【石垣島】まぐろ専門居酒屋「ひとし」を堪能!おすすめメニューや駐車場は?

【石垣島】まぐろ専門居酒屋「ひとし」を堪能!おすすめメニューや駐車場は?

石垣島のグルメと言えば石垣牛が有名ですが、マグロも実は名物で「まぐろ専門居酒屋ひとし」は1998年創業の老舗のお店です。石垣島で「ひとし」と言えば地元でも評判の高い老舗です。今回は「ひとし」のおすすめメニューなど紹介します。

記事の目次

  1. 1.予約必須の人気店!石垣島まぐろ専門居酒屋「ひとし」
  2. 2.石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」とは
  3. 3.石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」の予約方法
  4. 4.石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」のおすすめメニュー
  5. 5.石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし 本店」の店舗情報
  6. 6.石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」で絶品グルメを!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

予約必須の人気店!石垣島まぐろ専門居酒屋「ひとし」

石垣島を訪れたら、地元でも評判のまぐろ専門居酒屋「ひとし」に行ってみましょう。まぐろだけでなく石垣島で獲れた新鮮な魚の刺身や天ぷら、沖縄料理などを食べさせてくれる石垣島でもトップクラスの人気居酒屋です。

石垣島で人気の「ひとし」は予約も取れないお店としても有名で、電話すら繋がらこともあります。予約も1ヶ月先まで入っているのが当たり前のお店ですが、ダメもとで電話をかけてみるのも一つの手段です。繋がれば素敵な石垣の旅の思い出になるはずです。

それでは、なかなか予約が取れない石垣島で大人気のまぐろ専門居酒屋「ひとし」のおすすめメニューと、車で行く方には気になる駐車場情報などもご紹介しましょう。

石垣島観光の魅力を総まとめ!おすすめグルメや定番の名所・穴場スポットは?のイメージ
石垣島観光の魅力を総まとめ!おすすめグルメや定番の名所・穴場スポットは?
日本屈指の観光地である石垣島のおすすめスポットをご紹介します。外せない王道の観光地や穴場、さらにご当地グルメの美味しい飲食店まで、石垣島の魅力をたっぷりまとめてみました。青い海や豊かな自然の名所など、選りすぐりのおすすめ観光スポット特集です。

石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」とは

石垣島で大人気のまぐろ専門居酒屋「ひとし本店」は1998年創業の老舗でまぐろをはじめ、石垣島で獲れる魚介類などを食べさせてくれるお店です。「ひとし」は魚介料理だけではなく石垣牛を使ったメニューや地元の沖縄料理も評判で、地元の方も足繁く通う居酒屋です。

「ひとし」は石垣島には本店と石敢當店があります。どちらもリーズナブルで新鮮な食材を提供してくれる店で、石垣島に来る観光客なら誰でも一度は行ってみたいと思う評判のお店です。

2店舗とも駐車場も完備されているので、レンタカーを利用する方でも安心して駐車場に車を止めて美味しい料理に舌鼓を打つことができます。

石垣島で大人気の居酒屋

南国のリゾート地石垣島でのディナーにおすすめな「まぐろ専門居酒屋ひとし」はこれまで常識と思っていた概念を壊すほどの衝撃を受けるお店です。

「ひとし」はまぐろ専門居酒屋と銘打っていますが、まぐろ以外の刺身も美味しいと評判です。刺身の盛りの良さと一切れの分厚さは他の居酒屋にはない特徴です。しかもいつ来ても新鮮な魚料理がいただけ、メニューも豊富で石垣島では大人気の居酒屋です。

嬉しいことに、お腹いっぱい食べても、安くて、沖縄本島で食べればもう少し高くなりそうなのにお値段を聞いて驚かされます。おすすめはまぐろ寿司セットで中トロ・大トロ・鉄火巻きのセット、本場石垣牛のにぎりも外せません。

沖縄料理と言えば海ぶどう、チャンプルー、島らっきょうなどがあります。地元の雰囲気を楽しみながら、アットホームなお店の空気に心も解きほぐれるのではないでしょうか。

お店に来ている客どうしも仲良くなれる不思議な雰囲気に包まれる「ひとし」は地元の人も観光客も一緒に盛り上がれるお店です。

絶品沖縄料理や新鮮な魚介類が味わえる

まぐろ専門居酒屋「ひとし」は自社の漁船で水揚げされる鮮魚を提供しているため、いつでも新鮮でリーズナブルな魚介類がいただけます。名物うつぼの蒲焼やカツオのレバ刺し、いかすみチャーハン、イラブチャーなどここでしか食べることができないものばかりです。

また地元沖縄料理やお酒のメニューも豊富で地元の方や観光客にも絶大な人気があります。沖縄本島でも見かけない地元独自の食材も「ひとし」なら食べることができるので、観光客にはたまならい魅力があります。

本店と石敢當店 の2店舗

石垣島のまぐろ専門居酒屋「ひとし」は、石垣市には2店舗店があります。「本店」と「石敢當店」です。どちらも大人気で平日は予約が取れないことでも有名です。それでも行ってみたいのは「ひとし」の新鮮な魚介類とボリューム、価格ではないでしょうか。

うまく予約ができて「ひとし」で食事をしたら、絶対また石垣島を訪れてまぐろ料理を食べたいと思わせる魅力が「ひとし」にはあります。

一か月先まで予約が取れないことも

「ひとし」は予約したくても電話が繋がらないことでも有名です。「ひとし」の営業時間は夕方からなので、日中は電話しても当然繋がりませんが、営業が始まったからと言っても電話をとってもらえないことがしばしばです。

その理由は開店時間から続く混雑ぶりにあります。開店そうそう客が雪崩れ込み、注文をして、厨房に繋ぐ、まさに修羅場状態になります。これでは電話をとる時間すらありません。

1ヶ月前から電話をかけてようやく繋がったなんて当たり前で、もし電話に出てもらっても1ヶ月先まで予約が埋まっていたりするのです。石垣島に旅行が決まったら航空券やホテルを予約すると同時に「ひとし」にも予約をしなければ間に合わない可能性もあります。
 

石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」の予約方法

「ひとし」の予約をしたくて何度も電話しても繋がらない、電話をとってもらえないという話はよく聞く有名な話です。特に開店後は店も混雑するので電話に出るどころではないのです。

それでもせっかく石垣島に行くなら「ひとし」で美味しいまぐろを食べたいと思いませんか。実は電話予約にもタイミングがあるのです。そこで石垣島で大人気の「ひとし」のより確実な予約方法を紹介します。

電話は繋がらないことが多い

何度電話をしても繋がらないのはそれだけ人気があるためで、開店前から行列ができていて、開店と同時に客が押し寄せるので店内は毎日てんやわんや状態になります。これでは電話がかかってきても対応ができないわけです。

しかし、いきなり店に行って座って食べられるかと言えばそれも非常に難しいでしょう。なんとか予約を前もって入れておきたい、それにはどうすればいいのでしょうか。

直接店に行って予約を取るのが確実

確実に「ひとし」に予約を入れたいなら、直接店に出向いて予約を入れる方法もあります。これならいつ予約ができるかわかりますから安心です。ただし1ヶ月先まで予約が埋まっているお店なので覚悟は必要かと思います。

混雑する時間帯は17時の開店直後

「ひとし」に直接出向いてすぐ案内されるのか。まず言えることは開店が17時からなので、開店直後は避けるべきでしょう。店内が混雑している時間でもあり、店員は客の対応に追われているからです。

店で電話が鳴っていても誰も出られないのはそういう時間帯であり、直接店に出向いても席が空くのは2時間程度は必要でしょう。可能なら名前を言っておいて近くで時間を潰す方法もあります。

電話予約は20時以降が狙い目

「ひとし」には電話番の方がいますが、ひっきりなしの電話に追われて当然全部の掛かってくる電話には対応ができないのです。でもそうした混雑する「ひとし」にも狙い目の時間があるのです。

「ひとし」が一番混雑する時間帯は開店時間の17時です。この時間帯は電話は避けた方が懸命です。店員は注文の嵐に追われ、厨房は料理作りに没頭しているからです。もし電話をするなら一度、落ち着いてからがいいでしょう。

18時以降から電話してみることをおすすめします。それでも繋がらなければ店内の客が落ち着く20時以降が狙い目です。この時間なら電話をとってもらえる可能性が大きいからです。

数ヶ月先に石垣島に行くつもりなら、20時以降をポイントに予約してみてはいかがでしょうか。またクレジットカードの付帯サービスでお店に予約をしてもらう方法もあります。これはあくまで数ヶ月先など時間的に余裕がなければ難しいとは思います。

もう既に旅行中でお店の近くまで来ているなら、席が空いたらすぐに案内ができると言われる可能性もありますから、それまで店の外で待つか、時間潰しに出かけるのもいいかもしれません。

石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」のおすすめメニュー

石垣島には「ひとし」は本店と石敢當店がありますが、いずれの店舗もおすすめの人気絶品のメニューが取り揃えられています。まぐろ専門店ですから、まぐろは当然ですがその他にも「ひとし」ならではのメニューをご紹介しましょう。

石垣牛の炙り寿司

「ひとし」の石垣牛の炙り寿司はおすすめの好評メニューです。タレがきいていて、お肉が柔らかく、焼き加減はミディアムレアで口に入れた瞬間、タレの甘味と肉の旨味がじんわりと広がりお肉はあっという間にとけてしまう感じです。

石垣牛は石垣島の特産品であり、全国的にも高級牛として有名です。その石垣牛が贅沢にお寿司で味わえるのです。観光客にとって「ひとし」で味わえるご当地グルメ「石垣牛の炙り寿司」は握り一貫220円ほどと驚く価格です。

「ひとし」の「石垣牛の炙り寿司」は食べたらまた注文したくなるおすすめ人気メニューです。少し塩をつけて食べてみるのもおすすめな食べ方です。お肉の握り寿司の中でトップクラスのメニューと言えます。

赤エビのクリーム煮

「ひとし」の人気メニュー「赤えびのクリーム煮」はバケットが付いています。おすすめはバケットを赤えびの甘味が溶け込んだスープにつけて食べる方法です。「赤えびのクリーム煮」は麺とスープが絡んで一気に完食できてしまうほどです。

まぐろ寿司

「ひとし」の看板メニューまぐろ寿司は、一押しのメニュー「まぐろ寿司セット」で味わうのがおすすめです。お皿には大トロ・中トロ・鉄火巻きが並び、いずれも選び抜かれた部位で食べ比べができます。

「ひとし」のまぐろは、海人(うみんちゅ)から仕入れたもので、濃厚な脂と甘味が特徴の大トロ、赤身と脂のバランスの良さが特徴の中トロ、鉄火巻きはシソの香りと赤身の旨味が味わえるのでおすすめです。

また「まぐろと海ぶどうの軍艦巻き」は、プチプチ感がある磯の香りがする海ぶどうとまぐろがよくあって、食べ応えが十分あるおすすめメニューです。

ジーマミー豆腐の揚げ出し

石垣島の「ひとし」のおすすめメニュー「ジーマミー豆腐」は濃厚な味と、これが豆腐かと思わせるようなもちもち感で、クラッシュされたピーナッツが中から出てくるのが「ひとし」のアレンジです。

沖縄料理の「ジーマミー豆腐」がこういった斬新な食べ方でも、美味しくいただけることで地元の方も絶賛するおすすめの一品です。

いかすみチャーハン

石垣島の郷土料理、「いかすみチャーハン」はきっと観光客は初めての体験になるでしょう。シンプルですが、いかすみと絡めたチャーハンは独特なコクがありボリューム感もあるおすすめメニューです。

「いかすみチャーハン」は沖縄でもあまり知られていない「ひとし」の激ウマ逸品料理となっています。食べたあとは口の中が真っ黒になるので注意して下さい。

ねぎまみれかつお

「ひとし」名物「ねぎまみれかつお」をご紹介しましょう。見た目はお好み焼きを彷彿とさせる、かつおの上にねぎが山盛りの人気メニューです。「ひとし」のかつおは新鮮でねぎとの相性がバッチリで、マヨネーズとガーリックチップが絶妙な味を添えています。

にんにく大好きな方にはおすすめメニューで、かつおを浸すポン酢とよく絡めていただくと美味しさ倍増です。生臭さが全くないので、かつおの匂いが苦手な方でも楽しめそうです。

石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし 本店」の店舗情報

石垣島のまぐろ専門居酒屋「ひとし 本店」は新鮮な海鮮グルメのお店で、まぐろをはじめ魚介類、石垣牛などご当地の食材を惜しげもなく提供してくれるいつも満席状態の人気店です。

良心的な価格でお腹いっぱい食べることができることで、県内外を問わず多くの人が訪れる石垣島で最も有名な居酒屋です。

営業時間・定休日

まぐろ専門居酒屋「ひとし本店」の営業時間は17:00〜23:30(ラストオーダー22:30)です。定休日は水曜日となっています。しかし、定休日は変更になることもあるので、お店に事前にご確認ください。観光客が多いお店ですが、クレジットカードが使えないので注意して下さい。

本来、予約してから行く事をおすすめしますが、電話はなかなか繋がらないので営業開始時間帯を避けて電話をするか、直接、店に行って予約をする方法があります。直接お店に行けば順番に空いた席にすぐ座ることができます。

場所・アクセス

Photo bymonika1607

アクセス方法ですが、石垣島離島フェリーターミナルから「ひとし本店」までは約1kmで徒歩で15分程度、新石垣空港からは約15kmです。

駐車場情報

石垣島はレンタカーを使えば観光地を巡るのに便利です。「ひとし 本店」に行く時に、車の駐車場が気になりますが、そちらの情報をお伝えします。「ひとし 本店」には専用の駐車場がありますが、店のそばに駐車場はないので店員に教えてもらって下さい。

本店駐車場は6台しか駐車できないため、駐車場が満車の場合は近くのコインパーキングを探すことになります。なお「石敢當店」には10台駐車できる駐車場があります。こちらは他の方も利用している駐車場なので「ひとし」と書かれているスペースに駐車するようにして下さい。

「石敢當店」ではその他に石垣市役所の第二駐車場が安くて駐車には便利です。お店から徒歩で5分のところにあり、20時以降は1時間につき50円となっています。

住所(本店) 沖縄県石垣市新栄町15-8
電話番号 0980-83-9610

石垣島・まぐろ専門居酒屋「ひとし」で絶品グルメを!

石垣島で大人気のまぐろ専門居酒屋「ひとし」はどの料理も美味しくてボリューム感があって、大変リーズナブルな価格の観光客にも嬉しい魅力あふれるお店です。人気のため予約が難しいお店としても有名です。

でも諦めないで予約ができるまで頑張ってみましょう。「ひとし」は絶品のまぐろ、高級牛の石垣牛の寿司が食べられるお店です。石垣島の思い出に、ぜひ絶品料理を「ひとし」で味わってみて下さい。

MASA
ライター

MASA

金融機関に勤務している旅行大好きなライター歴2年の会社員です。わんこ二匹飼っています。金融以外にもライフスタイルやスポーツ、インテリアなどみなさんがわくわくするような魅力ある記事を発信して行きたいと思っています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング