東京駅で人気のあんぱん「東京レンガぱん」をお土産にいかが?店舗の場所は?

東京駅で人気のあんぱん「東京レンガぱん」をお土産にいかが?店舗の場所は?

東京駅限定の「東京レンガぱん」をご存知でしょうか?東京駅構内にあるあんぱん専門店の「東京レンガぱん」は、東京のお土産にぴったりの美味しいあんぱんです!大人気の「東京レンガぱん」の美味しさと、販売しているあんぱん専門店の場所を詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.東京駅には魅力的なパン屋がたくさん!
  2. 2.東京駅で人気のあんぱん「東京レンガぱん」って何?
  3. 3.東京駅で人気のあんぱん「東京レンガぱん」の魅力
  4. 4.人気あんぱん「東京レンガぱん」はどの店舗で買える?
  5. 5.東京あんぱん豆一豆はあんぱん専門店
  6. 6.東京レンガぱんは売り切れることも
  7. 7.東京駅の人気あんぱん・東京レンガぱんを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京駅には魅力的なパン屋がたくさん!

Photo byPexels

日本の首都である東京の有数の駅であり、皇居へのアクセス駅でもある東京駅は、日本の中心の駅と言っても過言ではありません。2014年には開業100周年を迎え、先の戦争で失われた駅舎を復元した趣ある東京駅丸の内駅舎は、観光名所の1つにもなっています。

連日多くの人々が行き交う東京駅は、実は美味しいパン屋の名店が集まるパンの激戦区であることをご存知でしょうか?東京駅の構内には、全国屈指のパン屋の名店がずらりと10店舗以上も並んでいるのです!

Photo byphotosforyou

東京駅構内の地下1階にある「GRANSTA(グランスタ)」には、パン好きの聖地と謳われる名店の絶品カレーパンが買える、カレーパン専門店「Zopf(ツオップ)」があります。1階の「エキュート東京」内で人気の名店は、創業36年の老舗サンドイッチ専門店「メルヘン」です。

東京駅には、気軽に食べられる庶民的なパンが買えるお店から、ちょっとリッチなご褒美パンが買えるお店までと美味しいパン専門店が勢揃いしています。数ある名店の中から、あんぱん専門店の「東京レンガぱん」の魅力についてまとめました!

東京駅の絶品カレーパンをご紹介!行列必至の専門店の味を味わおう!のイメージ
東京駅の絶品カレーパンをご紹介!行列必至の専門店の味を味わおう!
東京駅はグルメの激戦区と言われており、多数の美味しいグルメが存在してます。東京駅構内に揚げたてのカレーパンが食べられる「Zopf」というお店が7月にオープンしました。今回はそのオープンしたばかりの絶品カレーパンのお店をご紹介させていただきます。

東京駅で人気のあんぱん「東京レンガぱん」って何?

Photo by nappa

「東京レンガぱん」は、東京のお土産として大人気のあんぱんです。テレビや雑誌などメディアで取り上げられることも多く、名前は耳にしたことがあるという人も多いことでしょう。

「東京レンガぱん」は、東京駅でしか買えません。しかしながら、「東京レンガぱん」は年間で38万個という驚異の売り上げを誇っています。東京駅で買える「おすすめ東京みやげ ベスト10」の第1位に選ばれたこともある、大人気のあんぱんなのです!

東京駅の赤レンガがモチーフ

Photo byMabelAmber

「東京レンガぱん」はなぜ「レンガ」という名前で、東京のお土産にぴったりと言われているのでしょうか?「東京レンガぱん」は一般的なあんぱんと違い、丸くはなく四角い形をしています。生地には、小豆がたくさん練り込まれている点が特徴です。

東京駅の駅舎は、イギリスのレンガ造りの建築物をモデルにして、大正時代に建てられました。「東京レンガぱん」は、歴史的に貴重な建造物である東京駅丸の内駅舎の赤レンガをモチーフにしたあんぱんなのです。

Photo bywuzefe

「東京レンガぱん」の四角い形は、東京駅の駅舎の壁に使われているレンガの形を模しています。生地に練り込まれた小豆は、レンガの武骨でゴツゴツした印象を表現しているのです。

「東京レンガぱん」の見た目は、東京駅丸の内駅舎のレンガ造りの壁面を思い起こさせます。東京駅に訪れたことがない人でも、「東京レンガぱん」を手に取れば東京駅の深い歴史に触れた気分になれることでしょう。「東京レンガぱん」はまさしく東京のお土産にぴったりなのです!

東京駅で人気のあんぱん「東京レンガぱん」の魅力

Photo byground_sesame

「東京レンガぱん」が、東京のお土産としてこれほどまでに多くの人々に愛され、話題となっている理由とは何なのでしょうか?味が美味しいだけなら、他にも美味しいパンが東京駅ではたくさん販売されています。

「東京レンガぱん」の魅力は、味が美味しいことだけではありません。「東京レンガぱん」が愛される理由を詳しく解説していきましょう!

こしあんとクリームがたっぷり入って美味しい!

Photo byfotoincucina

「東京レンガぱん」のサイズは、ちょうど手のひらに乗るくらいの大きさです。レンガを模しているだけあって厚みがありずっしりと重く、実際に手に取ると存在感に圧倒されることでしょう。表面に押された「東京駅」という焼き印もまた、抜群の重厚感です。

「東京レンガぱん」を割ると、中はこしあんとホイップクリームの二層仕立てになっています。ホイップクリームは、白あんが使用されたお店特製のものです。たっぷり入ったこしあんと特製ホイップクリームの甘さのバランスが絶妙で、重量感のわりにペロリと食べられます。

Photo byfancycrave1

「東京レンガぱん」はこしあん以外にホイップクリームが使われているので、合わせる飲み物を選ばない点も魅力の1つです。お茶やコーヒーはもちろんのこと、紅茶と一緒に食べても味わいが損ねられません。炭酸飲料と一緒に食べても美味しいのです!

予想を裏切る軽い口当たりが美味しい「東京レンガぱん」は、何度でもリピート買いしたくなるあんぱんです。注意点は、生クリームを使っているためあまり日持ちしない点です。常温での保存が可能ですが、美味しく味わうために購入日から2日以内にいただきましょう!

個包装されているので東京駅のお土産にぴったり

Photo byCrispSpaces

「東京レンガぱん」は、1つずつ個包装されて販売されています。個包装されているメリットは、何と言っても食べやすさです。袋を開ければたちまちフワッとパンの芳しい香りが立ちのぼり、パン好きにとってはまさに至福の時ではないでしょうか?

バラ売りの「東京レンガぱん」の値段は1つ287円です。お土産にするなら、美味しい「東京レンガぱん」が4つで1パックになった「東京レンガぱんパック」をおすすめします。

Photo by yto

「東京レンガぱんパック」は税込み1250円とやや割高に感じられますが、東京駅の駅舎をイメージさせるレンガ柄のパッケージに入れられています。いかにも東京のお土産といった風情で、自宅へのお土産はもちろんのこと、贈り物にしても喜ばれることでしょう。

「東京レンガぱんパック」も、中の商品は1つずつ個包装されています。食べやすい点が嬉しく、また家族でシェアする時にも便利です。

人気あんぱん「東京レンガぱん」はどの店舗で買える?

Photo by keyaki

先にご紹介した通り、「東京レンガぱん」が買える場所は東京駅の他にはありません。「東京レンガぱん」は東京駅限定でしか買えないお土産なのです。

しかしながら、東京駅の構内で買えるということは、お土産を求めてわざわざ駅から出る必要がないということです。構内で手軽に人気のお土産を手に入れられるということは、電車や新幹線を使って東京に観光に訪れた人にとって嬉しい利点ではないでしょうか?

Photo bykjmhdk66112

また、東京駅から地方へ帰省する人にとっても便利です。東京駅の構内で「東京レンガぱん」を手土産に、また自分の朝食やおやつとして購入してから、目的地へ向かうことができます。

では、「東京レンガぱん」は東京駅の中のどの店舗で購入できるのでしょうか?東京駅の構内には、たくさんのパン屋が並んでいます。「東京レンガパン」が購入できるお店は、何ていう名前で構内のどの場所にあるのかご紹介していきましょう!

東京あんぱん豆一豆はあんぱん専門店

Photo byftanuki

「東京レンガぱん」が購入できるお店は、「東京あんぱん豆一豆(まめいちず)」です。「東京あんぱん豆一豆」はあんぱんだけを扱うあんぱんの専門店で、店舗展開されている場所は東京駅以外にはありません。「東京レンガぱん」が東京駅以外の場所で買えないゆえんです。

「東京レンガぱん」は、「東京あんぱん豆一豆」の看板商品です。「東京あんぱん豆一豆」は他にも豊富な種類の美味しいあんぱんが販売されている専門店として話題で、連日のように開店直後から長い行列ができる人気店としても知られています。

「東京あんぱん豆一豆」には、イートインスペースはありません。テイクアウトのみを承っており、東京駅で東京のお土産を買うならと太鼓判が押されている、大人気のあんぱんの専門店なのです。

東京あんぱん豆一豆の場所・営業時間

Photo by Dick Thomas Johnson

「東京あんぱん豆一豆」の店舗がある場所は、東京駅構内にある商業施設「エキュート東京」の中です。しかし、東京駅の構内はとても広く、初めて訪れた人は場所が分からず迷ってしまうことでしょう。東京駅に慣れていない人にも分かりやすく店舗がある場所をご説明します!

「エキュート東京」がある場所は、東京駅の1階です。1階に着くと「丸の内南口」という黄色い看板が見えるので、看板が指す矢印の方向へ進みましょう。看板に従って「丸の内南口」へ進んでいくと、1分ほどで左手に「エキュート東京」が見えてきます。

Photo by rail02000

新幹線の「南のりかえ口」の改札からだと、「エキュート東京」はすぐ目の前です。「エキュート東京」の入り口をくぐれば「東京あんぱん豆一豆」の店舗がある場所は分かりやすく、中央辺りに構えている店舗をすぐに見つけられるでしょう。

「東京あんぱん豆一豆」の営業時間は、8時~22時です。日曜日と祝日のみ、21時半までの営業となっています。朝早くから夜遅くまで営業しており、しかも年中無休なので、いつでも美味しい「東京レンガぱん」を購入できて便利です。

東京あんぱん豆一豆の行列・混雑状況

Photo byPankgraf

「東京あんぱん豆一豆」で販売されている「東京レンガぱん」は、東京のお土産に大人気の商品です。「東京レンガぱんパック」に至っては、店舗がある「エキュート東京」内でNo.1の売り上げを誇っています。必然的に、店舗はいつも混雑しているという状況が窺えることでしょう。

週末には店舗の前に長い行列ができ、1人2つまでと購入を制限される場合もあります。それでも早い時間に完売してしまうことも多く、遅くとも夕方には売り切れてしまうことも少なくありません。

Photo byFree-Photos

夕方に行列に並び空振りに終わることを免れたとしても、注文するまでに20分以上の時間が必要になる可能性も覚悟しておきましょう。

とにかく混雑する「東京あんぱん豆一豆」で「東京レンガぱん」を早く購入するためには、平日の開店直後を狙うことがおすすめです。8時の開店に間に合うように出向けば、美味しい出来立てを食べられます。日曜日の夜も比較的空いているのでおすすめです!

東京あんパンケーキもおすすめ

Photo byTabeajaichhalt

「東京あんぱん豆一豆」には、「東京レンガぱん」以外にもおすすめ商品があります。あんぱんの専門店ならではのパンケーキ、その名も「東京あんパンケーキ」です。

「東京レンガぱん」のビジュアルはインパクトありますが、「東京あんパンケーキ」もまた視覚から度肝を抜かれます。上下の白くて丸いパン生地で大粒のあんこが挟まれているのですが、あんこの量がとにかく尋常ではないのです!

Photo bylindaroisum

フワフワでホットケーキの食感に近い下のパン生地に、大量のあんこがどんと鎮座しています。上のパン生地は、あんこを挟んでいると言うより乗っかっていると言った方が正しいでしょう。見た目はパンケーキではなく大きなハンバーガーそのもので、とても一口では食べ切れません。

しかしながら、あんこの下にはバターが敷かれていて、ちょうどいい感じに甘さを抑えてくれています。あんぱん専門店の美味しいあんこを存分に味わえる「東京あんパンケーキ」は480円です。あんこ好きの友人や家族への東京土産にいかがでしょうか?

東京レンガぱんは売り切れることも

Photo byMemoryCatcher

先でもご紹介しましたが、「東京あんぱん豆一豆」の「東京レンガぱん」は大人気のお土産です。店舗の前に、「東京レンガパン」を求めて長い行列ができることは日常的な光景と言って良いでしょう。遅くとも夕方には売り切れてしまうことも珍しくありません。

購入することが難しいとなると、どうしても手に入れたくなるのが人情というものです。東京のお土産として、大切な友人や家族に有名なあんぱん専門店の美味しいあんぱんを味わってもらいたい思いも、一層強くなることでしょう。

実は、「東京あんぱん豆一豆」の「東京レンガパン」を確実に手に入れる方法があります。行列に並んだものの売り切れてしまいガッカリする心配も、早起きして店舗に向かう必要もありません!

東京駅の人気あんぱん・東京レンガぱんはネット予約可

Photo bykaboompics

「東京あんぱん豆一豆」の「東京レンガぱん」は、ネットで予約ができます。駅構内の店舗で販売されている商品をネットを使って予約できるサイト「ネットでエキナカ」では、「東京レンガぱん」の扱いもあるのです。

「ネットでエキナカ」で扱われている「東京レンガぱん」は、4つ入りのセット商品である「東京レンガぱんパック」のみとなります。1人2箱までと予約できる個数には制限がありますが、長い行列に並ばずとも確実に購入できることを考えれば有効な手段ではないでしょうか?

Photo byArtisticOperations

ネットで予約できる「東京レンガぱん」については、配送を受け付けていません。東京駅構内にある「東京あんぱん豆一豆」の店頭へ受け取りに行く必要があります。

先にご紹介した通り、「東京レンガぱん」はあまり日持ちしません。パンという柔らかい商品の特性上からも、できる限り早急に丁寧に「東京レンガぱん」を美味しい状態で手渡したいという、お店側の配慮なのです。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1F サウスコート内
電話番号 03-3211-9051

東京駅の人気あんぱん・東京レンガぱんを食べよう!

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

「東京レンガぱん」はたかがあんぱん、されどあんぱんです。1度食べれば、「東京レンガぱん」の美味しい魔力に虜になってしまうことでしょう。東京駅に訪れた際には、自分用に、美味しさを分かち合いたい大切な人に、「東京レンガぱん」を買って帰りませんか?

宮川寛美
ライター

宮川寛美

ねこと美味しいものが大好きな物書きです。歌ったり、演奏したりしていたことがありました。今は、ねこを愛で、美味しいものを食べて飲んで、その傍らで字を書き絵を描く毎日です。読みやすい記事を心がけております。よろしくお願い致します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング