東京のおすすめパフェ31選!専門店こだわりの味からジャンボサイズまで!

東京のおすすめパフェ31選!専門店こだわりの味からジャンボサイズまで!

東京には全国、世界中から様々なスイーツが集まってきます。その中でもエンターテイメント性が高いのがパフェではないでしょうか。お店ごとに趣向を凝らされたパフェは、味はもちろん見た目から楽しむことができるものです。今回は、東京だからこそ楽しめるパフェをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.東京のパフェを食べ尽くしたい!
  2. 2.パフェとサンデーの違い知ってる?
  3. 3.東京のパフェがおすすめな各種専門店・7選
  4. 4.東京のフルーツパフェがおすすめのお店・7選
  5. 5.東京のチョコレートパフェが有名なお店・6選
  6. 6.ジャンボパフェが楽しめる東京のお店・5選
  7. 7.インスタ映えのパフェが楽しめる東京のお店・6選
  8. 8.東京の美味しいパフェでニッコリ笑顔に

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京のパフェを食べ尽くしたい!

Photo by june29

東京にはたくさんのパフェがあります。ファミリーで気軽に行けるお店から世界的に有名な専門店などお店のコンセプトや雰囲気はいろいろでも、デザートの1つとしてパフェは多くのお店で提供されています。

しかし、お店ごとにこだわりや特徴が全く違うのもパフェの醍醐味です。東京にはたくさんのパフェがあるからこそ、東京のパフェを食べ尽くしたいと思いませんか? 今回は東京で楽しむことのできるパフェを厳選してご紹介します。

東京には美味しいパフェのお店が盛りだくさん

Photo by3888952

東京には数えきれないほどのパフェがあります。今回ご紹介している東京のパフェは、メルヘンなカフェや世界的に有名なチョコレート専門店のパフェなどです。パフェにはフルーツパフェやチョコレートパフェなどの種類がありますが好みは人それぞれでしょう。

そこで、今回はおすすめのチョコレートパフェが食べられるところ、フルーツパフェが食べられるところ、さらに見た目がびっくりなジャンボサイズパフェやSNS映えするパフェなど、ジャンル別にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

パフェとサンデーの違い知ってる?

Photo by yoppy

お店のデザートメニューを見ていると、パフェの横にサンデーが並んでいることがよくあります。そんな時、パフェとサンデーの違いって何だろうと思ったことはありませんか?

どちらもアイスにフルーツなどのトッピングがかかっているという点では、あまり違いがないように思えますが、2つにどんな違いがあるのか少しご紹介しましょう。内容的にはそっくりなパフェとサンデーですが、2つはそもそもフランスとアメリカという違いがあります。

サンデーがアメリカ生まれであるのに対し、パフェは、フランス語の「パルフェ」を語源に持っています。フランスのデザートであるパルフェをベースに、様々なアレンジが加えられ、今の日本のパフェになったと言われています。

パフェはフルーツを主体としている

Photo by ume-y

フランスとアメリカの違いに加え、パフェはサンデーに比べ、アイスやフルーツを高く盛りつけているのも特徴です。そのため、パフェにはコンフレークなどを使って層を作ったり、よりたくさんのフルーツを持っているものが多いのです。

サンデーはアメリカ生まれ

Photo byRitaE

アメリカ生まれのサンデーは、パフェに比べて盛り付けが低いのが特徴です。パフェのようにコンフレークやフルーツで層を作ることもなく、アイスクリームの上にソースやフルーツをトッピングしているものをサンデーと呼ぶことが多いようです。

ただ、アメリカ生まれといえども、アメリカの中で地域色があるらしく、サンデーとはこれ! と一概に言えない部分もあるのかもしれません。

東京のパフェがおすすめな各種専門店・7選

Photo bycegoh

東京には様々な専門店や得意分野を持つお店があります。まずはそんな東京の専門店のパフェをご紹介します。専門店で提供されているパフェは、そのお店でしか食べられないものばかりです。

各店の味をハシゴするなんていう楽しみ方も、全国や世界から名店が集まってくる東京ならではの楽しみ方かもしれません。ぜひ一度試してみてください。

「ウッドベリーズ マルシェ」

Photo byEliasSch

「ウッドベリーズ」は、東京・吉祥寺にお店を構えるフローズンヨーグルト専門店です。自家発酵の手作りヨーグルトとみずみずしいフルーツの組み合わせは間違いのないおいしさです。

そんな「ウッドベリーズ」には、マルシェ店というお店があり、そこではフローズンヨーグルトとフルーツのパフェを楽しむことができます。おすすめは一年中食べることのできるオリジナルフルーツパフェです。

一年中食べられるといってもトッピングのフルーツは季節に合わせて変えられており、何度でも足を運びたくなってしまうでしょう。他にも季節限定のパフェなどがあるので、フローズンヨーグルトならではのさっぱりとしたパフェを楽しんでみてください。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1井の頭ビル1F
電話番号 0422-48-3315

「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」

Photo byAG2016

よつ葉牛乳やよつ葉バターなど、北海道の美味しい乳製品を数々作り出しているのが「よつ葉乳牛」です。そんな「よつ葉乳牛」の味を東京で楽しむことができるのが直営のカフェ「ホワイトコージ」になります。

一番人気であり一番のおすすめパフェは、何といっても「よつ葉の白いパフェ」です。名前の通り真っ白な見た目が特徴的なパフェで、北海道から徹底した管理のもと運ばれてきた生乳を使ったソフトクリームは、まさに自慢の一品と言えるでしょう。

東京ではスカイツリータウンにあるソラマチに店舗があります。ソラマチ店限定メニューなどもあるので、ミルク好きな方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ3階
電話番号 03-5809-7055

「黒船 cafe COCOOCEN」

Photo by kawamura shin

東京・自由が丘に本店を持つ「黒船」は、カステラやどら焼きなどの和菓子から、ワッフル生地の焼き菓子などの洋菓子まで楽しむことができるお店です。

そんなお店の自由が丘本店2階にあるのが、「黒船cafe COCOOCEN」です。ここではランチやお菓子を楽しむことができますが、中でもおすすめなのが焙じ茶パフェです。

こだわりの焙じ茶アイスクリームに、白玉やあんこ、お店でも人気の商品である黒船ラスキュなどをトッピングした和風パフェは絶対に味わっておきたい一品と言えるでしょう。

また、自由が丘本店では、工房直通のつくりたてのお菓子を買うこともできます。訪れた際はぜひお土産も買ってみてください。

住所 東京都目黒区自由が丘1-24-11
電話番号 03-3725-0038

「銀座ぶどうの木」

Photo byJordyMeow

1979年創業の「ぶどうの木」は、東京・銀座でも有名な老舗のアセットデセール専門店です。アセットデセールとは、作り置きのケーキなどを提供するのではなく、注文ごとにパティシエが一つ一つその場で作るスイーツのことです。

パフェに限らず、「ぶどうの木」では全てのスイーツを出来立てで楽しむことができるのです。見た目も美しいスイーツはどれも目を引くものばかりですが、そんな中でもパフェはぜひ味わいたい一品です。

Photo byPhotoMIX-Company

フルーツたっぷりのパフェの他、深い味わいのショコラと酸味のあるフルーツを使った上品なチョコレートパフェは、大人のパフェとも言えるでしょう。

プラス料金を払えばワインをセットにすることもできるので、大人のティータイムにぴったりの贅沢なパフェを楽しむことができます。

住所 東京都中央区銀座5-6-15
電話番号 03-5537-3140

「茶寮都路里 大丸東京店」

Photo bydungthuyvunguyen

宇治茶で有名な「祇園辻利」から生まれた「茶寮都路里(つじり)」では、宇治抹茶を使ったスイーツを楽しむことができます。

東京には大丸東京店があり、そこではパフェはもちろんぜんざいやわらびもちなども食べられますが、特におすすめなのはやはりパフェです。

中でも、特選茶々パフェは抹茶の他、ほうじ茶、玄米茶が使われています。抹茶アイスや玄米茶アイスを始め、お茶のわらびもちやゼリーなど、まさにお茶をたっぷりと味わうことのできるパフェです。

Photo bynaturalogy

他にも夏限定のパフェなどもあるので、メニュー選びには迷ってしまうこともあるかもしれません。ショッピングの休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 10F
電話番号 03-3214-3322

「フィリッピコンティチーニ銀座店」

Photo bySuanpa

様々な有名店や専門店が集まる東京・銀座の商業施設GINZA SIXですが、その中の1つに「フィリップコンティチーニ銀座店」があります。ショップもありますが、パフェを楽しみたい時はイートインコーナーを利用しましょう。そんなお店のパフェもやはり革新的なものです。

フィリップコンティチーニは、フランスのデザート界ではとても有名な方で、様々な革新的な料理を作ってきたことでも知られています。例えばヴェリーヌパフェフレーズ紫蘇というパフェには、名前の通り紫蘇が使われている珍しいパフェになっています。

Photo byTheDigitalArtist

季節によってメニューが変わるのでいつも同じラインナップとは限りませんが、他のお店とは違うパフェが食べられることは間違いありません。珍しいパフェを食べてみたい方はぜひ一度足を運んでみてください。

住所 東京都中央区銀座6-10-1GINZASIXB2F
電話番号 03-3289-4011

「夜パフェ専門店パフェテリア ベル」

Photo by nubobo

夜パフェというものをご存知でしょうか? もともとの発祥は北海道で、飲み会などの後のシメとして食べる「シメパフェ」というものです。それがブームとなって、東京にも夜パフェとして進出してきました。

「夜パフェ専門店パフェテリアベル」は、シメパフェの本場である北海道から進出し、東京で夜パフェを楽しめる専門店です。季節に合わせた旬のフルーツとジェラートの組み合わせはさっぱり系の味で、夜に食べるシメとして作られたことがよくわかる逸品になっています。

夜にパフェを食べるなんてと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな背徳感が一層パフェをおいしくしてくれること間違いなしです。

住所 東京都渋谷区道玄坂1丁目7-10
電話番号 03-6427-8538

東京のフルーツパフェがおすすめのお店・7選

フリー写真素材ぱくたそ

フルーツパフェは、パフェを代表する王道のメニューの1つです。フルーツの味も堪能できるパフェは、パフェが好きな方だけではなくフルーツ好きにとっても魅力的なものです。ここでは、フルーツパフェがおいしいフルーツ自慢の東京のお店をご紹介します。

「資生堂パーラー」

Photo byDgraph88

東京・銀座の有名店といえば、やはり「資生堂パーラー」を外すことはできません。銀座本店には、ショップの他にカフェやレストランが併設されていて、パフェを食べたい時は3階の「サロン・ド・カフェ」の利用がおすすめです。

ストロベリーパフェやチョコレートパフェなど王道のパフェから、季節ごとに提供される季節のフルーツを惜しげもなくたっぷりと使っているフルーツパフェは、見た目も味も大満足の一品です。

使用されているフルーツはいずれも厳選されたものばかりなので、パフェ好きな方はもちろんフルーツ好きの方にとっても必見のメニューとなっています。

住所 東京都中央区銀座8-8-5東京銀座資生堂ビル4F・5F
電話番号 03-3572-2147

「果実園 東京店」

Photo bystevepb

「常に身近にフルーツを感じていただきたい」というこだわりのもと、厳選された数々のフルーツを販売しているのが「果実園」です。

そんなこだわりのフルーツをこれでもかと乗せたフルーツパルフェは一番人気の商品です。乗っているフルーツは、リンゴやスイカ、メロン、バナナなど全部で10種類もあるので、お腹も気持ちもきっと満足することができるでしょう。

東京都内にはいくつか店舗がありますが、東京店は千代田区にあります。店舗ごとにメニューが異なるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

「渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店」

Photo bycegoh

東京の観光名所としても有名な渋谷スクランブル交差点の近くにあるのが「渋谷西村フルーツパーラー道玄坂店」です。明治43年創業という老舗の果物屋の専門店で、選び抜かれたフルーツをたっぷりと使ったフルーツパフェは、見た目も味も大満足の一品です。

旬のフルーツを使ったパフェは、季節限定のものも多く、季節が変わる度に足を運びたくなってしまうかもしれません。そんな中でも通年食べることのできるフルーツパフェやバナナチョコパフェなどの王道パフェは、人気も高くぜひ一度は食べておきたいところです。

住所 東京都渋谷区宇田川町22-2
電話番号 03-3476-2002

「千疋屋総本店」

Photo bydiapicard

高級なフルーツを提供してくれるワンランク上の専門店として有名なのが「千疋屋総本店」です。贈り物として選ばれることも多い「千疋屋」のフルーツですが、フルーツパーラーなどではパフェを楽しむことができます。もちろんフルーツは「千疋屋」厳選のものです。

バナナチョコレートパフェやピーチパフェなど、1つのフルーツをたっぷりと楽しむことができるパフェの他、千疋屋スペシャルパフェでは、イチゴやキウイ、メロンなどの数種類のフルーツを一度に味わうことができます。

Photo by Yuya Tamai

いろいろなフルーツを楽しみたいという方や初めてお店に行く方は、まずは千疋屋スペシャルパフェを選んでみるのもおすすめです。他にも、フルーツサンドイッチなども有名なので、全部味わいたい方はぜひお腹を空かせて行ってみてください。

住所 東京都中央区日本橋室町2-1-2日本橋三井タワー2F
電話番号 03-3241-1630

「タカノフルーツパーラー 新宿本店」

フリー写真素材ぱくたそ

「タカノフルーツパーラー」は、フルーツの専門店として名高いお店で、一度は足を運んでみたい有名店です。ケーキやバイキングなどでも有名な「タカノ」ですが、自慢のフルーツを使ったパフェはお店もイチオシする一品です。

季節のフルーツを使った季節限定パフェもチェックしたいところですが、やはり一度は食べておきたいのが、12種類のフルーツを使ったフルーツパフェです。アイスやフルーツがグラスいっぱいに入っており、お腹も気持ちも満足すること間違いありません。

住所 東京都新宿区新宿3-26-11 5F
電話番号 03-5368-5147

「フルーフ・デゥ・セゾン」

Photo byArtTower

今ではサブカルの地として有名になった東京・秋葉原の近くには、かつては青果市場がありました。その名残を残しているお店が「フルーフ・デゥ・セゾン」です。

フレッシュフルーツ&クロワッサンのお店ですが、フルーツをふんだんに使ったパフェも自慢の一品です。定番メニューの中には、季節のフルーツをトッピングしたフルーツパフェ、チョコレートバナナパフェ、栗を使ったマロンパフェがあります。

特にフルーツパフェは、グラスからあふれるばかりにフルーツが盛られており、見るだけでもテンションが上がってしまうかもしれません。秋葉原に遊びに行った際は、少し足を伸ばして寄ってみてはいかがでしょうか。

「フルーツカフェ フルータス」

Photo byJillWellington

東京・門前中町にある「フルーツカフェフルータス」は、新鮮なフルーツが自慢の専門店です。フルーツポンチやフレッシュジュースもおすすめですが、やはりパフェはひと際目を引きます。

あまおうを可愛らしく盛りつけたあまおうパフェやデコポンパフェ、アメリカンチェリーパフェなどちょっと珍しいパフェもあり、どれを注文するか迷ってしまうこともあるかもしれません。とても可愛らしく上品なので、女性には特におすすめです。

住所 東京都江東区富岡1-24-6
電話番号 03-3641-2112

東京のチョコレートパフェが有名なお店・6選

Photo bypixel2013

東京には世界からたくさんの名店が集まってきています。中にはチョコレートの名店と呼ばれているお店もあって、こだわりのチョコレートを使ったパフェを楽しむことができます。日本の中心である東京だからこそ味わえる世界の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「ピエール マルコリーニ」

Photo bysumma

「ピエールマルコリーニ」は、ベルギー発の高級チョコレートブランドです。世界的にも有名なチョコレートの専門店ですが、日本にある店舗にはカフェが併設されているところがあり、そこでパフェを食べることができます。

全国に店舗がありますが、東京でカフェを併設している店舗は銀座本店だけなので注意してください。もちろんおすすめはチョコレートパフェです。

チョコレートアイスにチョコレートクリーム、ソースもチョコレートで、チョコを思う存分楽しむことができるでしょう。他にも、チョコレートケーキやワッフルなどもあり、チョコ好きならば一度は絶対に行っておきたいお店の1つです。

住所 東京都中央区銀座5-5-8
電話番号 03-5537-0015

「ユーゴ&ヴィクトール」

Photo bylil_foot_

パリ発の「ユーゴ&ヴィクトール」は、東京の六本木や銀座を始め、名古屋などに店舗を構えるチョコレート専門店です。中でも東京・表参道店では、チョコレートのおいしさを詰め込んだチョコレートパフェを味わうことができます。

厳選されたカカオ豆から作られたチョコレートは全て天然素材で、チョコレートそのもののおいしさを堪能することができるでしょう。また、文学などからインスピレーションを受けて作るというユーグ・ブジェによるパフェは、まさに芸術品といえる美しさをしています。

味はもちろんのこと、パフェの見た目やお店の雰囲気など、東京のワンランク上のパフェを楽しみたい時におすすめのお店です。

住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館1F
電話番号 03-6434-0912

「リンツ ショコラ カフェ」

Photo byHans

スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ」のチョコレートは、厳選された最高級のカカオ豆と長年の研究による作り方で、世界的にもその味を認められています。

そんな「リンツ」のチョコを使ったパフェを東京で食べられるのが「リンツショコラカフェ」です。フルーツの味を活かしたソフトクリームをメインにしたパフェは、他のお店にはないフルーツとチョコのコラボレーションを楽しむことができるでしょう。

基本的には「リンツショコラカフェ」全店で食べることができますが、一部店舗では提供されていないところもあるそうです。パフェを目当てに行く場合は注意してください。

住所 東京都中央区銀座7丁目6-12
電話番号 03-5537-3777

「ショコラティエ パレ ド オール」

Photo byTumePlond

東京・丸の内にある「ショコラティエパレドオール」は高級感あふれる外観が魅力的なチョコレート専門店です。日本人ショコラティエ・三枝俊介が作り出すショコラは、カカオの風味を楽しむことができます。

そんな「ショコラティエパレドオール」で楽しむことができるパフェは、チョコレートで美しく飾られています。ソルベやアイスクリームも自家製です。他にも季節限定のパフェなどがあり、個性豊かなパフェを楽しむことができるでしょう。

住所 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング1F 
電話番号 03-5293-8877

「和光ティーサロン」

Photo by Haya_BS

銀座にある「和光ティーサロン」は、シックで上品な雰囲気のある大人のティーサロンです。2階はケーキ&チョコレートを販売する専門店になっており、そちらで販売しているものを食べることもできます。

「和光ティーサロン」で食べることのできるパフェは、いずれも大人のためのサロンにふさわしい上品なものばかりです。特に人気が高いのが、チョコレートパフェです。

チョコレートとバナナの組み合わせは王道ですが、ここの特徴は、バナナをフランベしているところです。フランベしたバナナと濃厚なチョコとアイスの組み合わせは、他のお店では味わえない一品です。日常から少し離れた時間と一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

「ジェラテリア テオブロマ」

Photo by cobacco

神楽坂でこだわりのジェラートやチョコレートを楽しむことができるチョコレート専門店が「ジェラテリアテオブロマ」です。こだわりのジェラートは毎朝作り立てで、そのおいしさとお店の可愛らしい雰囲気で女性の間であっという間に人気になりました。

そんなジェラートを使ったパフェも、もちろん人気商品です。数種類のジェラートにチョコレート専門店ならではのこだわりのチョコレートを惜しげもなく使ったパフェは、食べ応えも満足感も満点です。

いろいろな食感や味があって見た目も味も楽しみたい方におすすめの一品です。ただ、このパフェは神楽坂店でのみ提供されているのでパフェを目当てにする場合は注意してください。

住所 東京都新宿区神楽坂6丁目8
電話番号 03-5206-5195

ジャンボパフェが楽しめる東京のお店・5選

Photo by kagawa_ymg

東京には特大サイズが自慢のパフェもあります。数人がかりでも食べきれないほど大きなパフェは、見た目もお腹も満足すること間違いありません。東京の方はもちろん観光に来た方も、思い出の1つとして味わってみるのもおすすめです。

「チェルシーカフェ渋谷マークシティ店」

Photo by Kanesue

「チェルシーカフェ」は、ニューヨークの一角にある街の様子をイメージして作られたカフェです。落ち着いた照明とアンティークの家具の雰囲気が魅力的な「チェルシーカフェ」では、ビスケットサンドやハンバーガーなど、アメリカンテイストな料理を楽しむことができます。

もちろんデザートにはパフェがおすすめです。宇治抹茶白玉パフェや、お店の名前を冠した名物パフェであるチェルシーパフェなどがありますが、そんな中で一際目を引くのがジャンボチョコバナナパフェです。

名前の通りとにかくジャンボでお店の人気メニューです。コーヒーゼリーやチョコバナナなどはお腹いっぱいになるので、他のメニューを頼む場合はお腹の加減に注意してください。

住所 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ4F
電話番号

「王様とストロベリー」

Photo byGellinger

「王様とストロベリー」は、芸能人の間でも有名なお店です。昭和60年の創業以来の名物であるキングパフェは、まさにお店の代表メニューと言えるでしょう。キングパフェは、何と高さ60cmを超える巨大さで、数人で食べても完食できなかったという声もあるほどです。

ソースやトッピングはストロベリーやチョコレート、コーンフレークやホイップクリームなどを選ぶことができます。お店を有名にするのも頷けるインパクトですが、とにかく大きいので注文する時は、完食できるかどうか考えてから頼んでみてください。

もし自信がない時は一回り小さいジャンボパフェもおすすめです。それでも普通のパフェの3倍くらいはあるので、注意してください。

住所 東京都品川区小山3丁目24-3
電話番号 03-3787-0443

「さくらcafe」

Photo byYoKawai

東京で一番有名な観光名所と言っても過言ではないスカイツリーですが、そのすぐ目の前にあるのが「さくらcafe」です。店名からも感じられるように和の雰囲気が漂うカフェで、みつまめやあんみつなどの甘味もそろっています。

そんな中でも一際目を引くのが、スカイツリーパフェです。いくつか種類がありますが、どれを頼んでもその高さにびっくりすることは間違いありません。

Photo by kimi-

スカイツリーを模したパフェのサイズは、スカイツリーの約1000分の1のサイズで、飴細工やフルーツで飾られた形はまさにスカイツリーです。テラス席でスカイツリーを眺めながらスカイツリーパフェを楽しんでみるのもおすすめです。

「純喫茶マウンテン」

Photo bycegoh

浅草にある「純喫茶マウンテン」は、テレビなどでも紹介される有名店で、地元の方々はもちろん観光客からも人気のあるお店です。2階はお好み焼きやもんじゃ焼きを食べられるお店、1階が喫茶店になっており、甘味やパフェを楽しみたい時は1階を利用しましょう。

人気のクリームあんみつもおすすめですが、女将さんが自身を持っておすすめするのがスカイツリーパフェです。お客さんからはジャンボパフェと呼ばれているそうですが、その呼び名の通り高さが40cm近くもある巨大なパフェになっています。

Photo by Kanesue

アイスやフルーツ、生クリームをこれでもかとグラスに詰め込んだパフェはまさに圧巻で、つい頼んでみたくなってしまうでしょう。ただ、ボリュームは相当なのでお腹を空かせていくことをおすすめします。

住所 東京都台東区浅草1丁目8-2
電話番号 03-3841-0172

「TOMBOY 106 渋谷道玄坂店」

Photo byFree-Photos

渋谷駅から歩いてすぐの立地にあるインド料理専門店が、「TOMBOY106渋谷道玄坂店」です。店内は異国情緒あふれる内装になっており、女子会や飲み会などはもちろん、結婚式の二次会などにもおすすめです。

インド料理を始めとした多国籍料理はもちろんおいしいですが、お店自慢のデザートの1つに、MO-MO-パフェというパフェがあります。たっぷりのアイスとクリームのうえにカラフルなフルーツが見た目も楽しくトッピングされています。

Photo byashishnimje

さらに、サイズもかなりのジャンボサイズです。飲み会や二次会などの最後に出てきたら、盛り上がること間違いないでしょう。いつもとは少し違う雰囲気でパフェを楽しみたい方におすすめです。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-6-17渋谷シネタワーB2
電話番号

インスタ映えのパフェが楽しめる東京のお店・6選

フリー写真素材ぱくたそ

おいしいパフェを食べたなら、SNSで共有したいということもあるでしょう。せっかくならよりSNS映えするパフェのあるお店へ行きたいということもあるかもしれません。ここでは、東京で楽しむことができるSNS映えするパフェのお店をご紹介します。

「サロン ベイク アンド ティー」

Photo byla-fontaine

2016年に新宿にできた商業施設NEWoManの中にあるおしゃれなカフェが「SALON BAKE&TEA(サロンベイクアンドティー)」です。特に女性の人気が高く、可愛らしいスイーツがたくさんあるカフェですが、中でも有名なのが季節のパフェです。

季節に合わせて内容は少し変わりますが、フランスの伝統菓子をベースにして作られたという高さ30cmのパフェはとにかくインパクト抜群です。

グラス越しにはアイスやクリームが層になっているのが見えて、それだけでもSNS映えは抜群です。何より気になるのが、アイスの上部分に乗るブリオッシュです。まるで人形のようなそのフォルムは、まさにこのお店でしか楽しめないものと言えるでしょう。

住所 東京都新宿区新宿4丁目1-6
電話番号 03-6380-1790

「パフェテラス ミルキーウェイ」

Photo byFree-Photos

池袋駅から歩いて数分のところにある「パフェテラスミルキーウェイ」は、星をテーマにした可愛らしいカフェです。お店の内装も星や宇宙を思わせる青や白にまとめられ、さらにテーブルや食器などにも星が散りばめられています。

もちろんパフェも星座仕様です。13星座の名前を付けられたパフェは、それぞれ内容も盛り付けも異なっており、星のクッキーや星型の器など、どれもとても可愛く乙女心をくすぐるものばかりです。

Photo by bm.iphone

思わず全部頼んでみたくなってしまうところですが、初めての方は、まずは自分の星座のパフェを頼んでみるのもいいかもしれません。他にも、クリスマスや七夕など季節やイベントに合わせた限定メニューもあるので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

住所 東京都豊島区東池袋1丁目12-8
電話番号 03-3985-7194

「カフェティント」

Photo byPexels

東京の演劇の街として知られる下北沢駅から歩いて少しのところにある「カフェティント」はぬいぐるみのおうちのような隠れ家的なカフェです。内装もとても可愛く、テーブルに置かれている小道具なども乙女ちっくで可愛いものばかりになっています。

バラや動物の形をしたオムライスなどが有名で、こちらもとてもSNS映えするメニューなのですが、もちろんパフェもそんなメニューの1つです。

コロンと可愛らしいマカロンを使ったパフェや、動物の顔をかたどったスイーツでトッピングしたパフェなどは、他のお店にはない可愛いさが満載です。メルヘンで乙女チックなパフェを楽しみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 東京都世田谷区北沢2丁目27-10
電話番号 03-6416-8413

「uki-uki cafe」

Photo byJillWellington

代官山にある「uki-uki cafe」は、カフェとクッキングスタジオの両方を運営するお店です。外国の庭やカフェを思わせるようなウッド調のお店に足を踏み入れれば、店名通り、ウキウキした気分になるでしょう。

リンゴの木にマフィンがぶら下がっているなどの遊び心も楽しく、思わずご飯を食べるのも忘れてしまいそうです。食事メニューもまるで絵本に描かれているような盛り付けでSNS映えがしますが、アイスクリームのようなケーキは絶対に写真に収めたくなる一品です。

Photo bymanfredrichter

ソフトクリームのようなコーンの上には、イチゴや抹茶、バナナチョコレートなどがパフェのように盛りつけられており、新感覚のスイーツとを味わうことができるでしょう。ぜひピクニックに行ったようなウキウキ気分のカフェタイムを楽しんでみてください。

住所 東京都渋谷区代官山町13-6
電話番号 03-6427-8368

「伊豆高原ケニーズハウスカフェ サンシャイン池袋店」

Photo bylacasadicomo

「伊豆高原ケニーズハウスカフェ」は、伊豆高原に本店を持つカフェです。伊豆高原本店でしか食べられないメニュー、東京のシャンシャイン池袋店でしか食べられないメニューなどがあり、そんなレア感もまた気持ちを楽しいものにしてくれます。

「ケニーズハウス」で有名なスイーツといえば、伊豆の牧場のミルクを使ったミルクソフトです。シンプルなプレミアムミルクソフトもおすすめですが、よりSNS映えを意識するなら、抹茶あずきやチョコ、ベリーでトッピングしたバリエーションメニューはいかがでしょうか。

Photo byPexels

サイズは大きかったりトッピングが盛り盛りというわけではありませんが、それはかえってソフトクリームを美味しそうに見せてくれます。東京にいながら伊豆の味を楽しむことができるので、ぜひ旅行気分で立ち寄ってみてください。

住所 東京都豊島区東池袋3丁目1
電話番号 03-6907-1913

「OMG!Cafe」

Photo by Kanesue

東京都庁のある新宿にお店を構えている「OMG!Cafe」は、オルタナティブ・ライフスタイルをコンセプトにしたお店です。ボリューム満点のハンバーガーや肉料理が有名なお店なのですが、パフェも忘れられないメニューの1つです。

まず、その巨大さに驚きを隠せないジャンボなパフェは、それだけでつい写真を撮りたくなるインパクトがあるでしょう。グラスいっぱいにアイスやクリーム、チョコレート、バナナなどが詰め込まれています。

Photo by Koji Horaguchi

SNS映えを狙うならジャンボを頼みたいところですが、食べきれないなという方は、一回り小さなクラシックがおすすめです。どちらを頼んだとしても、ごつごつとしたワイルドな感じは同じなので、野性的なSNS映えを狙ってみてはいかがでしょうか。

住所 東京都新宿区西新宿1丁目1-3
電話番号 03-3349-5626

東京の美味しいパフェでニッコリ笑顔に

フリー写真素材ぱくたそ

東京にはここではご紹介しきれないくらいのパフェがあります。近いエリアにたくさんのお店があるので、いくつものお店をハシゴするのも良いでしょう。反対に、どのお店も様々な工夫を凝らしているので、お気に入りのお店を探してみるのもおすすめです。

お気に入りのお店を見つけたら、季節に合わせてメニューが変わることもあるので、ぜひチェックして足を運んでみてはいかがでしょうか。

菊月いつか
ライター

菊月いつか

食べることが大好きです。全国からグルメの集まる東京だからこそ味わえる味を探して美味しいお店巡りをするのが楽しみ。でも、本場の味を求めて全国各地へ行くのもいいですね。美味しいものはもちろん、生活に役立つ情報をお届けできるようにたくさんの記事を書いていきます!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング