【業務スーパー】にはエビを使った商品がいっぱい!おすすめを厳選してご紹介

【業務スーパー】にはエビを使った商品がいっぱい!おすすめを厳選してご紹介

業務スーパーにはエビを使った商品がたくさんあり、安くて美味しいと評判になっています。そこで、業務スーパーのエビを使ったおすすめ商品7選を厳選しました!プリプリ食感と旨味がたまらない大きなエビや、業務スーパーで人気のエビカツもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.業務スーパーにあるエビを使った商品を紹介
  2. 2.業務スーパーのエビ商品1.大粒むきえび
  3. 3.業務スーパーのエビ商品2.サクッとプリプリ!!えびフライ
  4. 4.業務スーパーのエビ商品3.プリプリエビカツ
  5. 5.業務スーパーのエビ商品4.美味しいえび餃子
  6. 6.業務スーパーのエビ商品5.えび焼売
  7. 7.業務スーパーのエビ商品6.エビピラフ
  8. 8.業務スーパーのエビ商品7.のばし海老
  9. 9.業務スーパーには色々なエビ商品があります

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

業務スーパーにあるエビを使った商品を紹介

Photo bymanfredrichter

業務スーパーには日本人が大好きなエビを使った商品が数多く並んでいて、どれも業務スーパーらしくリーズナブルでコスパ抜群です。そこで、業務スーパーのエビを使ったおすすめ商品7選をご紹介します!

業務スーパーのエビ商品1.大粒むきえび

業務スーパーのエビ商品1つ目は「大粒むきえび」です。業務スーパーの数あるエビ商品の中でも人気トップクラスで、1尾が大きいだけにプリプリ食感とエビの旨味を存分に堪能できます。

下処理済みのおお振りのバナメイエビ

業務スーパーの大粒むきえびはインドネシア産のバナメイエビを使い、頭・殻・背わたを取った下処理済みの商品なので手間がかからず、時短調理に便利です。とにかくサイズが大きく、完全に解凍して水分が抜けても直径4cmほどはあります。

そのためエビチリやエビマヨはもちろん、むきえびなのに立派なエビフライとしても活躍してくれるでしょう。

業務スーパーの大粒むきえびの気になる値段は300g(約23個)入645円、100g当たり215円なのに対し、一般的なスーパーの大粒むきえびは100g当たり約240円が相場です。つまり、大粒むきえびは業務スーパーで買った方がお得ということになります。

急速冷凍でエビの旨味がそのまま

業務スーパーの大粒むきえびは急速冷凍しているため、エビ本来のプリプリ食感や風味・旨味をしっかり味わえるのが魅力です。急速冷凍とは食品の品質を保ったまま短時間で凍結する方法を指します。

凍結スピードが遅いと、食品に含まれる水分が凍る際に氷の体積が膨張することで細胞が壊れ、旨味成分や水分が流出して美味しくないと感じやすくなるのです。一方凍結スピードが速い急速冷凍は氷の体積膨張を抑えて細胞を壊さないため、風味・食感・鮮度が損なわれません。

その結果、解凍しても美味しく食べられるということになります。業務スーパーの大粒むきえびは急速冷凍のおかげでとにかくプリプリしていて旨味が強く、くさみもありません。そのため、シンプルにサラダやシュリンプカクテルにするのもおすすめです。

冷凍エビを使った絶品レシピにチャレンジ!人気のエビマヨやグラタンも簡単?のイメージ
冷凍エビを使った絶品レシピにチャレンジ!人気のエビマヨやグラタンも簡単?
エビは日本人に人気の食べ物です。エビを手軽に味わえるのが、「冷凍エビ」です!冷凍エビは調理も簡単で、手に入りやすいので、冷凍庫にストックしておくと、なにかと重宝します。この記事では、下処理も含め、冷凍エビを使ったレシピをご紹介します!

業務スーパーのエビ商品2.サクッとプリプリ!!えびフライ

業務スーパーのエビ商品2つ目は「サクッとプリプリ!!えびフライ」です。家庭でもサクサクに揚がる上にリーズナブルなので、業務スーパーの時短料理として人気があります。

揚げるだけのえびフライ

業務スーパーのえびフライは、凍ったままのえびフライを4~5分ほど揚げるだけでOKの便利アイテムです。パッケージに表記されている「31/40」の数字は、1ポンド(453.6g)当たりに31~40尾の無頭エビが入るサイズのエビを使っているという意味になります。

31/40のエビは1尾の長さ8~9cmが目安で、業務スーパーのえびフライは尾まで含めて約15cmです。揚げても曲がることなく真っ直ぐなスタイルをキープしているので見栄えが良く、ザクザクと香ばしい粗めのパン粉とプリッとしたエビとの相性に思わず笑みがこぼれます。

タルタルソースを添えれば食卓が一気に華やかになり、ホームパーティーのオードブルにも重宝するでしょう。値段は280g(28gx10尾)入356円、1尾当たり約36円です。

業務スーパーのエビ商品3.プリプリエビカツ

業務スーパーのエビ商品3つ目は「プリプリエビカツ」です。衣のサクサク食感と魚肉のプリプリ感が見事にマッチしていて、冷めても美味しい業務スーパーのおかずとして親しまれています。

お弁当のおかずにも人気

業務スーパーのプリプリエビカツは、バナベイエビとイカのすり身をメインに玉ねぎなどを配合したジューシーなエビカツです。刻んだエビも入っているためエビをしっかり感じられ、一層プリプリ感を引き立てています。

業務スーパーのプリプリエビカツは下味がしっかり付いていて冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも人気ですし、オーロラソースやトマトソースなどとソースを変えたりエビカツバーガーにしたり、色々なアレンジを楽しめるでしょう。値段は400g(8枚)入358円、1枚当たり約48円です。

業務スーパーのエビ商品4.美味しいえび餃子

業務スーパーのエビ商品4つ目は「美味しいえび餃子」です。使い勝手が良く使い道が豊富な業務スーパーの商品として、高く評価されています。

調理しやすい冷凍餃子

業務スーパーの美味しいえび餃子はもちもちとした食べごたえのある皮で、豚肉と野菜ベースにエビを加えた餡の旨味を閉じ込めた餃子です。一般的な水餃子のように皮が厚めなので、どのような調理もしやすいというのが最大のポイントと言えるでしょう。

熱湯で約5分茹でてツルンとした水餃子、フライパンで約3分蒸し焼きにしてもっちり感が際立つ焼き餃子、油で約3分揚げてサクサクの揚げ餃子の他、長く煮込んでも形が崩れにくいため麺料理や鍋・スープに入れても美味しく頂けます。

一口食べると粗挽きの豚肉がジューシーで強い旨味が口中に広がるのと同時に、エビの弾力も感じられて生姜と紹興酒の後味がたまりません。そのまま食べても十分美味しいですが、お好みのタレを準備するとまた違った美味しさに出会えます。

まずはしょうゆ+酢+ラー油の定番ダレで、次はみじんぎりのネギやニンニク・豆板醤・すりごまをプラスするなど、業務スーパーのえび餃子でアレンジを楽しみましょう!値段は500g(33個)入354円、1個当たり約11円です。

【業務スーパー】で買える餃子を徹底比較!おすすめの食べ方・焼き方もご紹介のイメージ
【業務スーパー】で買える餃子を徹底比較!おすすめの食べ方・焼き方もご紹介
コスパのいい冷凍食品や日用品が揃う業務スーパーで、美味しい餃子が買えるのをご存知でしょうか。業務スーパーの餃子は大容量で価格が安く、味も美味しいとあってとても人気です。今回は業務スーパーの餃子の食べ方や焼き方について詳しくご紹介します。

業務スーパーのエビ商品5.えび焼売

業務スーパーのエビ商品5つ目は「えび焼売」です。リーズナブルで満足度の高い業務スーパーの商品として、多くのリピーターを獲得しています。

コスパ抜群の本格えび焼売

業務スーパーのえび焼売は大きめサイズでお手頃な値段でありながら、本格的な味わいが楽しめるコスパ抜群の商品です。一般的な冷凍焼売1個当たりの重さは約15gが目安なのに対し、業務スーパーのえび焼売1個当たりの重さは25gですから、ボリューム感のある見た目にテンションが上がるでしょう。

豚肉の粗挽き感やコクをメインにエビ・いかの優しい魚肉の旨味が活きていて、オイスターソースや紹興酒が風味を豊かにしています。そして焼売の上にちょこんとのった小さなエビがアクセントになり、満足度を高めてくれるのです。

オーソドックスでシンプルなえび焼売だけに安心感があり、日常の食卓に並べたくなるおかずとして人気があります。電子レンジで約2分温めるだけで食べられますが、本格的な美味しさを求めるなら蒸し調理がおすすめです。

蒸し器を使って加熱すると、プリプリ食感やジューシーさが格段にアップして箸が止まらなくなるでしょう。値段は400g(16個)入318円、1個当たり約20円です。

業務スーパーのエビ商品6.エビピラフ

業務スーパーのエビ商品6つ目は「エビピラフ」です。家計に優しいのにエビをしっかり味わえる業務スーパーの商品として、注目を浴びています。

エビたっぷりのピラフ

業務スーパーのエビたっぷりのピラフは大きめのエビが意外とたくさん入っていて、優しい味わいながら旨味をしっかり感じられる人気の商品です。旨味の素としては野菜やチキンエキスの他、アメリケーヌソースが大きな力を発揮していると言えるでしょう。

アメリケーヌソースとはエビの殻を炒めてトマト缶で煮込んだもので、エビの濃厚な旨味やコクが凝縮された絶品ソースです。そんな旨味たっぷりの業務スーパーのエビピラフは電子レンジで約5分加熱、あるいは凍ったままフライパンで3~4分炒めるだけで手軽に食べられます。

電子レンジで温めてもごはんがべちゃっとならず、米の粒がしっかりしているのであっという間に完食してしまうでしょう。一方具材をプラスしてアレンジしたい場合は、フライパン調理がおすすめです。業務スーパーの冷凍野菜やベーコンをはじめ、お好みの具材を合わせてみましょう。

電子レンジよりもパラパラに仕上がり、チャーハン風のピラフが味わえます。値段は1kg入516円、250g(1人前の目安)当たり129円です。

【業務スーパー】の冷凍野菜が人気!離乳食にもおすすめの国産品をご紹介のイメージ
【業務スーパー】の冷凍野菜が人気!離乳食にもおすすめの国産品をご紹介
業務スーパーの冷凍野菜は大変便利な上に、1年中安定した低価格を実現している人気の商品です。そこで、業務スーパーの冷凍野菜の魅力をまとめました!離乳食にも安心な業務スーパーの国産冷凍野菜や、冷凍野菜を使ったアレンジレシピもご紹介します。

業務スーパーのエビ商品7.のばし海老

業務スーパーのエビ商品7つ目は「のばし海老」です。面倒な下処理がされてある大変便利な業務スーパーの商品として、忙しい主婦の強い味方になっています。

天ぷらやフライにおすすめの14cmのエビ

業務スーパーののばし海老は、加熱をしても丸まらないように筋を切って伸ばすという加工を施したバナベイエビで、長さは14cmあります。面倒な下処理をすることなく真っ直ぐな状態で調理できるため、天ぷらやフライにおすすめです。

ただし業務スーパーののばし海老は20尾入で、全てが1枚の板状にくっついて凍結されているため一度に解凍し、調理する必要があります。

ブラックタイガーより小振りなバナベイエビなので翌日のお弁当に入れるなどして、計画的に使うようにしましょう。値段は220g(20尾)入398円、1尾当たり約20円です。

業務スーパーには色々なエビ商品があります

業務スーパーには用途が豊富な大粒むきえび・えび餃子やお弁当のおかずに人気のエビカツをはじめ、色々なエビ商品があります。どれもお手頃で手軽に購入できるものばかりなので、業務スーパーでお気に入りのエビ商品をぜひ見つけてください!

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング