高知のひろめ市場は激アツのグルメスポット!女の子だって楽しめちゃう?

高知のひろめ市場は激アツのグルメスポット!女の子だって楽しめちゃう?

高知グルメを語る上で外せないのが「ひろめ市場」です。様々な地元名物がいっぺんに楽しめるこのグルメスポットは、お酒好きの高知県民ならではの賑やかワイワイスポットです。昼間からお酒が派手に酌み交わされるひろめ市場には、グルメ以外の様々なお土産も販売しています。

    記事の目次

    1. 1.高知のグルメスポットひろめ市場ってどんな場所?
    2. 2.高知にあるひろめ市場の特徴
    3. 3.高知にあるひろめ市場で女の子も楽しめるお店
    4. 4.高知にあるひろめ市場は夜の飲み場としてもおすすめ
    5. 5.高知にあるひろめ市場で買いたいお土産
    6. 6.高知にあるひろめ市場の営業時間や定休日
    7. 7.高知の市場でグルメやお土産選びを堪能しよう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    高知のグルメスポットひろめ市場ってどんな場所?

    Photo by alberth2

    「ひろめ市場」は高知県の、中心部帯屋町のアーケードの西部にあります。入り口に近づくにつれて活気に満ち溢れた話し声や、お店の方の声が聞こえてきます。観光に訪れた方、地元の方が相席しながら入り乱れてお酒を交わしている、一見不思議な光景が広がります。

    いかにもお酒好きな高知県民らしい雰囲気が心地よいひろめ市場は、1998年にオープンして以来、客足の衰えることのない人気スポットです。和洋中など約40の飲食店、お土産や洋服店など物販が約20軒を連ねる屋台風商店街です。

    高知に訪れた際はぜひ立ち寄りたい人気スポットのひろめ市場で、ご当地グルメから、名品のお土産までたっぷりと堪能して、高知の地産を感じましょう。

    高知のひろめ市場へのアクセス方法は?

    Photo by Kanesue

    ひろめ市場のアクセスの所用目安時間次の通りです。高知空港より車で30分、高知ICより車で15分、JR高知駅より車で5分、路面電車をご利用の場合は大橋通下車、徒歩2分となっております。

    朝早くより開店して、夜も遅くまで営業しているひろめ市場は高知を代表する観光スポットです。したがって各公共機関でもとってもアクセスが良くなっています。

    ひろめ市場の近くには土佐の日曜市も開催している

    Photo by __U___

    ひろめ市場の近くには、高知で300年の歴史を持つ伝統文化「土佐の日曜市」も開催されています。最近では外国人観光客の方にも「Sunday Market(サンデーマーケット)」として認知されているほど人気の日曜市。出店されているお店は季節ごとに変化するのも特徴です。

    高知城が見える大通りに約420店の様々なお店が出店しています。全長はおよそ1300mにも及び、これは街路市としては日本一の長さです。

    果物や野菜などの農産物や、高知の特産品や衣料品、手作りのお菓子や田舎寿司、おもちゃや植木まで様々なものが売られているのもおすすめなポイントです。グルメだけではなく、たくさんのお土産も購入することができます。

    住所 高知県高知市帯屋町2丁目3-1
    電話番号 0888-22-5287

    高知にあるひろめ市場の特徴

    Photo by alberth2

    簡単な情報だけでは、「何からすれば良いのかな?」と迷う方も多いでしょう。ここではひろめ市場の情報、おすすめな楽しみ方を具体的にお伝えしていきます。イートスペースは昼夜問わずいつも人が絶えませんので、食事を楽しみたい方は調べておくとスムーズでしょう。

    ひろめ市場は目的によっても楽しみ方、歩き方を変えることができる複合施設です。お土産探しの方、食事をしにきた方、どんな方にもおすすめなひろめ市場の特徴、昼の様子や、夜の様子もしっかり事前にチェックして効率よく楽しみましょう。

    大人から子供まで、さらに女性までも楽しむことのできるのも特徴です。暖かい高知県民の方と誰でも交流ができるというのも嬉しい特徴の一つです。

    市場の中はフードコートのようになっている

    Photo by Maarten1979

    テーブルがあり、その周りに飲食店が軒を連ねるその様は、大型ショッピングモールのフードコートと似ています。食事を楽しむためにはまずは席の確保です。無事に席の確保ができたら、席取り要員か、荷物を置いておきましょう。

    初めての方は、巨大宴会場と化したその雰囲気に圧倒されるかもしれませんが、意を決してまずは空席を探すことが先決です!あとは豊富な店舗の中から、お目当のお店で好きなだけ絶品メニューを注文しましょう。

    この個性的な居酒屋的フードコートを、一緒のテーブルの人と一緒にワイワイ楽しみましょう!

    市場の中はとても広く70店舗が集まっている

    Photo by alberth2

    市場内には様々なお店が軒を連ねている。屋台のお店で注文したり、待たずに買えるスーパーのような冷蔵ケースからお刺身などを選んで購入したりと、冷たいビールのお供の選び方は多様です。気になるグルメがきっとたくさんあるはずです。

    色々なお店から一品づつ注文して、ジャンルの異なる料理をテーブルに並べることができるのもこのスタイルの良さです。「このお店の、コレだけは食べたい!」をたくさん調べて全部テーブルに並べて楽しむのもおすすめです。

    一度訪れただけではとても楽しみきれないほどの名店揃いです。ぜひ何度か訪れて各お店のおすすめメニューを完全制覇して、高知ひろめ市場通になりましょう!

    高知にあるひろめ市場で女の子も楽しめるお店

    Photo byNickyPe

    ここまでの情報では、男性向けの派手な酒場と行った印象を受けたかもしれませんが、そんなことはありません。女性同士でもゆったり楽しめるお店も多く出店されています。ワインを楽しめるお店や、本格ピザに、スイーツまであります。

    女性同士で行っても、または素敵なパートナーと行っても楽しめるお店をご紹介いたします。多少ガヤガヤしていますが、賑やかな女子会やデートもひろめ市場ならではの素敵な時間になるはずです。

    実際に地元高知県の女性客のみで訪れている方もよく見かけます。おしゃれな屋台のお店で美味しい高知グルメを楽しみながら、ひろめ市場女子会、ひろめ市場デートをしましょう。

    ワインバー プティ・ヴェールで土佐あか牛のワイン煮

    Photo bycongerdesign

    こちらのお店は、お昼からフランスワインを中心に様々な国のワインをはじめ、ベルギービール、地酒、焼酎と一緒に絶品の土佐赤牛を堪能できるおすすめ店です。中でもぜひ食べていただきたいのは、土佐赤牛の「塊肉のステーキ」です。

    そのほかにも、土佐赤牛を使ったパスタや、高知産の生姜と土佐赤牛で作るソーセージ、つなぎ肉を使わずにお肉をダイレクトに感じることのできるハンバーガーなど豊富なメニューがあります。

    土佐赤牛をお手頃価格でワインと共に味わえるこちらのお店は、夜のディナーにおすすめな名店です。

    明神丸でかつおのたたき

    Photo by alberth2

    高知に来たら必ず食べたいグルメに、「かつおのたたき」が入っている方は多いと思います。こちらは言わずと知れたかつおのたたきの名店です。お店の前ではガラスの向こうで、かつおを藁焼きにしている実演を見ることが可能で、香ばしい香りがより一層食欲をそそります。

    Photo by alberth2

    こちらのかつおのたたきは、タレと塩の2種類の味付けから選ぶことができます。「かつおのたたきに塩?」と思う方もいるかも知れませんが、コレが絶品です。ぜひ食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

    ねっとりとした身と、全く臭みのない上質なかつおは、地元の方はもちろん観光客の方にも大人気です。女性もあっさり頂けるかつおの塩たたき、ぜひ一度お試しください!

    コミ ベーカリーでジロワッサン

    Photo byherryway

    高知で美味しいと有名なパン屋さんも、ひろめ市場内にあります。それがこちらのコミベーカリーです。おすすめメニューは高知産の土佐ジロー卵を100%使用したクロワッサン、その名も「ジロワッサン」です。

    生地自体が卵の芳醇な甘さとバターのコクで、とにかく絶品です。食べやすいミニクロワッサンサイズで、女性にもおすすめです。高知県内に6店舗を構える有名なパン屋さんですが、このジロワッサンはひろめ市場店限定です。

    高知名物の帽子パンなどご当地パンも多く取り揃えているこちらのお店のパンは、買って帰ると喜んでもらえること間違いなしのお土産としても大人気です。

    ピザバル 土佐の窯で窯焼きピッツァ

    Photo byheinanlan

    本格窯焼きピッツァがリーズナブルに楽しめるお店です。モチモチの生地でチーズも風味豊かです。グラスワインも準備しており、10種類から選べます。フランス産チーズの盛り合わせなど、ワインに合うおつまみも豊富にあります。

    スペイン産のイベリコ豚の原木生ハムも絶品で、本場の味はワインにベストマッチです。りんごと蜂蜜のドルチェピッツァも変わりタネですがおすすめです。

    そして何と言ってもおすすめなのは、チーズケーキです。スペインのサンセバスチャンの有名バル「ラ・ビーニャ」のレシピそのままのとろけるチーズケーキ。ホールは県内外発送可能で、お土産グルメにおすすめです。

    スイーツ食堂 マンテンノホシでほうじ茶ソフト

    Photo by onigiri-kun

    高知県津野町は、四万十川をはじめとする豊かな自然の中で栽培されている茶葉が町の特産品です。そんな特産茶葉を焙煎したほうじ茶を使った絶品スイーツが、ほうじ茶ソフトです。

    こちらのお店にはカフェメニューも豊富にあります。つのやま牛のローストビーフや、自慢のあんこやほうじ茶ソフト、ほうじ茶大福までのった「マンテン大福パフェ」などです。かぶせ茶と合わせたお茶のビール「津野山ビール」も面白いメニューです。

    昼カフェメニューも、夜カフェメニューも用意しているため、おすすめの地元グルメカフェです。甘いものが食べたくなったり、ちょっと一服したいときは、おしゃれな店内でゆったりとした時間を過ごしましょう。

    高知にあるひろめ市場は夜の飲み場としてもおすすめ

    フリー写真素材ぱくたそ

    昼間から賑やかで、女性も楽しめるひろめ市場ですが、やはりメインはお酒好きの高知県民で賑わう夜の酒場としての顔です。絶品の地元グルメや、各店のおすすめおつまみをテーブルに並べながら楽しみたいです。

    相席になった別のお客さんと交流しながら楽しく飲むのもひろめ市場流。お酒が大好きな高知県民は、観光客でも誰でもとにかく明るく迎えてくれます。ここからは夜の酒場としてのひろめ市場を見ていきましょう。

    居酒屋さんも多く軒を連ねているため、きっと居心地の良い雰囲気と、美味しい高知グルメも手伝ってお酒も進むことでしょう。

    市場の夜を楽しむお店「やいろ亭」

    フリー写真素材ぱくたそ

    ひろめ市場の中でも屈指の名店と言われる居酒屋さんです。高知名物かつおのたたきは絶品です。その日のかつおのコンディションを、店頭にかつお型の短冊をかけてお知らせしてくれているのも嬉しい情報です。

    居酒屋メニューに相性抜群の地酒もたくさんあります。また、夜にはシメに食べたくなる四万十ラーメンも人気メニューです。青さの天ぷらがのったラーメンは高知市元のご当地グルメです。青さの天ぷらは単品でもあるので、訪れた際は外せない一品です。

    市場の夜を楽しむお店「珍味堂」

    Photo by tablexxnx

    高知の地産を存分に味わえるこちらのは、ひろめ市場の中で一番大きなお店です。海の幸、山の幸のどちらも楽しめますが、一番人気のメニューは「豚の角煮」です。しっかりしみた豚と卵は絶品です。

    おでんもおすすめで、年中提供しています。じっくり煮込んだおでんは、四万十の純米吟醸との相性抜群です。土佐珍味のうつぼのたたきもチェックしておきたい一品。また夜は一貫100円のにぎり寿司コーナーを開設します。

    高知にあるひろめ市場で買いたいお土産

    Photo by Sekikos

    様々な名店が軒を並べるひろめ市場では、素敵なお土産品もたくさん購入することできます。地産の名品グルメから、お菓子、雑貨に至るまで色々お土産品をみてまわる時間もひろめ市場の楽しみ方の一つです。

    現地でしっかり楽しんだ後は、喜んでもらえる高知名品をたっぷり購入して、帰ってからもひろめ市場を楽しんだり、また、楽しんでもらったりしましょう。数多くの品がありますが、ここでは特に人気のあるお土産品をいくつかご紹介していきます。

    高知名物のぼうしパン

    Photo by yukishana

    高知県民なら誰でも知っている高知発祥のご当地グルメ「帽子パン」その名の通り帽子のような形をしたユニークなパンです。一度食べたらやみつきな帽子パンは、実はパン作りの失敗から生まれたご当地メニューだそうです。

    麦わら帽子のような形をした帽子パンは、丸い帽子部分はふわふわで、つばの部分がサクサクになっており、2種類の食感が楽しめます。つばのサクサクはカステラの生地でできており甘い味付けになっています。

    コーヒーや紅茶のお供に美味しい、高知のご当地グルメの帽子パンは高知に訪れたら必ず買って帰りたい名品です。ぜひチェックしておきましょう。

    高知県民のソウルフード芋けんぴ

    Photo by Kanko*

    高知の銘菓といえば芋けんぴと認識している方も多いと思います。お土産の中でもダントツの人気を誇ります。カリカリ食感が一度食べたらやめられない美味しさです。今でこそ全国的に知られた芋けんぴは元々は高知の郷土菓子です。

    手軽に食べられる芋けんぴは、食物繊維やビタミンB群、カリウムなど体にいい成分が含まれています。ただし揚げて砂糖でコーティングしているためカロリーは高めです。

    高知土産として有名な芋けんぴは、道の駅、コンビニやスーパーでも買うことができます。中でも全国的には珍しい塩で味付けした芋けんぴは、甘じょっぱい美味しさで大人気です。お土産に喜ばれること必至ですのでぜひ買って帰りましょう。

    高知にあるひろめ市場の営業時間や定休日

    Photo by Osamu Iwasaki

    ひろめ市場の営業時間は平日、土曜、祝日は8:00〜23:00です。日曜日のみ7:00〜23:00となっております。館外からの飲食物の持ち込みは禁止となっております。またペット類を連れての入場も禁止です。

    高知の市場でグルメやお土産選びを堪能しよう

    Photo by 松林L

    ひろめ市場は朝の開店から夜の閉店まで、客足の絶えない高知の人気スポットです。高知には様々な観光スポットがありますが、ひろめ市場は間違えなくおすすめのスポットです。

    高知のご当地グルメなどのお土産も、きっと喜んでいただける品ばかりです。一度では完全制覇は難しいほど多彩なお店が軒を連ねるひろめ市場で、素敵な高知の旅、高知グルメを楽しみましょう。

    TARO TAKUBO
    ライター

    TARO TAKUBO

    読んでいただける皆様の、ワクワクが倍増するように頑張ります★ バスケが得意なおしゃべり好きです^ - ^

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング