札幌はドーナツの美味しい名店がいっぱい!おすすめの人気カフェもご紹介

札幌はドーナツの美味しい名店がいっぱい!おすすめの人気カフェもご紹介

子供のころにドーナツの輪っかの真ん中に目を当てて、向こう側を覗いた方は大勢いるでしょう。誰もが好きなふわふわ、カリカリドーナツ。札幌には美味しいグルメがたくさんありますが、美味しいドーナツもその中の1つです。札幌のおすすめドーナツでひと息つきませんか?

記事の目次

  1. 1.札幌には様々なタイプの美味しい「ドーナツ」がある!
  2. 2.札幌で食べたい!「美味しいドーナツの名店」3選
  3. 3.札幌で食べたい!「全国に出店しているドーナツ」2選
  4. 4.札幌で食べたい!「焼きドーナツ」2選
  5. 5.札幌で食べたい!「人気カフェで食べるドーナツ」6選
  6. 6.札幌で食べたい!おすすめの「こだわりドーナツ」2選
  7. 7.札幌で食べたい!「おすすめの安旨ドーナツ」2選
  8. 8.札幌の「ドーナツ」を食べて幸せなひと時を過ごそう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

札幌には様々なタイプの美味しい「ドーナツ」がある!

フリー写真素材ぱくたそ

サクサク、ふわふわ、もっちもち、そんなさまざまな食感が楽しめるドーナツが、札幌にあります。札幌は「北の台所」とも言われる北海道のグルメの街です。北海道の代表的なお土産物も数多く揃いますが、誰もが大好きなドーナツも、札幌ならではのものが揃います。

札幌ではどんな素敵なドーナツを食べることができるのでしょうか。美味しいドーナツの名店やおしゃれカフェで食べるドーナツ、全国区のドーナツにリーズナブルなドーナツなど、札幌でおすすめのドーナツやカフェをご紹介していきましょう。

札幌で食べたい!「美味しいドーナツの名店」3選

Photo byjackmac34

たかがドーナツ、されどドーナツ、札幌でしか食べられない超人気のおすすめドーナツの専門店をこれから3店ご紹介していきましょう。手作り、無添加、厳選された小麦粉、名店と言われるドーナツショップにはどのような魅力があるのでしょうか。

DAVID DOUGHNUTS(ダヴィデドーナツ)丸井今井札幌本店

Photo by bochalla

美味しい手作りドーナツショップとして有名店の「DAVID DOUGHNUTS(ダヴィデドーナツ)丸井今井札幌本店」をまずはご覧いただきます。札幌市民から多くの人気を集めているドーナツ専門店で、以前はカフェも併設していた名店です。

2018年から現在の場所で、ショーケースに以前と変わらぬ美しいドーナツが並べられて、販売されています。常時12種類用意されているドーナツは、どれもインスタ映えするカラフルで綺麗なドーナツばかりです。それでいて、美味しいから人気があるのも頷けます。

Photo byhelee54

ドーナツはカラリと揚げられて、しつこくなく、さまざまなカラーのソースもくどくなく、ほのかに酸味が効いていたりビタースィートであったりと、表情が変わり楽しめます。定番の「ショコラ・オ・レ」はミルクチョココーティングにくるみがサプライズで飛び出します。

1つで大満足の「メープル」はローストアーモンド風味のメープルソースが決め手、もっちもちの生地にくるみが混じり、食べ応え充分です。飾りのいちじくが洒落ています。DAVID DOUGHNUTSでは季節限定商品も人気があり、お土産、手土産などにおすすめです。

Photo by5598375

リンゴコンポートとカスタードが入った「ポンム」はもちもちで上からシナモンが振られておりアップルパイを食べているかのような楽しさです。「マロン」はマロンクリームがぎっしり詰まり、贅沢にマロングラッセが飾られたDAVID DOUGHNUTSおすすめの1品です。

DAVID DOUGHNUTSは札幌市民に「ドーナツショップのおすすめは?」と聞けば、必ず返ってくる名店の1つであり、若い方にも年齢を重ねた方にも人気があるドーナツ専門店です。

住所 北海道札幌市中央区南1条西2-11丸井今井札幌本店大通館 B2F
電話番号 011-205-1151

横田商店 Foods&Bread

Photo byPublicDomainPictures

北海道産牛乳100%使用、小麦粉も北海道産小麦粉を使っている、優しい味わいのドーナツを作っているのが「横田商店 Foods&Bread」です。横田商店 Foods&Breadでは水を一切使わずに、北海道別海町の牛乳100%で生地を練っています。

コクと甘みがあるのが特徴で、たっぷりの油でカラっと揚げて粉糖をまぶせば、子供も食べやすいふんわりとしたリングドーナツのできあがりです。

Photo bycongerdesign

栄養満点、優しいコクと甘み、深い旨味があるリングドーナツは、札幌の子供から大人の心をしっかり掴んで離しません。札幌市民が昔から食べている、懐かしい味のするドーナツが、横田商店 Foods&Breadのリングドーナツです。

住所 北海道札幌市西区八軒6条西11丁目1-45
電話番号 011-641-8200

SAPPORO Hiragishi Donuts(平岸ドーナツ)

Photo byWikimediaImages

「SAPPORO Hiragishi Donuts(平岸ドーナツ)」は札幌でも知る人ぞ知る人気のおすすめドーナツ専門店です。マンションの1Fで開店しており、危うく通り過ぎそうになる方も大勢いる中で、そのクオリティの高さに札幌ドーナツ界の中でも名店と言われています。

店主1人が切り盛りしているお店で、常時10種類以上の人気ドーナツがお目見えします。SAPPORO Hiragishi Donutsで購入できるドーナツはどれも王道のプレーンドーナツにアイシングしたものや、トッピングアレンジしたドーナツです。

フリー写真素材ぱくたそ

基本のプレーンドーナツが大変美味しいので、どのドーナツをとっても王道、定番、安定した美味しさがあり、人気が高いのもよくわかります。生地はサクッとした歯触りで、中はぎっしり詰まっていて、外側クッキー状のさっくり系、中はしっとり系です。

油切れが非常に良いので、ずしんとお腹には来ないため、重たくなくさっくり食べることができます。SAPPORO Hiragishi Donutsでは100円から140円という価格で、本格派の美味しいドーナツを手に入れることができます。

Photo byimage4you

夕方以降になると、SAPPORO Hiragishi Donutsのドーナツは大半が売り切れてしまいます。ただし17時からはすべてのドーナツが100円になるのでおすすめです。「シンプルだけれどまた食べたい」そう思える人気ドーナツの名店はマンションの1Fですのでお見逃しなく。

住所 札幌市豊平区平岸4-14-4-7 ホワイトヒルハウス 1F
電話番号 011-832-2207

札幌で食べたい!「全国に出店しているドーナツ」2選

Photo by veroyama

すぐご近所に、隣の駅に、駅ビルに入っている、よく見かける全国区のドーナツの有名チェーン店も札幌で人気があります。食べ親しんだ味は、札幌でも健在で、札幌市民に広く愛されています。食べやすく手に入りやすい全国区のドーナツショップをご紹介します!

クリスピー・クリーム・ドーナツ 札幌ポールタウン店

Photo by kimi-

全国でドーナツファンの心を捉えて離さないドーナツショップ、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が札幌にも上陸し、「クリスピー・クリーム・ドーナツ 札幌ポールタウン店」として営業しています。

どこへ行っても行列ができているお店だけあり、札幌でも同じ現象が起きています。人気の秘密は多くのファンの心を虜にしている見栄えの良さです。カラフルに彩られたドーナツたちは、どれをとってもインスタ映えする可愛らしいドーナツばかりです。

フリー写真素材ぱくたそ

それに加えて、クリスピー・クリーム・ドーナツだからこその「甘さ」が人気のポイントです。「チョコ」はパン生地ドーナツにチョコアイシングにカラフルなチョコスプレー、底にはチョココーティングとダブルの甘さです。

「クリームドーナツ」はホワイトチョココーティングにカリカリクッキーがトッピングされ、中には柑橘風味の濃厚クリームがずっしりと入っています。ザ・アメリカン・スイーツのジャンキーな甘さは、1度食べるとクセになる味です。

Photo by Richard, enjoy my life!

クリスピー・クリーム・ドーナツのドーナツは濃いめのブラックコーヒー片手に食べると相性が非常に良いので、おすすめしたい食べ方です。札幌ポールタウン店にはイートインスペースもあるため、のんびりカフェタイムをすることもできます。

クリスピー・クリーム・ドーナツにはドーナツに期間限定商品があるほか、ドリンクにも期間限定商品があるため、カフェタイムに季節感を感じられておすすめです。

住所 北海道札幌市中央区南3条西4丁目12番地1地先道路12番1-1-1
電話番号 011-205-0711

札幌アゾル(A’zor)

Photo by t-mizo

札幌でも「昔懐かしい味」と言われる「札幌アゾル(A’zor)」のドーナツをご紹介しましょう。札幌アゾルのドーナツは「高級なものよりも独自のものを」ということで、札幌アゾル独自の配合のショートニングオイルでカラリと揚げられた、香ばしさが特徴です。

どこへも媚びていない、素朴で唯一の味を守り続けている札幌のドーナツの名店、それが札幌アゾルです。「プレーンドーナツ」はまろやかで優しい甘さがブラックコーヒーとよく合います。

Photo by senov

「チョコ」「ホワイト」はどちらもチョココーティングですが、「チョコ」はほろ苦く大人の味わいで人気があり、ホワイトはくどすぎない甘さで子供にもおすすめです。「とうもろこし」は札幌ならでは、フレークがついており、パリパリした食感で全国的に人気があります。

札幌アゾルのドーナツはどれも美味しいことで全国的に知られており、そのため通信販売もされています。ただし、「プレーン」だけは素材本来の素朴な旨味を損なわないため、通信販売は行っていません。札幌へ来たときにぜひ味わってみましょう!

住所 北海道札幌市北区屯田七条 11丁目2-8
電話番号 011-775-4147

札幌で食べたい!「焼きドーナツ」2選

Photo byCapri23auto

もう十数年前でしょうか、流通している揚げドーナツとは違う、新感覚のドーナツ「焼きドーナツ」が出回りました。それは油で揚げているよりも軽くヘルシー、しかし舌触りは滑らかで、ヘルシー志向の女性陣から支持され、現在では不動の人気を維持しています。

焼きドーナツブームも札幌の地に到来しており、札幌で根づいたオリジナリティあふれる焼きドーナツが販売されています。それでは北海道札幌で食べておくべき焼きドーナツの名店を、厳選して2店ご紹介します。見逃せない季節限定のおすすめ商品情報もあります。

北小麦

フリー写真素材ぱくたそ

「北小麦」はドーナツとベーグルの専門店です。北海道産の素材を活かした「焼きドーナツ」「蒸しドーナツ」の名店として知られています。焼きドーナツは女性に嬉しい、小麦・豆乳・おからを使ってヘルシーに焼き上げたドーナツです。

ラインナップは豊富で、「プレーン」から「レアチーズ」まで全17種類です。人気の秘密はそのもっちりとした歯触り、口当たりです。本当におからを使っているのかと疑ってしまうほどのしっとり感、もっちり感は、揚げドーナツや焼きドーナツの概念を覆します。

Photo by xun828@kimo.com

ほんのり小麦の風味が香ばしい「プレーン」、香ばしさとカリッとした歯触りがたまらない「くるみ」は女性のお肌にもいいです。香り高い「アールグレー」に冷やしていただく「レアチーズ」はトッピングにストロベリーとブルーベリーが選べます。

どの焼きドーナツをとっても口どけよくまろやかな舌触りは、一切のパサつきを感じさせず、それでいてカロリーも抑えられている嬉しいドーナツに仕上がっています。本当に美味しい札幌の焼きドーナツの名店として、多くの札幌市民に人気があります。

住所 札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目11-1
電話番号 011-684-8873

札幌 プティ ドーナツ

Photo byCapri23auto

2002年には東京銀座にデビューしている、全国区に認められた焼きドーナツの名店が札幌の「札幌 プティ ドーナツ」です。札幌 プティ ドーナツの焼きドーナツは1口サイズの焼きドーナツです。色々な種類を楽しむことができるとして、札幌市民に定評があります。

専用の鉄板で焼き上げる札幌 プティ ドーナツの焼きドーナツは、揚げていないためパンケーキのようなふっくらふわふわした口当たりに焼きあがります。その優しい仕上がりが多くの人々を笑顔にしています。また、その可愛らしいフォルムがお土産におすすめです。

Photo by norio_nomura

「プレーン」は水を使わずに練り上げた、こだわりの北海道産の生地の美味しい部分をしっかり噛みしめられる味わいです。定番商品としてはまろやかなカスタードクリームを包み込んだ「カスタードクリーム」があります。

さらに北海道と言えば十勝産小豆が名産ということもあり、「あずき」はたっぷりの粒あんが焼きドーナツの中に入っている1品です。

季節限定商品もある!

Photo by t-mizo

札幌 プティ ドーナツでは季節限定商品がこれまで6種類展開されています。甘酸っぱさが口中に広がる「ブルーベリー」はブルーベリージャムをかぐわしい紅茶生地で包み、「桜あん」は和テイストを感じられる桜あんがぎっしり詰まっています。

濃厚な「ヘーゼルナッツクリーム」も美味しいと評判で、「プレミアムチーズ」はフランス産チーズが包まれているプレミアムなドーナツです。「スイートポテト」はもったり優しい甘さ、「マロンクリーム」はラム酒が効いて大人の風味です。

住所 北海道札幌市中央区南14条西6丁目4番13号 行啓通ビル
電話番号 011-211-1310

札幌で食べたい!「人気カフェで食べるドーナツ」6選

Photo by akira yamada

1年で最も寒い日はおよそマイナス12度にもなるという札幌ですが、夏は過ごしやすい最高気温26度になります。寒暖差が激しい札幌には、おしゃれなカフェがたくさんあり、カフェでイートインできる美味しいドーナツがあることをご存知でしょうか。

札幌にはどんなカフェがあるのか、またカフェでいただけるおすすめのドーナツはどんなドーナツなのか気になるところです。ここからは札幌のおしゃれカフェ6軒でいただけるドーナツをご覧いただきます。

Cafeサーハビ

Photo byWikimediaImages

「Cafeサーハビ」というカフェではお店で揚げたてのスペシャルドーナツを、おすすめのコーヒーやラテなどでいただくことができます。多くの若者などがカフェタイムに使ったり、パーティなどに使うおすすめのカフェバーです。

定番のレギュラードーナツは「チョコレート」「シナモン」など全12種類でお馴染みの顔ぶれが並びます。またCafeサーハビのおすすめは全8種類の「デラックスドーナツ」です。

Photo byla-fontaine

デラックスドーナツはドーナツをケーキのように生クリームなどで飾り立てたドーナツで、ボリューミーで1つでも食べ応えがある札幌では知られた存在です。パーティシーンなどで映えるため、女子会などでもよく注文されています。

その他Cafeサーハビでは「バースデードーナツ」や「期間限定ドーナツ」などさまざまなドーナツの展開があります。Cafeサーハビは札幌でカフェとしての普段使いからパーティまで、幅広く用いられています。

住所 札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
電話番号 011-200-0546

CANTUS(カントス)

フリー写真素材ぱくたそ

札幌で体に優しい無添加のドーナツカフェとして人々に愛されているのが「CANTUS(カントス)」というカフェです。CANTUS(カントス)は札幌の隠れ家的カフェで、ゆったりした静かな空間でドーナツを楽しむことができます。

CANTUS(カントス)ではドーナツに「有機オーガニック・トランスファットフリー・ショートニング」を使っており、無添加を徹底しています。基本はツイストドーナツにチョココーティングをほどこしたものです。

Photo by akira yamada

油切れが非常に良く、後味が残らないさっぱりしたドーナツです。無添加だから美味しいのではなく、CANTUS(カントス)のドーナツは「美味しく、さらに無添加」という点がポイントです。

香り高いコーヒーとともに、札幌の雑踏を離れたカフェブレイクができる場所です。またドーナツ以外にビスコッティやクッキーも販売されています。

住所 北海道 札幌市中央区南6条西23-4-23r・branc1F
電話番号 011-211-8271

hokkaido komekono oyatsu WAKKA

Photo byBru-nO

「hokkaido komekono oyatsu WAKKA」では「安全なおやつを」ということで、オーナーが北海道産の「米粉」を使った、小麦粉を使わないグルテンフリーの焼きドーナツを提供しており、美味しいコーヒーとともに楽しむことができます。

米粉と豆腐を使ってじっくり30分かけて焼き上げたドーナツは、米粉のお陰でもっちりと、豆腐でずっしりしっとりした滑らかなドーナツとなり、ヘルシーなのに食べ応え抜群です。アレルギーを持った子供にも安心して食べさせてあげられると札幌では評判のカフェです。

Photo by_Alicja_

焼きドーナツだけでなく揚げたドーナツもあるので、好みでチョイスできるのも嬉しいでしょう。自家焙煎の香り高いコーヒーとともに、母子ともに安心安全なドーナツでほっと一息、体にも心にも優しいオーナーの配慮がうかがえます。

hokkaido komekono oyatsu WAKKAでの売れ筋ドーナツは甘い香りが嬉しい「バナナメープル」と王道の「チョコレート」です。その他にもサクサク食感の米粉クッキーと米粉タルトも販売されています。米粉のドーナツはキッズスペースもある店内でいただけます。

住所 北海道札幌市南区澄川5条3丁目3南区澄川五条三丁目三番五七号
電話番号 011-839-3362

CAFE DOKODA

Photo byLeesportMarket

テイクアウトも人気の、揚げたて熱々ドーナツを目の前で食べられるカフェが「CAFE DOKODA」です。少々くびれているドーナツはそのまま手作り感を証明しています。カラリと揚げられ、油も良いので、じゅわっと染みても美味しいのが特徴です。

チェーン店のドーナツよりは、甘さがかなり控えめの、「揚げパン」を想像する味ですが、それだけに素材の美味しさがよくわかり、良質な小麦の香りが広がります。オーガニックコーヒーはシャープな飲み口で、個性的な味わい、素朴なドーナツとよく合います。

Photo byAlexas_Fotos

札幌の中心部より外れますが、札幌市民の中では美味しい・個性的なドーナツカフェとして噂されているお店です。

住所 北海道札幌市豊平区豊平四条7丁目2-2
電話番号 011-813-4858

Pocco a Pocco

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「Pocco a Pocco」はセルフでドーナツを取って、レジへ持っていくスタイルのドーナツカフェです。Pocco a Poccoのドーナツはふわっと柔らかいドーナツとは真逆の、サクリ、カリカリ、しっとりとした小麦の風味がかぐわしいドーナツです。

少々こぶりのドーナツは、「プレーン」だけでも小麦の風味、ほのかな甘みを充分感じられるほどです。歯触りが良く、ぎっしり詰まっているので小ぶりでも食べ応えがあります。人気は「プレーン」と「シナモンシュガー」とのことですが、「ラムレーズン」も美味しいです。

Photo bycocoparisienne

レーズンにしっかりラム酒が浸透し、豊かな風味が鼻を抜けて、小麦の旨味とともに凝縮されて飲み込まれていきます。カフェとして命でもあるコーヒーも豆から厳選したこだわりコーヒーをいただけます。

丸いドーナツ型の看板が目印の、札幌屈指の美味しいドーナツカフェです。

住所 北海道札幌市中央区南10条西12丁目1-35
電話番号

Cafe Food Donuts Music Bar

Photo byPIRO4D

札幌のおしゃれカフェ、最後にご紹介するのは、バンドの生演奏が聞けるミュージックカフェです。生演奏を聴きながら美味しいコーヒーと自慢のもちもちドーナツを楽しむ、そんなハイテンションなひと時を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

素敵なひと時を過ごせるカフェは「Cafe Food Donuts Music Bar」と言います。Cafe Food Donuts Music Barオリジナル製法で仕上げた特製のドーナツは、従来よりもちもち感がアップしています。

Photo by 305 Seahill

「プレーン」「ゆず」2種類の販売がされており、どちらも歯ごたえ楽しい弾力を感じることができます。甘みを抑えたプレーン、かぐわしいゆず、どちらも人気ドーナツです。音楽のあるブレイクタイムを過ごしてみるのも楽しいことでしょう。

住所 札幌市西区二十四軒3条5丁目 9-33ベルエア-琴似1F
電話番号 011-644-4881

札幌で食べたい!おすすめの「こだわりドーナツ」2選

Photo bycegoh

札幌は1121平方キロメートルという広大な土地を持ちます。その広い札幌の中で、ドーナツの名店と言われる、ドーナツに強いこだわりを持ち、作り続けているドーナツショップがあります。札幌には無数のドーナツショップがあり、どのお店もこだわりがあるでしょう。

その中でも特にこだわりの強い名店2店を厳選してお届けします。どちらも札幌の名店の名に恥じない、北海道産小麦を使用・作り方にも目を光らせた札幌のドーナツ店の名店です。

北海道産の小麦を使用・Kenon

Photo by akira yamada

「Kenon」は北海道産小麦を100%使用した、ふんわりドーナツ・もっちもちベーグルの専門店です。県外のファンに対しても、通信販売を行っている、全国に繋がりがある名店です。白と赤を基調とした店内にはカラフルなドーナツが賑やかに並んでいます。

ふんわりした食感のドーナツは、食べやすく小麦の香りも良く、小さな子供から年配の方にまで愛されています。油っぽくない、「記事が美味しい」ことで評判のKenonのドーナツは、お土産にも最適です。ドーナツは全20種類、その他パイドーナツがあります。

Photo byPexels

しっかりチョココーティングやアイシングされたドーナツは、一見甘そうに感じますが、食べてみると甘さは控えめで1つ、2つとぺろりと平らげてしまいます。珍しいパイドーナツはサクサクパイ生地にたっぷりクリームで女子ウケ抜群です。

また期間限定商品も登場するとのことです。「Kenon」はこのたびオンラインサイトもできましたので、気になる方はチェックしてみましょう。

住所 札幌市北区新琴似5条12丁目5-17
電話番号 011-763-5646

北海道産の食材で手作り・ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸・ふわもちさん。

フリー写真素材ぱくたそ

札幌のこだわりドーナツの名店、続いては「ふわもち邸・ふわもちさん。」です。軽く、ふわふわ、もちもちを追求したふわもち邸・ふわもちさん。のドーナツは淡雪のように軽く、ふわふわ、そしてしっとりもちもち、極上の食感を感じさせます。

厳選した北海道産小麦粉100%使用、さらに子供からお年寄りまで美味しく食べられるようにと天然酵母など使う素材にこだわり、1つ1つが手作りです。その日のうちに食べてふわふわ、もちもちで美味しいのはもちろん、翌日まで美味しさが続きます。

Photo byCouleur

その秘密は生地に練りこんだ牛乳とじゃがいもです。黄金比で配合された材料によってふわもち邸・ふわもちさん。のドーナツは誰が食べても感動する食感になります。豊かなラインナップは全59種類と、ここまであればどれにしようか迷ってしまいます。

大人に人気なのが「コーヒーちょこ」、チョコレートの甘さの中にコーヒーのほろ苦さが感じられる1品です。人気ナンバーワンは「ごまあんこ」で、香ばしいごま風味の生地の中に甘さ控えめのこしあんが見事にマッチし、和テイストでドーナツをいただけます。

Photo byDanaTentis

ふわもち邸・ふわもちさん。ではドーナツ以外にもちもち「ベーグル」、ふわふわ「サンドイッチ」、「ラスク」「オリーブオイル」「食パン」などを販売しています。食感演出が見事なふわもち邸・ふわもちさん。のドーナツは1度食べてみる価値があるでしょう。

住所 札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3-3
電話番号 011-802-5919

札幌で食べたい!「おすすめの安旨ドーナツ」2選

Photo byRitaE

ところでドーナツは1個いくらまでならお財布から出すことができますか?どれだけ美味しくてもドーナツ1つがあまりに高額なら、買うのを躊躇してしまうでしょう。そこで最後に美味しくてリーズナブルな、札幌のおすすめドーナツをご覧いただきましょう。

sweets&donuts Do.

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

テイクアウトのドーナツショップ「sweets&donuts Do.」をご紹介します。sweets&donuts Do.のドーナツは130円から150円という、専門店でありつつ手軽な価格が人気です。

「あんホイップ」「チョコレート」「カフェクリーム」など定番商品は、ほろりとしたくちどけの良さの生地の中にホイップクリームがたっぷり挟まっています。甘すぎないので次々手が伸びてしまう魔力があります。

Photo bywuzefe

その他「りんご」や「キャラメル」もしっかり素材の味が活きているドーナツとなっています。

住所 北海道札幌市白石区本郷通6北5-33
電話番号 011-887-0944

町村農場 大通公園店

Photo by hide10

「町村農場 大通公園店」はソフトクリームやドーナツ、その他スイーツなどを提供しているデザートカフェです。町村農場で搾取されたミルク、自家製小麦やチーズを使ったありとあらゆるスイーツを楽しむことができます。ドーナツもその中の1つです。

ドーナツ5個とソフトクリームで1000円少しとかなりリーズナブルです。もちろん1個単位から購入が可能です。町村農場は全国にファンを持ち、通信販売も行っています。オンラインショップで町村農場の商品を購入することができますので、気になる方はぜひご覧ください。

アイスクリームの種類も充実!

Photo byCounselling

「町村農場」は揚げたてドーナツが人気なのはもちろん、農場で搾取した牛乳から作った濃厚なアイスクリームも大変美味しいです。町村農場のアイスクリームは「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」の3種類の展開があります。

創業者が90年前にアメリカからその味を持ち帰ったアイスクリームは、コクや風味が奥深く広がり、豊かで滑らかな牛乳の甘みを感じさせます。それでいてしつこくなくさっぱりと食べられるので、全国に大勢のファンがいるのです。

Photo bysilviarita

季節限定のフレーバーも登場しますから、1度本場のアイスクリームを食べてみたいと思う方は、こちらもオンラインショップをチェックしてみましょう。

町村農場 マルヤマ クラスでも購入可能!

Photo by iyoupapa

町村農場のドーナツは大通公園店以外でも、「町村農場 マルヤマ クラス」で購入が可能です。町村農場 マルヤマ クラスは「円山バスターミナル」から徒歩1分のところにあるフードや雑貨、スポーツ、レストラン、ファッションなどの総合施設です。

スポーツクラブで汗を流した後、友人と、家族とショッピングを楽しんだ後に、町村農場の揚げたてドーナツをテイクアウトすることができるおすすめの施設です。町村農場 マルヤマ クラスではドーナツの他に、町村農場直営の乳製品やスイーツを取り扱っています。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地大通ビッセ1F
電話番号 011-211-5029

札幌の「ドーナツ」を食べて幸せなひと時を過ごそう

Photo byThorstenF

その形を見れば「少し休憩しようか?」と誰もが手を止めてしまう、そんな魔力を持つドーナツは、子供から大人まで幸せにしてくれます。札幌は美味しいドーナツがたくさんあります。札幌にお住まいの方、これから行かれる方、札幌のドーナツをぜひ味わってみて下さい。

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング