函館の名物「イカ釣り」に挑戦!その場で食べられるおすすめの体験とは?

函館の名物「イカ釣り」に挑戦!その場で食べられるおすすめの体験とは?

函館朝市では、自分で釣ったイカをその場でお造りにして楽しむことができます。イカ釣りで釣り上げた瞬間に威勢よく水しぶきを上げる、新鮮なイカに小さな子どもから大人まで、大興奮です。函館朝市の歴史から、イカ釣りのポイントまで、たっぷりご紹介します。

記事の目次

  1. 1.函館朝市でイカ釣りを体験してみよう!
  2. 2.まずは函館朝市に行ってみよう!
  3. 3.函館朝市でイカ釣りに挑戦!
  4. 4.イカ釣りで釣ったイカを食す!
  5. 5.函館朝市のイカ釣りで注意すること
  6. 6.函館に行ったら早起きしてイカ釣りに挑戦しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

函館朝市でイカ釣りを体験してみよう!

Photo by Vancent Photo

函館といえば函館山や五稜郭タワー、美味しい海鮮が思い浮かびます。その中でも、おすすめの観光スポットは、函館朝市です。美味しい海鮮料理はもちろん、活気ある市場の雰囲気や体験を、お楽しみください。また、屋内施設があるため悪天候でも、訪れることができます。

おすすめの観光スポットである函館朝市の中で、多くのお客で賑わうのは名物の「イカ釣り」です。小さな子どもから大人まで、歓声を上げながら、イカ釣りに挑戦しています。美味しい函館のイカを、自分で釣り上げお造りにして食べるという、最高に楽しい体験ができます。

Photo by Richard, enjoy my life!

また函館は、イカの街としても知られています。函館市の魚としても、イカが制定されています。毎年、イカ漁のシーズンは漁船の灯す漁火(いさりび)が幻想的で、夏の風物詩でもあります。ここではまず函館の名物、イカの美味しさの秘密をご紹介します。

函館のイカはコリッコリ

Photo by jeff~

函館といえば、海鮮丼や寿司などの海産物が有名です。どれも美味しくおすすめですが、イカが、特に絶品と言われています。その理由は、函館が最高のイカ漁場だからです。

日本海周辺で産卵されたスルメイカは、成長しながら北上します。そして、プランクトンが豊富な津軽海峡の荒波にもまれたイカは、函館沖に到着するころ成熟し、最高の状態で水揚げされます。つまり、函館で獲れるイカは、特に美味しいということです。

イカは鮮度が落ちると、甘みやコリコリの食感は失われます。しかし、函館は釣り上げたイカを生け簀から、漁港まで運びます。つまり、イカは生きたまま市場まで辿り着きます。そのため、鮮度が非常に高いです。だからこそ、新鮮で美味しいコリッコリの食感を味わえます。

イカ好きをうならせる透明で歯ごたえのあるイカ

Photo by gtknj

イカのお造りといえば、白いイメージがあります。しかし、鮮度抜群の捌きたてのイカは、お皿が見えるほど、身が透き通っていて、艶があります。そのため、まずその見た目に驚きます。

そして、箸で持ち上げると、ピンッと張りがあり普段との違いが分かります。口に入れると、ねっとりとした食感ではなく、コリッコリの歯ごたえと、甘さが噛むほどに広がります。その味は、まさしく絶品です。イカ好きも納得の、美味しいイカを、函館で味わってください。

まずは函館朝市に行ってみよう!

Photo by Richard, enjoy my life!

次のページ

昭和二十年ごろから始まった朝市

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング