熱海のおすすめ名物19選!地元の美味しい海鮮グルメや人気のお土産は?

熱海のおすすめ名物19選!地元の美味しい海鮮グルメや人気のお土産は?

熱海の地元の美味しい海鮮グルメや、人気のおすすめのお土産などを紹介します。熱海のグルメのレベルは高いことで知られています。熱海の名物を知りたい方や、熱海観光を予定している方、良いお土産を探している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.熱海の人気名物はあれもこれも迷うほど種類が豊富!
  2. 2.熱海の名物「一押しの海鮮グルメ」2選
  3. 3.熱海の名物「海鮮のフライグルメ」4選
  4. 4.熱海の名物「歴史上の有名人も愛したグルメ」3選
  5. 5.熱海の名物「子供から大人まで人気の和菓子」5選
  6. 6.熱海の名物「お土産におすすめ・スイーツ」3選
  7. 7.熱海の名物「お土産におすすめ・大人向け」2選
  8. 8.熱海の美味しいおすすめ「名物」に大満足!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

熱海の人気名物はあれもこれも迷うほど種類が豊富!

Photo by neco

静岡や伊豆半島への玄関口の熱海には、いろいろな人気名物グルメがあり、迷うほどお土産にできる品があります。熱海の名物を取り上げて、特徴などを見てみましょう。熱海ならではの人気名物を堪能する観光もおすすめです。

熱海名物!温泉街グルメに老舗和菓子グルメ

Photo by bryan...

熱海名物のグルメは熱海駅周辺の温泉街や老舗の和菓子グルメなど多種多様です。海鮮も美味しく、熱海港などで揚がる魚を利用したグルメも熱海名物です。熱海ならではの昔ながらのグルメを堪能するのもまた良い経験です。

静岡県熱海市へのアクセス

Photo bykazokuda

熱海市へのアクセスは、東京からなら東海道新幹線こだま号で、約45分です。東海道線を利用しても約1時間30分で着きます。車の場合には東名高速道路「厚木IC」より小田原厚木道路を通り、国道135号線「石橋IC」を通り約1時間半です。

熱海銀座商店街はレトロなお店がいっぱい!おすすめランチや食べ歩きグルメ情報ものイメージ
熱海銀座商店街はレトロなお店がいっぱい!おすすめランチや食べ歩きグルメ情報も
熱海の観光スポットとして知られている熱海銀座商店街は、長い歴史を持ち、昭和レトロの面影が強く残っています。今回は熱海銀座商店街と熱海銀座通りにあるおすすめのお店をご紹介します。ランチや食べ歩きグルメなど、熱海銀座商店街を更に楽しめる情報が満載です!

熱海の名物「一押しの海鮮グルメ」2選

Photo by Johnson Wang

熱海で今一押しの海鮮グルメを2つ紹介します。熱海に来たら是非押さえておきたい一品です。美味しい海鮮グルメを堪能してみましょう。

新鮮な海鮮の干物

フリー写真素材ぱくたそ

熱海名物の干物は、熱海の各地の干物屋などで売られています。熱海の干物の王様は金目鯛で適度に脂がのって美味しいです。海鮮グルメをその場で堪能するのも良いです。また持ち帰りにも干物はある程度日持ちするのでおすすめです。

干物は江戸時代から続く熱海の名物グルメで、当時からの製法を守って、美味しい干物を作っている店が多いです。釜鶴ひもの店では、創業150年以来守っている手さばきで丁寧に魚を開き、完全無添加の干物を提供しています。

Photo by G4GTi

常時30種類以上並んでいる干物は、どれも魚の個性を際立たせており、生の味とは一味も二味も違う深みがあると言われています。熱海銀座商店街の一画に本店を構え、その他に熱海市内にも系列4店舗を構えています。

ラスカ熱海駅限定「さばサンド」

Photo by Lucius Kwok

駅前の2016年に開業したビル「ラスカ熱海」の中に、極上の海鮮グルメが味わえると人気のメニューがさばサンドです。あをきひもの店が提供しており、自慢の天日干しをしたさばを熱海の名物パン屋「ぱん樹 久遠」のバケットで挟みました。

カリカリサクサクのバケットと脂ののったサバの風味がマッチして、レタスのシャキシャキ感や、紫たまねぎなども軽く効いており、絶妙なハーモニーが美味しいと評判を呼んでいます。早い時では開店から午前中で売り切れてしまうこともあります。

ラスカ熱海店はJR東海道線「熱海駅」すぐ側です。ラスカには伊豆地方の名物グルメが一風変わって味わえるなどあり人気を集めています。

住所 熱海市田原本町11-1 
電話番号 0557-81-3232

熱海の名物「海鮮のフライグルメ」4選

Photo by t-mizo

熱海の名物の海鮮フライグルメを4つ紹介します。どのような個性的な揚げ物が登場するのでしょうか?

まる天の磯揚げ

Photo by omoon

まる天の磯揚げは、まる天名物の練り物を揚げてお土産や食べ歩きグルメ用に提供した熱海の名物海鮮です。数種類の味からえらべ、普通の練り物を揚げたさつま揚げなどとは一味違う風味が人気です。たこ棒を揚げた磯揚げは、たこの風味をよりストレートに感じられる一品です。

チーズ棒は女性から人気が高く、揚げてある中身にチーズが入っており、チーズの風味が生きています。ほたてマヨ天は、ホタテの風味とマヨネーズが絶妙に調和して美味しいと評判です。じゃがバター天はやや変化球ですが、ホクホク感とバターの風味が美味しいと言われています。

営業時間は9:00~18:00です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」から徒歩で約2分の熱海銀座の商店街の中にあります。

住所 静岡県熱海市田原本町6-3
電話番号 0557-85-3737

イカメンチ

Photo by nikunoki

イカメンチは、新たな熱海海鮮名物として市内各地で提供されています。味里熱海店ではイカメンチを定食で提供し、観光客を中心に人気を集めています。イカのすり身を揚げていて、イカの風味がより強く旨みが濃い一品に、徐々にファンが増えている名物グルメです。

古くは近くの網代漁港によくイカが採れていたことから、イカ料理に飽きてすりつぶしメンチにして揚げてみたら風合いが変わり、美味しいと評判になったことからできた一品です。しかし味は代用品とは思えないほどの一品で、お土産の品としても人気です。

味里熱海店の営業時間は、11:00~22:00です。途中に14:30~17:00の昼休憩があります。アクセスはJR東海道線「来宮駅」から約700mです。

住所 静岡県熱海市銀座町7-12
電話番号 0557-82-8220

イカメンチバーガー

フリー写真素材ぱくたそ

イカメンチバーガーは、元祖味里が生み出した熱海の海鮮B級グルメで、先ほど紹介したイカメンチをハンバーガーにしてしまった自信作です。おすすめのイカメンチをより美味しく食べる方法として口コミから広がり、人気を集めています。

JR熱海駅そばのラスカ熱海店でもイカメンチバーガーが提供されており、味里のイカメンチを自慢のバンズで挟んでいて美味しいと評判です。今や観光客にも認知されており、イカメンチバーガーは早い時間に売り切れてしまうこともあります。

現在イカメンチバーガーを食べる方法としては元祖味里かラスカ熱海店に行くと売っています。熱海の思い出に1ついかがでしょうか。

山田屋の揚げカマ

Photo by fujikinoko

山田屋の揚げカマは、熱海の名物すり身屋山田屋水産が生み出した海鮮B級グルメです。店の看板メニューである練り物を揚げて、よりすり身の味を際立たせている自信作です。お店で揚げたてが食べられるとあり、観光客から人気を集めています。

食べ歩きに揚げカマは適していて、熱海の食べ歩きグルメとして人気で、観光客が持ち歩いている姿を多く目にします。店頭での揚げたては温かいすり身の味がより際立って風味が強くなっているのが特徴です。美味しい揚げカマを求めて多くの観光客が訪れます。

営業時間は9:00~18:00です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」から徒歩で約5分です。駐車場が無いので近くのコインパーキングを利用しましょう。

住所 静岡県熱海市咲見町10-1
電話番号 0120-82-3170

熱海の名物「歴史上の有名人も愛したグルメ」3選

Photo by so-oh

熱海は数々の著名人が暮らしてきた街としても有名です。そんな著名人が愛した熱海の名物グルメを紹介します。

モンブランの「モカロール」

Photo by snak

モンブランの「モカロール」は、熱海の老舗のケーキ屋の自信作です。店内は7席ほどあり、熱海で暮らした有名人が訪れていたことでも知られています。モンブランのケーキは飾り気は無いのですが、味は美味しいことで有名で、特にモカロールが美味しいことで知られています。

モカロールの味は、シンプルでコーヒーと絶妙にマッチします。文豪も午後には熱海の景色を眺めつつ、ゆったりコーヒータイムを過ごしていたことでしょう。店の看板メニューのモンブランも飾りが無い味で、シンプルな美味しさが熱海市民の心を掴んでいます。

Photo by jinkemoole

営業時間は10:00~18:00で、土曜日と日曜日だけ19:00まで営業しています。定休日は不定休です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」よりバスで「銀座バス停」下車、徒歩で約1分です。

住所 静岡県熱海市銀座町4-8
電話番号 0557-81-4070

Scott(スコット)の「ビーフシチュー」

Photo by miragechopin

熱海の老舗洋食やScott(スコット)の「ビーフシチュー」も数々の熱海の有名人の胃袋を満たしてきたメニューです。現在旧館は営業を辞めてしまいましたが、味は新館の方で受け継がれています。ステーキやハンバーグなどの洋食が絶品だと評判です。

数多くの著名人が愛したビーフシチューはScottの名物グルメの1つで、デミグラスソースは秘伝の製法を受け継いでおり、古き良き洋食を今に伝える名店です。濃厚なデミグラスソースは、口の中に入れると旨みが広がり、至福の味だと言われています。

Scott新館の営業時間が、ランチは12:00~14:00で、ディナーは17:00~19:30です。定休日は不定休です。詳しくはホームページを確認してください。アクセスはJR東海道線「熱海駅」よりバスで「銀座」バス停下車、徒歩ですぐです。

住所 静岡県熱海市渚町10-13
電話番号 0557-81-9493

ボンネットの「ハンバーガー」

Photo byShutterbug75

ボンネットの「ハンバーガー」は数々の著名人が愛していたメニューです。熱海の老舗喫茶店で提供されるハンバーガーは、照り焼き風の甘めのソースとこんがり焼かれたバンズが絶妙にマッチしており、美味しいと評判です。

ちょっとしたことまで手を抜かない姿勢がメニューの数々には出ており、コーヒーは淹れたてのサイフォンを使用し、濃くしっかりと選び抜かれた豆が多くの人を癒しています。ハンバーガーの噂を聞きつけて遠方からでも客が訪れる名店です。

ボンネットの営業時間は、10:00~で店はメニューの材料が無くなる概ね15:00頃に終了します。定休日は不定休です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」よりバスで「熱海サンビーチバス停」下車、徒歩で約5分です。

住所 静岡県熱海市銀座町8-14 
電話番号 0557-81-4960

熱海の名物「子供から大人まで人気の和菓子」5選

フリー写真素材ぱくたそ

熱海の名物で子供から大人まで人気のある和菓子を5つおすすめします。どのような味が人気を集めているのでしょうか?

熱海温泉まんじゅう 利休の「温泉まんじゅう」

フリー写真素材ぱくたそ

熱海温泉まんじゅう 利休の「温泉まんじゅう」は、熱海駅そばのアーケードに店舗を構えている人気店です。多くの観光客が名物の温泉まんじゅうを求めて訪れます。店先で蒸しており、熱気と香りに誘われ、多くの観光客が足を止めて温泉まんじゅうを買い求めています。

利久の温泉まんじゅうは、柔らかくふわふわとした皮と、中にぎっしり入っている餡が美味しいと評判です。和菓子屋ならではの餡にこだわって作られており、数々の和菓子に使われている餡を使っていて、多くの固定ファンも獲得しています。

利久の営業時間は、8:00~18:00です。定休日は木曜日です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」から徒歩で約2分です。

住所 静岡県熱海市田原本町4-7
電話番号 0557-81-5028

桜井商店の「温泉まんじゅう」

Photo by TakamiChie

桜井商店の「温泉まんじゅう」は、熱海の商店街にある名物の温泉まんじゅうです。シンプルな作りながら素材からこだわっており、美味しいと地元の人を中心に人気です。皮はふんわりして柔らかく、中の餡は甘すぎることなく、いくつでも食べられると人気です。

糖尿病にも罪悪感が無いと形容している人もおり、甘さ控えめの味は多くのファンがいます。シンプルな温泉まんじゅうですが、買っていく人が絶えることが無い人気メニューです。和菓子屋さんで、温玉ばくだんなどのメニューも、お土産を中心に人気があり多くの人が買い求めています。

営業時間は8:00~18:00です。定休日は水曜日です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」から徒歩で約2分です。

住所 静岡県熱海市田原本町6-4
電話番号 0557-83-5678

延命堂の「温泉延命饅頭」

Photo by alberth2

延命堂は、元祖温泉まんじゅうを作った熱海の老舗だと言われています。延命堂の「温泉延命饅頭」は、シンプルな味が自慢の上品な風味が人気です。店内は6席ほどのスペースがあり、買ったまんじゅうを店内で食べることができます。本店は観光客より地元の客のほうが多いです。

「温泉延命饅頭」は黒と白の2種類あり、どちらも硫黄泉の温泉で蒸して作ったことからこの名をつけています。黒のまんじゅうは、黒蜜が入っており、甘めの味と香りが生きています。白のまんじゅうは上品に作られていてどちらも後を引く味が魅力です。

営業時間は9:00~20:00です。定休日は水曜日ですが不定期に休むことがあります。アクセスはJR東海道線「熱海駅」よりバスで「銀座バス停」下車、徒歩で約5分です。

住所 静岡県熱海市上宿町3-28
電話番号 0557-81-2246

ほていやの「蒸しパン」

Photo by420514956g

ほていやは、昭和22年から続く蒸しパン屋です。ほていやの「蒸しパン」は熱海でおすすめのお土産グルメの1つです。いくつかの味があるのですが、人気があり時間によっては売り切れてしまうこともあります。メープル味やさつまいも、ショコラなど工夫されたフレーバーが人気です。

一番人気は優しい風味が特徴のメープルです。穏やかな甘みが人気で、美味しいと10個と買っていく人も少なくありません。さつまいもはシンプルな甘みを活かしており、ショコラはややビター目の甘いチョコレートを意識している風味で人気です。

営業時間は9:00~22:30です。定休日はありませんが不定期に休むことがあります。アクセスはJR東海道線「来宮駅」から約500mです。

住所 静岡県熱海市中央町19-39 マックスバリュ熱海店 1F
電話番号 0557-82-2221

熱海の和菓子 本家ときわぎの「百年羊羹」

Photo by switchstyle

本家ときわぎは、大正から続く古い建物が目印の和菓子屋です。本家ときわぎの「百年羊羹」は、7種類あり、ベーシックな本煉羊羹が一番人気です。シンプルに餡が美味しいことと、飾っていない味をストレートに堪能できる点が多くのファンを獲得している理由でしょう。

栗の甘露煮を入れた栗羊羹も人気があります。シンプルに甘さがマッチしており、美味しいと評判です。抹茶羊羹は、さっぱりしている風味が美味しいと好評です。お土産に買っていく人が多く、店は常に賑わっています。1ランク上のお土産を求める人から人気です。

営業時間は9:30~17:30です。定休日は水曜日と木曜日で、他に不定休があります。アクセスはJR東海道線「熱海駅」から徒歩で約15分です。

住所 静岡県熱海市銀座町14-1
電話番号 0557-81-2228

熱海の名物「お土産におすすめ・スイーツ」3選

フリー写真素材ぱくたそ

熱海の名物でお土産のおすすめのスイーツを3つ紹介します。味の評判などを見てみましょう。お土産におすすめできるレベルの高い品です。

だいだいマーマレード

Photo byEinladung_zum_Essen

だいだいマーマレードは、熱海のだいだいをつかったマーマレードで、おすすめのお土産です。橙の倉田家では、マーマレードをはじめとしていろいろなだいだい商品を取り扱っています。中でもマーマレードは酸味と甘みのバランスが良く、どのような人にもおすすめできます。

橙の倉田家のだいだいマーマレードは100%のだいだいを使ったもので、代々栄えるという縁起の良い語呂も贈り物やお土産として魅力です。甘さは適度な酸味によってスッキリしており、ヨーグルトやパンにジャムの替わりに使うと極上の味です。

橙の倉田家のだいだいマーマレードはあいら伊豆農協 下多賀支店で取り扱っています。営業時間は、8:30~17:00です。定休日は土曜日と日曜日と祝日です。また橙の倉田家でも販売されています。

住所 静岡県熱海市上多賀162(橙の倉田家)
電話番号 0557-68-1174

ネコの舌

Photo bycongerdesign

ネコの舌は、熱海市にある洋菓子店三木製菓でお土産におすすめの商品として開発されました。ネコの舌をイメージしたクッキーは地元民自慢のお土産で、適度な甘さがあとを引くと人気です。原材料もシンプルに砂糖と小麦粉、バターだけで作られています。

バターの甘い香りにサクッとホロッと崩れていく食感も格別だと言います。いくらでも食べられるシンプルな味にこだわっているスイーツです。三木製菓は他にもケーキなども美味しいと地元の人を中心に賑わっています。

営業時間は、9:30~18:00です。定休日は毎週木曜日と第1日曜日、第3水曜日です。アクセスはJR東海道線「熱海駅」より徒歩で約15分です。

住所 静岡県熱海市渚町3-4
電話番号 0557-81-4461

だいだい杏仁

Photo by sekido

だいだい杏仁は、お菓子処一楽が開発している限定人気スイーツで、その味を求めて遠くからもお客が訪れます。人気があるお土産おすすめのメニューです。だいだいを密漬けにして風味を損なわないまま、杏仁豆腐と合わせたスイーツです。

甘い杏仁豆腐と、さっぱりとした酸味を主張するだいだいが組み合わさって、美味しいスイーツが完成しました。限定商品なので売り切れ注意で、買えたのならラッキーな一品です。

一楽の営業時間は9:00~17:30です。不定期に休むことがあります。アクセスはJR東海道線「熱海駅」から徒歩で約2分です。

住所 静岡県熱海市田原本町5-5
電話番号 0557-85-7222

熱海の名物「お土産におすすめ・大人向け」2選

Photo by yto

最後に大人向けのお土産におすすめの品を2つ選びました。熱海の名物であると共にお土産にも最適な品を見てみましょう。

熱海温泉なっとう

Photo by JCHaywire

熱海温泉なっとうは、マルタヤ食品などが販売している熱海の名物です。大人向けのお土産として納豆は健康祈願の意味も込めています。熱海の温泉を利用した納豆は臭みも少なく、大人の味です。価格もリーズナブルで、製造元によって若干味が異なります。

大豆を一晩温泉水に漬けてから発酵させるという独特の手法で作っており、旨みが十分に引き出された納豆には多くの地元の人のファンが付いています。納豆の噂を聞きつけて遠方からも注文が入る人気の熱海お土産です。

純米酒あたみ

Photo by ttanabe

純米酒あたみは、地元酒屋が作った地酒として人気を集めています。大人の熱海お土産に最適な日本酒は、スッキリとした飲み口と、甘い口当たりが人気です。米は地元の「あいちのかおり」を使用し、水は富士山の湧水を使用しています。

純米酒あたみは地元熱海の32店舗で購入できます。幟が立っていますので、それを目印にしてください。上質な水を使ったお酒は、飲み口も良く、大人の熱海のお土産におすすめできます。

熱海の美味しいおすすめ「名物」に大満足!

Photo by amika_san

熱海の美味しいおすすめの名物に舌鼓を打ってみましょう。海鮮グルメやお土産、スイーツなど多種多様なグルメが堪能できるとあり、熱海の新しい観光の名物として人気です。美味しいグルメを堪能して、熱海の思い出を思い浮かべるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング