レンジで簡単にできちゃう絶品炒飯をご紹介!チンする時間はたったの5分?

レンジで簡単にできちゃう絶品炒飯をご紹介!チンする時間はたったの5分?

今日は何を作ろう?と冷蔵庫をを開けて悩んでいるようでしたら、炒飯の具になるものが入っているかどうか見てみてください。レンジで炒飯を作ると、なんと5分ほどで完成です。卵をまぶしたご飯に、色々な具を混ぜてレンジで加熱すると美味しい炒飯があっという間に出来ます。

記事の目次

  1. 1.レンジは時短調理にもってこいのアイテム!
  2. 2.レンジを使った美味しい炒飯の簡単レシピ
  3. 3.レンジで炒飯・おすすめのアレンジレシピも紹介
  4. 4.レンジを使ったあんかけ炒飯のレシピ
  5. 5.レンジでお手軽に炒飯を作ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

レンジは時短調理にもってこいのアイテム!

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

レンジは短時間で調理をしてくれるとても便利な調理器具です。お湯で茹でるよりも短い時間で加熱料理ができるので、栄養素を破壊することも少なく、栄養分がお湯に溶け出してしまうこともないので、電子レンジでの調理はメリットがたくさんあります。

電子レンジの一番の利点は、手早く調理ができると言うことでしょう。お湯を沸かして野菜を茹でるというだけでも、食品にラップをかけて電子レンジに放り込むのと比較すると結構時間がかかってしまうものです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンジで既に調理済みの料理を温めると言う手軽さは言うまでもありませんが、普段鍋やフライパンで一つずつ加熱をして作る料理が、電子レンジで一つで簡単にできてしまいます。

電子レンジは時短の調理に欠かすことのできない強い味方です。スープ、カレーはもちろんのこと、和風の煮物や中華の炒め物だって電子レンジで作れてしまいます。

炒飯までレンジで作れちゃう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

中でもおすすめなのが電子レンジで作る炒飯です。炒飯は一品の料理なのに、色々な食材を使うことができて栄養バランスを考えることができる、とても便利なおすすめメニューです。

炒飯は、冷蔵庫に入っている中途半端に残っている野菜などを片付けることができる、美味しいメニューです。

炒飯に入れるおすすめの具材も紹介!

Photo byDaria-Yakovleva

電子レンジで作る炒飯の具材を工夫することによって、色々な種類の炒飯を作ることができます。炒飯と言うと中華料理と言うイメージがありますが、実は世界各国の味を美味しい炒飯で作るレシピがたくさんあります。

レンジを使った美味しい炒飯の簡単レシピ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずは電子レンジを使った、基本的な美味しい炒飯のレシピをご紹介しましょう。炒飯というと肉や魚介類、野菜、卵などが入った中華風の炒飯がまず頭に浮かびます。

炒飯は日本語で「焼き飯」とも呼ばれます。ご飯と色々な具材を炒めた炒飯が好きな方はとても多いことでしょう。ただ日本のご飯は、中国やタイ、ベトナムなど他の国で使っているご飯と比べると粘り気が強いので、ベタっとした食感になることが多いです。

理想のパラパラ卵炒飯を作ろう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

日本のお米で炒飯を作るのは難しいのでしょうか?いいえ、とても簡単な方法で美味しい理想のパラパラチャーハンを作るレシピがあります。それは卵の使い方にコツがあるのです。

一般に炒飯をフライパンで作るときは、溶き卵をフライパンに流し入れて、その上にご飯や具材を混ぜ込んでいくのですが、この混ぜ込んでいく点がちょっと違うのです。

フライパンで作る時も電子レンジで作る時も、火を通す前に生卵にご飯を混ぜておくと言う方法が、理想のパラパラ炒飯を作る秘密なのです。

炒飯を作る前にご飯を温めるという方法もあるようですが、今回紹介する方法は冷やご飯をそのまま使うことができる超簡単な時短でできるパラパラ炒飯の作り方です。

Photo byPexels

まずはボウルに溶き卵を作ってください。ただ卵を割って箸でクルクルかき混ぜるだけの簡単な溶き卵です。そしてごま油を大さじ1混ぜ合わせた茶碗一杯くらいの冷やご飯にを、ボウルの溶き卵に加えて全体に絡めてください。

電子レンジでチャーハンを作る時は、まず耐熱容器(電子レンジで使用可能な器)に、ご飯と具材を混ぜ合わせて、その上から溶き卵をかけてもう一度全体を混ぜてください。

ご飯と具材を混ぜたものを600Wのレンジで3分ほど加熱したら全体を混ぜます。そしてあと1分ほど加熱したら美味しいパラパラ炒飯の出来上がりです。

レンジで炒飯・おすすめのアレンジレシピも紹介

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンジで作る炒飯には色々なレシピがあります。使うものは既に炊き上げてあるご飯に、肉や魚介類、各種野菜の組み合わせ方によって、色々な炒飯を作ることができます。いくつかおすすめのレンジで作る炒飯レシピをご紹介しましょう。

お気に入りの具材をみつけよう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンジで作る炒飯に使うお気に入りの具材を見つけてください。冷蔵庫に入っているものはもちろんのこと、あえてレンジで作る炒飯のためにお買い物にいくのも楽しみです。レシピによってはエスニックなタイ風やベトナム風のチャーハンも作れてしまいます。

キムチ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンジで簡単に作れるおいしいチャーハンの具材でおすすめなのが「キムチ」です。キムチはそのまま食べるのはもちろん鍋にも使えますし、ちょっと古くなったキムチは他のものと一緒に炒めるととてもおいしいおかずになります。

レンジで作る炒飯の具としてもキムチはとてもおすすめです。使う材料は一人分で、ご飯茶碗一杯、卵一つ、キムチ大さじ1.5〜2、キムチの素、ネギみじん切りお好みで適量、もしくは白髪ネギ、納豆1パック、鶏がらスープの素、醤油小さじ1、ゴマ油、炒りごま少々です。

冷やご飯を使う場合は最初にレンジで温めてください。溶き卵とご飯を混ぜ合わせて、ネギ、炒りごま以外の材料を、レンジで使える容器に入れて全てかき混ぜてください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ラップをかけずに600Wのレンジで2分加熱してください。レンジの汚れが気になる人はふわりとラップをかけてもいいです。

炒りごまを混ぜて、丼などに盛ってお皿にひっくり返せば丸い型がとれます。てっぺんにネギのみじん切り、もしくは白髪ネギをかければ美味しいキムチ炒飯の出来上がりです。

カニカマ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

カニカマで作った炒飯は子供に大人気で、お弁当にも大活躍です。カニカマは日本で初めて開発されたものですが、今は外国でも大人気で、普通にスーパーで販売しています。カニカマを使ったレンジで作る簡単炒飯をご紹介しましょう。

カニカマ炒飯一人分の材料です。ご飯茶碗1杯、卵1つ、ごま油小さじ1、カニカマ4本、玉ねぎ小1/4、鶏がらスープの素、醤油各小さじ1、胡椒少々、小ネギみじん切り少々をご用意ください。冷やご飯を使う場合はまずレンジで温めてください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ごま油とご飯を混ぜ、卵をかき混ぜてご飯によく絡めます。小ネギ以外の材料をみじん切りにしてよく混ぜ合わせ、卵をまぶしたご飯と一緒にレンジで使える容器に入れて、600Wのレンジで3分間加熱したら全体をよく混ぜ合わせます。

さらに1分レンジで加熱して器に炒飯を盛り、てっぺんに小ネギを散らせばあっという間にレンジでカニカマ炒飯が出来上がります。

ナンプラー

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナンプラーを入れるとエスニック風味の炒飯が出来上がります。使う野菜はお好みのもので、エビを入れたら美味しいタイ風炒飯が出来上がります。

一人前の材料は、ご飯茶碗1杯、ご飯をタイ米にするとますますエスニックさが増します。野菜はお好きなものを使ってください。小松菜、パプリカ、レタスなどを20g、パプリカは芯とタネを取るとおよそ一つが60グラムほどです。

卵一つ、サラダオイル小さじ1、ナンプラー、醤油各小さじ1、お好みでむきエビ、青ネギのみじん切り少々ご用意ください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずは温めたご飯に、卵とオイルを混ぜたものを混ぜ合わせます。そしてご飯にみじん切りにしたパプリカ、小松菜、細かくちぎったレタスとむきエビ(大きいものは切ってください)、ナンプラー、醤油を合わせたものを一緒に全部混ぜます。

ラップをして600Wのレンジで1分加熱し、ラップを外して全体をよくかき混ぜてさらに2分加熱します。器に盛り付けて小ネギを全体にかければ美味しいタイ風炒飯の完成です。

レンジを使ったあんかけ炒飯のレシピ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンジを使ってあんかけ炒飯も作れます。あんかけの「あん」に肉やシーフードをお好みで入れて、野菜も彩り豊かに揃えるとゴージャスなあんかけ炒飯が楽しめます。

まずは炒飯をレンジで作りましょう。材料はまずご飯茶碗一杯と卵一つが定番です。冷やご飯だったらレンジでまず温めて、溶き卵とよく混ぜてご飯粒一つ一つが卵でコーティングされるようにしてください。

野菜もオレンジのニンジン、イエローのコーン、グリーンのピーマン、レッドのパプリカ、ライトグリーンのグリーンピース、キクラゲの茶色もアクセントになります。野菜は全部で60gほど用意して、みじん切りにしてください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずは卵をまぶしたご飯に野菜と、塩胡椒に鶏がらスープの素を大さじ1/2入れて全体を混ぜ、ラップをしないで600Wで2分加熱します。一旦取り出して、全体を大きく混ぜてもう一度1分加熱します。

あんもレンジでお手軽に作れる!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

次にあんかけの「あん」を作ります。あんもレンジで手軽に作れるというのが、この炒飯の一番のおすすめポイントです。あんかけの「あん」の材料は、水1カップ、鶏がらスープの素大さじ1、醤油小さじ1に、酢と砂糖を少々、これにお好みの具100gを選んでください。

ひき肉や、豚バラ肉、シーフードミックスなど、自分の食べたいものを水と調味料と一緒に耐熱容器に入れて、600Wのレンジで3分加熱します。これに片栗粉大さじ1を入れて混ぜ合わせ、さらに1分加熱するとあんの出来上がりです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

炒飯に餡をかけて、ごま油を回しかけたらあんかけ炒飯の出来上がりです。あんに青梗菜を入れたら、さらに彩りが良い炒飯になります。野菜などの水分が多いものをあんに入れるときは、片栗粉を多めに入れてください。あんかけ炒飯は大変人気があるレンジで作れるメニューです。

レンジでお手軽に炒飯を作ろう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レンジで5分でお手軽に炒飯ができるのは、忙しい時やメニューに困った時大変助かります。しかも一品の料理に色々な材料が入っているというのは、栄養のバランスもとれて理想的です。冷蔵庫に入っている中途半端な材料を使って、美味しい炒飯をレンジで作ってみましょう。

Ryo
ライター

Ryo

あちらこちらに楽しい物や場所がたくさんあります。Jouerをどんどん活用してお得な情報をゲットしてください!私もJouerをガイドブックにして、お得な製品やお買い得情報を色々と参考にしたり、友人とおいしいお店を散策しています。時間がいくらあっても足りません〜。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング