梅田エリアのスイーツ店ならココへ!バイキングからインスタ映えまでご紹介

梅田エリアのスイーツ店ならココへ!バイキングからインスタ映えまでご紹介

観光名所やショッピングにグルメ、梅田には人が集まる理由のある街です。常に新しいものを発信し続ける梅田は、おしゃれなスイーツ店の激戦区でもあります。老舗のケーキ屋さんから和菓子店まで、インスタ映え間違いなしのスイーツ店を厳選してご紹介します。

記事の目次

  1. 1.グルメな街・梅田はスイーツだって見逃せない!
  2. 2.「梅田・スイーツ」有名ケーキ屋さん
  3. 3.「梅田・スイーツ」和菓子の名店
  4. 4.「梅田・スイーツ」デザートにおすすめなお店
  5. 5.「梅田・スイーツ」インスタ映えするお店
  6. 6.「梅田・スイーツ」スイーツが人気のおすすめカフェ
  7. 7.「梅田・スイーツ」バイキングが楽しめるお店
  8. 8.梅田で絶品スイーツの食べ歩き!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

グルメな街・梅田はスイーツだって見逃せない!

フリー写真素材ぱくたそ

大阪のグルメといえば、お好み焼きやたこ焼きのいわゆる粉もんから、新世界の下町で味わう串カツ、コリアンタウン鶴橋の焼肉など、「食い倒れの街、大阪」といわれるように、大阪、梅田には美味しいグルメ店が目白押しです。

グルメやスイーツ目当てで大阪や梅田観光に訪れる人も多く、大阪の繁華街、梅田や心斎橋には連日、国内外からの観光客で大賑わいです。

常に新しいものを発信し続ける梅田には、おしゃれでインスタ映えを狙えるスイーツ店やカフェがたくさんあります。若者から年配の方、子連れのグループ、バイキングがおすすめのホテルなど、梅田にはあらゆるニーズにこたえられるお店が揃っているのも梅田のうれしいところです。

Photo byFree-Photos

こちらでは、グルメな街、梅田エリアでおすすめしたいスイーツ店をご紹介します。老舗のカフェから、梅田の新しい人気スポットになっているスイーツ店やバイキングのお店など、どこも一度は行ってみたいスイーツ店ばかりです。

梅田のおしゃれな店内やデザートはインスタ映え間違いなしなので、SNSで自慢したくなるような写真をたくさん撮ってください。

梅田ってどんなところ?

Photo by Yuryu.

梅田は大阪市北区に位置し、日本でも有数の繁華街として、日々多くの人が行き交うエリアです。JR、阪急、阪神、地下鉄が乗り合わせるターミナル駅なので、梅田は早朝から深夜まで灯りの消えない街、眠らない街ともいわれています。

梅田は百貨店、ショッピングビル、ホテルなどが多くあり、観光客でにぎわう繁華街でもあり、西日本最大のビジネス街でもあります。近年では大学のキャンパスも増えてきており、梅田で授業を受けたあとカフェで休憩をしたり、ショッピングを楽しむ学生もたくさんいます。

梅田へのアクセス

Photo by alberth2

梅田はJR、阪急、阪神、各線地下鉄が乗り合わせており、関西圏の方なら一度は降り立ったことのある駅になります。関西以外から梅田に行く場合は、新幹線、飛行機、高速バスなどを使ってアクセスする方法があります。

Photo bytikisada

新幹線の場合は、JR新大阪駅から大阪駅まで4分で到着します。飛行機を使う場合は、関西国際空港と大阪国際空港があります。各空港から梅田行きのリムジンバスが運行しているので、乗り換えの必要なく簡単に梅田までアクセスすることができます。

費用を抑えて梅田まで行きたい場合は、高速バスを使う方法がおすすめです。各地方から梅田へは頻繁に便が運行されているので、梅田の観光プランを考えながら、のんびりとバスに揺られているのも梅田に向かうのも旅行の醍醐味です。

「梅田・スイーツ」有名ケーキ屋さん

Photo byDaria-Yakovleva

まずは、梅田で人気のデザートがあるケーキ屋さんをご紹介します。梅田だけにとどまらず、全国でも有名な看板商品であるスイーツを提供しているケーキ屋さんや、海外発祥のカフェなど、どこも一度は聞いたこのあるお店ばかりです。

手土産として購入したり、自分へのご褒美として極上のデザートをじっくり味わうのもおすすめです。どのお店も梅田駅やJR大阪駅からすぐ近くのところにあるのもうれしいポイントです。

「カカオサンパカ 大丸梅田店」

Photo bypixel2013

「カカオサンパカ 大丸梅田店」は、スペイン王室御用達のチョコレートで、厳選した上質なカカオだけを使ってつくる、チョコレートスイーツが美味しいケーキ屋さんです。

お店に入るとまず目に入るのが、ずらりと並んだ、宝石のようにキラキラとしたチョコレートです。一つ一つがアート作品のように見えて、食べるのがもったいないくらい美しく輝いて見えます。カフェの店内は広々としており、高い天井と大きな窓で解放感たっぷりです。

ソファ席や、子ども用のカップが用意されているので、子連れでも安心して入れます。「カカオサンパカ 大丸梅田店」で一番の人気デザートは、ソフトクリームにマカロンがついた「ジャラッツ」です。ソフトクリームは、ダークチョコレートかホワイトチョコレートが選べます。

Photo bydolvita108

デザートプレートは、「カカオサンパカ 大丸梅田店」のチョコレートを存分に味わえる贅沢なデザートです。濃厚なチョコレートケーキ、チョコレートアイス、マカロンがセットになっており、この一皿で日常の疲れが吹っ飛んでしまいそうなほど、優雅な気分になれるスイーツです。

どのスイーツもおいしいだけでなく、インスタ映えを狙えるデザートばかりです。大丸梅田店に入っているので、JR大阪駅、各線梅田駅からアクセスしやすいのもうれしいポイントです。

住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店7F
電話番号 06-6341-7470

「モンシェール 阪急うめだ本店」

Photo by Tsutomu.

「モンシェール」といえば、有名なデザートが「堂島ロール」です。シンプルなスポンジに甘すぎない、あっさりとした生クリームがたっぷりと巻かれたロールケーキが看板商品です。今では梅田以外でも目にすることの多い「堂島ロール」は、常に人気のあるスイーツです。

現在では、通常の堂島ロールの他、新鮮な旬のくだものがたっぷり入った「堂島フルーツロール」、秋の味覚である3種類の栗が入った「堂島マロンロール」、季節限定の堂島ロールや、上にフルーツやクリームがデコレーションされた堂島ロールも販売されています。

Photo by yto

ロールケーキ以外にも、堂島ロールのクリームをクレープで包んだ「幸せ包み」や、さくさくのクッキー生地の中にカスタードクリームと堂島ロールのクリームが入った「クッキーシュー」も「モンシェール」の人気定番デザートです。

梅田の「モンシェール 阪急うめだ本店」では、季節限定の商品や、誕生日ケーキやイベント用に買っていかれる方も多いです。堂島ロールに名前やロゴマーク、写真を施すこともできるので、サプライズプレゼントにもおすすめです。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7
電話番号 06-6361-1381

「パスティチュリア・デリチュース JR大阪店」

Photo byPexels

「パスティチュリア・デリチュース JR大阪店」は、JR大阪駅の中央改札口をでてすぐのところにある、リンゴのオブジェが目を引くケーキ屋さんです。改札前にあるのでアクセスがよく、手土産などに買ってい行かれる方が多いです。

こだわりの素材と製造方法、技術で作られたデザートは、まずはケーキを見た人が、次は食べた人が笑顔になれるようなスイーツづくりをコンセプトに作られています。

Photo bycongerdesign

「パスティチュリア・デリチュース JR大阪店」のおすすめデザートは、店名でもあり、イタリア語で「おいしい」という意味のあるチーズケーキの「デリチュース」です。レアチーズケーキのような、とろける食感は、濃厚チーズと杏ジャムがうまくマッチした新感覚スイーツです。

子どもへのお土産としておすすめのデザートが、「ハローキティのりんごどら焼き」です。かわいらしいキティちゃんのイラストが描かれたどら焼きには、あんことリンゴのコンポートが挟まれており、子どもだけでなく大人も美味しくいただけるどら焼きです。

住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅構内
電話番号 06-6345-1322

「梅田・スイーツ」和菓子の名店

フリー写真素材ぱくたそ

近頃では、若者から熱い支持を集めているのが和菓子です。洋菓子に比べてカロリーが控えめでありながら、満足感の得られるスイーツとして、お土産や自分へのご褒美として和菓子を買っていかれる方が多いです。

阪急うめだ本店に入っている、和菓子の名店を3件ご紹介します。梅田ではどこも行列必須の人気店ばかりです。見た目も華やかな和菓子は、インスタ映えすること間違いなしのおすすめデザートです。

「一心堂 阪急うめだ本店」

Photo by Helen.Yang

「一心堂」は、大福で有名な和菓子の名店です。一番人気で定番の「いちご大福」は、あまおう、さちのか、すずあかねなど、厳選されたいちごを使って毎朝手作りされています。こだわりのいちごを包んでいるのは、白あん、粒あん、練乳などどれもいちごとの相性は抜群です。

いちご以外にも、ラフランス、マスカット、パイナップルなど、どれも旬の果物を使って、果物が本来もっている甘さを引き出すように餡とお餅で包まれている、贅沢な大福です。フルーツの入荷時期によって店頭に並んでいる大福の種類が変わるので、行く度に楽しみがあるお店です。

定番の大福の他、どら焼きや羊羹、最中の皮にクッキーを詰めて焼いた「たんとこころんクッキー」などユニークな和スイーツの商品も置いてあります。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
電話番号 06-6361-1381

「叶 匠寿庵 阪急うめだ本店」

フリー写真素材ぱくたそ

「叶 匠寿庵(かのう しょうじゅあん) 阪急うめだ本店」は、昭和33年創業、滋賀県大津市に本店を構える和菓子の名店です。職人がひとつひとつ、心を込めて丁寧に作る和菓子スイーツは、新しい感性と伝統工芸が合わさった芸術作品のような和菓子です。

「叶 匠寿庵 阪急うめだ本店」の定番商品「あも」は、丹波大納言小豆を使用しており、時間をかけて炊き上げた優しい口当たりの小豆と、柔らかい羽二重餅を合わせた人気和菓子スイーツです。自宅用と進物用があり、日持ちが製造日より26日なのでお土産にもおすすめです。

Photo byBlendArt

「あも」は、季節限定の商品や、「あも」と一緒に百人一首をセットにした商品などもあり、敬老の日や手土産に買っていかれる方もたくさんいます。

近江羽二重餅に上質なきな粉と沖縄産黒糖の黒蜜をかけた「閼伽井(あかい)黒蜜きなこ」や、抹茶きな粉をかけた「閼伽井 抹茶」も人気商品です。どの商品も上質な素材を使用しており、梅田でいつもより少し贅沢な和スイーツをいただきたいときにおすすめの名店です。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7
電話番号 06-6313-7665

「嶋屋 阪急うめだ店」

Photo by 305 Seahill

「嶋屋(しまや) 阪急うめだ店」は、雑誌やメディアで頻繁に取り上げられている、「あべのポテト」で有名な和菓子屋さんです。一見、普通の大学イモのように見えますが、食べてみると、今まで食べたことのないような食感の大学イモで、行列必須の名店です。

一般的な大学イモはさつまいもの表面が固めの飴でコーティングされていますが、「嶋屋」の「あべのポテト」は、独自の調理方法と甘すぎない、さつまいもの素材を生かす特製の蜜で、表面は硬すぎず、中のさつまいもはホクホクの食感に仕上がっています。

1パック324円とリーズナブルな価格なので、食べ歩きスイーツとしてもおすすめです。「あべのポテト」以外に、芋けんぴや干しイモなどもあるので、さつまいも好きにはたまらない名店です。

住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
電話番号 06-6361-1381

「梅田・スイーツ」デザートにおすすめなお店

Photo byJillWellington

続いてご紹介するのは、梅田でデザートにおすすめなお店です。食後のデザートにしたり、お土産に買っていくなど、一口食べると思わず笑みがこぼれてしまいそうなデザートのお店ばかりです。

フランスの代表的な焼き菓子や、台湾スイーツ、旬の果物を贅沢に使ったパフェなどがいただける梅田のお店を3件ご紹介します。

「ダニエル ルクア店」

Photo byEinladung_zum_Essen

「ダニエル ルクア店」は、兵庫県芦屋市に本店を構える、焼き菓子専門のスイーツ店です。インスタ映え間違いなしのフランス・ボルドー地方の伝統菓子「カヌレ」をはじめ、クッキーやパイ、チョコレートケーキなどの商品があります。

「カヌレ」は食べやすい小さ目のサイズで、プレーン、ショコラなどの8種類ほどあります。どれにしようか迷っているうちについ全種類食べたくなってしまうほど、見た目も華やかなデザートです。

カヌレは1個から買えるので、自分用にはお気に入りのカヌレを、お土産用にはいろいろな味がミックスされた「カヌレ ミックス10入」1200円や、おしゃれなオーバル缶に入った「カヌレ 20入オーバル」2800円がおすすめです。

Photo bypixel2013

創業時からの定番商品である、「うなぎの寝床」という面白い名前のチョコレートケーキも「ダニエル ルクア店」の人気商品です。ブラックチョコレートの生地の中に、チョコチップ、ドライイチジク、アプリコットを入れて焼いたしっとりとしたチョコレートケーキです。

住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア1F
電話番号 06-6151-1228

「台湾甜商店 梅田阪急三番街店」

Photo by YUFENLAN

「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん) 梅田阪急三番街店」は、台湾スイーツで心を癒してほしいという思いから誕生した、台湾スイーツ専門のお店です。見た目も鮮やかな台湾スイーツは、おいしくて、思わず元気が湧いてくるおすすめスイーツです。

食物繊維がたっぷりと含まれた、もちもちとした食感がおもしろい芋圓(ユーユェン)は、台湾のものを使用しています。おすすめは芋圓の「芋満足(いもまんぞく)」920円です。芋圓と、さつまいも、タロイモ、タピオカが添えてあり、健康志向の方におすすめのデザートです。

Photo byPublicDomainPictures

台湾の伝統スイーツである「豆花」は、素朴で懐かしい味のするスイーツです。さつまいも、タロイモ、小豆、ハトムギ仙草、タピオカが添えられた「綜合(そうごう)豆花」920円はタンパク質、食物繊維たっぷりのヘルシーなスイーツです。

芋圓やタピオカは店内で手作りというこだわりがあり、日本と台湾の架け橋になるようなスイーツ専門になりたいという店主の思いが伝わってくるような梅田のカフェです。

住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館 B2F
電話番号 06-6147-9101

「キムラフルーツ 三番街店」

Photo byDaria-Yakovleva

「キムラフルーツ」は、1910年、大阪の天満市場ではじめた青果物問屋から現在のカフェまで続く、創業100年以上の老舗ケーキ屋さんです。今では梅田の本店をはじめ、関西を中心にジューススタンドやケーキ屋店など6店舗あります。

梅田の「キムラフルーツ 三番街店」では、ケーキの販売の他、果物の販売と、カフェスペースも併設されています。ショーケースの中には色とりどりの鮮やかなスイーツがずらりと並んでおり、どれもキラキラと輝いて見ているだけでウキウキするスイーツ店です。

Photo by ume-y

どのスイーツも、旬のフルーツをふんだんに使った贅沢なスイーツばかりです。店内のカフェでいただけるパフェは、「いちごパフェ」、「メロンパフェ」、「みかんパフェ」など、贅沢に大きくカットされたフルーツやフルーツのアイス、ゼリーなどが入っており贅沢なパフェです。

梅田の「キムラフルーツ 三番街店」はインスタ映えも狙えるスイーツで、女性に限らず甘いものが苦手な男性にも喜ばれるスイーツのケーキ屋さんです。

住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2F
電話番号 06-6372-8033

「梅田・スイーツ」インスタ映えするお店

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、梅田でインスタ映えするスイーツが自慢のカフェのご紹介です。女子にとって、インスタ映えするかどうかでカフェやスイーツを探すのは楽しいものです。おしゃれなスイーツを写真に撮って、SNSで自慢したくなるようなスイーツを探してください。

「カフェ&ブックス ビブリオテーク OSAKA UMEDA」

Photo byEngin_Akyurt

「カフェ&ブックス ビブリオテーク OSAKA UMEDA」は、梅田の「E-ma(イーマ)」地下1階に入っているカフェです。店内は落ち着いたおしゃれなインテリアと、おいしいフードが人気のカフェで、ゆっくりくつろげる空間が人気です。

店名である「ビブリオテーク」は、フランス語で「図書館」という意味があり、専属のバイヤーが厳選した本が店内のあちこちに並べられています。もちろん自由に読むことができるので、普通の本屋さんや図書館では見かけないようなめずらしい本を見ながら優雅に過ごすことができます。

Photo byRitaE

メニューはランチ、ブランチ、ディナー、デザートが用意されており、インスタ映えするおしゃれなフードやスイーツは、見た目だけでなく味もおいしいと評判です。

おすすめは、梅田店限定の「キャラメルバナナとプラリネクリームのパンケーキ」です。ふわふわのパンケーキの間には、香ばしいプラリネクリームをサンドし、上にはカリカリのキャラメリゼとバナナがトッピングされた、インスタ映え間違いなしのスイーツです。

住所 大阪府大阪市北区梅田1-12-6 Ema B1F
電話番号 06-4795-7553

「Butter 茶屋町」

Photo byWow_Pho

「Butter 茶屋町」は身体に優しく、健康的なパンケーキを提供しているカフェです。こだわりの食材を使用し、美容を意識したスイーツが女性に人気です。メニュー表には、ポリフェノールやビタミンなどが表記されているのもうれしいポイントです。

おすすめのメニューは人気ナンバー1の「ミックスフルーツのホワイトタワー」の1380円です。3枚重なったふわふわのスフレパンケーキの上に、とろっとした生クリームがかかっており、Butterオリジナルのベリーソースをかけていただきます。

Photo by dreamcat115

「焦がしキャラメリゼのパリふわスフレパンケーキ マロンクリーム添え」1380円は、キャラメリゼされたふわふわのスフレパンケーキに、渋皮マロンのモンブランが添えられている、贅沢でインスタ映えするスイーツです。ぱりぱりとふわふわが同時に味わえるおすすめスイーツです。

住所 大阪府大阪市北区茶屋町4-4 ガーデンビル2階
電話番号 06-6374-1166

「キルフェボン グランフロント大阪店」

Photo byractapopulous

「キルフェボン グランフロント大阪店」は、旬のフルーツを惜しみなく使った贅沢なタルトが人気のカフェです。季節によりフルーツが変わるので、いつ行っても楽しみのあるカフェとして、休日には長蛇の列ができるほどの人気ぶりです。

一番の人気タルトは、「季節のフルーツタルト」です。サクサクのパイ生地の上には、季節ごとの旬のフルーツがたっぷりと乗っており、それぞれのフルーツの産地や、フルーツのカット方法、並べ方にもこだわりがあります。色とりどりのフルーツはインスタ映えする見た目と味が人気の1品です。

Photo byPublicDomainPictures

女性に人気のタルトは、こちらもインスタ映えする「赤いフルーツのタルト」です。酸味のあるクリームの上に、甘酸っぱい6種類のベリーがたっぷりとトッピングされており、鮮やかな赤が美しいタルトです。手土産やプレゼントにすると喜ばれること間違いなしのスイーツです。

住所 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン 南館2F
電話番号 06-6485-7090

「梅田・スイーツ」スイーツが人気のおすすめカフェ

Photo byjoannakkphotography

続いてご紹介するのは梅田で特にスイーツがおすすめのカフェです。カップルのデートや女子会に最適なおしゃれなカフェばかりです。梅田の夜景が一望できるカフェや、抹茶が人気の和カフェなど、厳選したカフェを3件ご紹介します。

「ショコラティエ パレ ド オール 大阪」

Photo byPexels

「ショコラティエ パレ ド オール 大阪」は、ハービスPLAZAの中にあるチョコレート専門のカフェです。厳選されたカカオだけを使用し、極上の一粒で幸せを届けたいという思いで作られたチョコレートは、どれもアート作品のようで、思わず笑顔になれるスイーツばかりです。

カフェの店内は広々としており、高い天井と梅田の街が見渡せる大きな窓で解放感たっぷりです。おすすめメニューは、インスタ映えも狙える「パフェ パレ ド オール」1600円です。季節によってパフェの内容が変わるため、いつ行っても楽しめるパフェです。

お店の営業時間は20時までですが、夜は夜景もきれいなのでデートにもおすすめです。おいしいチョコレートスイーツをいただきながら、梅田の夜景を一望できる最高のロケーションのカフェです。

住所 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 4F
電話番号 06-6341-8081

「フィナンシェ」

Photo byPexels

「フィナンシェ」は、梅田エリアの中でも大人な街、北新地の中にあるビルに入っているスイーツ カフェ&バーです。バーなのでカクテルなどのお酒も置いてあり、梅田の中でもいつもとは違うスイーツの楽しみ方のできるカフェです。

メニューは、月ごとのテーマに合わせた、コース仕立てのスイーツがいただけます。作り置きのスイーツを出すのではなく、注文を受けてから作る皿盛りデザート、アシェットデセールという方法で提供されます。目の前で作っている様子を見ることができるのも楽しみです。

コースは、前菜のようなアヴァントデザート、メインのグランドデザート、一口サイズの焼き菓子などのプティフールで構成されており、本格的なコーススイーツが梅田で味わえます。

住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-19 北新地ビル 9F
電話番号 06-6342-0375

「京都 つる家 茶房 ヒルトンプラザイースト店」

Photo bydungthuyvunguyen

「京都 つる家 茶房 ヒルトンプラザイースト店」は、昭和3年創業の老舗料亭「つる家」がプロデュースする、和モダンスタイルのカフェです。メニューは、抹茶を使ったスイーツや軽食がいただけます。落ち着いた店内は、ゆっくりと過ごすことのできる店づくりになっています。

おすすめのスイーツは、「あんみつ」880円です。抹茶、バニラ、黒胡麻、ほうじ茶の中から選べるアイスクリームと、粒あんがトッピングされており、まわりには白玉、黒豆、寒天、抹茶ゼリー、マンゴープリンはちりばめられています。

スイーツ以外にも「湯葉丼」1320円、「生麩丼」1320円が用意されており、どちらも京都の名産である引き上げ湯葉を使った、心も体も温まる身体に優しいメニューになっています。

住所 大阪府大阪市北区梅田1-8-16
電話番号 06-6342-0002

「梅田・スイーツ」バイキングが楽しめるお店

フリー写真素材ぱくたそ

最後にご紹介するのは、梅田でスイーツバイキングが楽しめるカフェです。おいしいスイーツを心置きなくいただくにはバイキングがおすすめです。ホテルのバイキングは敷居が高いように感じますが、スイーツのバイキングだと気兼ねなく入ることができるカフェばかりです。

「ヒルトン大阪」

Photo byla-fontaine

「ヒルトン大阪」はJR大阪駅の目の前にあるアクセス抜群のホテルです。各観光地へのアクセスが良いことから、連日、国内外からのお客さんでにぎわっています。ホテルの中には、和食、洋食、バイキングなど5店舗の飲食店が入っており、どのお店も梅田では評判のレストランやカフェです。

2Fにある「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」では期間限定でデザートバイキングを楽しむことができます。冬は「アリスのホワイトクリスマス」のバイキングが開催されており、「不思議の国のアリス」をテーマに、かわいらしいリースやツリーのバイキングがいただけます。

どのスイーツもかわいくデコレーションされており、思わず写真を撮りたくなるインスタ映え間違いなしのスイーツバイキングです。

住所 大阪府大阪市北区梅田1-8-8
電話番号 06-6347-7111

「コンラッド大阪」

Photo byla-fontaine

「コンラッド大阪」は、中之島フェスティバルタワーの33階~40階にあるホテルで、どこからでも大阪を一望できるパノラマビューが自慢のラグジュアリーホテルです。ホテル内は和モダンをテーマに、高級感もあり落ち着きのある空間になっています。

「コンラッド大阪」の「アトモス・ダイニング」では、12月26日から5月6日まで期間限定で5月末までストロベリースイーツバイキングが楽しめます。パリのカフェをテーマに、いちごを使った本格的なフランスのスイーツがバイキングでいただくことができます。

Photo byRitaE

バイキングの内容は、オルセーの大時計をイメージした「アプリコットムース&ストロベリーゼリーケーキ」や、唇型の「パリ・ブレスト」などインスタ映え間違いなしのかわいくておしゃれなスイーツバイキングばかりです。

住所 大阪府大阪市北区中之島3-2-4
電話番号 06-6222-0111

「インターコンチネンタルホテル大阪」

Photo byJillWellington

「インターコンチネンタルホテル大阪」は、グランフロント大阪の北館に入っており、梅田駅やJR大阪駅から直結で行けることから好アクセスのホテルとして国内外からのお客さんの多いホテルです。ホテル内にはレストランやバー、スイーツショップなど6店舗が入っています。

「インターコンチネンタルホテル大阪」では、12月から5月末まで期間限定で「ストロベリースイーツブッフェ」を行われています。12月はクリスマスをテーマに、1月以降はピクニックをテーマにいちごのバイキングを楽しむことができます。

Photo byHomeMaker

旬の苺をふんだんに使った「フレッシュストロベリータルト」や「オリジナルストロベリーパフェ」など全35種類が揃えられており、どれも思わずSNSで自慢したくなる、インスタ映え間違いなしのスイーツバイキングばかりです。

住所 大阪府大阪市北区大深町3-60 グランフロント大阪北館タワーC
電話番号 06-6374-5700

梅田で絶品スイーツの食べ歩き!

Photo bypiviso

梅田で絶品のスイーツがいただけるおすすめのカフェをご紹介してきました。老舗のケーキ屋さんや、インスタ映えするスイーツ、期間限定のバイキングがおすすめのホテルなど、どちらも一度は行っていただきたい梅田の名店ばかりです。

梅田に観光で訪れた方や、新しいカフェやケーキ屋さんを探している方など、あなただけのお気に入りのカフェやケーキ屋さんを梅田で見つけてください。

chihiro.k
ライター

chihiro.k

兵庫県生まれ、兵庫県育ちの主婦です。旅行や雑貨店巡りが趣味なので、主婦、ママ目線でおすすめのお店や観光スポットのご紹介をしていきます。読者にとって、少しでも参考になる部分が書けているとうれしいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング