インスタントラーメンをレンジで簡単に!おすすめの作り方や容器は?

インスタントラーメンをレンジで簡単に!おすすめの作り方や容器は?

インスタントラーメンは、小さな鍋がひとつあれば手軽に作ることができ、保存もしやすい食べ物です。また、鍋を使って茹でる方法だけではなく、電子レンジでも調理できます。そこで今回は、インスタントラーメンをレンジで簡単に作る方法や、おすすめの容器をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.インスタントラーメンは手軽で人気!
  2. 2.インスタントラーメンの上手な作り方
  3. 3.インスタントラーメンはレンジでも簡単に作れる!
  4. 4.ダイソーには便利でおすすめな容器がある!
  5. 5.インスタントラーメンをレンジで簡単に作ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

インスタントラーメンは手軽で人気!

フリー写真素材ぱくたそ

インスタントラーメンは、鍋ひとつあれば簡単に作れることで人気の食べ物です。また、野菜など好きな具材を自由に加えて、栄養とともに美味しさをアップさせることもできます。ちょっと小腹が空いたときにも短時間で作れるので、おやつのような感覚でも食べられます。

また、インスタントラーメンのスープを使ったアレンジレシピも、本やインターネットにたくさん載っています。麺に絡ませて食べるだけではないアレンジの可能性が広がります。

今回は、インスタントラーメンのおすすめの作り方を説明します。また、100円ショップのダイソーの商品に、インスタントラーメン作りにおすすめの容器があるので、併せてご紹介します。安く手軽に、美味しいラーメンを味わいましょう。

作り方はさまざま!レンジでも作れちゃう!

Photo bySkitterphoto

インスタントラーメンを作るときには、鍋を使うという人が多いです。しかし、インスタントラーメンには、鍋でお湯を沸かして麺を茹でる以外の作り方があります。なんと、電子レンジでもインスタントラーメンを作れます。レンジでの調理は、お手軽で洗い物も少なくできます。

インスタントラーメンはどちらの方法でも美味しく作れます。今回は、レンジを使ったインスタントラーメンの作り方や、おすすめのインスタントラーメンもご紹介します。レンジを使って、より簡単に美味しいラーメンを作りましょう。

おすすめのインスタントラーメン

Photo bytookapic

インスタントラーメンには、どのような商品があるのでしょうか。人気ランキングで上位にランクインする、おすすめのインスタントラーメンをご紹介します。

サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン」は、50年以上の歴史があります。常に多くの人に愛されている人気商品で、インスタントラーメンの定番のような存在です。8種類の味噌をブレンドしたスープはコクがあり、油揚げ麺との相性が良く、食べ飽きない美味しさです。

日清食品の「チキンラーメン」は、世界初のインスタントラーメンとして誕生し、今なお売れています。油揚げ麺には味が付いており、鶏がらスープの風味と合わさった味わいは、また食べたいと思わせる美味しさです。茹でる前の麺にはへこみがあり、ここに卵を割り入れて茹でるのもおすすめです。

Photo byHans

東洋水産の「マルちゃん正麺 豚骨醤油」は、インスタントラーメンとしては新しい、生麺タイプです。そのため、ラーメン屋さんで食べるような本格的なラーメンに近い美味しさを実現しています。豚骨ベースのスープに醤油が加わることで、よりコクと旨味があるスープに仕上がっています。

日清食品の「ラ王 醤油」は、カップラーメンでも袋麺でも人気のあるインスタントラーメンです。全粒粉入りの麺が特徴で、コシや香ばしさがあります。スープは鶏ガラの風味を楽しむことができ、麺との相性も抜群です。

Photo bySimone_ph

農心ジャパンの「辛ラーメン」は、辛くて美味しい、味噌ベースの激辛ラーメンです。食べていると自然に汗が流れてくるような刺激があり、辛いもの好きにはたまらないインスタントラーメンです。また、ご飯を使ってリゾットのようにしたり、いろいろなアレンジができます。

明星食品の「チャルメラしょうゆ」は、長い間親しまれている、どこか懐かしい味のインスタントラーメンです。醤油をベースにホタテの旨味が加わったスープが楽しめます。

インスタントラーメンの魅力を総まとめ!人気商品や美味しいおすすめレシピも紹介のイメージ
インスタントラーメンの魅力を総まとめ!人気商品や美味しいおすすめレシピも紹介
すぐに食べられて美味しいインスタントラーメンは日本人の国民食といっても過言ではないでしょう。現在では定番の醤油や味噌のほか、地域の特産品を使ったご当地ラーメンなどさまざまな商品が販売されています。人気のインスタントラーメンのほか、アレンジレシピもご紹介します。

インスタントラーメンの上手な作り方

Photo bycongerdesign

次に、インスタントラーメンの上手な作り方のご紹介です。鍋で作る場合には、どのようなことに注意すれば、より美味しいインスタントラーメンになるのでしょうか。

美味しいインスタントラーメンを作ろう!

Photo bydigitalphotolinds

インスタントラーメンの袋の裏面には、調理の仕方が載っています。美味しく仕上げるためには、基本的には手順や水の分量は、記載されているとおりにすることをおすすめします。

もともと「インスタントラーメンをできるだけ美味しく食べてもらいたい」という作り手の思いがあり、それに沿った作り方が載っているので、書かれているとおりにするのがベストなのは当然と言えるでしょう。その上で、インスタントラーメン作りには注意すべきことがあります。

あらかじめ準備しておくと良いのは、丼ぶりを温めることです。インスタントラーメンを茹でるのとは別にお湯を沸かして、丼ぶりに入れておくのが簡単な方法です。麺が冷めにくくなることで、より美味しいインスタントラーメンになります。

フリー写真素材ぱくたそ

茹でる際に注意することは、水は十分な量を鍋に入れることです。早く沸かしたいから敢えて水を少なめにするという人も少なくないかもしれません。しかし、インスタントラーメンの袋に記載されている量より水が少ないと、麺の成分が溶け出してしまい、風味も食感も悪くなります。

また、スープを溶かすお湯は、指示どおりの分量を使いましょう。計量カップなどで正確に計るのがベストです。茹で上がったら、ザルに麺を移し、湯切りをしっかり行いましょう。湯切りをせずにスープに入れると、水分が増えるため、スープの濃度が薄くなってしまいます。

以上の注意点は、インスタントラーメンを鍋で作る場合であり、レンジで調理する場合は作り方が変わってきます。インスタントラーメンをレンジで作る方法も説明します。

インスタント麺を食べるなら美味しく作ろう!おすすめの作り方をご紹介のイメージ
インスタント麺を食べるなら美味しく作ろう!おすすめの作り方をご紹介
「インスタント麺」は、手軽で美味しい食品です。インスタントラーメンは日本生まれだとご存知の人も多いでしょう。世界中で愛されるインスタント麺は、さまざまなアレンジができる、便利な食材でもあります。インスタント麺のおすすめの作り方や、アレンジレシピをご紹介します。
インスタントラーメンはアレンジレシピで食べよう!簡単なのに美味しい食べ方は?のイメージ
インスタントラーメンはアレンジレシピで食べよう!簡単なのに美味しい食べ方は?
手早く調理できて美味しいインスタントラーメンは、アレンジレシピでもっと美味しくなります!インスタントラーメンの歴史から正しい作り方、簡単なのに劇的に美味しくなるアレンジレシピなど、インスタントラーメンのおすすめの食べ方をまとめました!

インスタントラーメンはレンジでも簡単に作れる!

Photo byStructuro

インスタントラーメンを鍋で作る方法を説明してきましたが、インスタントラーメンは、電子レンジでも簡単に作れます。レンジを使う場合、どのようにして作るのか、以下にご紹介します。

レンジを使えば、インスタントラーメンをより簡単に、短時間で作れます。インスタントラーメンをレンジで作ったことがないという方は、是非レンジでの調理を試してみてください。

レンジでの作り方!

Photo byshadowfirearts

レンジでの調理に必要なのは、インスタントラーメンと、袋に記載されている量の水だけです。お好みで、野菜などの具を加えます。容器は大きめのレンジ耐熱容器を使うようにしましょう。まず、お湯を準備します。レンジで温めたり、電気ケトルを使用するなど、温め方は好きな方法で構いません。

野菜を切るなどの準備が終わったら、レンジ耐熱容器に麺・お湯・スープの素・具を入れます。あとはレンジで5分程度加熱するだけです。レンジの加熱時間は、お好みに応じて調整してください。

固いインスタントラーメンが好きな方はレンジの加熱時間を短くするのがおすすめです。レンジで加熱するとき、容器にラップをかける必要はありません。なお、レンジで加熱した後は容器が非常に熱くなっているので、やけどの危険性があります。注意してレンジから取り出しましょう。

ダイソーには便利でおすすめな容器がある!

Photo by alberth2

100円ショップのダイソーには、レンジを使ったインスタントラーメン作りに便利な容器があります。これはダイソーでも人気商品となっています。インスタントラーメンをレンジで簡単に作れるので、鍋も丼ぶりも使いません。

ダイソーの「レンジでラーメン「丼」要らず」はインスタントラーメンをレンジで作るために作られた商品です。そのため、インスタントラーメンのレンジ調理がしやすいように工夫されています。それでは、具体的にどのような商品なのでしょうか。

「レンジでラーメン「丼」要らず」を使ってみよう!

ダイソーでたった100円で買えるおすすめ商品「レンジでラーメン「丼」要らず」は、カップラーメンのような容器に蓋が付いています。100℃まで耐えられる耐熱容器なので、インスタントラーメンをレンジで調理するのに向いています。また、容器には目盛りが付いているので、水の計量も簡単です。

水でもお湯でも作ることができ、蓋にはレンジの加熱時間の目安が記載されています。まず容器に具を入れ、その上にインスタントラーメンを乗せます。その後、水かお湯を入れてレンジで加熱します。レンジから取り出し、スープの素を入れて完成です。お好みでねぎなどの薬味を乗せて食べましょう。

インスタントラーメンをレンジで調理する場合、自宅の丼ぶりなどを使うよりもおすすめなので、ダイソーへ行き、レンジ調理用容器を探してみてはいかがでしょうか。

インスタントラーメンをレンジで簡単に作ろう!

フリー写真素材ぱくたそ

今回は、インスタントラーメンを電子レンジで作る方法や、ダイソーのレンジ調理用の容器などをお伝えしました。インスタントラーメンはレンジで手軽に作れて、工夫次第で栄養も摂れます。

これまでレンジでインスタントラーメンを作ったことがないという方は、是非、お手軽なレンジ調理を試してみてください。また、ダイソーのレンジ調理用の容器も使ってみてください。インスタントラーメンはレンジで簡単に作れるということが分かるはずです。

iwalife
ライター

iwalife

jouerライターのiwalifeです。札幌生まれ札幌育ち札幌在住、生粋の道産子です。カレーライスやスープカレーが好きです。ビールも好きです。正しい情報を分かりやすく読みやすい文章で伝えるよう心がけています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング