リンガーハットのおすすめメニューは?定番長崎ちゃんぽんに皿うどんも人気!

リンガーハットのおすすめメニューは?定番長崎ちゃんぽんに皿うどんも人気!

リンガーハットには定番の長崎ちゃんぽんから餃子やデザートまで人気のメニューがずらりと並んでいます。路面店のほかにショッピングモールのフードコートでも良く見かけるリンガーハットは日本中で愛されています。今回はリンガーハットのおすすめメニューを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.リンガーハットにはおすすめのメニューが沢山
  2. 2.リンガーハットのメニュー1.長崎ちゃんぽん
  3. 3.リンガーハットのメニュー2.長崎皿うどん
  4. 4.リンガーハットのメニュー3.まぜ辛めん
  5. 5.リンガーハットのメニュー4.薄皮ぎょうざ
  6. 6.リンガーハットのメニュー5.半チャーハン
  7. 7.リンガーハットのメニュー6.あさりたっぷりちゃんぽん
  8. 8.リンガーハットのメニュー7.ピリカラちゃんぽん
  9. 9.リンガーハットのおすすめメニューを食べに行こう

リンガーハットにはおすすめのメニューが沢山

Photo by Dai44

「リンガーハット」には、長崎ちゃんぽんをはじめとした様々なメニューがあります。全国に700店舗以上を展開するリンガーハットは、日本だけでなく、タイ バンコクやアメリカのハワイ州・カルフォルニア州など世界各地にも店舗を構えています。

リンガーハットは、食の安全活動にも力を入れており、野菜や麺・ぎょうざに使われている小麦粉はすべて国産品を使用しています。「お客様がおいしく安全に食べられる商品作り」を追求する姿勢には、安心と信頼が寄せられています。

また、リンガーハットでは主要素材の原産地や契約農家もホームページで公開しており、リンガーハットの基本方針でもある「食べることは健康に生きること」に則ったメニュー展開をしています。

フリー写真素材ぱくたそ

リンガーハットでは、「本当に安全なものだけを」「本当に納得できるおいしさを」届けるため、生い立ちがはっきりした食材だけを使用しています。

リンガーハットの契約農家は、北は北海道から南は鹿児島まで全国各地にあり、リンガーハットのメイン食材であるキャベツは万が一、一部の地域が自然災害に見舞われても、リンガーハットでは変わらぬ価格と品質を提供できる体制を整えています。

Photo by digital cat 

今回は、リンガーハットで定番の長崎ちゃんぽんからサイドメニューまで、おすすめのメニューを紹介していきます。外食では野菜不足が懸念されますが、リンガーハットには野菜がたっぷりのメニューも多いので、野菜不足が気になる方にもおすすめのお店になります。

また、リンガーハットは路面店だけでなく、ショッピングモールにも店舗展開をしているため気軽にリンガーハットのメニューを味わうことできます。また、海外にも店舗があるので、海外のリンガーハットに訪れることがあったら日本のメニューとどう違うのか比べるのも楽しみです。

リンガーハットのメニュー1.長崎ちゃんぽん

リンガーハットの定番メニューとなっているのが「長崎ちゃんぽん」です。リンガーハットの長崎ちゃんぽんはスタンダードのほかに「小さいちゃんぽん」や「野菜たっぷりちゃんぽん」などのメニューもあり、小さいちゃんぽんは女性や小さなお子様にもおすすめのメニューです。

また、野菜たっぷりちゃんぽんは外食での野菜不足が気になる方におすすめのメニューとなっています。ちなみに野菜たっぷりちゃんぽんはお客様満足度No.1のメニューとなっています。

やっぱりこれ!定番中の定番

Photo by nakashi

リンガーハットのメニューで定番メニューといえば「長崎ちゃんぽん」です。定番メニューということだけあって、リンガーハットのメニューの中でも高い人気を誇っています。

リンガーハットの長崎ちゃんぽんはリンガーハット自慢のメニューで、たっぷりと入ったおいしい国産野菜と豊富な山海の具材から生まれた深いコクのあるスープが人気の理由です。一杯あたりに国産野菜が255g入っており、野菜不足が気になる方にもおすすめのメニューとなっています。

麺増量無料もうれしい

Photo by omoon

リンガーハットの長崎ちゃんぽんの麺の量は通常で200gとなっており、沖縄県以外の店舗では麺の増量が無料となっています。しかも、麺の増量は1.5倍か2倍のどちらかを選ぶことができます。育ち盛りのお子様やたくさん食べたいの方にとってうれしいサービスとなっています。

気になるカロリーですが、普通盛りは683kcalで面1.5倍が868kcal、麺2倍が1032kcalとなっています。麺自体のカロリーは200gあたり349kcalでスープが57kcal、野菜が277kcalという内訳になっています。

リンガーハットのメニュー2.長崎皿うどん

次のリンガーハットでおすすめのメニューは、「長崎皿うどん」です。長崎皿うどんは、普通盛りのほかに「小さい皿うどん」もあります。長崎皿うどんもリンガーハットの定番メニューで人気の商品となっています。

気になるカロリーは、長崎皿うどんが767kcalで小さい皿うどんが388kcalとなっています。麺が揚げてあるので、長崎ちゃんぽんと比べると少しカロリーが高くなっています。

パリパリ細麺に野菜あんが最高

Photo by macbsd

長崎皿うどんは、風味豊かなパリパリの揚げ麺に熱々の野菜あんかけがかけられている商品です。パリパリの揚げ麺は極細麺で、麺を崩しながら野菜のあんと一緒に溶け合う味わいが絶品の人気の商品となっています。

リンガーハットのメニュー3.まぜ辛めん

続いてのリンガーハットでおすすめのメニューは、「まぜ辛めん」です。まぜ辛めんは台湾まぜそばを参考に開発した商品らしく、器の底にタレが溜まっているのでしっかりかき混ぜてから食べるという商品となっています。

麺の量もしっかりありますが、リンガーハットらしく野菜もたっぷり入っているのはうれしいポイントです。また、店舗によっては販売をしていない場合がありますので注意が必要です。

ピリ辛の肉みそが人気

Photo byleeyoping0

器の一番上に盛られているのがピリ辛の肉みそです。しっかり混ぜて食べるとピリッとした辛味とともに野菜やタレの旨味が口の中に広がります。麺はちゃんぽん用の麺を使用しているのでたっぷりの野菜と肉みそも合わせて食べ応え十分なものとなっています。

まぜ辛めんはそこまで激辛にはなっていないので、もう少し辛味がほしい方は別皿の花椒油(ファージャオオイル)を足すと辛味が増します。また、最後に残ったタレとごはんを混ぜれば、まぜそばでいうところの追い飯が楽しめます。二度おいしさを味わえるのも人気の理由です。

まぜ辛めんのカロリーは704kcalとなっていますが、混ぜごはんを食べるとその分カロリーが増えますので今日はがっつり食べたいという方にはおすすめのメニューとなっています。

リンガーハットのメニュー4.薄皮ぎょうざ

リンガーハットで人気のあるサイドメニューが「薄皮ぎょうざ」です。餃子に使われている野菜はすべて国産で、薄皮には国産小麦粉をベースに米粉も混ぜられているのでパリッとサクサクした食感が楽しめます。また、にんにく不使用なので臭いを気にしなくていいのもポイントです。

リンガーハットの餃子は3個と5個の2種類のメニューがあり、その時の気分によって餃子の数を選ぶことができます。餃子3個のカロリーは119kcalで、餃子5個のカロリーは199kcalとなっています。

餃子にゆず胡椒もあう!

Photo byMareefe

薄皮ぎょうざは餃子のタレを付けてそのまま食べてもおいしいメニューですが、別添えの「ゆず胡椒」をひとつまみ載せて食べると、ゆずの香りと胡椒の辛味が餃子のタレ合わさって、餃子をよりおいしく食べることができるので、おすすめの食べ方となっています。

リンガーハットのメニュー5.半チャーハン

続いてのリンガーハットでおすすめのサイドメニューは、国産野菜にこだわったリンガーハットが自社工場で作る自慢の「半チャーハン」です。総量は150gとなっていて、少し物足りないときにプラスして注文できるメニューとなっています。

人気のサイドメニュー

Photo by y_katsuuu

リンガーハットの半チャーハンはサイドメニューの中でも人気の商品で、醤油ベースの味付けと野菜の旨味がたっぷりで、長崎ちゃんぽんとの相性も抜群となっているメニューです。醤油を焦がした香ばしい香りが食欲をそそり、長崎ちゃんぽんや皿うどんと一緒におなかを満たしてくれます。

リンガーハットのメニュー6.あさりたっぷりちゃんぽん

リンガーハットの「あさりたっぷりちゃんぽん」は、たっぷりの焼あさりとあおさがトッピングされた季節限定のメニューとなっています。サイズ展開は「小さいサイズ」と「レギュラーサイズ」の2種類があり、その時のおなかの減り具合によって選ぶことができます。

あさりの旨味たっぷり

Photo byGonzaKnox

あさりたっぷりちゃんぽんは、春の季節限定メニューとなっており2020年は、2月1日(土)より販売が開始されています。旬のあさりをたっぷり使用し、愛知県産のあおさをふんだんに使用しているのが特徴です。器一面に広がるあさりと緑の濃いあおさで、春の華やかさを演出しています。

あさりは旨味が引き立つよう注文を受けてから焼いていて、あさり本来のおいしさを感じることができます。カロリーは、小さいサイズが345kcalで、レギュラーサイズが590kcalとなっています。

たっぷりのあさりから出た旨味と一級品のあおさの香りが魚介類を使用したスープと混ざり、深いコクと甘みがあるあっさりしたスープに仕上げられています。通常の長崎ちゃんぽんとはまた一味違う季節限定の味わいは、一度は食べてみたい商品です。

リンガーハットのメニュー7.ピリカラちゃんぽん

リンガーハットのメニューでもほかのちゃんぽんとは違う味わいのメニューが「ピリカラちゃんぽん」です。長崎ちゃんぽんのスープと旨味と野菜の甘みに辛味が合わさった辛いものが好きな方におすすめのメニューとなっています。

クセになる辛さが食欲をそそる

Photo byJillWellington

ピリカラちゃんぽんは、ピリ辛味噌がとんこつベースのスープとたっぷりの野菜の旨味と甘みを増幅させる味わい深いちゃんぽんとなっています。クセになる辛さが食欲をそそり人気のメニューとなっています。カロリーは728kcalとなっています。

リンガーハットのおすすめメニューを食べに行こう

Photo by Kanko*

野菜と小麦粉は国産にこだわったリンガーハットはどのメニューも人気です。また、主要食材の原産地もHPで公開しており、リンガーハットのメニューは安心でおいしい食事を提供しています。

外食で不足がちな野菜もリンガーハットなら心配いりません。外食はしたいけど野菜もたっぷりと採れ、野菜だけでなく麺もしっかり食べたいなど、様々なニーズに応えてくれるのがリンガーハットのメニューです。

丹羽
ライター

丹羽

関連記事

人気記事ランキング