くくるは大阪の人気たこ焼き店!おすすめメニューや値段を徹底調査

くくるは大阪の人気たこ焼き店!おすすめメニューや値段を徹底調査

くくるは大阪にあるたこ焼き屋です。くくるに行ったらぜひ、一度は食べて頂きたい美味しいおすすめメニューを紹介します。大阪に行かなくてもくくるのたこ焼きは全国で食べることが可能です。この記事では、くくるのメニューの気になる値段も紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.大阪たこ焼きくくるとは?
  2. 2.くくる・たこ焼き味の秘密とは?
  3. 3.くくるのおすすめメニューと値段
  4. 4.くくるの美味しいたこ焼きはお土産できる?
  5. 5.くくるのお得クーポンについて
  6. 6.くくるは関東にあるの?
  7. 7.くくるのたこ焼きを一度食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪たこ焼きくくるとは?

Photo by torisan3500

大阪たこ焼きくくるの正式な名称は「たこ家 道頓堀 くくる」です。「たこ家 道頓堀 くくる」を経営しているのは、白ハト食品工業株式会社です。平和の象徴であるハトの鳴き声の「クックル」から「くくる」の名前がつけられました。駅構内や施設の中にもくくるは設置されています。

「くくる」の名前は、ハトの鳴き声意外にもたこ焼きをクルクル回して作る様子も表しています。くくるの店舗の名前の由来は諸説あります。

大阪はコナモンと呼ばれる、小麦粉を使ったグルメが有名です。たこ焼きやお好み焼きなどがコナモンの大阪名物とされています。くくるはコナモン会社の中でも大手企業に成長しました。くくるの本店は演劇や食いだおれで有名な道頓堀にあります。

Photo by yoco**

食いだおれの街で知られる道頓堀に本店があるくくるですが、道頓堀を観光しながらたこ焼きを食べれば大阪観光の良い思い出になります。道頓堀には他にも有名なたこ焼き屋が並んでいますが、くくるのたこ焼きはひと味違っているのでおすすめです。

道頓堀に本店をかまえる「たこ家 道頓堀 くくる」では、たこ焼きはもちろんたこ焼き以外の販売もしています。値段が安くておやつにもピッタリなくくるのたこ焼きは、お腹がすいた時にもおすすめです。くくるのたこ焼きは大阪観光の食べ歩きや、大阪土産にもなります。

くくるは大阪では行列を作るほど大人気!

フリー写真素材ぱくたそ

大阪に来たら1度は食べておきたいたこ焼きは大阪の味として親しまれています。たこ焼きを食べて、たこ焼き職人の技や大阪の食いだおれの文化を肌で感じてみましょう。大阪で食べるたこ焼きは、今まで食べたことのないたこ焼きにであえるチャンスです。

くくるは行列ができるたこ焼きと大阪でも有名になっています。くくるでは、出来たて熱々のたこ焼きを提供してくれます。購入してすぐの熱々のたこ焼きを1口食べれば、きっと大阪が好きになります。熱いたこ焼きで口の中を火傷しないように気を付けましょう。

Photo by nakashi

「たこ家 道頓堀 くくる」は行列が苦にならなくなるぼど美味しいたこ焼きで、全国に50店舗以上あります。「たこ家 道頓堀 くくる」のたこ焼きは、どこでも行列ができていて日本中で愛されています。くくるで食べられるたこ焼きはどれも値段がリーズナブルで美味しいと話題です。

くくるのたこ焼は大きくて、食べた瞬間にダシのかおる関西人が好きなたこ焼きです。大阪グルメをぜひ堪能して下さい。

くくる・たこ焼き味の秘密とは?

Photo by iyoupapa

「たこ家 道頓堀 くくる」のたこ焼きは生地がふわとろで美味しいですが、くくるのたこ焼きにはこだわり以外にも使う素材に秘密がありました。たこ焼きの中には大きなぷりぷりのたこが入っており、たこに合うソースは香り高く、たこに合うソースです。

くくるでは、白ワインを隠し味に使ってまろやかな味にしています。くくるではたこ焼きの作る工程を見られますので、待ち時間も苦になりません。野菜や果物がブレンドされたフルーティなコクのある甘辛いソースがかかっており、クセになる味です。

Photo by naitokz

くくるでは、今まで食べたことのないような創作たこ焼きがあります。くくるでは初めて食べるたこ焼きの味を発見できます。さらに、目の前でたこ焼きを作ってくれる実演販売の効果は抜群で、くくるの前を通るとソースの匂いにつられて行列ができるほどです。

くくるには、ソースの他にも人気に火をつけた秘密がありますので、これからどんな秘密があるのか紹介します。

特製粉を使った「ふっくら」「とろり」生地!

くくるに使われている生地には、山芋と卵が使われているので、ふっくらとろりとした生地となっています。

くくるのたこ焼きを作るのになくてはならない生地ですが、ふっくらとろりの食感を作るためにくくるでは特製粉を使っているようです。くくるは創業以来、素材と食感にこだわり抜いています。こだわり抜いた結果、今の「たこ家 道頓堀 くくる」が出来ています。

くくるの生地には山芋と卵が使われているので、ふんわりとろけた食感のたこ焼きが作られていました。さらに隠し味には白ワインが使われているそうですが、新鮮なたこが入手できても自宅でくくるのたこ焼きを再現するのは難しいようです。

船内冷凍した鮮度が保存された「たこ」!

くくるに使われているたこ焼きは、天然のたこを使用しています。大海原で育った天然のたこはミネラルが豊富です。捕獲した天然のたこの鮮度を保つために船内で瞬間冷凍しています。くくるでは鮮度のいい、濃厚なたこが味わえるのでおすすめです。

たこ焼きくくるのたこ焼きは、大きくカットされたたこが入っています。たこの食べ応えがしっかりありますが、1人でもぺろりと軽く食べられます。たこ焼きくくるのたこ焼きには、たこを捕獲した瞬間から鮮度を保つためのこだわりがありました。

船内で瞬間冷凍されたたこは、たこ焼きには欠かせません。獲れたてのようなたこの味わいで、普段食べているたこより濃厚でクリーミーです。きっとあなたもたこの美味しさに驚くでしょう。くくるで使われているたこは絶品です。

しっかり噛み応えのあるたこが入っていますので、食べる時に急ぐと口の中を噛んでしまう恐れがあります。たこ焼きも熱いですので、口の中をケガしないように食べましょう。大阪には他にも食いだおれスポットがありますので、口の中をケガしてしまうと大阪グルメが楽しめません。

くくるのおすすめメニューと値段

くくるで食べらるおすすめメニューを値段と一緒に紹介します。くくるでは素材に1つ1つにとてもこだわってたこ焼きを作っています。素材はこだわっていますが、値段はリーズナブルです。くくるのメニューには毎月変わるくくるにしかない創作たこ焼きがあります。

たこ焼き職人がたこ焼きを1つ1つ丁寧に作る技は一見の価値があります。すばやく作られるたこ焼きは見ていると楽しいです。

「たこ家 道頓堀 くくる」は、大阪で名前を知らない人はいないのでないでしょうか。くくるのたこ焼きに対するこだわりと情熱はくくるが有名になるきっかけになりました。くくるのメニューにはたこ焼き以外のメニューも豊富ですので、どんな物があるか紹介します。

1:大たこ入りたこ焼

Photo by yoco**

大たこ入りたこ焼は注文してから焼くので、熱々の出来たてを提供してくれます。たこ焼きの上でおどるカツオ節は食欲をそそります。アツアツのたこ焼きを1口で食べれば美味しさが倍増します。くくるの大たこ入りたこ焼は、6個入り550円です。

店内でたこ焼きを注文するとソースをかける前の状態で出てくるのは、くくるの本店です。卓上にあるソース・マヨネーズ・青のり・鰹節を自分でかけてお召し上がり下さい。テイクアウトの場合は、ソースや鰹節などがかかった状態でのお渡しになります。

ソース・マヨネーズ・鰹節・青のりが自分で調整できるので、店内で食べることをおすすめします。たこ焼きに乗せるソースの割合を調整して美味しいたこ焼きを作りましょう。くくるでは野菜11種類を使ったこだわりのソースを使っているのでたっぷり使うのがおすすめです。

くくるにたこ焼きを買いに立ち寄ると必ず行列ができています。くくるに訪れるときは、並ぶのを覚悟でくくるに行きましょう。

コナモン王座日本一に輝いたことも!

コナモン王座は、大阪コナモン博覧会の参加者による食べ比べ投票で決定しました。大阪を中心に全国から集めた粉もん店15店舗からくくるはコナモン王座日本一に輝きました。くくるこだわりの大たこ入りたこ焼が初代チャンピオンになりました。

くくるが自信をもっておすすめする大たこ入りたこ焼きを食べれば、きっとその美味しいさに感動すること間違いなしです。くくるの大たこ入りたこ焼は、コナモン王座日本一の他にも「大阪たこ焼きバトル」「道頓堀食べ比べ」でも優勝しています。

くくるでは素材にこだわったたこ焼きを作っています。こだわりがあるからこそ、たくさんの賞を受賞できるのでしょう。

2:名物びっくりたこ焼

食いだおれの街・道頓堀の「たこ家 道頓堀 くくる 本店」の限定品メニューです。たこの大きさにも驚きますが、味も驚きの美味しさです。名物びっくりたこ焼きでは濃厚な大きいたこが味わえると人気を呼んでいます。注文して運ばれてきた時のビジュアルにびっくりします。

名物びっくりたこ焼きは食べ歩き用にテイクアウトや店内に入っての注文もできます。8個入りで1450円です。行列の少ない方に並んで食べれば、列に並ぶストレスを軽減できます。テイクアウトの場合は、ソース・マヨネーズ・青のり・カツオ節がかかっています。

くくるの本店に行ったら、本店でしか食べられない名物びっくりたこ焼をぜひ1度食べてみましょう。熱々のたこ焼きはとてもおいしいです。店内で名物びっくりたこ焼のメニューを注文したら、1個ずつ皿に取り分けてソースをかけて食べましょう。

くくるの名物びっくりたこ焼は食いだおれの街・道頓堀の名物にもなっています。道頓堀に行ったら食べておきたい大阪グルメです。

3:名物明石焼

兵庫県明石市から広まった明石焼きですが、くくるのメニュー「名物明石焼」は、たっぷりの卵を使って作られています。なので、生地がフワフワでとても美味しいです。一緒に出てくるダシ汁に浸して食べましょう。温かいダシ汁は優しい味です。

たこ焼きとはまた違った味の「名物明石焼」は、8個入り680円です。「名物明石焼」は、テイクアウトもできます。関西でもファンになる人がたくさんいるくくるのメニューにある「名物明石焼」は、一度は食べていただきたいおすすめメニューです。

一度くくるの「名物明石焼」を食べれば、フワフワの食感にきっとアナタも虜になるでしょう。身も心もほっこりした気分にさせてくれる「名物明石焼」です。

4:匠のたこ焼

くくるのメニューにある「匠のたこ焼」は、毎月違う味が楽しめる創作たこ焼きです。「匠のたこ焼」は毎月新しいたこ焼きに出会えるので、毎月くくるに通いたくなります。毎月違う味の「匠のたこ焼」は、どれも美味しいたこ焼き食べられるのでおすすめです。

フラっとたこ焼きくくるに立ち寄った時に奇跡的に出会った「匠のたこ焼き」を食べるのも良いですが、食べたい味がある場合は事前に調べてから行くことをおすすめします。事前に調べて、お目当の「匠のたこ焼き」を食べればくくるの美味しさにきっと驚くでしょう。

くくるの「匠のたこ焼き」は8個入り730円です。毎月違う味を楽しめるたこ焼きは、美味しいと人気を集めています。

5:干し蛸だしのこだわりおでん

くくるのおでんは、干し蛸の秘伝のダシが浸み込んだおでんです。たこ焼きだけでなく、おでんのダシやタネにもくくるのこだわりが垣間見えます。じっくりコトコト煮込んで作られたおでんのタネはどれも絶品で美味しいと人気が出ています。

テイクアウトは出来ませんので、店内で座ってから注文しましょう。おでんの値段は120~250円で、選ぶタネによって値段が変化します。寒い日に店内に入って熱々のおでんと一緒に冷えたビールや日本酒を飲むのがおすすめです。くくるで、心も身体も温まりましょう。

寒い日に長時間たこ焼きくくるに並んでも「干し蛸だしのこだわりおでん」を食べれば、並んだ時の寒さを忘れさせてくれます。寒い日はもちろん、夏でも食べたくなるダシの良く効いたおでんは、一度食べたら何度でも食べに行きたくなる味です。

6:もちチーズ焼

くくるの「もちチーズ焼」は、女性におすすめのたこ焼きです。濃厚なチーズともっちりしたお餅が入っているたこ焼きになっています。出来たて熱々を一口かじれば餅とチーズが伸びるたこ焼きです。出来たては熱いので、口の中を火傷しないように気を付けましょう。

お餅とチーズなので、他のたこ焼きに比べるとボリューム満点です。クセになる味なので、次々に手が伸びてペロリと完食できます。「もちチーズ焼」の値段は、8個入り800円です。たこと餅とチーズの入ったたこ焼きを1口食べれば、ちょっと贅沢な気分になれるでしょう。

7:ロシアンルーレット焼

「ロシアンルーレット焼」は8個中1個に大量のわさびが入っています。わさびが入っているのが当たりです。「たこ家 道頓堀 くくる 本店」のみの販売で、店内のみのお召し上がりになっています。当たりのわさびはわさび好きの人にはクセになる味なんだそうです。

「ロシアンルーレット焼」は8個入り1050円です。「ロシアンルーレット焼」のたこ焼きは、わさびの他に、たこ・チーズ・ツナ・餅・コーン・エビ・ベーコンと1個ずつ味が違っています。「ロシアンルーレット焼」は本店でしか食べられませんが、大盛りあがりすること間違いなしです。

いろんな味が一度に楽しめるたこ焼きくくるの「ロシアンルーレット焼」は、本店でしか味わえないドキドキも一緒に味わえます。

くくるの美味しいたこ焼きはお土産できる?

くくるで買ったたこ焼きは温かいうちなら、お土産として渡せますが、近所にくくるがないとお土産を渡すのは難しいです。でも、安心して下さい。お土産用にくくるのたこ焼きが冷凍になりました。近所にくくるがない方のお土産に、たこ焼きを渡せます。

くくるのおすすめの「大たこ入りたこ焼き」がお土産用に冷凍されて販売されています。くくるの本店で食べたふっくらとろりのたこ焼きの味が再現されていて、冷凍でも美味しいです。道頓堀の味がそのまま冷凍されていて、大阪土産にもおすすめされています。

大阪土産は色々ありますが、くくるのたこ焼きをお土産に渡したら、きっと渡した人にも喜ばれるお土産になるでしょう。

くくるのお土産用冷凍たこ焼きは1つ1つ手焼きにこだわっています。冷凍であるにも関わらず、たこ焼きの中に入っているのはしっかりしたプリップリの大きいたこです。くくるの職人が焼き上げた美味しいたこ焼きが冷凍で閉じ込められています。

食べる時はレンジで温めたらすぐに食べられます。付属のソース・青のり・カツオ節をかけて食べましょう。

過去はたこ焼きの素6点セットがあったことも

以前にはたこ焼き器と材料を揃えて作る「たこ焼きの素6点セット」をお土産用に販売していましたが、現在は販売中止になっています。くくるのたこ焼きの素は関西でしか買えなかった人気商品でした。いつか販売が再開される日を首を長くして待っている人も多いようです。

たこ焼き器の他にも卵・ネギ・たこを揃えれば簡単に作れる商品になっています。材料はスーパーで購入できますが、たこ焼き器を持っていない人に「たこ焼きの素」を渡しても逆に迷惑に思われそうです。「たこ焼きの素」をお土産で渡す時は、渡す人を選ばないといけません。

くくるのお得クーポンについて

Photo bySkitterphoto

くくるのたこ焼きはリーズナブルな値段ですが、クーポンを使えばさらにお得に美味しいたこ焼きが買えます。お得なクーポンはくくるの公式サイトで入手できる時があるそうです。クーポンは公式サイトでタイミングによって、ある時とない時があります。

公式サイトには、期間限定でクーポンが出ることがあるそうです。使えるクーポンは一部店舗限定の場合がありますので、クーポンが使えるかは使用する店舗に確認する必要があります。公式サイトをチェックしてお得なクーポンを手に入れましょう。

くくるの公式サイトで入手できるクーポンは、必ずゲットできるわけではありません。運試しに公式サイトに行ってクーポンを入手できるかチャレンジしてみましょう。クーポンをゲットしたら、注文したいメニューにクーポンが使えるかきちんと確認して下さい。

くくるの美味しいたこ焼きをお得な値段で食べられるチャンスを逃さないようにしましょう。クーポンを使わなくてもたこ焼きくくるの値段設定はリーズナブルです。

くくるは関東にあるの?

Photo by Richard, enjoy my life!

「たこ家 道頓堀 くくる」は食い倒れの街で知られる道頓堀に本店があり、くくるの発祥は大阪の関西です。くくるは全国チェーンで、関東にも店舗を広げています。メニューが豊富で値段も安く、くくるはどの店舗でも美味しいたこ焼きが食べられます。

くくるは東京・神奈川・埼玉・静岡・宮城・愛知・三重・大阪・奈良・兵庫・滋賀・福岡の全国に50店舗以上あります。「たこ家 道頓堀 くくる」の本店は、大きなたこの看板が目印です。取り扱っているメニューが店舗によって違うので、全国のくくるの店舗を周ってみるのも楽しそうです。

Photo by Hyougushi

大阪には「JR新大阪駅」の新幹線改札内にくくるがあります。大阪に来た時はもちろん、帰る時にも新幹線内で食べられるたこ焼きです。本店ほどではありませんが、いつも行列ができていますので、たこ焼き購入時は時間には余裕をもって行動しましょう。

営業時間や定休日やメニューは店舗によって異なりますので、事前に店舗に確認してから訪れるようにしましょう。

海外にも展開するほど規模拡大中

Photo by TAKA@P.P.R.S

くくるの店舗は海外にも進出しており、上海に店舗があります。くくるの人気は日本だけではなく、リーズナブルな値段で日本食を食べられると海外でも人気を集めています。海外のたこ焼きくくるでも、日本と変わらないメニューのたこ焼きを食べられます。

くくるのたこ焼きの値段はリーズナブルですが、海外でも人気のため行列ができています。待ち時間が出ても美味しいたこ焼きを食べたいと言う気持ちは、日本でも海外でも同じようです。上海に行った時には、ぜひ一度たこ焼きくくるにも立ち寄ってみて下さい。

くくるは上海だけでなく、他の世界にもたこ焼きを広めるきっかけになってくるでしょう。いつか全世界にたこ焼きの存在が知られる日が来るかも知れません。

くくるのたこ焼きを一度食べてみよう!

くくるの店舗の前を通ると美味しそうな匂いにつられてついつい立ち寄ってしまいます。買い求めやすい値段なので、おやつやちょっとしたお土産にもぴったりです。こだわりの味を追求しているくくるで、美味しいたこ焼きを味わってみましょう。

かりん
ライター

かりん

食べる事が大好きな専業主婦。日常に役立ちそうな情報を届けたいです。のんびり記事を執筆します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング