食べたいときにすぐできる簡単な牛丼のレシピを大公開!美味しい作り方は?

食べたいときにすぐできる簡単な牛丼のレシピを大公開!美味しい作り方は?

食べたいときにすぐできる簡単な牛丼のレシピを大公開していきます!基本的な作り方はもちろんのこと、めんつゆやすき焼きのタレを使った簡単で美味しい牛丼のレシピが満載です。その他にも簡単に作れる美味しい牛丼の作り方もまとめますので、ぜひ参考にしてみてください。

    記事の目次

    1. 1.簡単レシピのレパートリーを増やして活用しよう!
    2. 2.簡単&美味しい牛丼基本の作り方
    3. 3.もっと簡単に牛丼を作るには?
    4. 4.他にも牛丼を簡単に作る方法
    5. 5.お家で簡単牛丼を作ってみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    簡単レシピのレパートリーを増やして活用しよう!

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    今日の献立を考えている時、毎日似たような料理が食卓に並んでいるという悩みをお持ちの方も多いことでしょう。そんな人にぴったりなおすすめの簡単レシピがあります。とても簡単でアレンジが豊富にありますので、自分のレパートリーが増えることでしょう。

    料理のレパートリーを増やして、毎日の食事を華やかに、そして豊かにしてみましょう!お気に入りの簡単レシピが見つかるかもしれません。

    牛丼もあっという間にできる!

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    おすすめの簡単レシピとは、牛丼です。世の中には美味しい牛丼チェーン店が多く展開されていますが、それに負けないくらい美味しい牛丼をお家で作ることができます。

    そこで本記事では、簡単で美味しい牛丼のレシピをご紹介していきます!めんつゆやすき焼きのタレなど、万能調味料を使った牛丼の簡単レシピを厳選しました。本記事でご紹介する簡単レシピの材料は、全て2人前で表示していきます。

    おすすめの牛肉も紹介!

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    簡単牛丼を作るのにおすすめの牛肉があります。それは、牛肩ロースの切り落としです。牛肩ロースは上質な脂身と赤身のバランスが絶妙で、基本的にはステーキなどに使われることが多い肉です。

    その牛肩ロースを薄くスライスしたり、切り落とししたりすることで牛丼に使うことができます。簡単牛丼のメインだからこそ、こだわって牛肉を選んでみましょう!

    簡単&美味しい牛丼基本の作り方

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    それでは早速、簡単で美味しい牛丼のレシピをご紹介していきます!作るのが面倒なイメージの強い牛丼ですが、実は簡単に作ることができます。まずは、基本的な簡単牛丼の作り方からお届けしていきましょう。

    美味しく作る時のポイントを抑えるだけで、牛丼チェーン店で出てくるような本格な牛丼ができあがります。牛肉と玉ねぎの甘みが凝縮されており、何杯食べても飽きのこない味付けに仕上がっています。初めに、基本的な簡単牛丼の材料からご紹介します。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    用意する材料は白米2杯、牛肩ロース(切り落とし)180g、玉ねぎ1/2個、しょうがチューブ大さじ1、料理酒大さじ1、みりん小さじ3、しょうゆ大さじ1/2、砂糖小さじ2、和風だし小さじ2、塩少々、水120ml、サラダ油適量です。

    具材は牛肉と玉ねぎとシンプルですが、お好みでしらたきを入れても美味しく仕上がります。続いては、基本的な簡単牛丼の作り方を詳しくお伝えしていきましょう。まずは、具材の下処理から準備していきます。玉ねぎをくし切りにカットしてください。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    鍋にサラダ油を軽く引き、牛肩ロースを炒めます。牛肉に火が通ってきたら、先ほどカットした玉ねぎを加えて炒め合わせていきます。ボウルに塩以外の調味料を全て入れ、よく混ぜ合わせます。合わせ調味料を鍋の中に入れて、塩で味を整えます。

    少し水分が飛ぶように、じっくりコトコト煮込んでいきます。丼に白米を盛り、牛皿をかけたら簡単牛丼の完成です。お好みで紅しょうがや七味唐辛子、生卵をトッピングしてお召し上がりください。

    もっと簡単に牛丼を作るには?

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    基本的な作り方の簡単牛丼は、誰でも真似しやすいレシピでしたが、もっと簡単に牛丼を作ることはできるのでしょうか?ここからは、もっと簡単に作れる牛丼のレシピを2つほどお届けします!

    どちらのレシピも簡単で、一人暮らしの方におすすめしたい牛丼となっています。また、材料も少なめですので、思い立った時にチャレンジできます。それでは、簡単に作れる牛丼のレシピを見ていきましょう!

    めんつゆを使う

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    初めにご紹介する簡単レシピは、「めんつゆを使った簡単牛丼」です。基本的な牛丼も簡単ですが、めんつゆを使うことで少ない材料で手軽に作ることができます。絶対に失敗しない簡単牛丼ですので、料理初心者でも真似しやすいです。

    また、じっくりと煮込む時間がない時でも簡単に作れるので、時間がない時や手軽にランチを済ませたい時にぴったりの牛丼となっています。長い時間を使ってじっくり煮込まなくても、玉ねぎと牛肉にしっかりと味が染み込んでいる簡単牛丼です。

    まずは、めんつゆを使った簡単牛丼の材料をお届けします。まずは白米2杯、牛バラ肉180g、玉ねぎ1/2個、サラダ油適量、水200cc、めんつゆ(3倍濃縮)30ccを用意してください。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    少し甘めの牛丼にしたい場合は、砂糖を小さじ1くらい足してみてください。小さな子供でも食べやすい牛丼に仕上がります。続いては、めんつゆを使った簡単牛丼の作り方をご紹介していきます。まずは、玉ねぎをくし切りにカットし、耐熱対応の容器に入れてラップをかけます。

    玉ねぎに火が通るくらい、軽く電子レンジで加熱しておきましょう。鍋にサラダ油を軽く引き、牛バラ肉を炒めます。先ほど温めた玉ねぎを入れて軽く炒めたら、水とめんつゆを加えて軽く煮込んでいきます。時おり味見をし、タレが薄いようでしたらめんつゆで調節してください。

    また、甘みが欲しい場合は砂糖などをプラスさせてください。丼に白米と牛皿を盛りつけたら、めんつゆを使った簡単牛丼の完成です。

    すき焼きのタレを使う

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    次にご紹介する簡単レシピは、「すき焼きのタレを使った簡単牛丼」です。すき焼きのタレはさまざまな調味料が入っており、甘辛い味わいが牛丼のタレと似ています。そのため、すき焼きのタレひとつで、美味しい簡単牛丼ができあかります。

    牛肉とすき焼きのタレの甘みがよくマッチしており、ご飯がススム味付けになっています。「前にすき焼きをしてタレが余った」という時のアレンジレシピとして作ってみてください。

    まずは、すき焼きのタレを使った簡単牛丼の材料からお届けします。用意する材料は白米2杯、牛肉のこま切れ200g、玉ねぎ1個、すき焼きのタレ200cc、和風だし小さじ1、水50ccとなっています。すき焼きのタレの種類は何でも大丈夫です。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    いつも使っているメーカーのものがありましたら、そちらをお使いください。また、玉ねぎの他に長ねぎを使っても美味しくなります。玉ねぎが用意できなかった場合は、長ねぎを代用してみてください。それでは、すき焼きのタレを使った簡単牛丼の作り方を詳しくまとめていきましょう。

    まずは、玉ねぎを食べやすい大きさにスライスしていきます。フライパンにすき焼きのタレと水、和風だしを入れて、先ほどカットした玉ねぎを煮てきます。玉ねぎが透き通ってきたら、牛肉を入れ再び煮込んでいきましょう。

    時おり味見をしてください。味が濃かったら、水を足して調節してください。最後に丼に白米と牛皿を盛りつけたら、すき焼きのタレを使った簡単牛丼の完成です。

    他にも牛丼を簡単に作る方法

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    その他にも、牛丼は簡単に作る方法があります。ここからは、電子レンジを活用した簡単牛丼の作り方をご紹介していきます。電子レンジだけで作るため、火を使わずに調理ができます。

    ご飯を食べたあと、すぐに出掛けなければならない時や一人暮らしで火の始末をしたくない時に作ってみてください。電子レンジだけでもしっかりと具材に味が染み込みますので、美味しい牛丼ができあかります。

    材料は白米2杯に牛バラ肉200g、玉ねぎ1個、みりん大さじ1と1/2、料理酒大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ2、砂糖30g、水80ccを用意しましょう。甘めの牛丼がお好みでしたら、砂糖の量を増やしてください。

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    まずは、玉ねぎを薄くスライスしてください。耐熱容器にスライスした玉ねぎを入れて、ふんわりとラップをかけ電子レンジで加熱します。玉ねぎを加熱している間に、ボウルに牛丼と全ての調味料を入れてしっかりと揉みこみます。

    玉ねぎが加熱し終えたら、ボウルの中身を耐熱容器に入れて、再び電子レンジで加熱してください。牛肉にしっかりと火が通ったら、簡単牛皿のできあかりとなります。最後に丼に白米と牛皿を盛り付けたら、電子レンジで作る簡単牛丼の完成です。

    お家で簡単牛丼を作ってみよう!

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    本記事では、食べたいときにすぐできる簡単な牛丼のレシピを大公開していきました!基本的な作り方でも、牛丼は簡単にできあかります。ただし、めんつゆやすき焼きのタレがあれば、より簡単に作れるのでおすすめです。その他にも簡単で美味しい牛丼レシピがたくさんありました。

    お家で簡単に作れる牛丼レシピは、無限にあります。具材を少し変えるだけでも飽きのこない絶品料理になりますので、お家で簡単牛丼を作ってみましょう。

    りぃ
    ライター

    りぃ

    関東在住の20代女性です。テレビや映画を見ることが好きで、お家でのんびり過ごしています。また、友達と出掛けて食べ歩きや旅行をすることも好きです。毎日の生活が豊かになるように、さまざまな情報をお届けしたいと思います。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング