山形プリンは地元食材を使った話題の生プリン!スイーツ好き必見の専門店とは?

山形プリンは地元食材を使った話題の生プリン!スイーツ好き必見の専門店とは?

山形県初となるプリン専門店「山形プリン」の魅力やメニューの紹介をします。山形の地元食材を使ったものや数量限定商品、季節限定の山形プリンもあるので、スイーツ好きにはぴったりなお店です。山形の魅力を堪能できるスイーツですので、一度食べてみることをおすすめします。

    記事の目次

    1. 1.山形のプリン専門店「山形プリン」
    2. 2.山形プリンの種類
    3. 3.山形プリンは期間限定品や新商品も続々登場!
    4. 4.山形プリンで一度は食べてみたいスイーツ「生プリン」
    5. 5.季節限定の生プリンも可愛くて魅力的!
    6. 6.山形プリンには夏限定のメロンジュースがある
    7. 7.話題の山形プリンや生プリンを味わいに行こう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    山形のプリン専門店「山形プリン」

    Photo byRitaE

    山形県初のプリン専門店である「山形プリン」は、山形県上山市にてオープンしております。以前は「菓子工房KOYO」という名前で様々な種類のお菓子を販売していましたが、2018年11月からリニューアルオープンしてプリン専門店「山形プリン」となりました。

    プリンのクオリティが高く、お店のサービスも良いと評判の「山形プリン」ですが、山形の老舗旅館である「日本の宿 古窯」が直営していることが関係しています。

    山形県産のやまべ牛乳や紅花たまごなど、厳選された食材のみ使用しているので、プリンの食感はとてもなめらかです。1つ1つ丁寧に作られているので、プリン1つでもとても味わい深いものとなっています。プリン好きな方にはぜひ食べてほしいプリン専門店です。

    地元食材を使った絶品プリン!お土産にもぴったり!

    Photo by ketou-daisuki

    「山形プリン」の魅力の1つは、山形で採れた食材をそのままプリンに使用しているところです。地元食材をプリンと一緒に味わえることで有名なプリン専門として話題となっています。

    山形県は自然環境に恵まれていて、旬なフルーツが豊富に採れることで有名です。さくらんぼやマスカットなどの多くの山形県産フルーツを、なめらかなプリンと一緒に食べることができる贅沢なプリン専門店です。

    他の地域では中々食べることができないフルーツが入っているので、地元の方だけではなく、山形県以外から来る人でもぜひ食べてみてほしいプリンになります。お土産にも喜ばれるプリンですので、プリンとフルーツどちらも大好きな方にはぴったりのスイーツです。

    営業時間・アクセス情報

    フリー写真素材ぱくたそ

    「山形プリン」は山形県上山市の葉山というところにあります。お店の前には4台まで停められる駐車場があるので、車で来た方でも利用することができます。グレーと白を基調とした外観で、スイーツ店らしいさわやからしさを感じられる見た目が特徴的です。

    お店の中は、木のぬくもりが感じられるような心地良い空間となっています。お店に入ってすぐのところにプリンが並んだショーケースがあります。お店の奥にはイートインの席と、外にはテラス席があるので、カフェとして利用することもできます。

    定休日は火曜日で、営業時間は9:00~17:30です。カフェの方が17:00がラストオーダーとなります。お店の基本情報はTwitterやInstagramでチェックすることをおすすめします。

    住所 山形県上山市葉山4-33
    電話番号 023-665-1955

    山形プリンの種類

    Photo byRitaE

    現在「山形プリン」で提供されているプリンは、お店に基本的に置かれているプリンのメニューは5種類あります。

    プリンも小瓶の中に入っていて、ついついたくさん買ってしまいたくなるほどおしゃれな見た目となっています。コンパクトなデザインなので、お土産として数種類のプリンをまとめて買いやすくなっています。手提げ袋もプリンが映えるぐらいシンプルでかわいいデザインが魅力です。

    「山形プリン」に来た際には、基本的なプリンのメニューは押さえておきたいところです。お店でよく注文されるプリン、ぜひ一度は食べてみてほしいプリンの種類を厳選して紹介します!

    安定の美味しさ「プレーン」

    Photo by akira yamada

    「山形プリン」の良さをそのまま味わうことができる「プレーン」ですが、お値段は380円で食べることができます。

    山形プリンの「プレーン」は、県花である「紅花」を与えて育てられた鶏から生まれた「紅花たまご」と、山形県産「やまべ牛乳」を使用した口当たりなめらかで話題のプリンです。また、お店で特別に配合されているので、子どもにも安心して食べさせることができます。

    「山形プリン」のノーマルなプリンですが、シンプルな味わいがカラメルによく合い、幅広い層のお客さんから喜ばれる定番スイーツです。山形の素材そのものを活かしたプリンを味わってみたい方にはおすすめです。

    数量限定「温泉たまごプリン」

    Photo byLebensmittelfotos

    山形県上山市で有名な「かみやま温泉」で開発された「温泉たまごプリン」も「山形プリン」では人気なメニューです。1つ430円で食べることができますが、数量限定プリンですので、「温泉たまごプリン」を食べたければ早めの時間にお店に行くことをおすすめします。

    小瓶のふたをあければプリンの上に黄色いソースが浮かんでいます。黄色いソースは、温泉たまごに似せた「山形プリン」特製ソースになっています。スプーンですくい上げれば特製ソースがとろっと溢れ出し、なめらかなプリンにマッチすること間違いなしのプリンです。

    プリンの数が限られている分、他のプリンでは中々味わうことができない卵の濃厚さを十分に愉しめます。山形のお土産としての購入もおすすめです。

    山形の名産品を使用「さくらんぼ」

    Photo by8moments

    山形県の有名な地元食材といえば「さくらんぼ」と言われることがほとんどです。「山形プリン」では、地元で採れたさくらんぼを贅沢に使用したプリンも430円で売られています。

    プリンに使われているさくらんぼは「ナポレオン」という品種を使っています。また、1年通して美味しく食べられるようにさくらんぼをコンポートしているので、新鮮な味わいを愉しむことができます。

    プリンの上にはさくらんぼのムースがあり、ほんのり甘いさくらんぼの風味を感じられます。コンポートしたさくらんぼをプルプルのゼリーで包み、お手製のプリンと一緒にいただける人気な商品です。見た目もピンクでかわいいので、お土産で渡したら喜ばれること間違いなしです。

    山形プリンは期間限定品や新商品も続々登場!

    Photo byDaria-Yakovleva

    プリン専門店「山形プリン」が人気な理由の1つに、期間限定品や地元食材を使った新商品のプリンが店頭に並んでいるところが挙げられます。

    定期的に新しいプリンが売られていると、よく利用する地元のお客さんでも毎回違うプリンも食べることができます。季節によって旬のフルーツが変わるので、旬のフルーツに合わせたプリンも期間限定でお店で提供しています。

    山形で話題になっているフルーツを、自家製プリンと合わせた贅沢な仕上がりになっているのが「山形プリン」の魅力です。見た目も美味しそうなプリンばかりですので、数種類買ってみるのもおすすめです。ぜひ一度は買ってみてほしいおすすめの期間限定品、新商品のプリンを紹介します。

    大人のワインプリン ルージュ

    Photo bycongerdesign

    430円で売られている「大人のワインプリン ルージュ」は、山形の赤ワインが入った大人のためのプリンです。お酒とプリンという、まさにプリン専門店でしか食べれない商品とも言えます。

    使っているワインは、山形で有名なタケダワイナリーの赤ワイン「ルージュ」です。本物の赤ワインを使っているので、20歳以上の方であれば購入できます。お酒と甘いものどちらも好きな方にお土産としてお渡しすれば、喜ばれること間違い無しです。

    果実の風味豊かな味わいと、赤ワイン独特の渋みがなめらかなプリンに絶妙にマッチした味わいが特徴的なプリンです。タケダワイナリーと「山形プリン」の貴重なコラボ商品ですので、赤ワインが好きでちょっぴり大人めのプリンを食べてみたいという方にはぜひ食べてほしい商品です。

    山形プリン もも

    Photo byDidgeman

    果樹大国の山形では桃も有名ですが、「山形プリン」でも430円で山形県産の桃が入ったプリンを、新しいメニューとして食べることができます。

    食べごたえがある食感と、桃独特の甘みが特徴的なプリンですので、桃が大好きな方にはぜひ食べてほしいプリンです。

    桃の風味とプリンが絶妙にマッチしたプリンですので、「山形プリン」の新メニューの中でも人気な商品です。フレッシュな桃のプリンを食べられるのは「山形プリン」の魅力ですので、山形のお土産として購入するのもおすすめです。

    山形プリン いちご

    フリー写真素材ぱくたそ

    いちごも山形の地元食材として有名ですが、「山形プリン」では山形産の旬ないちごを使った贅沢なプリンを450円で提供しています。

    時期によって旬ないちごを使っているので、フレッシュで甘酸っぱいいちごをプリンと一緒に愉しむことができます。ぷっくり大きい果肉をプリン1つにぎっしり詰めているので、いちご好きにはたまらない商品とも言えます。ふたを開けた瞬間ひろがる山形産いちごの香りも感じてください。

    プリンの上には芳醇なストロベリーソースがのっているので、ぜひプリンといちごと一緒に絡めて食べるのがおすすめです。見た目も可愛らしいデザインになっているので、他のプリンと一緒に頼むと見栄え良く写ります。

    山形プリン メロン

    フリー写真素材ぱくたそ

    「山形プリン」では、山形県の庄内産で採れたメロンが入ったプリンを売っています。果肉がジューシーで甘みがたっぷりなので、なめらかなプリンと相性が抜群です。

    山形の地元食材として有名な庄内産のメロンは、地元の方に評判の高いフルーツです。味のクオリティも高いので、プリンとして使用されている「山形プリン メロン」はとても美味しいと話題のメニューです。

    山形産メロンと、プリンの上にあるヨーグルトソースがほどよくマッチして、一度味を知ってしまえばまた食べたくなるほど病みつきになります。メロンの色が良いアクセントになっているので、見た目も味も満点なプリンです。メロン好きな方にはぜひ一度買ってみてほしいです。

    期間限定・シャインマスカット

    フリー写真素材ぱくたそ

    高級なフルーツとして最近話題となっているシャインマスカットのプリンが、期間限定で1つ450円で食べることができます。

    山形県上山市で有名な「高橋フルーツランド」から仕入れたシャインマスカットを使っているため、フレッシュな味わいを愉しむことができるとても贅沢なプリンです。鮮度が保たれた貴重な生フルーツと合わせたプリンは、プリン専門店だからこそ提供できるものです。

    「山形プリン」のシャインマスカットは、皮ごと使用しているためジューシーな甘みを存分に味わうことができます。期間限定商品ですので、贅沢なシャインマスカットを使ったプリンを食べたい方はお早めに購入することをおすすめします。

    期間限定・ラ・フランスプリン

    Photo by BoaNoite

    他のプリン専門店ではあまり見かけないラ・フランスのプリンを、「山形プリン」では1つ430円で提供しています。

    使われているラ・フランスは山形県高畠町の地元食材で、果肉の見た目が真っ白なのが特徴的です。ラ・フランスの芳醇な香りも愉しめますので、甘みあるプリンにも絶妙に合います。プリンの上には甘いミルクソースがかかっているので、フルーツとミルクの甘みどちらも味わうことができます。

    「山形プリン」こだわりのプリンに合うように、ラ・フランスをコンポートし、1つのプリンに対して贅沢に使用しています。ラ・フランス独特の食感と、柔らかいプリンの柔らかさがとてもクセになるプリンとなっています。

    期間限定・りんご

    Photo bypixel2013

    フルーツの王道といえばりんごですが、山形県の地元食材であるりんごのプリンも1つ430円で売られています。旬な時期のりんごをプリンと一緒に食べることができるのは、プリン専門店「山形プリン」のこだわりです。

    プリンの中にちょっぴり苦いカラメルソースが入っているので、山形県産の甘いりんごにはぴったりな味わいです。りんごの皮から煮出した淡いピンク色のジュレが、プリンとの相性も抜群です。見た目も可愛らしいので、お土産として買えば喜ばれること間違い無しです!

    山形プリンで一度は食べてみたいスイーツ「生プリン」

    Photo by akira yamada

    「山形プリン」では、他のプリン専門店でも売られていない「生プリン」というスイーツが話題となっています。お店に併設されたカフェでしか食べることができない貴重なスイーツなので、生プリンを目当てに多くのお客さんがお店に来ます。

    ほかのプリンとは違い、生プリン・紅花たまご・自家製のカラメルの3点に分かれて出されます。生プリンの上に、別皿の紅花たまごと自家製カラメルソースをかけてまぜるのが一番美味しく食べられる方法です。

    1つ800円というプリンにしては高めのお値段ですが、値段以上の美味しさだと大絶賛する方が多いです。ひと味ちがったプリンを食べてみたいという方にはおすすめのメニューです!

    1日20食限定・賞味期限は10分!

    Photo byjarmoluk

    生プリンの特徴としては、もっとも新鮮な状態で食べられることです。生プリンの素材である牛乳と卵が劣化してからだとベストな美味しさを愉しめないので、提供されてから10分以内に食べる必要があります。

    貴重な素材で作られたプリンのため、1日20食限定で売られています。お店が閉店するまでに売り切れになってしまうことがほとんどなので、お早めに購入することをおすすめします。

    1日20食限定、賞味期限は10分とあるだけ、とても濃厚な味がします。山形の地元食材でしか食べられないプリンですので、山形以外から来た方にはぜひ食べてほしい逸品です。

    季節限定の生プリンも可愛くて魅力的!

    Photo byRitaE

    「山形プリン」の大人気メニュー「生プリン」に続き、季節に合わせた生プリンも話題になっています。贅沢な仕様に、さらに季節感をだした味付け・飾りによって、多くのお客さんを魅了しています。

    期間限定・数量限定なので、午前中には売り切れてしまうと話題の生プリンなので、1つでも購入できたらラッキーです。ぜひ食べてほしいおすすめの生プリンを2つに厳選して紹介します。

    1日20食・生プリン 夜桜

    Photo byCouleur

    桜が舞う春に、期間限定で提供されているのが「生プリン 夜桜」です。名前を聞くだけでいかにも春っぽい印象を持ちますが、名前の通りピンク色が特徴的な生プリンです。1日20食限定で、1つ850円で売られています。

    味わいは、生プリンの濃厚さと桜の風味が加わり、1口食べただけで春の季節を感じることができる贅沢なプリンです。プリンの上は、ピンク色の桜が模様になっていて、食べるのがもったいないぐらい可愛らしいビジュアルをしています。

    800円の「生プリン」と同じく、別皿の紅花たまごとカラメルソースを加えて混ぜて召し上がるのがおすすめの食べ方です。春にお立ち寄りの際は、ぜひ食べていただきたい逸品です。

    1日5食・お月見プリン

    Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

    10月から期間限定で売られている「お月見プリン」ですが、1日たったの5食しか提供されないぐらいとても貴重なスイーツです。

    プリンの上には月に見立てた山形県産かぼちゃのソースと、白いうさぎがプリントされています。プリンの中には白玉も入っているので、とても秋らしさを感じる贅沢なプリンです。

    山形プリンには夏限定のメロンジュースがある

    フリー写真素材ぱくたそ

    「山形プリン」では、プリンだけではなく特製ドリンクもこだわりのメニューの1つです。ドリンクも山形の地元食材が使用されているので、カフェ利用の際はぜひドリンクも頼んでみてほしいです。

    実は、「山形プリン」には絶大な人気を誇るドリンクが売られています。フルーツが豊富に採れる山形だからこそ、提供することができる特製ドリンクを紹介します。

    1日1食!フルーツたっぷりメロンジュース

    Photo bystux

    思わずびっくりしてしまうほど、見た目にインパクトがある「メロンジュース」が1日1食限定で売られています。山形の地元食材にこだわり抜いた結果、メロンまるごと使用したジュースが「山形プリン」で作られました。

    メロンは山形県庄内産のものを使っており、メロンの中には豊富なフルーツも盛り付けられている贅沢なジュースです。山形の魅力がたっぷり詰まった、特製メロンジュースが愉しめるのは「山形プリン」だけです。

    内容が素晴らしすぎる上に、なんと500円という破格の値段で売られています。毎日11:00から始まる抽選に当たった人のみが注文できますので、何としてでも当選したい逸品です。

    話題の山形プリンや生プリンを味わいに行こう!

    Photo byPexels

    山形で話題のプリン専門店「山形プリン」は、地元の方だけではなく観光客の方にもおすすめのスイーツ店です。

    山形の地元食材がたっぷり詰まったプリンと、旬なフルーツ、繊細で絶品な生プリンが食べられるのは「山形プリン」だけです。話題のスイーツが食べたい、他の店とひと味違ったプリンが食べたい方には、ぜひ「山形プリン」を一度食べてみることをおすすめします。

    澤村 桃果
    ライター

    澤村 桃果

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング