リンガーハットの持ち帰りは冷凍食品もOK!取り扱い店舗や種類は?

リンガーハットの持ち帰りは冷凍食品もOK!取り扱い店舗や種類は?

最近はスーパーでもリンガーハットの冷凍食品が買えます。しかし別途「野菜+スープ+麺」がセットされた、お持ち帰り用の冷凍ちゃんぽんが買える店舗をご存じでしょうか。手軽にお店の味が楽しめるリンガーハットのお持ち帰りができる冷凍食品についてご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.リンガーハットの持ち帰りは冷凍食品がおすすめ!
    2. 2.リンガーハットの冷凍の持ち帰り商品おすすめ種類
    3. 3.リンガーハットの冷凍の持ち帰りがある店舗
    4. 4.リンガーハットの持ち帰りで人気な冷凍食品を買おう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    リンガーハットの持ち帰りは冷凍食品がおすすめ!

    リンガーハット 持ち帰り
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    冷蔵ショーケースなどに並んでいる、リンガーハットの長崎ちゃんぽんをスーパーで見かけることはあります。では、冷凍タイプの長崎ちゃんぽんや皿うどんはいかがでしょう。

    冷凍タイプの長崎ちゃんぽんを、常に冷凍庫に保存しておけば、食べたいときにリンガーハットのお店の味が食べられます。できることなら冷凍タイプを買い込みたい人も一定数存在します。最寄りの店舗で買えたら便利と思うでしょう。

    実はリンガーハットの長崎ちゃんぽんや皿うどんは、持ち帰りができる冷凍商品なのです。あのお店の味が、自宅へ持ち帰り、鍋で温めるだけで堪能できるのです。

    本記事では、リンガーハットの持ち帰りできる「長崎ちゃんぽん」をはじめとした各種冷凍食品をご紹介します。お持ち帰りをして長崎ちゃんぽんを自宅でも楽しみたい人は、ぜひ読んでみてください。

    長崎ちゃんぽんリンガーハットの魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報までのイメージ
    長崎ちゃんぽんリンガーハットの魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで
    長崎ちゃんぽんが看板メニューのリンガーハットは殆どの都道府県へ展開されております。リンガーハットのメニューは長崎ちゃんぽんだけではなく多様なメニューでお客の胃袋をしっかりと掴んでおります。今回はリンガーハットを徹底調査し、おすすめのメニューなどを紹介します。
    【リンガーハット】人気メニューの値段を徹底調査!関東と関西では少し違う?のイメージ
    【リンガーハット】人気メニューの値段を徹底調査!関東と関西では少し違う?
    リンガーハットは、手頃な値段で本格的な長崎ちゃんぽんが食べられます。期間限定や地域限定メニューも注目されますが、定番メニューは味だけでなくコスパもよいと人気です。ただしリンガーハットでは、関東と関西で値段の違うメニューがあるようです。

    リンガーハットの冷凍の持ち帰り商品おすすめ種類

    持ち帰りできるリンガーハットの冷凍食品の種類ですが、「リンガーハットオリジナル冷凍食品」として次のような種類があります。「長崎ちゃんぽん」には、文字通りシンプルな「具材なし(スープ+麺)」と「具材あり(具+スープ+麺)」のバリエーションがあります。

    ここでいう具材は「キャベツ・タマネギ・ニンジン・ネギ・コーン・揚げかまぼこ・豚肉・はんぺん・エビ」など9種類約132gもの食材が入っています。沸騰したお湯が入った鍋にスープ+麺+具材を入れ再沸騰させたら完成という手軽さが人気です。

    きくらげの食感が楽しい「きくらげ塩ちゃんぽん」や、塩分45%カットが特徴の「減塩ちゃんぽん」も「長崎ちゃんぽん」と同じような作り方で食べられます。

    「野菜たっぷりちゃんぽん」は、長崎ちゃんぽんの1.6倍・212gの野菜などの具材を特徴とした一品です。作り方は「長崎ちゃんぽん」と同じです。生姜ドレッシングも付いており、実店舗と同様に味変が楽しめます。

    「長崎皿うどん」は、「長崎ちゃんぽん」と同じようなバリエーションがあり具材も同じです。麺を皿に盛り、沸騰したお湯が入った鍋に冷凍具を入れてほぐしスープを入れてトロみを付け、麺にかけたらでき上がります。

    「チャーハン」は「タマネギ・ニンジン・ネギ・卵・チャーシュー」など5種の具材が入ったパラパラ食感のチャーハンです。電子レンジまたはフライパンで、3分~4分30秒程加熱するだけでOKです。

    「冷凍ぎょうざ」は、ニンニクを使っておらず「キャベツ・タマネギ・ネギ・ニラ」などの国産野菜を主に用いたサイドメニューです。過去に長崎のローカルフード「ちゃポリタン」も冷凍食品として販売されていましたが、現在の状況は問い合わせをおすすめします。

    麺のみ冷凍でテイクアウトもおすすめ

    リンガーハットの皿うどんは「あんかけ」と「揚げ麺」は別容器でテイクアウトできるのは有名ですが、長崎ちゃんぽんでも「麺」と「スープ」を別容器でテイクアウトが可能です。

    実は少々こだわりを持って、リンガーハットの長崎ちゃんぽんをテイクアウトするする強者もいます。具材「ちゃんぽんのスープは調理済のもの、野菜や麺は冷凍そのまま」をテイクアウトする注文方法です。

    自宅に持ち帰り、鍋で野菜とスープを温め直しその中に冷凍麺を入れて仕上げます。味付けの必要がなく、温めたりするだけで常にアツアツで食べられます。リンガーハットの味をそのまま自宅で楽しみたいときにおすすめです。

    しかし「調理済スープ+冷凍麺」がテイクアウトできる店舗は限られています。最寄りのリンガーハットの店舗で、お持ち帰り有無の事前確認をおすすめします。

    リンガーハットの冷凍の持ち帰りがある店舗

    リンガーハット 持ち帰り可能店舗
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    リンガーハットオリジナル冷凍食品の持ち帰りができる店舗ですが、結論からすると完全には公開されていません。公式サイトに「冷凍商品の詳細は各店舗スタッフまでお声をおかけください」などの一文があります。

    そのため、最寄りの店舗に持ち帰りできる冷凍食品を扱っているかどうかの確認をおすすめします。しかし、それでも公式サイトには、「ピックアップ店舗」ページ内でお持ち帰りできる冷凍食品を扱う示唆するリンガーハットの店舗も紹介されています。

    リンガーハット テイクアウトメニュー
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    近隣にリンガーハットの店舗が立地しないエリアに住んでいる人は、公式オンラインショップからのお取り寄せをおすすめします。公式サイトで紹介されている「リンガーハット神奈川大和店」は、リンガーハットの冷凍食品の持ち帰りができる店舗でした。

    「リンガーハット神奈川大和店」は「濱カツ」との複合店舗でしたが、2020年4月に閉店しています。ごく一部ですが、お持ち帰り冷凍食品を取り扱っている店舗をご紹介します。

    冷凍食品が持ち帰りできるリンガーハットの店舗をいくつかご紹介します。まず、西武多摩湖線「武蔵大和駅」から徒歩約16分の場所にある「東京東大和店」です。「リンガーハット 横須賀久里浜店」も冷凍食品の持ち帰りができます。JR・京急「久里浜駅」から徒歩約5分です。

    名古屋市営地下鉄 名城線「瑞穂運動場東駅」より徒歩9分の場所にある「リンガーハット 名古屋弥富通店」も冷凍食品がお持ち帰りできるリンガーハットの店舗です。

    もちろんこの店舗以外にも、お持ち帰り用の冷凍ちゃんぽんを扱う店舗が数多くあります。興味を持った人は、お持ち帰り用の冷凍ちゃんぽんについて、最寄りの店舗まで問い合わせしてみることをおすすめします。

    リンガーハットの持ち帰りメニューまとめ!餃子や皿うどんなど容器の値段は?のイメージ
    リンガーハットの持ち帰りメニューまとめ!餃子や皿うどんなど容器の値段は?
    長崎ちゃんぽんや皿うどんで人気のリンガーハットは全国各地にあります。リンガーハットには人気のメニューがたくさんありますが、店内飲食だけでなくお持ち帰りもできます。リンガーハットのお持ち帰りについてメニューや値段をまとめましたので参考にしてください。
    リンガーハットの店舗まとめ!プレミアム店やテイクアウトができるのは?のイメージ
    リンガーハットの店舗まとめ!プレミアム店やテイクアウトができるのは?
    700店舗以上を展開する人気長崎ちゃんぽん「リンガーハット」の店舗を調べてまとめてみました。東京や関西のリンガーハット情報から、リンガーハットの店舗限定メニュー、リンガーハットの特別店舗まで、リンガーハットの店舗について特集します。

    リンガーハットの持ち帰りで人気な冷凍食品を買おう

    リンガーハット 持ち帰り看板
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    意外に種類が多いリンガーハットのお持ち帰り用の冷凍食品です。定番の長崎ちゃんぽんや皿うどんは「具材あり・なし」のバリエーションがあり、自宅に居ながら自分好みのリンガーハットメニューが楽しめます。

    最寄りのリンガーハット店舗で、お持ち帰り用の冷凍食品をテイクアウトして、リンガーハットグルメを自宅で堪能してみませんか。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    ぬこぬここ
    ライター

    ぬこぬここ

    生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング