ココスの朝食バイキングを徹底調査!人気メニューや実施店舗・時間帯は?

ココスの朝食バイキングを徹底調査!人気メニューや実施店舗・時間帯は?

人気のファミリーレストランココスでは、朝からお腹いっぱいの美味しい料理を食べられるように朝食バイキングがあります。種類豊富なメニューの数々がココスの朝食バイキングには揃っています。今回本記事ではココスの朝食バイキングについて詳しく紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.ココスはボリュームたっぷりなファミレス
  2. 2.ココスの朝食バイキングのメニューとは
  3. 3.ココスの朝食バイキング実施店舗・開催日や時間帯は?
  4. 4.ココスの朝食バイキングの料金
  5. 5.ココスの朝食バイキングでたっぷり食べよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ココスはボリュームたっぷりなファミレス

Photo by inunami

ココスはゼンショーグループの子会社である、ココスジャパン株式会社が運営しているファミリーレストランになります。

ココスは元々はココスレストランズインクが有していたレストランチェーン店のブランドネームで、日本ではココスジャパン株式会社が提携をし、当初はココスレストランズインクのコンセプトに基づき、カリフォルニアスタイルレストランとして、1980年に1号店がオープンしました。

当初は提携先の事業形態を引き継いだ、カリフォルニアスタイルのレストランのココスは、後にメニューが変更されるようになりハンバーグメニューなどを中心とする日本型ファミリーレストランへと変化しました。

Photo by JingKe888

日本型ファミリーレストランへと変化したココスは、知名度・人気を高めていき子供から大人まで楽しむことができる人気店へと成長しています。様々なコラボレーションなどを実施し、子供が喜ぶサービスなどを実施してファミリー連れにおすすめのレストランになりました。

ココスは2021年2月現在、47全ての都道府県に店舗を展開しており、日本全国にあるココスの店舗は500店舗を超えています。子供から大人まで楽しむことができるココスは、朝からお腹いっぱい美味しい料理が食べられるように、朝からバイキングを満喫できます。

種類豊富なメニューが揃っており和食から洋食まで、自分の好みで食事を楽しむことができるココスの朝食バイキングについて詳しく調査をしてみました。

ココスのモーニング特集!和洋の人気メニューや時間・実施店舗は?のイメージ
ココスのモーニング特集!和洋の人気メニューや時間・実施店舗は?
ココスは気軽に、そしてリーズナブルな価格で食事を楽しめるファミレスとして何度も活用したいレストランです。メニューの豊富さも魅力の一つでもありますが、今回はココスのモーニングに焦点を当ててご紹介いたします。ココスのモーニングで一日のスタートを切りましょう。
ファミレス・ココスは持ち帰りできる!おすすめ弁当やテイクアウトの方法をご紹介のイメージ
ファミレス・ココスは持ち帰りできる!おすすめ弁当やテイクアウトの方法をご紹介
ハンバーグが人気のファミレス「ココス」はお持ち帰りできることをご存知でしょうか?「ココス」でお持ち帰り可能なおすすめのお弁当やサイドメニュー、テイクアウトの方法についてご紹介します。「ココス」の美味しいメニューを自宅でも楽しみましょう!

ココスの朝食バイキングのメニューとは

さっそくココスの朝食バイキングメニューについて紹介していきます。定番のスクランブルエッグをはじめとして、毎日変わる日替わりメニューの朝食バイキングを楽しむことができます。

ココスの朝食バイキングの主なメニューとしては、キャベツやレタス・コーン・ポテト・ブロッコリー・トマトのサラダメニューや、混ぜご飯・納豆・うどんなどの和食メニュー、スクランブルエッグ・ソーセージ・パスタ・などの洋食メニューなどがあります。

Photo byground_sesame

天かすも用意されていますので、うどんに天かすを乗せるのもおすすめです。またサラダメニューにあるワカメを入れるとワカメうどんにすることができます。他にも生卵を入れたりなど、うどんだけでもアレンジメニューにすることができるのがココスの魅力です。

和食メニューには混ぜご飯の他に白ごはんもあります。生卵も用意されていますので、日本人の定番朝ごはんメニューである、卵かけごはんも楽しむことができます。冷やしうどんやカレー・焼きそばは子供にも大人気のメニューとなっています。

洋食メニューには、定番のスクランブルエッグやソーセージに加えてポトフやコロッケなどもあり、メインメニューやおかずとしても満喫することができます。

Photo byMAKY_OREL

スープやドリンクも朝食バイキングに入っています。スープの内容は店舗により異なりますので、当日店舗に行ってから確認をしましょう。ドリンクバーは子供におすすめのオレンジジュース・メロンジュース・アップルジュースをはじめとして、ウーロン茶やコーヒー・紅茶などがあります。

ココスの朝食バイキングではデザートもあります。デザートはプリンやゼリー・ヨーグルト・パンケーキなどがありますが、店舗により提供されているデザートメニューは異なります。

食後のシメや合間の口直しなどにおすすめとなりますので、サラダやメインメニュー・スープなどと一緒にデザートメニューも楽しみましょう。

朝食バイキングは焼き立てパンが魅力

ココスの朝食バイキングの最大の魅力は、ココスの各店舗で焼き上げているパンになります。クロワッサンなどの定番人気パンメニューをはじめとして美味しいと評判の焼き立てパンを堪能することができます。

パンのメニューにはクロワッサンやソフトフランスパンをはじめとして、子供に大人気のメロンパンやチョコマーブルなどがあります。ソースやジャム・マーガリンなどもパンコーナーに揃えてありますので、お好きな味付けで美味しいパンを食べることができます。

Photo byFoundry

またココスの朝食バイキングのパンは、焼きたてが提供されていますがトースターが設置されていますので、自分好みの焼き加減に焼くことができます。クロワッサンやソフトフランスパンを再度自分でトースターを利用し、焼きなおして熱々のパンを楽しみましょう。

人気のファミレス【ココス】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載のイメージ
人気のファミレス【ココス】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も満載
黄色ベースに黒字で「COCO'S」、それは独自のメニュー提供スタイルが人気の「ココス」です。ココスの看板商品・包み焼きハンバーグは、登場から開封の瞬間まで期待値をMAXに誘う心理的誘導が見事な1皿です。丼サラダやせんべろ可能な魅惑の料理は、アプリで情報GET!
ココスの人気メニュー特集!ランチにデザートまでおすすめを一挙紹介のイメージ
ココスの人気メニュー特集!ランチにデザートまでおすすめを一挙紹介
豊富なメニューが評判のファミレス「ココス」の人気メニューをまとめました!「ココス」の代名詞である絶品ハンバーグをはじめ、ランチメニューやデザート、キッズメニューまでおすすめを一挙にご紹介します。今すぐ「ココス」に行きたくなること請け合いです!

ココスの朝食バイキング実施店舗・開催日や時間帯は?

ココスの朝食バイキングの実施店舗や開催日・時間帯について見ていきましょう。ココスは日本全国に店舗を展開していますが、全部のココスの店舗え朝食バイキングを実施しているわけではありません。2021年2月現在193のココスの店舗で朝食バイキングは実施されています。

2021年2月現在は32都道府県において、ココスの朝食バイキングが実施されています。15の県ではココスの朝食バイキングを実施している店舗はありません。

フリー写真素材ぱくたそ

今後のココスの店舗展開によってはまだ朝食バイキングが実施していない県でも、朝食バイキングが実施される店舗が増えることを期待しましょう。

ココスの朝食バイキング実施店舗についてはココスの公式ホームページの、朝食バイキングページの朝食バイキング実施店舗一覧から確認をすることが出来ます。多くのココスの店舗で実施されている朝食バイキングですが、朝食バイキングの実施日は、各店舗で異なります。

土日・祝日を含む毎日朝食バイキングを実施している店舗や、土日・祝日のみ朝食バイキングを実施している店舗があります。朝食バイキングの時間帯については、開始時間は各店舗により異なりますが、受付終了時刻は基本的には10:00までとなっています。

ココスで朝食バイキングを実施している店舗で、朝食バイキングの料理提供時間は通常10:30までとなっており、店内の利用時間は料理提供終了から1時間後までとなっています。

ココスの朝食バイキングの料金

Photo by KUDOU Takahiro

続いてココスの朝食バイキングの料金形態について見ていきましょう。ココスの朝食バイキングの大人料金・子供料金について詳しく紹介していきます。リーズナブルな価格で朝食バイキングを楽しむことができるココスの朝食バイキング料金を確認しましょう。

朝食バイキングの大人・子供料金は?

Photo bynattanan23

ココスの朝食バイキングは、平日と土日・祝日で異なります。2021年2月現在、平日の大人1人の料金は税込みで803円の店舗と858円の店舗があります。子供1人の平日料金は税込み528円となっています。土日・祝日の大人1人の料金は税込みで913円と968円があります。

子供1人の土日・祝日の朝食バイキングの料金は平日同様に税込み528円で利用することができます。大人料金は店舗により異なりますので、詳しい料金についてはココスの公式ホームページの朝食バイキングページから確認をするようにしましょう。

ココスの朝食バイキングは、平日・土日祝日ともに大人1人1000円未満で朝食バイキングを楽しむことができますので、コスパ最強の朝食バイキングとして人気を呼んでいます。

Photo byobpia30

なおココスの朝食バイキングは時間制となっています。通常ココスでは、食事の後にお会計となりますが、朝食バイキングについては前払い制となっていますので、入店後の受付の際に支払いを行います。朝食バイキングの時間はお会計後から90分間となります。

また、お1人様からでも利用することができますので、少し遅めの朝食や仕事や学校の開始時間まで時間に余裕がある場合は、ココスで朝食バイキングを楽しむのもおすすめです。

3歳以下は無料♡

Photo by Sig.

子供1人税込み528円で利用することができるココスの朝食バイキングは、3歳以下の子供については無料でココスの朝食バイキングを堪能することができます。

子供から大人まで楽しむことができるココスの朝食バイキングになりますので、早起きをした日などには家族でココスに来店して、朝食バイキングのメニューの数々を満喫してみてはいかがでしょうか。

ココスで使えるお得なクーポンまとめ!種類や使い方・併用可否を解説!のイメージ
ココスで使えるお得なクーポンまとめ!種類や使い方・併用可否を解説!
ココスは日本全国各地で見かけられるであろう、人気ファミリーレストランです。ココスで利用することができるクーポンはたくさんあり、種類もさまざまです。たくさんあるココスで使うことができるクーポンについて、使い方やどのような券なのかを紹介していきます。
ココスはおこさまメニューが豊富!アレルゲン対応商品やデザートもご紹介のイメージ
ココスはおこさまメニューが豊富!アレルゲン対応商品やデザートもご紹介
ファミリーレストランのココスには、おこさまメニューがたくさんあります。たくさん食べたい子どもやアレルギーのある子どもなど、様々なニーズに合わせたメニューが揃っています。ココスのおこさまメニューについて、詳しくご紹介します。

ココスの朝食バイキングでたっぷり食べよう

Photo by inunami

ココスの朝食バイキングの内容を詳しく紹介をしてきました。ココスでは子供連れのファミリーや友達同士での朝食など、様々な場面で朝食バイキングを楽しむことができます。

ココスの朝食バイキングには、人気のパンメニューや和食メニュー・うどん・洋食メニューなど豊富に揃っています。朝からココスの朝食バイキングで美味しいメニューの数々をお腹いっぱい食べて、1日の始まりを楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング