熱海銀座商店街はレトロなお店がいっぱい!おすすめランチや食べ歩きグルメ情報も

熱海銀座商店街はレトロなお店がいっぱい!おすすめランチや食べ歩きグルメ情報も

熱海の観光スポットとして知られている熱海銀座商店街は、長い歴史を持ち、昭和レトロの面影が強く残っています。今回は熱海銀座商店街と熱海銀座通りにあるおすすめのお店をご紹介します。ランチや食べ歩きグルメなど、熱海銀座商店街を更に楽しめる情報が満載です!

記事の目次

  1. 1.長い歴史を持つ熱海銀座商店街
  2. 2.熱海銀座商店街のグルメランチを食べられるお店
  3. 3.熱海銀座でお土産を買えるおすすめのお店
  4. 4.熱海銀座で食べ歩き!絶品ジェラート
  5. 5.熱海銀座のレトロな喫茶店
  6. 6.熱海銀座で地元グルメを堪能できるゲストハウス
  7. 7.熱海銀座商店街の魅力を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

長い歴史を持つ熱海銀座商店街

Photo by sabamiso

熱海銀座商店街の歴史は江戸時代までさかのぼります。当時は「本通町」と呼ばれ、温泉場の下町としてにぎわいをみせていました。明治時代に入り、商業開発がしやすいことから熱海の商業中心地として発展します。

それから約50年後、「本通町」は関東大震災の被害に見舞われました。震災復興時、当時の「繁華街の代名詞」であった「銀座」という名前を冠して「本通町」は「銀座町」になります。そして「銀座町にある商店街」が「熱海銀座商店街」として認知されていくのです。

2000年代になると過疎化の影響でシャッター街と化しますが、2010年代に熱海の人気観光地の一つとして復活、再び活気があふれだし、現在にいたります。

おしゃれなお店から老舗店まで多彩な店舗

フリー写真素材ぱくたそ

熱海銀座商店街には、おしゃれな雰囲気のお店、大正時代から続くお店、江戸時代から続くお店、そしてなんと、平城京時代から続くお店と、モダンな店から老舗店まで多彩なお店があります。

おしゃれな雰囲気のお店は、空間や佇いにこだわりを持ち、大正時代・江戸時代・平城京時代から続く老舗店は伝統を忠実に守っています。中には地元で愛されているお店、日本で有名な名店もあります。

熱海銀座商店街は、商店街だけではなく、各店舗の特徴も楽しめる場所です。熱海に旅行した際には、熱海銀座商店街に足を運ぶことをおすすめします。

アクセス

Photo byFree-Photos

熱海銀座商店街は、静岡県熱海市の「銀座町」に位置します。「銀座町」には熱海駅と来宮駅の両方からアクセスが可能です。

熱海駅からのアクセスは、駅を出たら熱海ビーチラインを目指して移動します。国道135号線に突き当ったら右折し、熱海親水公園を目指して前進。東海岸交差点を前進するとアーケードが見えます。アーケードのある場所が「熱海銀座商店街」です。

来宮駅からのアクセスは、駅を出たらあたみ海ラインを熱海駅方向に移動します。道沿い進むと国道135号線に突き当ります。国道135号線左折し前進するとアーケードが見えます。アーケードのある場所が「熱海銀座商店街」です。

熱海銀座商店街のグルメランチを食べられるお店

Photo by matsudon,giraffe

熱海銀座商店街には、絶品グルメを食べられる多彩なお店があります。伝統的な味を楽しめるお店、昭和から変わらない味を楽しめるお店、新鮮な魚介類を楽しめるお店などがあります。

ここでは、熱海銀座商店街で高評価を受け、客足が途絶えない人気の絶品グルメを食べられるお店を4軒ご紹介します。

4軒とも老舗で、レトロ感が満載のお店です。絶品ランチと共に、ノスタルジックな空間も楽しむことができ、熱海銀座商店街での食べ歩きでおすすめのお店です。

宝亭

Photo by Yuya Tamai

「宝亭」は、1947年に創業した老舗のカレーレストランです。創業当初から変わらない味なので、地元では客足が絶えないお店として知られています。

看板やショーウィンドウが昭和レトロ感満載の佇まいをかもし出し、内装のアンティークなインテリアが、古き良き昭和の空間をより演出しています。

メニューは、ハンバーグ定食、カニクリームコロッケ定食、チキンカレーなど30種類以上あります。カレーソースはテイクアウトができます。

ランチにおすすめなメニューは、カツカレーです。玉ねぎの甘味が感じられるほどじっくり煮込んだ甘口カレーと厚い衣のカツとの相性が、抜群に良いと絶賛されています。

そば処 利久庵

Photo byK2-Kaji

「そば処 利久庵」は、1935年に創業した老舗のそば屋です。江戸時代のそば文化の「そば前」が楽しめることで、連日にぎわいをみせています。店内は、江戸時代の食事処の雰囲気が漂うノスタルジックな空間です。小上がり席が、江戸時代の雰囲気を確かなものとしています。

メニューは、せいろそば、静岡の郷土料理の黒はんぺんなど30種類以上あります。お酒は、初亀、正雪といった静岡の地酒を9種類取り扱っています。

ランチにおすすめなメニューは、ごませいろ蕎麦です。金ゴマと大根おろしの組み合わせが逸品と評判で、遠方から食べに来る人がいるほどの人気があります。

海幸楽膳 釜つる

Photo by bryan...

「海幸楽膳 釜つる」は、150年の歴史がある「釜鶴干物店」が運営する、干物と魚介類が食べられるお店です。伝統の干物と新鮮な魚介類が食べられることから高い人気があります。

お店はレトロとおしゃれを融合したスタイリッシュな佇まいです。レトロの良い部分とおしゃれの良い部分が新鮮な雰囲気をかもし出しています。

ランチタイムを行っているため、ランチでは絶品の干物と駿河湾で捕れた新鮮な魚介類を味わう事ができます。おすすめランチメニューは「干物定食」と「釜鶴丼」です。

熱海銀座商店街でランチをするなら、「海幸楽膳 釜つる」で伝統の干物と新鮮な魚介類といった絶品グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

ラーメン 一番軒

Photo by Richard, enjoy my life!

「ラーメン1番軒」は、1962年に創業した老舗のラーメン屋さんです。昔ながらの懐かしい味を堪能できると評判で、熱海に来た際には立ち寄る人が続出しています。

店内は、昭和から時が止まったかのような昭和レトロ感が満載です。内装とインテリアが昭和レトロ感をより一層際立たせています。

メニューは、醤油ラーメン、ワンタンメン、チャーハンなど30種類あります。創業当初の製法で作られているため、昭和の味を堪能できます。

ランチにおすすめなメニューは、しょうゆラーメンです。昔ながらの鶏ガラベースの醤油スープと細麺のストレート麺が、懐かしさをよみがえらせると評判のメニューとなっています。

住所 静岡県熱海市銀座町1-19
電話番号 0557-81-5607

熱海銀座でお土産を買えるおすすめのお店

Photo by yuyama's photo

ランチの後に、観光がてらにお土産を買えるお店を散策しませんか?熱海商店街では逸品のお土産を買えるお店も多彩です。熱海名物の干物、熱海で絶大な人気を誇るスイーツ専門店などがあります。

多彩なお店の中から、逸品といえるお土産が買えるお店が3軒あります。3軒とも地元の人や観光で訪れた人から絶大な支持がある人気店です。

熱海 本家ときわぎ

Photo by switchstyle

「熱海 本家ときわぎ」は、大正7年に創業した老舗の和菓子店です。地元の人、遠方の人、お土産を求める人が連日訪れ、繁盛しています。店舗は京都のお菓子屋を彷彿させる宮造りです。

第二次世界大戦末期、静岡・熱海空襲で旧店舗が消失してしまいましたが、終戦後に京都の宮大工を招いて着工し、2年半の歳月を経て1948年に現在の店舗が完成しました。

和菓子は創業から受け継ぐ製法で作られているため、保存料と添加物を一切使用しておらず、創業当初の味と品質を現在にいたるまで忠実に守っています。

おすすめは「本練羊羹」です。伝統の製法で作られ、創業から変わらない販売方法なため、茶菓子の他、お土産としても高い人気を博しています。

住所  静岡県熱海市銀座町14-1
電話番号 0557-81-2228

熱海プリン カフェ 2nd

Photo byLebensmittelfotos

「熱海プリン カフェ 2nd」は、2017年にオープンした熱海で絶大な人気を誇る「熱海プリン」の2号店です。2018年に熱海銀座商店街にオープンしました。週末になると長蛇の列ができるほどの人気繁盛店です。

熱海だけに、内装は「お風呂」をモチーフにしています。店内のイーストインで商品を食べる際、お風呂の桶をテーブル代わりに使用します。店内とお風呂の桶が相まって、SNS映え、インスタ映えすると評判で、熱海銀座商店街の食べ歩きで利用する人が多いです。

おすすめは、人気商品の「プリン」です。新鮮なたまごだけを使って一つひとつを丁寧に作っています。お土産としてもピッタリなため、熱海商店街を訪れた人に人気がある商品です。

住所 静岡県熱海市銀座町10-22 沢口ビル 1F
電話番号 0557-85-1112

Mont Blanc(モンブラン)

Photo by akira yamada

「Mont Blanc」は1947年に創業した老舗の洋菓子店です。明治末期~昭和中期にかけて活躍した小説家の谷崎潤一郎が愛して止まなかったお店でもあります。

メニューは、ショートケーキ、モンブランなど35種類あります。旬の素材を使い、創業からの伝統の技術と製法で、洋菓子を一つひとつ丁寧に作っています。メニューとは別で、季節のケーキやオーダーケーキもあります。

おすすめは、谷崎潤一郎が著作活動後に必ず買っていた「モカロール」です。テイクアウトができること、口当たりが良いことからお土産として買う人が数多くいます。

住所 静岡県熱海市銀座町4-8
電話番号 0557-81-4070

熱海銀座で食べ歩き!絶品ジェラート

Photo byJESHOOTS-com

熱海銀座商店街では食べ歩きもおすすめです。絶品グルメのお店や絶品スイーツ専門店など、食べ歩きにぴったりのさまざまなお店があります。

多彩なお店の中から、熱海銀座商店街屈指の人気店を1軒ご紹介します。このお店は、ジェラート専門店で、連日にぎわいを見せる繁盛店です。

ラ ドッピエッタ

Photo by JaggyBoss

「ラ ドッピエッタ」は2017年に熱海銀座商店街にオープンしたジェラート専門店です。熱海銀座商店街での食べ歩きで利用されることが多く、店内は連日繁華しています。

ジェラートは静岡県産の新鮮な旬の果物を使用し、本場イタリアの伝統的な製法で作られています。鮮やかな見た目と本場イタリアのジェラートの味に魅了されると評判です。

ジェラートメニューは、バニラ、ラズベリーヨーグルト、抹茶など18種類あります。18種類の中から容器に応じて好きなジェラートを組み合わせることができます。人気の組み合わせのジェラートは、バナナとミルクです。ランチ後の食べ歩きにジェラートはいかがでしょうか。

住所 静岡県熱海市銀座町10-19
電話番号 0557-81-3330

熱海銀座のレトロな喫茶店

Photo by Kanesue

熱海銀座商店街の食べ歩きの際、レトロな喫茶店に立ち寄りませんか?熱海銀座商店街には、昭和レトロの面影を強く残したノスタルジック感満載の喫茶店があります。看板、ショーウィンドウ、テーブル、照明が昭和レトロの雰囲気をよりかもし出しています。

熱海銀座商店街にあるレトロな喫茶店の中から、2軒ご紹介します。2軒とも1950年代に創業した老舗店で、地元の人に愛され、熱海銀座商店街を訪れた際に立ち寄る人が多い喫茶店です。

パインツリー

Photo by ume-y

「パインツリー」は1959年に創業した老舗の純喫茶です。店外のショーウィンドウ、店内のボードゲーム、アンティーク照明が昭和レトロ感を一層際立たせています。

メニューは、フルーツポンチ、フルーツパフェ、自家製プリンのアラモードなど50種類以上あります。味は創業当初から変わらないため、世代を超えて食べられ、昭和グルメが味わえると人気を博しています。

熱海銀座商店街の観光の休憩に、熱海銀座商店街の食べ歩きに「パインツリー」を利用してみてはいかがでしょうか。

住所 静岡県熱海市銀座町7-7
電話番号 0557-81-6032

ボンネット

Photo by くーさん

ボンネットは1952年に創業した老舗の純喫茶です。三島由紀夫や谷崎潤一郎といった名だたる文豪が通った喫茶店として知られています。

お店は昭和レトロの面影が強く残っており、ノスタルジック感が満載です。店内のカウンター、テーブル、ショーケース、アンティーク照明がより昭和レトロ感を醸成しています。

人気メニューは「ハンバーガー」です。戦後まもない頃に、マスターが米軍キャンプ場で「ハンバーガー」に出会い、「日本人に合う嗜好」にアレンジしてメニューに加えたところ、たちまち大人気になりました。現在の提供スタイルは、当時と変わっていません。

住所 静岡県熱海市銀座町8-14
電話番号 0557-81-4960

熱海銀座で地元グルメを堪能できるゲストハウス

Photo by kennejima

「熱海銀座商店街で地元の絶品グルメ、観光、食べ歩き、そして宿泊も楽しみたい!」そういうときは、観光の拠点としてゲストハウスがおすすめです。

熱海銀座商店街にあるゲストハウスの立地は抜群で、温泉、海があります。併設されているカフェでは、熱海の絶品グルメを堪能できます。

guest house MARUYA

Photo byFree-Photos

熱海銀座商店街にあるゲストハウスは「guest house MARUYA」です。熱海銀座商店街を復活させたゲストハウスで、一泊3600円から宿泊できます。

ゲストハウスには、カフェ&バーの「マルヤテラス」を併設しています。「マルヤテラス」は地元の人と観光で訪れた人のふれあいの場となっており、店内は連日大盛況です。

人気メニューはサバサンドとセルフ焼きです。サバサンドは、熱海屈指の名店のパンとサバの干物を使用しています。セルフ焼きは、平城京時代に創業した老舗干物店の干物を自分で焼いて食べるものです。サバサンドとセルフ焼きは、お酒に合うということで好評を得ています。

住所 静岡県熱海市銀座町7-8
電話番号 0557-82-0389

熱海のスイーツ情報を満載!厳選お土産から人気おすすめカフェに食べ歩きも!のイメージ
熱海のスイーツ情報を満載!厳選お土産から人気おすすめカフェに食べ歩きも!
熱海には、温泉だけでなく美味しいスイーツがたくさんあります。人気のカフェや、食べ歩きにもおすすめの美味しいスイーツが満載です。熱海でおすすめのカフェから、食べ歩き出来る人気のスイーツ、お土産にもおすすめの厳選スイーツまで、たっぷりとご紹介します。

熱海銀座商店街の魅力を堪能しよう!

Photo bymoerschy

今回は、熱海銀座商店街と商店街でグルメが堪能できるお店を紹介しました。熱海銀座商店街は長い歴史があり、昭和レトロの面影があふれています。グルメを堪能できるお店は、伝統の味を継承しているお店、レトロ感が満載のお店、絶品スイーツ専門店など多彩です。

熱海銀座商店街に行く際、この記事を参考に、昭和レトロの雰囲気を楽しみながら、絶品グルメの食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか。

一色昴黎
ライター

一色昴黎

東京都在住のWebライターです。情報収集を日課としています。情報の正確さを追求するあまり、気になったら精査しないと夜も眠れません(´・ω・`)ポリシーは「正確な情報をあなたに届ける」こと。情報精査をして、「これは本当に間違いない」と確信したもののみを発信していきます。

関連記事

人気記事ランキング