インスタントラーメンはアレンジレシピで食べよう!簡単なのに美味しい食べ方は?

インスタントラーメンはアレンジレシピで食べよう!簡単なのに美味しい食べ方は?

手早く調理できて美味しいインスタントラーメンは、アレンジレシピでもっと美味しくなります!インスタントラーメンの歴史から正しい作り方、簡単なのに劇的に美味しくなるアレンジレシピなど、インスタントラーメンのおすすめの食べ方をまとめました!

記事の目次

  1. 1.インスタントラーメンの歴史
  2. 2.インスタントラーメンの美味しい食べ方
  3. 3.インスタントラーメン:グレードアップレシピ
  4. 4.インスタントラーメン:おすすめアレンジ調味料
  5. 5.インスタントラーメン:アレンジ調理レシピ
  6. 6.インスタントラーメンをアレンジレシピで美味しく食べよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

インスタントラーメンの歴史

Photo byimnow316

麺を袋から出して茹でるだけで食べられるインスタントラーメンは、手早く食事を済ませたい時にとても便利です。インスタントラーメンのパック入りを必ず1つは常備しているという家庭は少なくないことでしょう。味のバリエーションも多彩で、誰もがお気に入りの銘柄を持っているはずです。

インスタントラーメンを世に生み出した人物は、「日清食品」の創業者・安藤百福氏です。「日清食品」と言えば、やはり代表的なロングセラー商品「チキンラーメン」が有名でしょう。この「チキンラーメン」こそが、この世界に初めて誕生したインスタントラーメンでした。

Photo byMasashiWakui

第二次世界大戦後、敗戦国である日本はとても貧しい時代を過ごしていました。劣悪な食生活を送る中で、行列を作っていたのは中華そばを提供する屋台でした。安価で食べられてカロリーも高く、しかも美味しい中華そばは、当時の国民にとってご馳走だったのです。

安藤氏は調理が簡単で保存ができ、安全で価格も適正、そして何より美味しいことを目標にインスタントラーメンの開発を目指し、1958年「チキンラーメン」の発売に至りました。お湯をかけてたった2分で食べられる味付きの即席麺は「魔法のラーメン」と呼ばれ、爆発的な売れ行きとなります。

様々な工夫とアレンジで多様な種類

Photo by toshifukuoka

インスタントラーメンの誕生後、インスタントラーメンは第一期黄金時代を迎えます。インスタントラーメンは急激な需要の増加により品不足となり、多くの食品メーカーがインスタントラーメンの市場に参入してきました。1961年に70社以上となり、2年後には100社を超えるまでに急増したのです。

この頃初めて登場したインスタントラーメンが、スープが別添えになったタイプです。それまでの味付け即席麺よりも、スープはもちろん麺自体の味わいにも深みを出せるようになりました。スープが別添えのインスタントラーメンは、都市部の主婦を中心に人気に火が付き大評判となります。

Photo by rhosoi

1963年頃からの第二期黄金時代に突入すると、インスタントラーメンは大きく成長します。各食品メーカーによる開発競争が起こったことにより、生産増強が図られ加工技術が向上し、インスタントラーメンは高品質化していったのです。

工夫やアレンジが繰り返される中で、新しいブランドが続々と誕生し、インスタントラーメンは現在のような多彩なバリエーションを誇るようになりました。

1:油揚げ麺

初めて登場したインスタントラーメンは、いわゆる油揚げ麺と呼ばれるものです。インスタントラーメンの生みの親である安藤氏は、製麺し、蒸熱処理をほどこし、味付けした麺を油で揚げることによって乾燥させるという製造工程を確立しました。この功績により、量産が可能になったのです。

安藤氏が開発に成功した油揚げ麺の製造工程は、現在まで続くインスタントラーメンの基本工程となっています。しかしながら、油揚げ麺は油脂分が劣化することがあり、改善の余地がありました。

2:ノンフライ麺

Photo bydigitalphotolinds

油揚げ麺の油脂分の劣化という問題点を解決したものが、非油揚げ麺でした。今ではすっかりお馴染みのノンフライ麺です。ノンフライ麺は、基本の製造工程の蒸熱処理の後に、麺を熱風で乾燥させています。油で揚げていないので、悩みの種だった油脂分が付かないのです。

ノンフライ麺は、麺の食感をより生麺に近づけることにも成功しました。さらに、ノンフライ麺を採用することによって、スープの持ち味を存分に活かせるようにもなったのです。ノンフライ麺の誕生が、インスタントラーメンに大きな進化をもたらしたと言えるでしょう。

インスタントラーメンの魅力を総まとめ!人気商品や美味しいおすすめレシピも紹介のイメージ
インスタントラーメンの魅力を総まとめ!人気商品や美味しいおすすめレシピも紹介
すぐに食べられて美味しいインスタントラーメンは日本人の国民食といっても過言ではないでしょう。現在では定番の醤油や味噌のほか、地域の特産品を使ったご当地ラーメンなどさまざまな商品が販売されています。人気のインスタントラーメンのほか、アレンジレシピもご紹介します。

インスタントラーメンの美味しい食べ方

Photo by nekotank

インスタントラーメンは、簡単なアレンジなどの食べ方によって味わいがグレードアップすることをご存知でしょうか?インスタントラーメンは手早く調理して食べられる点が魅力ですが、簡単なアレンジレシピで驚くほど美味しくなるのでおすすめです!

アレンジレシピと言うと、調味料や具材を加える食べ方が思い浮かぶことでしょう。追加する調味料や具材、またはアレンジレシピによってインスタントラーメンは無限に美味しくなります。

アレンジレシピの前に、まずはインスタントラーメンの正しい作り方からレクチャーしていきましょう。インスタントラーメンの最も簡単でシンプルな美味しい食べ方とは、基本に忠実に正しく作ることです。正しい作り方をしっかりマスターしておくと、アレンジレシピの仕上がりに差が出ます!

正しい作り方で美味しいラーメンに

Photo by toshifukuoka

インスタントラーメンの袋に記載されているレシピは、美味しいインスタントラーメンが出来上がることを保証しています。説明されている通りに作れば、必ず美味しく作れるのです。

麺を茹でるお湯はたっぷりの量と指定されていたら、必ず多めに張りましょう。早く沸かそうと量を少なくすると、麺を入れた時に温度が下がって決められた時間で茹で切れない可能性があります。スープの素を溶かすお湯の量も、指定されている分量をきっちり守ることがベストです。

茹で上がった麺は、ザルに移して充分に湯切りしましょう。お湯から出した麺をそのままスープに入れると、麺がまとっていた水分によってスープの味が薄くなってしまいます。盛り付ける器はあらかじめ温めておくと、より美味しくいただけるのでおすすめです!

アレンジ簡単調理法レシピを紹介

Photo byroyguisinger

インスタントラーメンの正しい作り方の次は、いよいよアレンジレシピのご紹介です。アレンジレシピは、調味料や具材を加える食べ方だけではありません。調理法を簡単にアレンジしてラクチンに作るレシピもまた、インスタントラーメンの美味しい食べ方の1つなのです!

1:フライパンだけで調理

Photo byPexels

最初にご紹介するアレンジレシピは、フライパンだけで簡単に調理するレシピです。インスタントラーメンは鍋で沸かしたお湯で麺を茹で、フライパンで具材を調理するというレシピが一般的ではないでしょうか?フライパン1つで調理するアレンジレシピなら、洗い物と手間を極力減らせておすすめです!

フライパンだけで作る簡単なアレンジレシピは、具材の下ごしらえが重要です。包丁でカットできる具材は、すべてカットしておきましょう。電子ケトルでお湯を沸かしている間に、カットした具材をフライパンで炒めます。火が通ったら、フライパンから取り出しておきましょう。

フライパンに沸いたお湯を注ぎ入れて、麺を茹でます。麵が茹で上がったら火を止めて、スープの素を入れましょう。器に盛り付けて具材を乗せたら完成と、とても簡単でおすすめのレシピです!

2:電子レンジ調理

Photo by sqm

電子レンジを使ったアレンジレシピは、さらにお手軽なインスタントラーメンの美味しい食べ方です。まずは、電気ケトルでお湯を沸かします。電子レンジに対応したボウルにお湯とインスタントラーメン、スープの素、具材を入れたら電子レンジで加熱するだけと、こちらも簡単なレシピです!

加熱する時間は500Wで4~5分です。どうせ加熱するからと冷水を使うことはおすすめできません。麺がうまく茹で上がらない可能性があるので、必ずお湯を使いましょう。

インスタントラーメン:グレードアップレシピ

Photo byFree-Photos

いつものインスタントラーメンをグレードアップさせたい時に、おすすめのアレンジレシピを2つご紹介します!簡単なアレンジで、本格的なラーメンの味わいになるアレンジレシピです。このアレンジレシピを覚えたら、もう通常の食べ方には戻れません!

レシピ1:たっぷり野菜で美味しいタンメン風

Photo by Zengame

野菜がたっぷり取れるタンメンは、美味しくヘルシーで人気です。塩味のインスタントラーメンが美味しいタンメン風になる、簡単なアレンジレシピをご紹介します!

塩味のインスタントラーメン1袋、豚肉50g、チューブ入りのすりおろしニンニクと生姜を小さじ1/2ずつ、ごま油小さじ1、塩コショウと醤油、キャベツや玉ねぎなど冷蔵庫に残っているお好きな野菜を用意します。野菜は食べやすいサイズにカットしておきましょう。

Photo bycongerdesign

フライパンを中火にかけて、ごま油を熱します。豚肉を入れて、軽く塩コショウを振って炒めましょう。麺を茹で始めるタイミングはこの辺りがおすすめです。フライパンに野菜を加えて炒め、すりおろしニンニクと生姜を投入します。醤油を軽く回しかけて、10秒ほど炒めましょう。

フライパンに水を注ぎ入れて、スープの素を加えます。強火にして水が沸いてきたら中火に戻して、1分ほど煮込んだらタンメンスープの完成です。器に麺とスープを盛り付けていただきましょう!

レシピ2:重曹でモチモチ麺

Photo byevita-ochel

次のアレンジレシピは、インスタントラーメンの麺をモチモチの生ラーメンの食感に変えるアレンジレシピです。重曹には、ラーメンを作る際に加えられるかん水と同じ効果があることをご存知でしょうか?麺を茹でる際に重曹を入れるだけという簡単なアレンジレシピで、麺がモチモチになります!

重曹は、1食分に対して小さじ2杯程度を入れましょう。たったこれだけのアレンジでお店で食べるような麺になるなんて、まるで魔法のようなアレンジレシピです!

インスタントラーメン:おすすめアレンジ調味料

Photo byAnelka

次にご紹介するアレンジレシピは、インスタントラーメンに調味料を加えるアレンジレシピです。家庭にある調味料でアレンジするだけでも、インスタントラーメンは劇的に味わいが変わります。インスタントラーメンのアレンジにおすすめの調味料と、簡単なレシピをご紹介しましょう!

1:ネギ油

調味料を使ったアレンジレシピ、1つ目はネギ油です。料理の香りやコクに深みを出すネギ油は、インスタントラーメンのアレンジレシピにも一役買ってくれます。インスタントラーメンにお好みでネギ油を加えましょう。香りはもちろん、味わいも本格的になるおすすめのアレンジレシピです!

2:鶏がらスープの素

調味料を使ったアレンジレシピ、2つ目は鶏がらスープの素です。中華スープや炒め物など、鶏がらスープの素は主に中華料理を作る際に活躍します。インスタントラーメンに鶏がらスープの素を加えるアレンジレシピもおすすめです。風味やスープのコクが格段にアップします!

3:ナンプラー

調味料を使ったアレンジレシピ、3つ目はナンプラーです。エスニック料理には欠かせないナンプラーも、インスタントラーメンのアレンジレシピに使ってみましょう。たちまちアジアンテイストになります。パクチーや一味唐辛子、酢を加えるとさらに本格的で美味しい食べ方です!

4:ラー油

調味料を使ったアレンジレシピ、4つ目はラー油です。ラー油は、どこの家庭でも常備している調味料の代表ではないでしょうか?スパイスが効いた食べ方がお好みなら、インスタントラーメンに数滴垂らしていただいてみましょう。辛党にはたまらないアレンジレシピです!

5:ウェイパー

調味料を使ったアレンジレシピ、最後はウェイパーです。お肉や野菜のエキスがふんだんに使われたウェイパーは、家庭の定番調味料になりつつあります。ウェイパーを使ったアレンジレシピは、インスタントラーメンに少量を加えるだけです。専門店の味わいに近づきます!

インスタントラーメン:アレンジ調理レシピ

Photo byFree-Photos

インスタントラーメンはオーソドックスな食べ方でももちろん美味しいですが、アレンジ次第で様々な美味しいメニューへと大変身します!いつもと違った味わいを試してみたくなったら、アレンジレシピを試してみませんか?

1:アレンジパスタ

Photo bytakedahrs

インスタントラーメンは、アレンジレシピで絶品パスタへ大変身します!カルボナーラはこってり感が美味しく人気です。インスタントラーメンのアレンジレシピで簡単カルボナーラを作りましょう。

塩味のインスタントラーメン1袋、水300ml、牛乳200ml、ベーコン30g、卵1個、黒コショウ適量を用意します。鍋に水と牛乳を入れて沸騰させ、スープの素を加えましょう。麺を入れて、茹で上がる前に卵白を投入します。器に盛り付けて、炒めたベーコンと卵黄、黒コショウを振りかけて完成です!

2:酸辣湯風アレンジ

Photo by nekotank

インスタントラーメンは、アレンジレシピで酸辣湯風にもなります!酸味と辛さで野菜がもりもり食べられる、酸辣湯風のアレンジレシピをご紹介しましょう。材料の分量は2人分です。

醤油味のインスタントラーメン2袋、もやし1袋、卵2個、水900ml、酢大さじ1、片栗粉大さじ1.5、小ネギとラー油適量を用意します。もやしは軽く茹でておき、鍋にお湯を沸かして麺を硬めに茹でましょう。茹で上がった麺ともやしを器に盛り付けます。

鍋に残ったお湯にスープの素と酢を加えて煮立たせます。水溶き片栗粉でスープにとろみをつけ、溶き卵を回し入れましょう。火が通ったら、スープを麺の上にかけます。小ネギとラー油をお好みで加えて完成と、簡単に本格的な味わいを楽しめるアレンジレシピです!

3:天津ラーメン

最後にご紹介するアレンジレシピは、天津ラーメンに変身するアレンジレシピです。卵好きにはもってこいのアレンジレシピも、これまでご紹介したアレンジレシピ同様にとても簡単に作れます!

醤油味のインスタントラーメン1袋、卵2個、カニカマ2本、もやし1/2袋、刻みネギ適量、片栗粉大さじ2、サラダ油大さじ1を用意します。カニカマは短く切ってほぐし、卵と混ぜておきましょう。水溶き片栗粉も準備しておくとスムーズです。

鍋にお湯を沸かして麺を茹でます。3分ほどでもやしを、4分ほどでスープの素を加えましょう。麺を器に盛り付けて、残ったスープに水溶き片栗粉を投入します。とろみがついたら沸騰させ、出来上がったあんを麺にかけて完成です!

インスタントラーメンをアレンジレシピで美味しく食べよう

Photo by toshifukuoka

日本人は無類の麺類好きと言われています。インスタントラーメンの誕生もまた、麺類好きな国民性という背景があったからこそだと言えるでしょう。インスタントラーメンはアレンジレシピでより美味しく食べられます。どのレシピも簡単なので早速試してみませんか?

宮川寛美
ライター

宮川寛美

ねこと美味しいものが大好きな物書きです。歌ったり、演奏したりしていたことがありました。今は、ねこを愛で、美味しいものを食べて飲んで、その傍らで字を書き絵を描く毎日です。読みやすい記事を心がけております。よろしくお願い致します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング