武雄の観光名所を巡ろう!グルメから子供におすすめのスポットまで!

武雄の観光名所を巡ろう!グルメから子供におすすめのスポットまで!

佐賀県西部に位置する武雄市は歴史ある武雄温泉で有名な人気観光地です。国重要文化財の楼門や武雄の大楠など多くの観光名所、佐賀牛やちゃんぽんといったグルメ、伝統工芸、自然など魅力が満載です。今回は、子供にもおすすめしたい武雄の観光名所をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.武雄観光は名所もグルメも楽しめる!
  2. 2.武雄のおすすめ観光スポットと言えば「武雄温泉」
  3. 3.武雄に来たら行きたい!観光名所
  4. 4.武雄を観光したら味わいたい!おすすめグルメ
  5. 5.子供が喜ぶ!武雄の観光スポット
  6. 6.自然を満喫できる!武雄の観光名所
  7. 7.武雄観光でぜひ立ち寄りたい!おすすめスポット
  8. 8.武雄観光で名所もグルメも楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

武雄観光は名所もグルメも楽しめる!

Photo by gtknj

9つの町からなる佐賀県・武雄市は、佐賀市と佐世保市の間に位置しています。代表的な「武雄温泉楼門」や15万坪もある見事な庭園「御船山楽園」、パワースポットともいわれる「武雄の大楠」といった有名な観光名所がたくさんあります。

また、武雄の特産品を使った名物グルメや「ちゃんぽん」、「餃子」、ブランド牛である佐賀牛の肉料理など多くの地元グルメも自慢です。美味しい山・海の幸が豊富な武雄には、地元民や観光客に人気のグルメ店も数々あるので観光もグルメ三昧も思いのままです。

Photo by veroyama

豊かな自然や温泉、美味しいグルメに癒される観光ができるのが武雄です。子供にとって有意義な観光スポットが多数あるので家族揃っての観光にも武雄は最適です。

歴史ある温泉

Photo by n.kondo

武雄が最も誇る観光名所が「武雄温泉」です。日本有数の名湯であるこの温泉は、開湯してから1300年という長い歴史をもっています。体に良い成分がたくさん含まれた弱アルカリ単純泉で、お湯に浸かると肌がしっとりして保湿効果もあるため美人の湯といわれています。

温泉は御影石や大理石、岩、檜など風情が施され、大衆浴場の立ち寄り湯や温泉旅館、ホテルも多数点在しています。その中には長い歴史を持つ伝統ある宿もあり、武雄の豊富な食材を使った懐石料理と多彩な温泉を楽しむことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

また、人気スポット「殿様湯」は大理石仕様で、武雄領主の専用風呂でありシーボルトも浸かったことで有名です。日帰り・宿泊と好きなスタイルで楽しめるのも武雄温泉の魅力です。

風光明媚な自然

フリー写真素材ぱくたそ

武雄には豊かな表情を見せてくれる美しい自然があります。山や川に囲まれた武雄では四季折々の美しい自然風景が楽しめ風光明媚な観光名所として多くの観光客に愛されています。高野寺のシャクナゲ、市の天然記念物である馬場の桜の風景はとても雅な眺めです。

黒髪山は自然風景や多くの高山植物に出会えるおすすめのトレッキングスポットです。山頂に弁財天が祀られ武雄随一の絶景が見渡せる聖岳は、心身ともに癒されるおすすめのスポットです。各山々には遊歩道も整備されているのでゆっくり散策しながら自然を楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

武雄は桜の名所でもあり、馬場の桜のほかにも赤穂山の桜や庭木ダムの桜も有名です。武雄温泉裏の桜山周辺は散策道を歩きながらの桜鑑賞や森林浴がおすすめです。

武雄へのアクセス

Photo by misijp

武雄へのアクセスは、車利用の場合西九州自動車道・佐世保みなとICから武雄南ICまで約20分、長崎自動車道・長崎ICから武雄北方ICまで約50分、長崎自動車道・福岡ICから武雄北方ICまで約1時間です。佐賀市から一般道を経由すると武雄までは約50分です。

電車利用の場合、ハウステンボス号・JR特急みどり号で博多駅から武雄温泉駅まで約65分、佐世保駅からは41分、長崎駅からは1時間25分です。また、飛行機利用の場合は、羽田空港から九州佐賀国際空港まで1時間50分となり、空港から武雄まではタクシーで約50分です。

Photo by hans-johnson

武雄市内はJR九州バスや祐徳バス、西肥バス、昭和バスなどの路線バスが運行しています。武雄温泉駅までのは祐徳バスの武雄線がおすすめです。

武雄のおすすめ観光スポットと言えば「武雄温泉」

フリー写真素材ぱくたそ

肥前風土記にも書かれている「武雄温泉」は佐賀県・武雄のシンボルともいえる観光スポットです。「郡の西に温泉の出づる厳あり。」と風土記に記されており、歴史は古く約1300年にものぼります。朝鮮出兵の際、神功皇后が矛でつつき温泉を出したといわれています。

神功皇后自ら浸かっていたという武雄温泉は九州の名湯として知られ、江戸時代は宿場町でありました。戦国武将・宮本武蔵や名将・伊達政宗、シーボルトや伊能忠敬などの偉人たちもお湯に浸かったと伝えられています。

Photo by hans-johnson

文禄・慶長の役の最中、兵士たちの入浴がほかの客の迷惑にならないよう入浴の心得を書いた朱印状を豊臣秀吉が発行しました。武雄温泉には今でもその心得書きが残されています。

1300年の歴史

Photo by neverbutterfly

武雄温泉が1300年以上もの古い歴史をもっていることは、約1300年前の奈良時代初期に書かれた「肥前風土記」に登場していることでわかります。肥前風土記は佐賀の伝承や貴重な事柄、生産物、植物、生物など土地の語り継ぐべき内容が記された書物です。

その当時は62国2島に天皇が命じ作成させたものですが、現存しているのはこの肥前風土記を含めた5つのみです。いかに貴重な資料であり、佐賀の文化やこれまでの成り立ちを伝える役割を果たしているかが分かります。

Photo by ttanabe

この資料により約1300年前、神功天皇が戦の凱旋の際に太刀の柄でひとつの岩をつついたところ、お湯がみるみる噴出し、これが武雄温泉の由来であると伝えられています。

武雄温泉の効能

Photo byandrew_t8

日本有数の名湯武雄温泉は美肌の湯としても知られており、古来より優れた効能をもっていることでも有名です。戦国時代、多くの武将や兵士たちも疲れや傷を癒しに訪れた伝説も残されているほどの名湯です。幕末時代は文人、戦後は著名人もお忍びで訪れていました。

では人々を癒してきた武雄温泉のお湯の泉質や効能はどんなものなのでしょうか。泉質はさらりとしたお湯が特長の、アルカリ性単純温泉です。無色透明のこの温泉は、とくに疲労回復に大きな効果があり、ほかに打撲・捻挫・胃腸障害・冷え性など多方面によく効きます。

フリー写真素材ぱくたそ

保湿効果もあり、温泉水で作られた化粧水も販売されているほど美肌にも効果があるといわれています。武雄温泉を訪れた際は、お土産に温泉化粧水の購入もおすすめです。

武雄温泉のシンボル「武雄温泉楼門」

Photo by misijp

武雄温泉でもうひとつ、大きな見どころとなるのが「武雄温泉楼門」です。温泉の入り口に堂々と構える朱塗りの立派な楼門は武雄温泉のシンボルともいえる観光名所です。釘を一本も使用していない建築様式で、天平式楼門ともいわれています。

大正4年、東京駅を設計した有名設計士辰野金吾氏の設計により建設されました。2階天井には子・丑・午・酉の4つの干支が彫られており、東京駅にある8つの干支と合わせて十二支となります。竜宮城のような雅なこの楼門は、国の重要文化財にも指定されています。

フリー写真素材ぱくたそ

楼門の干支を見学する際はガイドの利用もできます。じっくりと武雄温泉楼門を見た後は、名湯と名高い武雄温泉にのんびり浸かるのがおすすめです。

武雄に来たら行きたい!観光名所

Photo by gtknj

武雄は温泉のほかにも見どころあふれる観光名所がたくさんあります。武雄を訪れる際は時間に余裕をもってじっくり観光をするのがおすすめです。武雄には九州を代表する観光名所「御船山楽園」や、パワースポット・縁結びで有名な武雄神社もあります。

見事な庭園と美しい自然風景、心洗われる神社参拝、艶やかな桜に迎えられるお寺など、武雄では大きな感動に出会えるの観光ができます。まずは、武雄で絶対外せない有名観光名所をご紹介します。イベントや見どころも記載しているのでぜひ参考にしましょう。

御船山楽園

Photo by gtknj

御船山山麓に位置する「御船山楽園」は、紅葉とツツジの名所として知られる池泉回遊式庭園です。武雄領主・鍋島茂義の別邸だったところで、江戸時代後期から続く歴史ある日本庭園です。茂義は京都から狩野派の絵師を呼び庭園の完成図を描かせたといいます。

約3年もの長い年月をかけて茂義が造り上げた御船山楽園は、武雄の象徴である名峰御船山のに沿うように広がっています。その広大な敷地は15万坪にもおよび、春は桜やツツジ、秋は紅葉など、四季折々の見事な風景も見どころとなっています。

季節ごとのイベント

Photo by gtknj

御船山楽園の見どころは季節ごとに開催されるイベントです。春は桜・ツツジの「花まつり」が行われます。桜の花まつりは例年3月中旬から4月中旬までで、八重桜や染井吉野、大島桜など約2000本もの桜が御船山を背景に咲き誇ります。

4月中旬から5月上旬までは平戸、久留米など約20万本のツツジが楽しめます。おすすめは4月上旬まで行われる九州最大といわれる桜のライトアップ、4月中旬から5月上旬までのツツジ・もみじ・藤のライトアップです。幻想的で芸術的な美しさは感動的です。

Photo by gtknj

また、2019年7月から11月までの間は「かみさまがすまう森」と題したアートイベントもあり、ダイナミックなデジタルアートの世界を堪能できます。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
電話番号 0954-23-3131

武雄神社

Photo by ototadana

「武雄神社」は武雄のシンボルである御船山の麓にある由緒ある神社です。武雄で最も古い歴史がある神社で、武内宿禰をはじめとする五柱の神の武雄大明神が祀られており、厄除け、開運、武運長久、縁結びなどの御利益があるとされています。

神功皇后が遠征の際武雄に船を停め御船山となり、共にいた武内宿禰らが御船山の南に鎮座しました。神託を受けた行頼朝廷に申し出、御船山山麓に武雄宮を創建したといわれています。肥前の名社として記された古文書は今も現存し国指定重要文化財となっています。
 

Photo by ototadana

境内にはとても貴重な石造りの肥前鳥居や、樹齢3000年といわれる大楠、夫婦檜などがり有名な観光スポットとなっています。「大楠守」は御利益を授かれるおすすめのお守りです。

樹齢3000年を超えるご神木「大楠」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

武雄神社の御神木である「大楠」は樹齢3000年以上といわれる巨大な木で、佐賀最大のパワースポットとしても有名です。その所以は武雄神社の御祭神である武内宿禰がこの木に宿っているからだといいます。さらに菅原道真が楠の根元に祀られているので最強といえます。

高さ約27m、根本は周囲26mもあり、日本の中で7位に位置する大きさの木です。武雄にはほかにも2本の大楠があり武雄神社の大楠を含め武雄の三大楠といわれています。長い年月を生きて武雄神社を見守ってきた大楠に触れ大きなパワーをいただきましょう。

縁結びの「夫婦檜」も有名

Photo byjuemi

武雄神社境内には「夫婦檜」といわれる2本の檜があります。この檜の鈴緒に願掛けの宝来鈴を結ぶと縁結びの御利益があるとされています。神功皇后、仲哀天皇の御神威によって2本の木の根元が結ばれ、上方では枝が一つにくっついています。

寄り添い立つ姿は仲睦まじく、根本は夫婦の和合、くっつき合った枝は良縁、さらに広がりある枝はさまざまな縁に繋がるといわれています。また、一方の雌木には宿木があり、子宝や安産の御利益があるとされています。

Photo byHans

この夫婦檜への願掛けをするには、授与所で願いに合った宝来鈴を授けていただき、定められた奉納作法に基づいて鈴を奉納します。

ライトアップも人気

Photo byHans

武雄では毎年恒例の「あかりめぐり」というイベントがあります。武雄温泉の楼門設立100周年を記念し2015年より始まったもので、武雄市内7ヶ所を会場としてライトアップを行うイベントです。武雄神社もその会場のひとつとなっています。

令和元年は7月12日から9月30日までとなっており、詳細な期間やライトアップ時間は会場により多少ことなり武雄神社では7月11日から9月30日まで行われます。武雄神社のシンボルである大楠もライトアップされ、昼とは違った幻想的な姿を楽しむことができます。

Photo by Kentaro Ohno

昼は人間の時間、夜は神々の時間と古くから考えられており、まさにライトアップされた夜の時間帯は御神威が大きくなる貴重な機会なので、武雄神社参拝はご利益が期待できます。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5335
電話番号 0954-22-2976

円応寺

Photo by gtknj

「円応寺」はJR武雄温泉駅から徒歩約15分のところにある曹洞宗のお寺です。了然禅師により永正16年に開山された武雄鍋島家の菩提寺で、アーチ型をした珍しい石門があること有名です。境内にある2つの石門のうち第2の門とされており文化14年に建てられました。

門の高さは4.17mで幅は4.846mあり、石塀の間にあるアーチ部分の開口部は幅2.42mあります。切妻型の屋根が特長で、正面には28代武雄領主だった鍋島茂義、16歳当時の筆による「西海禅林」と書かれた額石があります。

Photo by gtknj

春はこの石門を囲むように約100本の美しい桜が咲き誇り、武雄の桜の名所としても親しまれています。重なり合った桜の木がトンネルも風情があります。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字富岡10513
電話番号 0954-22-2336

武雄を観光したら味わいたい!おすすめグルメ

Photo bygate74

多くの観光名所がある武雄には、地元民や観光客に人気の美味しいグルメもたくさんあります。佐賀・武雄ならではの特産品を使った名物料理が味わえる有名店も数々あるので、武雄観光では多彩なグルメもぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

最高級といわれる武雄のブランド豚「若楠ポーク」、イノシシ料理は感動ものの美味しさです。ほかにも「ちゃんぽん」や「餃子」など、武雄名物のグルメが目白押しです。武雄の人気観光スポットを巡りながら、貴重なグルメも体験しましょう。

武雄特産・若楠ポーク

Photo by Spiegel

「若楠ポーク」は安全な飼料を基本として育てられた武雄が誇るブランド豚です。キメ細かなためとても柔らかい肉質で、肉の臭みがなく色鮮やかなのが特長です。良質なビタミンB1やたんぱく質が多く含まれており栄養も抜群な豚肉です。

武雄・八幡岳の麓の指定3農家のみで飼育されている豚で、ほかにはない極上の旨味があります。ベーコンやハムなどの加工品、武雄の食事処ではしゃぶしゃぶ、とんかつ、鉄板焼き、ポークカレーなどご当地グルメとして若楠ポークが楽しめます。

フリー写真素材ぱくたそ

ハムなら武雄で有名な「宮地ハム」がおすすめです。お土産として地元で販売されていますが、オンラインで購入することも可能です。

武雄特産・イノシシ

Photo bywebandi

武雄ではイノシシが増えすぎて多くの被害が出ていることから、イノシシ対策も兼ねた町おこしとしてイノシシ肉の料理や加工品に力を入れてきました。害獣のイノシシを美味しく食する活動が盛んになり、今ではイノシシ肉が武雄の名物グルメとして人気を集めています。

イノシシ肉はヘルシーで深い旨味が特長の肉です。噛めば噛むほどその旨味を実感でき、臭みがほとんどなく脂の少ない未経産で25kgから50kgまでの雌を使用するため絶品です。ジャーキーやソーセージなどの加工品が人気で、武雄市内のお店では料理も味わえます。

餃子

Photo bymasterd

「餃子」は武雄のソウルフードともいえる名物グルメです。もちもちした皮とサクッとした食感の具だくさん餃子は千葉県で有名なホワイト餃子といわれるものです。本店から許可を得たお店でしか提供することができないもので、九州では武雄と鹿児島のみです。

武雄温泉街そばに餃子会館といわれる施設があり、この名物グルメの餃子を存分に味わうことができます。餃子会館は昭和60年よりラーメンの専門店として営業している名店で、名物「もしもしラーメン」と共に武雄グルメの餃子を味わおうと連日行列ができています。

ちゃんぽん

Photo by takamorry

九州といえばやはり「ちゃんぽん」が定番のグルメです。武雄の国道34号線沿いには「武雄・北方ちゃんぽん街道」といわれる名所があり、多数の名店が軒を連ねています。安い・美味しい・ボリューム満点が特長のちゃんぽん街は武雄グルメ文化の象徴でもあります。

佐賀の新鮮野菜がたっぷり入っており、スープに野菜の甘みが感じられ濃厚な味わいとなっています。独自のこだわりをもつそれぞれのお店には、県外からわざわざ食べに訪れる人々も多く見られます。とくに有名なところでは、老舗の井出ちゃんぽんがおすすめです。

銘菓・松風

Photo bycongerdesign

「松風」は明治40年創業の老舗菓子店、松風堂本舗が提供する銘菓です。小麦粉・卵・砂糖を使用し、カステラをさらに焼き上げたクッキー状の煎餅です。一文字鉄板を使って焼き上げており、アーモンドやピーナツ入りがあります。

武雄の定番お土産で、昔ながらの素朴で上品な美味しさは創業以来変わらない伝統の味わいです。また、松風を製造する際に出るきりはしも「松風のきりはし」として販売されており、子供から大人まで幅広い世代に親しまれています。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4071-1
電話番号 0954-22-2220

子供が喜ぶ!武雄の観光スポット

Photo byFeeLoona

武雄は子連れで楽しめる観光スポットが豊富なのが特長です。科学館や図書館など、子供が興味をもてる施設がたくさんあるため充実した武雄観光を楽しむことができます。子供と一緒に親子で有意義な時間を過ごせる武雄でおすすめのスポットを幾つかご紹介します。

佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが

Photo bypizar_kestrap

武雄温泉から車で約10分ほどのところにある「佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんが」は、天文台やプラネタリウムを完備した武雄を代表する大規模な科学館です。緑あふれる自然に囲まれた宇宙船型をした建物が話題になっています。

科学について、そして宇宙について深く学べることができるこの科学館は子供をはじめ大人の女性たちにも大人気です。宇宙発見ゾーン・地球発見ゾーン・佐賀発見ゾーンとに分かれており、まさに館内は宇宙基地のようで、子供の好奇心をかき立てます。

Photo by nachans

地震体験や地底トンネルの冒険、宇宙歩行体験コーナーも子供に人気です。また、佐賀のさまざまな生きものや植物たちも展示されているので飽きることがありません。

住所 佐賀県武雄市武雄町永島16351
電話番号 0954-20-1666

武雄市図書館・武雄市こども図書館

Photo by yuki5287

武雄温泉駅から車で約5分のところにある「武雄市こども図書館」は、さまざまな部屋を供えた見どころ満載の図書館です。従来の単に本を読めるだけの図書館ではなく、色々な遊びや冒険を通して子供が楽しみながら創造力を膨らませることができるスポットです。

チョークを使って好きな絵を描ける「まる窓の黒板」や、「えほんの山」では階段式のベンチに腰掛け子供と本を選んだり読んだりができます。また、子供用に造られた天井の低い秘密基地のような「ひみつのへや」もあります。

Photo bydistel2610

キッズガーデン、芝生広場、フードコートやカフェテラスもありのんびり1日中楽しめるのがこども図書館の魅力です。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1
電話番号 0954-20-0222

武雄・嬉野メルヘン村

Photo by yuki5287

子供と一緒の武雄旅行におすすめなのが、遊園地気分を満喫できる「嬉野メルヘン村」です。おおきな観覧車、プール、ジェットコースターなど楽しい乗り物がたくさんあり、小さな子供も楽しめる各種滑り台などのアトラクションも完備しています。

人気者のサルやウサギリス、モルモットなどの小動物たちとふれあえるコーナーや三輪車に乗れるチビッコハウスもおすすめです。バーベキューが楽しめるレストランもあり、子供にとって夢のような時間を過ごせるとっておきの観光名所です。

住所 佐賀県武雄市西川登町神六20040
電話番号 0954-28-2835

自然を満喫できる!武雄の観光名所

Photo byJillWellington

武雄は豊かな自然がたくさんある観光名所でもあります。武雄にしかない美しい自然を満喫しに出かけみるのも良いのではないでしょうか。とくにおすすめしたいのは、四季折々の自然風景が堪能できる武雄を代表する2つの庭園です。

慧洲園

Photo by bethom33

「慧洲園(けいしゅうえん)」は約3千坪もある九州随一の日本庭園です。武雄のシンボルである御船山、茶畑、2000トンもの石が組み敷かれた池を清らかな水が流れ武雄を象徴する風景がここにあります。庭園ではツツジや桜が美しく、秋にはライトアップも楽しめます。

紅葉の季節はもちろん、冬の雪景色も風情がありおすすめです。庭園内には陽光美術館もあり、磁器発祥の地、佐賀の有名作品やルーツとなる中国の陶磁器などを鑑賞することができます。

住所 佐賀県武雄市武雄町4075-3
電話番号 0954-20-1187

鍋島藩武雄領主の庭園

フリー写真素材ぱくたそ

「鍋島藩武雄領主の庭園」は武雄市文化会館の敷地内になる日本庭園です。この庭は武雄領主が19世紀ごろに造った別邸の庭で、御船山を背景に広い芝生や美しい木々があり、散歩をしながら季節ごとの景色を楽しむのにおすすめなスポットです。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5538-1
電話番号

武雄観光でぜひ立ち寄りたい!おすすめスポット

Photo by gtknj

グルメや自然が美しい観光名所など、武雄でおすすめのさまざまなスポットをこれまでご紹介してきました。ここでは有名な観光名所を巡る際に、さらに立ち寄っておきたい魅力のスポットを挙げてみましたので参考にしてみてはいかがでしょうか。

川古の大楠公園

Photo by uka0310

「川古の大楠公園」には全国の巨木第5位として知られる大楠があります。樹齢約3000年といわれるこの大楠は、高さ25m、幹の周囲21m、枝は27mもの広がりを見せる立派な木です。奈良時代に行基が木の一部に観音立像を刻んだとされ、現在お堂に祀られています。

公園内には水車小屋や源為朝が退治した大蛇伝説のカラクリ人形が展示された「為朝館」などがあり、公園を散策をしながら見て周ることができます。また、周囲の風情ある自然風景も楽しめます。

住所 佐賀県武雄市若木町大字川古7843
電話番号 0954-26-2920

庭木ダム

Photo by k14

「庭木ダム」は武雄の桜の名所として有名なスポットです。おおきなダムを取り囲む約2kmの道沿いには桜並木が広がり、春はダムの水面に映る桜、山の斜面に咲き誇る桜たちの姿が艶やかです。水面に舞う桜の花びらも趣があり川向こうにはお花見スペースもあります。

住所 佐賀県武雄市西川登町神六21557
電話番号 0954-28-2004

永野の風穴

Photo bynuzree

武雄の永野地区にある山肌にできた空洞が「永野の風穴」と呼ばれています。何のために、誰が掘ったものかは解明されておらず神秘的なスポットとして人気です。大きな岩の下に石が幾つも組まれ、穴の中は一年中8度から9度というひんやりした空気が漂っています。

住所 佐賀県武雄市若木町大字永野
電話番号 0954-26-2004

武雄観光で名所もグルメも楽しもう

Photo by inunami

武雄でおすすめの観光名所、グルメをご紹介しました。子供といっしょに楽しめる魅力的な観光スポットも目白押しでした。武雄の美しい自然やパワースポットとしても有名なな神社も外せない名所です。ぜひ家族みんなで武雄を満喫しましょう。

sokonashi1019
ライター

sokonashi1019

こちらもおすすめ

人気記事ランキング