ゴーゴーカレーは秋葉原に2店舗!それぞれの営業時間やアクセスをまとめました

ゴーゴーカレーは秋葉原に2店舗!それぞれの営業時間やアクセスをまとめました

ゴリラがトレードマークのカレー店と聞けば、ピンとくる人も多いことでしょう。黒く濃厚なルーが特徴のゴーゴーカレーです。カレー激戦区である秋葉原にもゴーゴーカレーは2店舗あります。今回は、そんなゴーゴーカレー秋葉原店のアクセス方法や営業時間を紹介します。

    記事の目次

    1. 1.ゴーゴーカレーの秋葉原店の場所はどこ?
    2. 2.ゴーゴーカレーってどんなお店?
    3. 3.ゴーゴーカレー秋葉原1号店
    4. 4.ゴーゴーカレー秋葉原中央通店
    5. 5.秋葉原のゴーゴーカレーを食べ比べてみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ゴーゴーカレーの秋葉原店の場所はどこ?

    ゴーゴーカレーの秋葉原店について早速紹介します。その前に、まずは簡単にゴーゴーカレーについて説明します。ゴーゴーカレーは、秋葉原をはじめ、都内に22店舗、全国に66店舗を構える大手カレーチェーン店です。

    秋葉原店はもちろん、都内にあるゴーゴーカレーは、どこも駅チカにあり、毎日多くのサラリーマンや学生で混雑しています。ゴーゴーカレーといえば、リアルなゴリラが看板キャラクターであり、黄色と赤色の派手な看板が目を引きます。

    秋葉原にあるゴーゴーカレーの店内はカウンター席が中心で、テーブル席はわずかにある程度ですが、ランチタイムや夕方には多くのお客さんで混み合っています。

    秋葉原には、ゴーゴーカレーは2店舗あり、駅チカの場所にあります。JR秋葉原駅の出口にそれぞれ1店舗ずつあるので、どちらの出口から出ても、行くことができます。

    秋葉原はカレーの激戦区

    秋葉原には、少し歩くとオフィス街や大学が多く、秋葉原駅は多くの人で常に混雑した活気ある駅です。また秋葉原駅は乗り換えにも便利で、秋葉原駅から都内の主要駅へのアクセスも良いです。

    日本中に多くのカレー店がある中で、特にカレー激戦区として知られているのは神田神保町エリアです。しかし、最近では秋葉原もカレーの激戦区として知られています。

    秋葉原がカレー激戦区なだけあり、秋葉原には、チェーン店以外にも、個性的なカレー専門店が多く点在し、ハイレベルなカレー店が軒を連ねています。

    最近では、金沢で40年近く愛されているインド料理店「ホットハウス」が、都内に進出しました。その後継者となったのは、ゴーゴーカレーの社長である宮森氏です。2018年横浜に、2019年には秋葉原にオープンしました。秋葉原は年々、カレー激戦区として有名になっています。

    ゴーゴーカレーってどんなお店?

    ゴーゴーカレーといえば、リアルなゴリラのキャラクターがトレンドマークのカレー屋です。ゴリラマークが印象的なお店なだけあって、ゴーゴーカレーにはボリューミーで、ガッツがあるメニューが多く並び、若い男性や学生に人気です。

    ゴーゴーカレーは秋葉原をはじめ、国内では66店舗ものお店を構えていますが、最近では海外にも進出し、アメリカを中心に10店舗も展開しています。

    ゴーゴーカレーは、「元気の源」という言葉が軸になっており、店内も赤や黄色といった、元気があふれるカラーが特徴的です。また店員さんも活気があり、行くだけで元気がつくようなお店です。

    2003年に開業した金沢カレーのチェーン店

    フリー写真素材ぱくたそ

    ゴーゴーカレーは、2003年に開業した金沢カレーのチェーン店です。ゴーゴーカレーの始まりを簡単に紹介しましょう。

    ゴーゴーカレーの社長である宮森氏は、2003年4月、石川県出身の同世代である松井秀喜選手が、ニューヨーク・ヤンキースに移籍した直後の開幕戦で、満塁ホームランを放つ映像に感動を受けました。

    Photo bympewny

    学生時代から抱いていた「自分もニューヨークで活躍したい」という気持ちを思い起こし、勤めていた会社を退職、独立を決意しました。地元メシである「金沢カレー」で勝負しようと、2004年5月5日、新宿に、ゴーゴーカレー1号店をオープンしました。

    5月5日にオープンを迎えたのは、もちろん、松井秀喜選手の当時つけていた背番号55番にあります。そして、3年後の2007年5月5日には長年の夢であったニューヨークに、ゴーゴーカレーニューヨーク店をオープンさせました。

    それから徐々に店舗数を増やしていき、「日経トレンディ」で開催されたカレーチェーン選手権では、ゴーゴーカレーが「ルー部門」「ライス部門」「カツ部門」で3冠を達成するほどになりました。

    金沢カレーブームの火付け役

    今では、金沢カレーといえば、石川県を代表するB級グルメとして知られていますが、そんな金沢カレーの火付け役となったのが、ゴーゴーカレーです。東京の新宿1号店開店以来、ゴーゴーカレーは関東や北陸を中心に全国各地に展開しました。

    金沢カレーが全国的に有名になり、誰もが一度は食べたことがある味になった要因は、ゴーゴーカレーが周知されたからだといっても過言ではありません。そして「金沢カレー」の特徴といえば、独特の風味を持ち、特有の黒く濃厚に輝くルーです。

    ゴーゴーカレーは、辛さよりも塩味が強く、一般的なカレーとは少し異なる味ですが、食べにくさは全く感じられず、食べる手が止まりません。

    ゴーゴーカレーでは、そんな金沢のご当地カレーである濃厚でドロッとした濃褐色のルーに、ソースをかけたカツと千切りのキャベツをのせたボリューミーなメニューを堪能することができます。ステンレスの皿に盛られたカレーは、豪快で、食べる人の心も体も満たします。

    看板メニューは「メジャーカレー」

    ゴーゴーカレーの看板メニューは、「メジャーカレー」であり、ゴーゴーカレーの中で、若者の支持率No1のカレーです。メジャーカレーももちろん、金沢カレーである黒く濃厚で、風味豊かなルーがかかっています。

    メジャーカレーが人気の理由は、トッピングにあります。メジャーカレーは、カレーの上にロースカツとチキンカツが、1枚ずつ乗っており、さらに肉汁の詰まったウインナーソーセージが2本、揚げたてのエビフライ1本、お口直しのゆで卵がトッピングされています。

    秋葉原にあるゴーゴーカレーでも一番人気のメジャーカレーは、全てのトッピングが一つのお皿に詰まったボリューミーなカレーです。

    お腹が空いているときや、部活帰りの学生にピッタリのメニューです。値段は、ライスの量によって変わりますが1000円~とお手頃で、コストパフォーマンスも抜群です。

    「メジャーカレー ワールドチャンピオンクラス」

    秋葉原店をはじめ、ゴーゴーカレーの目玉メニューといえば、「メジャーカレーのワールドチャンピオンクラス」です。このメニューは、ゴーゴーカレーのラインナップの中で、もっともボリューミーなカレーであり、総重量2.5キロにも及ぶほどです。

    2.5キロのうち、ご飯はおよそ1.5kg以上を占め、一般的な中盛りのご飯を約300gとすると、5倍近くにもなります。

    キャベツやカツはもちろん、ゆで卵やソーセージ等の全てのトッピングが詰まったゴーゴーカレーの目玉メニューですが、見事完食すると、完食者としてお店のホームページに名前や記念写真が掲載されるそうです。

    メジャーカレーワールドチャンピオンクラスの値段は、2550円です。お店で食べきれなかった場合は、お弁当容器に入れて持ち帰ることもでき、コストパフォーマンスが良いです。

    店名のゴーゴーは松井秀喜の背番号55から

    Photo byWokandapix

    ゴーゴーカレーの社長は、同県出身で、同世代のメジャーリーガーであった松井秀喜選手に影響され、ゴーゴーカレーを始めました。そんなゴーゴーカレーは、松井選手への愛やこだわりが、至るところで見受けられます。

    まずは、店名にある「ゴーゴー」は、松井選手の背番号である55番がもとになっています。店内は、松井選手のポスターや写真が飾られており、秋葉原1号店、秋葉原中央通り店にも多くの松井選手のグッズがあります。

    他にも、ゴーゴーカレーのルーは5時間かけて煮込み、55時間寝かせたり、開店・閉店時間も55分に決めている店舗が多かったり、新規店舗は必ず「5」のつくゴーゴーデーに開店するなど、たくさんのこだわりがあり、どれも松井選手への愛やリスペクトの気持ちが感じられます。

    ゴーゴーカレー秋葉原1号店

    Photo by t-miki

    続いて、秋葉原にあるゴーゴーカレーをご紹介します。秋葉原には、ゴーゴーカレーは2店舗あります。秋葉原1号店と秋葉原中央通り店は、どちらもJR秋葉原駅から近くの場所にあります。まずは、ゴーゴーカレー秋葉原1号店からご紹介します。

    営業時間

    ゴーゴーカレー秋葉原1号店の営業時間は、9:55から21:55までです。先ほどの説明にもあったように営業時間が55分に決められているところに、こだわりが感じられます。

    アクセス

    フリー写真素材ぱくたそ

    ゴーゴーカレー秋葉原1号店へのアクセスは、JR秋葉原駅を昭和通り口から出て、秋葉原公園を左手に、まっすぐ歩き、一つ目の信号を右に曲がった右手にあります。秋葉原駅から歩いて2分ほどの場所にあり、駅からのアクセスが良いです。

    秋葉原1号店の場所は、ガストや日高屋、ルノアールなど、飲食店が並んでいる通りにあります。また、近くに秋葉原公園があるので、そこを目標に進んでも良いでしょう。

    住所 東京都千代田区神田佐久間町1ー16ー1 大橋ビル1階
    電話番号 03-5256-5525

    ゴーゴーカレー秋葉原中央通店

    Photo byjudithscharnowski

    一方、JR秋葉原駅の電気街口にあるのが、ゴーゴーカレー秋葉原中央通り店です。秋葉原中央通り店は、家電量販店が並ぶ通りのちょうど真ん中の場所にあり、秋葉原で遊ぶ学生をはじめ、家電好きな方、アイドルファンが多く来店し、店の中はいつも混んで活気があります。

    営業時間

    Photo byFree-Photos

    秋葉原中央通り店の営業時間は、9:55から21:55までです。秋葉原中央通り店も、55にこだわった営業時間であり、来る人の心をくすぐります。土日祝日も営業し、年中無休のお店です。秋葉原に行ったときは、ぜひ足を運んでみてください。

    アクセス

    一方、ゴーゴーカレー秋葉原中央通り店へのアクセスは、JR秋葉原駅の電気街口から徒歩2分、神田明神通り沿いの場所です。秋葉原で有名な電化製品店が多く並ぶなか、黄色と赤の看板が目立ちます。こちらもJR秋葉原駅から近く、好立地な場所にあります。

    住所 東京都千代田区外神田1ー11ー7
    電話番号 03-6206-9855

    秋葉原のゴーゴーカレーを食べ比べてみよう!

    若い学生や男性客が多いですが、ランチタイムにはテイクアウトで来店する女性や、近くの大学に通う女子学生も多く訪れ、金沢カレーといったら「ゴーゴーカレー」と言われるほど、身近なお店になりつつあります。

    こだわりと、松井選手への憧れ、社長の夢が詰まった絶品の金沢ご当地カレー「ゴーゴーカレー」にいけば、その味と風味にはまること間違いなしです。

    Me-chan
    ライター

    Me-chan

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング