行列の絶えない人気店【ゴンチャ】東京都内の店舗情報まとめ!空いてる穴場は?

行列の絶えない人気店【ゴンチャ】東京都内の店舗情報まとめ!空いてる穴場は?

東京都内のゴンチャについて紹介します。東京の人気店や行列店、穴場店も紹介します。東京のゴンチャは立地が良く、観光やショッピングの際に立ち寄るには最適なスポットです。ゴンチャの根強いファンはもちろん、体験してみたい人にもチェックしてほしい記事です。

記事の目次

  1. 1.ゴンチャの東京都内の店舗を調査
  2. 2.ゴンチャは人気の台湾ティーのお店
  3. 3.東京都内のゴンチャは並ばずに買えるの?
  4. 4.ゴンチャ・東京都内の行列店や穴場店に行ってみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ゴンチャの東京都内の店舗を調査

タピオカミルクティーが有名なゴンチャは東京都内各所に店舗があります。タピオカブームが去っても本格的な味には多くの根強いファンがいます。東京都内で行列ができている店舗や比較的穴場の店舗を徹底リサーチしました。

高田馬場の人気タピオカ店「ゴンチャ」を徹底調査!メニューやアクセス方法は?のイメージ
高田馬場の人気タピオカ店「ゴンチャ」を徹底調査!メニューやアクセス方法は?
タピオカ激戦区の高田馬場で、連日賑わいを見せるのが「ゴンチャ」です。本場台湾からきたタピオカ店ゴンチャは、伝統的なお茶の美味しさをそのままに、現代風におしゃれにアレンジしています。若い女性がハマってしまう魅力が満載の、高田馬場の人気タピオカ店をご紹介します!
タピオカドリンクの【ゴンチャ】新宿周辺の店舗情報まとめ!人気メニューもご紹介のイメージ
タピオカドリンクの【ゴンチャ】新宿周辺の店舗情報まとめ!人気メニューもご紹介
新宿にあるゴンチャは、タピオカドリンクが美味しいと人気のあるお店です。新宿にあるゴンチャは、日本生まれではなく、台湾生まれのお店でもあるので注目されています。そんな人気のあるゴンチャについて、店舗情報やおすすめタピオカドリンクメニューを紹介していきます。
ゴンチャのタロミルクティーを徹底調査!「タロ」って何のこと?のイメージ
ゴンチャのタロミルクティーを徹底調査!「タロ」って何のこと?
人気の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」のタロミルクティーについて徹底調査しました。タピオカミルクティーが人気のゴンチャで、密かな人気商品として注目されているタロミルクティーの魅力を紹介しています。これを読めばゴンチャのタロミルクティーを飲みたくなるはずです!

ゴンチャは人気の台湾ティーのお店

ゴンチャは本格的な台湾ミルクティーの店舗です。タピオカミルクティーをはじめとして、いろいろなメニューがあります。

東京都内に21店舗

ゴンチャは東京都内には21店舗あり、主要な都市や人だかりができるような立地に出店しています。少し前には行列に数時間待つような店舗もありましたが、タピオカブームの終焉と共に、リピーターが多く来店しています。(別名第2次タピオカブーム)まずは人気のある店舗を見てみましょう。

日本橋武田グループ本社ビル店

店内8席、店外にも座席があり、タピオカティーを楽しむ人であふれています。行列は常に絶えないと言われており、20分程度待つことが多いです。オフィス街の真ん中にあり、平日は会社勤めの人が、休日は日本橋界隈に用事のある人で人気の東京のゴンチャを代表する店舗です。

ゴンチャの魅力は、本格的なキャッサバを用いたモチモチ感のあるタピオカを使った数々の紅茶です。一時期の熱狂的なブームが去りましたが、逆に今は本来の紅茶の味を楽しむ人が増えています。

ゴンチャ日本橋武田グループ本社ビル前店の営業時間が平日は9:00~20:00、土曜日と日曜日、祝日は10:00~20:00です。定休日はありません。アクセスは東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越前駅から徒歩1分です。

名称 台湾ティー専門店 ゴンチャ 日本橋武田グローバル本社ビル店 (台湾ティー専門店 Gong cha)
住所 東京都中央区日本橋本町2-1-1 武田グローバル本社ビル 1F

ルミネ池袋店

東京と埼玉の玄関口と言われている池袋の人気店です。池袋界隈に用事がある人でにぎわっています。池袋をブラブラしたあとに利用する客が多く、東京都内でも常に行列ができているゴンチャの代表する店舗です。一人でゴンチャの紅茶を楽しむ人も増えています。

東京の店舗の中ではおひとりさまが多いと言われており、他のゴンチャよりも行列の出来ている見え方にしては提供時間が早いと言われています。

ゴンチャルミネ池袋店の営業時間は11:00~22:00です。定休日などはルミネ池袋店に準じています。アクセスはJR各線・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」直結です。

名称 ゴンチャ ルミネ池袋店 (Gong cha、貢茶)
住所 東京都豊島区西池袋1-1-11 ルミネ池袋 8F

東京都内のゴンチャは並ばずに買えるの?

さて、東京都内のゴンチャで並ばずに買える穴場の店があります。少しお得な気分で気軽にゴンチャを味わえる店をピックアップしてみました。

比較的空いてるおすすめ店舗は?

比較的空いている東京都内のゴンチャは主に1店舗だと言われています。またこの店舗以外でも時間帯により空いていることもあります。店舗の簡単な紹介と、空いている時間について紹介します。

原宿表参道店

従来は東京都内でも有数の行列ができるゴンチャでしたが、タピオカブームが去り、少し落ち着いた店舗です。ただし本来のゴンチャの紅茶の味が高く評価されており、根強いファンが訪れる店です。いつみても行列ができている状態ではないですが、原宿などを観光する人が訪れます。

店の立地や周辺の魅力あるスポットは、デートなどに最適で、若者の姿も多いです。従来は混みすぎていてゴンチャを諦めた人が利用しています。

ゴンチャ原宿表参道店の営業時間は10:00~22:00です。定休日はありません。アクセスは東京メトロ副都心線・千代田線の明治神宮前駅から徒歩で4分です。

名称 ゴンチャ 原宿表参道店 (Gong cha)
住所 東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピア 1F

夕方から夜にかけてはどの店舗も比較的空いている

東京都内のゴンチャは第2次ブームと言うだけあり、どの店舗も20分~30分待ちが当たり前です。ただ時間帯によっては空いているゴンチャ店舗もあります。狙い目の時間は夕方から夜にかけてです。夕食の時間付近から並ばずに買える店舗が多いです。

ゴンチャ(Gong cha)は台湾生まれの人気ティーカフェ!その魅力を徹底調査のイメージ
ゴンチャ(Gong cha)は台湾生まれの人気ティーカフェ!その魅力を徹底調査
ゴンチャ(Gong cha)は、アジアを中心に人気のある台湾ティーカフェです。ゴンチャでは茶葉・甘さ・氷の量が自由に選べるため、オリジナル台湾ティーが気軽に作れます。人気メニューはタピオカドリンクですが、そのほかにも限定メニューやスイーツなどもおすすめです。

ゴンチャ・東京都内の行列店や穴場店に行ってみよう

東京都内のゴンチャについて取り上げて紹介しました。行列の絶えない人気店や穴場の店を押さえておきましょう。ゴンチャの本格的な紅茶などの味は、リピーターを含めて数多くのファンがいます。立地の良いゴンチャが多いので、ふらりと立ち寄ってみるのもよいでしょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング