泉に浸かって、とびきりの癒しを体験してみてください。

人気宿の温泉から秘湯にカジュアルに行ける日帰り湯まで

Photo by yoppy

青森の有名な温泉には、宿泊施設が併設された人気の温泉や、日帰りでしか利用できない秘湯など様々な温泉が存在しています。日帰りの温泉だけを見てみても、さっと立ち寄れるカジュアルな温泉もあれば、山奥にある温泉もあります。

宿泊施設があっても、日帰りで入浴できる温泉もありますが、宿泊客しか利用できない温泉もあります。ランキングで紹介する青森の温泉には、日帰り可能なのかどうかも記載しています。

フリー写真素材ぱくたそ

宿泊施設のある青森の温泉で、のんびり日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょう。また、連休などを使って青森の温泉巡りをしてみるのもおすすめです。

ランキング方式で紹介しながら、青森の各温泉の特徴をまとめてみました。青森の訪問を検討している人は、お気に入りの温泉を見つけたり、温泉巡りをする際の参考にしてみてください。

青森で人気のおすすめ温泉ランキング(17位〜16位)

フリー写真素材ぱくたそ

青森にはたくさんの温泉があるので、ここで紹介する温泉はどれも名湯ばかりです。ランキングが低いからといって、人気がないわけではありません。

露天風呂が評判の温泉や、家族連れでも楽しむことができる温泉など、訪問客にも人気がある有名な温泉です。ここで紹介する温泉の近くを訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

フリー写真素材ぱくたそ

それでは、青森のおすすめ温泉ランキング第17位と第16位の発表です。宿泊も日帰りでの入浴が可能な温泉や地元で人気の温泉がランクインしました。

混浴がすることができたり、銭湯の感覚で気楽に入ることができる、温泉初心者の人でも充分に満足することができる温泉です。

第17位:黄金崎不老ふ死温泉

フリー写真素材ぱくたそ

第17位は、海辺の露天風呂が人気の黄金崎不老ふ死温泉です。源泉掛け流しの温泉で、サウナもあります。泉質は、含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉です。効能は、神経痛、腰痛、リュウマチなどです。

日本海を望むことができる絶景のロケーションが自慢で、混浴も可能です。日帰りでの入浴もできます。海辺の露天風呂の他にもパノラマ展望風呂や大浴場なども楽しむことができます。

宿泊施設もあるので、ゆっくりと温泉を楽しみたい人におすすめです。宿泊時の食事は、郷土料理を楽しむことができます。

住所 青森県西津軽郡深浦町大字舮作下清滝15-1
電話番号 0173-74-3500

第16位:和ノ湯

Photo by amika_san

第16位は、和の湯です。源泉掛け流しの湯で、露天風呂、サウナ、家族風呂を完備しています。泉質は、アルカリ性単純温泉です。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩などです。

施設自体は比較的新しく、リーズナブルです。近所の人の利用が多い、親しみのある温泉です。石鹸やシャンプーは、持ち込みでの使用となります。お湯の色は黄褐色で、温度は、約37度です。

露天風呂でゆったり浸かることはもちろん、家族風呂で貸切り温泉を楽しむことができます。サウナなどの施設も充実しています。日帰りで楽しむことができる温泉です。

家族で楽しめる日帰り温泉

フリー写真素材ぱくたそ

オープンは2008年で、日帰り客に人気の温泉です。土日の日中は訪問客が多く、混雑が予想されます。夜遅くまで営業しているので、夕方以降に訪れても、ゆっくり浸かることができます。

銭湯のように気軽に入ることができるので、地元の人にも利用しやすいことで有名です。温泉初心者でも入りやすい温泉です。

綺麗な施設ですが、どこか親しみのある雰囲気が特徴の温泉です。地元の人や日帰りの訪問客と一緒に、和ノ湯の温泉に浸かってみてください。

住所 青森県青森市浪岡大字杉沢字井ノ下133-1
電話番号 0172-62-7322

青森で人気のおすすめ温泉ランキング(15位〜13位)

フリー写真素材ぱくたそ

ランキング第15位〜第13位の温泉を紹介します。少し変わり種の温泉がランクインしています。温泉県である青森でしか入ることのできない、貴重な体験ができる温泉もあります。

名湯や秘湯が味わえる、順位以上にレベルの高い温泉ばかりです。日帰り専用の温泉から、宿泊のできる温泉まで楽しみ方は違いますが、どれも名湯と呼ばれる温泉です。

フリー写真素材ぱくたそ

近くに宿を取って日帰り温泉を楽しむのも、宿泊施設のある温泉を選んでじっくり温泉を楽しむのも、ここで紹介する温泉の特徴を参考に選んでみてください。

それぞれの温泉に合った楽しみ方で、青森ならではの温泉体験をしてみましょう。今まで入ってきた温泉とは一味違った趣が味わえます。

第15位:たらポッキ温泉

フリー写真素材ぱくたそ

第15位は、源泉掛け流しのたらポッキ温泉です。たらポッキ温泉は、珍味加工の会社である三幸食品が造った温泉施設です。浴槽は一つだけのシンプルな温泉で、泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(含重曹食塩泉)です。

効能は、胃腸病、神経痛、虚弱体質などです。お湯の温度は、約45度あり、かなり熱いです。温泉の色は透明で、飲むこともできます。

施設が小さくこじんまりとしていますが、本格的な温泉を楽しむことができるので、訪問客に人気があります。一風変わってはいますが、訪れてみる価値のある日帰り専用の温泉です。

住所 青森県青森市大字鶴ケ坂田川88-3
電話番号 017-788-1347

第14位:旅館柳の湯

Photo by 水上温泉水上館

第14位は、旅館柳の湯です。自家源泉掛け流しの大浴場と露天風呂があります。御湯殿と坪の湯があり、男女の入浴を時間によって入れ替えしているため、両方の湯船に浸かることができ、それぞれの温泉を楽しむことができます。

泉質は、塩化物泉、硫酸塩泉です。効能は、やけど、神経痛、筋肉痛、関節痛などです。施設は広々としていて、綺麗です。旅館なので宿泊をして温泉を楽しむことができます。また、日帰りでの温泉利用も可能です。

宿泊の場合、贅沢な海鮮料理を楽しむことができます。豪華な食事のあとは、客室の和室でのんびりとしたひと時を過ごすことができます。

住所 青森県青森市大字浅虫山下236
電話番号 017-752-2023

第13位:みちのく深沢温泉

フリー写真素材ぱくたそ

第13位は秘湯と言われる、みちのく深沢温泉です。源泉かけ流しの温泉で、露天風呂もあり、のんびりと過ごすことができます。泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉です。効能は、神経痛、冷え性、糖尿病などです。

民宿があるので、宿泊することが可能です。また、日帰りで利用することもできます。シャンプーやリンス、ボディーソープは貸し出ししてもらえます。浴室はガラス張りで開放感があります。お湯の温度は少し熱いですが、慣れれば問題のない温度です。

露天風呂は、大自然に囲まれた中で入浴できるので、四季折々の風景を楽しむことができます。露天風呂のお湯の温度は、施設内のお湯より少し低めです。

住所 青森県青森市大字大字駒込字深沢650
電話番号 017-738-1464

青森で人気のおすすめ温泉ランキング(12位〜10位)

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは、第12位〜第10位までの温泉の紹介になります。ランキングも中盤にさしかかってきましたが、青森にはまだまだ名湯・秘湯がたくさんあります。

地元の人に愛される庶民的な温泉や、全国でも珍しい知る人ぞ知る秘湯がランクインしています。温泉通の人が浸かって満足できる温泉もあります。青森に温泉巡りに出かけたら、是非とも体験してみたい温泉です。

Photo by shoma

たくさんある青森の温泉の中でも、特に個々の特徴の違いがわかりやすい温泉ばかりです。色や肌触りなどで違いを感じることができる、面白い温泉もランクインしています。

体と心を癒すだけではなく、今まで体験したことのない温泉を味わってみてください。青森だけにしかない、特別な温泉を紹介します。ランクインしたのは、温泉好きがハマる名湯・秘湯です。

第12位:健康の森 花岡プラザ

フリー写真素材ぱくたそ

第12位の健康の森 花岡プラザは市民の健康のために作られた施設です。施設内には温泉の他に、トレーニングジムや屋内型のウォーキングコースなどもあります。2015年にリニューアルオープンしたので、綺麗な施設です。

掛け流しの温泉で、泉質は塩化物泉です。効能は、神経痛、関節痛、筋肉痛などです。お湯の温度は、約42度です。シャンプーやボディソープ、リンスは備え付けの物を利用できます。

宿泊施設はないので、日帰りでの利用となります。浴室内も広くて綺麗なので利用客も多く、市民の憩いの場になっています。健康と癒しが共存する、テーマパークのような楽しさがある温泉施設です。

住所 青森県青森市浪岡大字女鹿沢野尻14-1
電話番号 0172-55-6363

第11位:新屋温泉

Photo by 水上温泉水上館

第11位は、エメラルドグリーンの湯として有名な新屋温泉です。肌触りの良いトロリとしたお湯で、細かい気泡があるのが特徴的です。泉質は、含硫黄、ナトリウム、硫酸塩、塩化物泉です。効能は、神経痛、関節痛、筋肉痛などです。

日帰り専用の温泉で、地元の人だけでなく観光客にも人気がある名湯です。施設内に休憩所もあり、雰囲気は町の銭湯です。独特の色と肌触りは他の温泉では味わうことができないため、温泉通にも人気があります。

新屋温泉を目的とした訪問客も多い、青森を代表する温泉の一つと言えます。価格もリーズナブルなので、温泉好きの人なら一度は立ち寄っておきたい温泉です。

住所 青森県平川市新屋平野84-14
電話番号 0172-44-8767

第10位:東北温泉

フリー写真素材ぱくたそ

第10位は、日本一黒いモール温泉と言われる東北温泉です。源泉かけ流しで、黒いお湯は全国でも珍しい温泉です。モールとは、ドイツ語で亜炭を意味します。泉質は、弱アルカリ性単純温泉です。

効能は、神経痛、五十肩、疲労回復などです。乾燥肌にも効果があり、美肌の湯とも言われています。大浴場をはじめ、露天風呂や家族風呂なども完備しています。宿泊施設もあるので、ゆっくりと温泉効果を楽しむことができます。

タオルやシャンプー、ボディソープなどの備品も充実しています。施設内も綺麗で落ち着いた雰囲気があり、客室は和室でのんびりと過ごしたい人にはおすすめの温泉宿です。

住所 青森県上北郡東北町字上笹橋21-18
電話番号 0175-63-3715

青森で人気のおすすめ温泉ランキング(9位〜7位)

Photo by 楊尚潔

第9位〜第7位には体に優しい温泉や、温泉に浸かった後も満足できるような温泉がランクインしました。これまでの名湯や秘湯とはまた少し違った魅力のある温泉ばかりです。温泉以外にも自然の恵みを感じることができます。

名湯や秘湯と呼ばれる温泉に、もう一つ楽しみが加わった特別な温泉です。女性には特に温泉効果が楽しみな温泉や、温泉を満喫した後にも青森の食を楽しむことがでる温泉施設もあります。

フリー写真素材ぱくたそ

体をリラックスさせて、温泉効果をさらにアップさせたい人にはおすすめです。温泉だけでなく、さらに楽しみを増やしたい欲張りな人にも喜んでもらえます。

それでは、ベスト10に入った温泉を紹介していきます。どの温泉に立ち寄っても、満足できる温泉です。お気に入りの温泉を見つけたら、のんびりしたひと時を過ごしてみてください。

第9位:津軽おのえ温泉 福家

フリー写真素材ぱくたそ

第9位は、100%源泉かけ流しの津軽おのえ温泉 福家です。美肌の湯、美人の湯と言われるお湯の泉質は、アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)です。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛などです。

また、湯の花が浮かべられている約39度のぬる湯や43度以上もあるあつ湯などもあり、施設内で様々な温泉体験をすることができます。

Photo by 羽諾

露天風呂やサウナ、岩盤浴などの施設もあり、のんびりとしたひと時を楽しむことができます。入浴のみの利用や宿泊プランもあり、訪問客のニーズに合わせた利用が可能です。

入浴のみを利用される人は、施設内の利用に制限があるので、あらかじめ確認をしておくことをおすすめします。基本的には、入浴と食事のみの利用となっています。

日帰り旅行プラン

Photo bytakedahrs

特におすすめなのが、日帰り旅行プランです。温泉を利用するだけではなく、個室で寛いだり蕎麦を食べたりできるプランです。他の温泉宿にはない体験をしてもらいたいという、津軽おのえ温泉 福家が提案する独自のサービスです。

日帰り旅行プランの中にも、日中のプランや夜専用のプランなどがあり、訪問客一人一人に合わせた楽しみ方を可能にしています。

自分に合ったプランを見つけて、津軽おのえ温泉 福家を訪ねてみてください。濃密でのんびりと癒される時間を感じることができます。

住所 青森県平川市新屋町道ノ下35-2
電話番号 0172-55-0200

第8位:八甲田ホテル

フリー写真素材ぱくたそ

第8位は、贅沢な時間を過ごしたい人におすすめな八甲田ホテルです。温泉は、自家源泉かけ流しです。大きな窓の外の大自然を眺めながら、至福の時を味わうことができます。泉質は、酸性・含鉄(Ⅱ・Ⅲ)-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉です。

効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛で、無色透明のお湯が自慢です。サウナもあり、アメニティは充実していて一通りの備品が揃っています。入浴は、基本的には宿泊客のみとなっています。

フリー写真素材ぱくたそ

景観も美しい八甲田ホテルは温泉だけでなく、国内最大級と言われるログ木造建築の洋風リゾートホテルとしても有名です。大自然を見渡すことができ、ゆっくり寛ぐことが出来るホテルです。

客室は洋室で、食事は和食かフレンチを選ぶことが可能です。グレードによって食事内容が変わります。最高食材を提供しているため、毎日のメニューが違うのも楽しみの一つです。

青森の食材を使ったフレンチのランチも自慢

Photo by sor

ランチメニューは、フレンチのフルコースを味わうことができます。青森の食材を贅沢に使用しており、利用客にも評判の贅沢なひと時を楽しむことができます。

フレンチのフルコース以外にも、和食のランチメニューもあるので、好みに合わせて選べるのも人気の一つになっています。

住所 青森県青森市大字荒川南荒川山1-1
電話番号 017-728-2000

第7位:古遠部温泉

フリー写真素材ぱくたそ

第7位は、温泉好きに有名な古遠部温泉です。携帯電話が繋がらない山中にあり、源泉かけ流し100%の温泉です。湯船から溢れ出すお湯を贅沢に楽しむことができます。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉です。

効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛などで、お湯の温度は約42度です。食事つきの宿泊のほか、素泊まりもできます。山奥にあるので、日帰りでの入浴はおすすめできません。

フリー写真素材ぱくたそ

古いアパートのような民宿も風情があり、新たな体験になります。文明の力も及ばない大自然の中でのひと時は、温泉に浸かっていると心と体の癒し効果に抜群です。

インターネットが全く繋がらない場所なので、のんびりと時間を過ごしたい人にはピッタリの温泉宿です。都会の喧騒を忘れ、自然の中でリフレッシュしたい人に人気があります。秘湯と呼ぶのに相応しい温泉です。

住所 青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-467
電話番号 0172-46-2533

青森で人気のおすすめ温泉ランキング(6位〜4位)

Photo by neverbutterfly

ベスト3まで後少しだった、第6位〜第4位にランクインした温泉を紹介します。ここでランクインした温泉は、昔から人気がある名湯・秘湯です。伝統的に伝わる神秘的な温泉をはじめ、地元の人はもちろん、訪問客がたくさん訪れる温泉もあります。

青森に住んでる人はもちろん、訪問客にもよく知られた温泉です。また、まだ訪れたことのない人に取っては、温泉巡りをするなら必ず立ち寄っておきたい温泉です。

Photo by y_katsuuu

ベスト3には入りませんでしたが、堂々の上位にランクインしました。青森の名湯・秘湯と言えば、必ず上位にランクインする温泉ばかりです。近くを訪れたら、ぜひ立ち寄ってみることをおすすめします。

それでは、ベスト3に入ってもおかしくない、青森を代表する有名な温泉の紹介です。歴史と青森の風土を感じることができる温泉を味わってみてください。

第6位:かっぱのゆ

フリー写真素材ぱくたそ

第6位は、かっぱ伝説で有名な露天風呂の温泉がかっぱのゆです。その昔、慈覚大師が大怪我をした時に、かっぱが露天風呂に慈覚大師を温泉に入れ怪我を治したことから、かっぱのゆと名付けられました。

泉質は、弱アルカリ性単純泉です。効能は、胃腸病、皮膚病、婦人病などです。自然の中にある露天風呂なので、シャンプーや石鹸などの使用は禁止になっています。

Photo by Gou 555

古くから伝わる、かっぱのゆの効能を試してみてはいかがでしょうか。青森の自然が作り出した、神秘的な力がかっぱのゆには宿っていると言われています。

宿泊施設などは併設されておらず、入浴時間も夕方までとなっているので、利用する時には注意が必要です。自然の中でしか味わうことのできない天然の露天風呂を楽しみたい人にはおすすめの秘湯です。

住所 青森県青森市大字横内神田95-1
電話番号 017-728-5001

第5位:桂温泉

フリー写真素材ぱくたそ

第5位は、おしゃれな和風の佇まいが人気の桂温泉です。ひばの湯・絹の湯・打たせ湯の3種類の温泉が楽しめます。浴室の壁は木造で、和風温泉として有名です。泉質は、アルカリ性単純温泉で、無色透明無味無臭です。

効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛などです。お湯の温度は、約44度です。絹の湯は微発泡で、優しい泡が体を包んでくれます。

Photo by tsuda

水風呂やサウナもあります。シャンプーなどの備品がないので、持ち込みで用意してください。熱めの湯やぬるめの湯もあるので、好みで入浴することができます。日帰り専用の温泉なので、宿泊施設はありません。

青森を訪問した帰り道に、おしゃれな日帰り温泉でリフレッシュしてから家路につくのも、青森の温泉巡りでしかできない贅沢の一つです。

住所 青森県三沢市岡三沢1丁目1-87
電話番号 0176-57-4335

第4位:谷地温泉

Photo by 水上温泉水上館

第4位は日本三秘湯の宿、谷地温泉です。上の湯と下の湯と言う、2種類の温泉を楽しむことができます。上の湯は足元から湧き出ているぬるめの湯で、泉質は単純温泉(低張性弱酸性低温泉)の霊泉と呼ばれる透明な湯です。

下の湯は白濁の熱めの湯で、泉質は単純硫黄温泉「硫化水素型」(低張性弱酸性温泉)で
す。効能は、神経痛などです。宿泊施設がありますが、夕方までであれば日帰りでの利用も可能です。

Photo by kagawa_ymg

宿泊を利用する場合は和室が用意されており、自慢の名物である岩魚料理を味わうことができます。また、季節ごとの田舎料理などもあり、四季折々の味を満喫することができます。

温泉に浸かった後に、地元で獲れた魚を贅沢に味わうことができるのも、青森ならではのおもてなしです。

住所 青森県十和田市大字法量谷地1
電話番号 0176-74-1181

青森で人気のおすすめ温泉ランキング(3位〜1位)

Photo by t-mizo

堂々のベスト3にランクインしたのは、贅沢な時間を堪能できる、青森を代表する温泉です。温泉はもちろん、温泉を囲むロケーション、おもてなしなど最高の体験ができる温泉ばかりです。

初めて青森の温泉を訪問する人にも、必ず喜んでもらえます。最高の温泉を存分に味わい、季節ごとに変わる景色や料理を楽しむことができます。青森でしかできない温泉体験をするのに、ベストな温泉を紹介します。

Photo by 小卡

青森の温泉を間違いなく楽しみたいなら、ここでおすすめする温泉に行ってみてください。期待に応えてくれる、最高のベスト3を選んでいます。

青森で開催されるイベントや、有名な観光地と一緒に楽しむことができる絶好のロケーションを持つ温泉や名湯であり秘湯でもある温泉です。それではランキングベスト3の温泉を紹介していきましょう。

第3位:星野リゾート 青森屋

Photo by ume-y

第3位は、特別な時間を過ごしたい人に人気の星野リゾート 青森屋です。自慢の露天風呂は、まるで池の上に浮いているかのように見えます。自然の草木が夜になるとライトアップされ、季節ごとの演出の中での入浴ができます。

露天風呂を中心に、訪問客をもてなしてくれることにおいては最高と言っていいほどの温泉宿です。

泉質は、アルカリ性単純泉です。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛などです。朝早くから夜遅くまで入浴できるので、思う存分温泉を楽しむことができます。宿泊客のみの入浴なので、日帰りでの利用はできません。

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

ねぶた祭をイメージした部屋など、様々なタイプの客室が用意されており、宿泊客は広い室内で快適に過ごすことができます。また、青森の食材を使用した、豪華な食事も人気があり、至れり尽くせりの時間を満喫することができます。

訪問客に喜んでもらうことをテーマに作られた温泉宿は、宿泊するすべての人を最高の気分にさせてくれます。

立地条件が良いため、星のリゾート 青森屋を拠点として行動する訪問客も多く、青森の宿泊で利用する人が多いのも特徴です。最高のおもてなしを体験したい人におすすめの温泉宿です。

住所 青森県三沢市字古間木山56
電話番号 0570-073-022

第2位:蔦温泉

Photo by neverbutterfly

第2位は源泉湧き流しの秘湯、蔦温泉です。千年の秘湯と言われる蔦温泉は、お湯が湯船の下から湧き出しているため、空気に一度も触れていない湧き出しの湯が楽しめます。昔は混浴風呂だったため、浴槽は一つだけです。

現在は、時間で男女を分けての入浴になっています。泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)です。効能は、神経痛、リュウマチ、機能障害です。

2001年にリニューアルをしましたが、昔ながらの趣も残っていて、歴史を感じることが温泉としても人気があります。

フリー写真素材ぱくたそ

浴室内は木造で、こじんまりとしていますが趣があり、明るく綺麗です。アメニティ類も一通り揃っているので、シャンプー類を用意する必要はありません。宿泊施設もあり、のんびりと極上の温泉に浸かることができます。

また、日帰りでの入浴も可能なので、急な立ち寄りでも温泉を楽しむこともできます。客室は、各部屋タイプが違うため、好みの部屋を選ぶことができます。料理は地元の旬の素材を使用しており、こだわりの味を楽しめます。

極上の温泉に浸かり、贅沢を味わうことができる食事と共に、夢のようなひと時を過ごしてみてください。

住所 青森県十和田市奥瀬蔦野湯1
電話番号 0176-74-2311

第1位:国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉

フリー写真素材ぱくたそ

国民保養温泉地 酸ケ湯温泉は、江戸の時代から温泉として利用されている歴史がある名湯です。また、混浴のできる温泉としも有名で、ヒバ千人風呂と呼ばれる大浴場があります。宿泊プランも用意されていますが、日帰りでの利用も可能です。

泉質は、酸性硫黄泉です。効能は、リュウマチ、神経痛、胃腸病などです。古くからある温泉なので、建物は木造で懐かしさがあり、レトロな雰囲気です。大浴場は広くて高さもあり、ゆっくりと温泉を楽しむことができます。お湯の温度は、約42度です。

広い大浴場もさることながら、観光地としても有名なだけあり、施設内も充実しています。訪問した時に、絶対にガッカリすることのない温泉です。

フリー写真素材ぱくたそ

国民保養温泉地 酸ケ湯温泉は混浴できるのが特徴ですが、男湯と女湯のスペースが分かれている場所もあるので、混浴に抵抗がある人でも安心して浸かることができます。

また、女性には混浴時に使用できる湯浴み着も販売されているので、初めて混浴を体験する人にも親切な温泉です。さらに、内風呂には男女別々の玉の湯もあるので、混浴ではなくても温泉にゆっくり浸かることができます。

日帰りでも立ち寄りたい温泉として、最も有名なのが酸ヶ湯温泉です。青森の温泉と言えば、酸ヶ湯温泉と言われるくらいの名湯ですのでぜひ、訪れてみてください。

住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
電話番号 017-738-6400

青森の温泉で日ごろの疲れを取り去ろう!

Photo by junyaogura

今回は、青森の名湯・秘湯をランキングにして、おすすめの温泉を紹介しました。青森には、今回のランキングには入らなかった名湯・秘湯と呼ばれる温泉が、まだまだたくさんあります。

今回のランキングで紹介したおすすめの名湯・秘湯を参考にして、お気に入りの温泉を訪問し、日頃の疲れを取り去ってください。

melo7
ライター

melo7

趣味は旅行とスポーツ観戦のアラフォー。国内スポットを中心に紹介していきたいと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。