志賀高原ビールを本場で堪能!直営店・ファームハウスのおすすめは?

志賀高原ビールを本場で堪能!直営店・ファームハウスのおすすめは?

「志賀高原ビール」を知っていますか?長野県にある志賀高原で造られている志賀高原ビールは、地元の玉村本店が提供しています。レストランやファームハウス限定で販売されています。志賀高原を訪れた際におすすめの志賀高原ビールについて紹介します。

記事の目次

  1. 1.志賀高原ビールとは?
  2. 2.志賀高原ビールはこうしてできる!
  3. 3.志賀高原ビールの直営店・ファームハウスとは?
  4. 4.志賀高原ビールの直営店・ファームハウスの営業情報
  5. 5.志賀高原ビールの直営店・ファームハウスへのアクセス
  6. 6.志賀高原ビールを直営店で堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

志賀高原ビールとは?

Photo byFree-Photos

志賀高原ビールとは長野県の上信越高原国立公園中心に位置する志賀高原で造られたビールです。志賀高原は標高1000m以上の山にあり、自然豊かな土地です。夏でも猛暑になることもなく快適で過ごしやすいです。冬は雪が多く降り、温泉やスキーで賑わいます。

観光地としても有名な自然豊かな志賀高原周辺で造られたビールを志賀高原ビールと呼びます。自然豊かできれいな空気と雪解け水を利用して志賀高原ビール、志賀高原ワインなどの美味しいお酒が造られます。

Photo byChristian_Birkholz

今回は志賀高原ビールの蔵元「玉村本店」を紹介します。また、地元限定の志賀高原ビールをランチやディナーと一緒に楽しめる、おすすめの玉村本店の直営店レストラン「ファームハウス」も紹介します。

志賀高原はスキーなどのウィンタースポーツや温泉も有名であり、一緒に志賀高原ビールを楽しむ方も多いです。毎年志賀高原を訪れている方、これから訪れる予定の方も是非見てほしい志賀高原ビールの情報も紹介します。

玉村本店が作り出すクラフトビール

Photo by hide10

長野県の志賀高原ビールは「玉村本店」が造っています。玉村本店は江戸時代、1805年(文化2年)に創業されて、現在まで200年以上の歴史を誇ります。明治時代には、明治天皇にもお酒を納めた歴史がある老舗酒造です。

玉村本店の志賀高原ビールは「自分たちが飲みたいビールを造る」という目標から始まりました。志賀高原はホップの産地でもあり、原料作りから全て玉村本店で行っています。畑作りから始まり、長い時間をかけて志賀高原ビールは誕生しました。

Photo byCaravel-Productions

現在でも定番、限定品として発売されている志賀高原ビールは、全て地元の材料から造られています。製造者たちが手間暇をかけて地元ならではのビールを目指し、美味しい味を追求しているため、今でも志賀高原ビールは進化し続けています。

住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏1163
電話番号 0269-33-2155

そもそもクラフトビールとは?

Photo bypaulbr75

クラフトビールは英語で「手作りビール」という意味です。元々は小さい規模のビール会社が造るビールを指していました。現在は地域限定のローカルブランドビールの意味が確立しており、「地ビール」とも呼びます。日本では2000年代にブームに火が付き、現在も強い人気です。

次のページ

志賀高原ビールはこうしてできる!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング