【タープ】おしゃれなデザインおすすめ7選!庭で使えるサイズも

【タープ】おしゃれなデザインおすすめ7選!庭で使えるサイズも

単独でも別アイテムと組み合わせても使える便利なアイテム・タープは、おしゃれなデザインから選んでみませんか?おしゃれなデザインタープならアレンジをしなくても素敵な空間が演出できますし、庭で使えるコンパクトサイズならおしゃれなガーデンパーティにもおすすめです。

記事の目次

  1. 1.アウトドアのマストアイテム【タープ】とは?
  2. 2.おしゃれなタープの種類
  3. 3.おしゃれなタープの選び方は?
  4. 4.おしゃれなデザインのタープおすすめ7選
  5. 5.タープはおしゃれで使いやすいものを選ぼう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

アウトドアのマストアイテム【タープ】とは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

キャンプやアウトドアレジャーの必須アイテム上位に必ずランクインするのがタープアイテムですが、タープアイテムはテントよりも自由度が高く、さまざまな使い方ができる点で人気があります。

基本は雨よけ・日除けアイテムとして使用しますが、シェルターやテントとして使うことも可能です。また設置の仕方でさまざまな形にアレンジができるのもタープアイテムも魅力なので、1つ持っていれば場所やシーンに合わせて使い分けができる点も人気があります。

おしゃれなタープの種類

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

場所やシーンを選ばず使えて便利なタープアイテムにはおしゃれモデルが多数あります。とはいえおしゃれモデルにもタイプがあるので、種類に注目して選ぶことも重要です。

定番と呼ばれるのがヘキサ型とレクタ型ですが、設置の仕方が異なるので「ヘキサ型=初心者向モデル」「レクタ型=アレンジを楽しむ上級者モデル」とイメージすると良いでしょう。

なお初心者向モデルにはワンタッチ型もあります。ワンタッチ型は面倒な工具が一切いらないタイプなので、初心者だけでなく女性にもおすすめです。

【タープ】の種類や選び方をご紹介!用途別・人数別のおすすめは?のイメージ
【タープ】の種類や選び方をご紹介!用途別・人数別のおすすめは?
キャンプやアウトドアのイベントで活躍するタープですが、様々なメーカーがそれぞれ多種類の商品を販売しているため、どの商品を選択したらよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。タープの種類や選び方を紹介します。用途や人数によって選択するのがおすすめです。

おしゃれなタープの選び方は?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

基本的にタープは屋外で使用するアイテムなので、選ぶ際には屋外での使用に適した素材から選ぶのがおすすめです。おしゃれアイテムとして人気の素材にコットンがありますが、扱いが難しい上に重たいため、おしゃれだという理由だけで選ぶのはあまりおすすめしません。

ただし通気性と保温性に優れた素材ですしナチュラルカラーがおしゃれなので、デメリットを踏まえたうえでおしゃれアイテムとして取り入れるのはおすすめです。タープ初心者の場合は、設営のしやすさや使うシーンに合ったものを選ぶのが良いでしょう。

タープアイテムはテントよりも使えるシーンが多いので、キャンプ以外の目的で購入したタープオーナーも多いです。また使用するシーンや場所によっては設置スペースが限られることもあるので、省スペースで簡単に組み立てができるモデルも初心者には人気があります。

なお色や柄でおしゃれを演出できるのも、布の面積が広いタープアイテムの魅力です。そのため定番モデルから選ぶ場合も、好きな色やおしゃれな柄にこだわるとそれだけでおしゃれに見えます。

タープの簡単な張り方はコレ!ソロキャンプ向けやアレンジ方法もご紹介のイメージ
タープの簡単な張り方はコレ!ソロキャンプ向けやアレンジ方法もご紹介
アウトドアレジャーに欠かせないタープは、種類や張り方次第でいろいろな楽しみ方ができます。しかも基本の張り方が分かれば、シーンに合わせてアレンジも可能です。そこでタープの簡単な張り方を、タープの種類やソロ向けの張り方、おすすめアレンジと併せてご紹介しましょう。

おしゃれなデザインのタープおすすめ7選

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

キャンプだけでなくアウトドアレジャーや屋外イベントなどさまざまなシーンで活躍するタープアイテムだからこそ、おしゃれにこだわって選ぶのがおすすめです。

タープアイテムもバリエーションが豊富になっているので、おしゃれなデザインでも高品質&高機能なモデルは多いですし、カスタマイズしておしゃれを楽しむアレンジタイプのタープアイテムも人気があります。

大型サイズならおしゃれなテントの代わりにもなりますし、コンパクトで持ち運びに便利なおしゃれデザインであれば庭や公園などでも気軽に使えます。なおおしゃれ系タープアイテムは、通気性・保温性に優れたコットン素材も人気です。

コットン素材は扱いが難しいのでテントの場合は使いこなすのが大変ですが、タープアイテムなら気軽に取り付け・撤収ができるので、コットン素材でおしゃれに演出したい時にもタープアイテムは人気があります。

初心者でも簡単【フィールドア】ワンタッチタープテント3.0×3.0m

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

人気ブランド・フィールドア(FIELDOOR)のおしゃれ系タープアイテム/ワンタッチタープテント3.0×3.0mは、初心者でも簡単におしゃれ空間が作れるおすすめ商品です。

ワンタッチタイプなので面倒な組み立ては一切不要ですし、好きな場所に広げるだけで簡単に広々したおしゃれ空間ができるので、場所やシーンを選びません。

しかもフィールドアはリーズナブルなおしゃれアイテムが豊富に揃っていることで人気のブランドですから、お試し感覚でタープアイテムを使ってみたい人にもおすすめです。

リーズナブルであっても高品質・高機能なモデルにこだわるのが人気ブランドといわれる所以なので、気軽に設置ができて便利なワンタッチ型タープですが、高機能モデルに標準装備されているベンチレーションが搭載されています。

そのためお庭バーベキューを楽しむときにも便利ですし、庭で子供を水遊びさせるときや庭いじりをするときにも気軽に設置ができる日除けアイテムとしておすすめです。

カラバリが豊富で好みに合わせて選べる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シンプルなデザインで使い勝手の良いおしゃれ系タープアイテムですが、カラーのバリエーションが豊富なので、色でおしゃれを楽しめる点もおすすめです。

なお無地タイプと柄タイプがあるので、シンプルに色でおしゃれを演出したい時には無地タイプ、個性的なデザインから選びたい時には柄タイプから好みのカラーを選ぶと良いでしょう。

フィールドア/ワンタッチタープテント3.0×3.0m

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

人気ブランド【LOGOS】ナバホ Tepee ブリッジヘキサタープ AE

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

初心者から上級者まで幅広い人気を誇るアウトドアアイテムブランド・ロゴス(LOGOS)では、ナバホ Tepee ブリッジヘキサタープ AEが「張るだけでおしゃれに見える」と人気があります。なお同じ柄のテントもあるので、組み合わせるのもおすすめです。

LOGOS/ナバホ Tepee ブリッジヘキサタープ AE

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

おしゃれなブランド【DOD】いつかのタープ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

おしゃれにこだわりがあるキャンパーに人気のブランド・DODのおしゃれ系タープアイテム「いつかのタープ」は、軽くて持ち運びがしやすいおすすめアイテムです。

タープ初心者でも使いこなせるよう、組み立てに必要なアイテムがすべてセットになっています。また付属の延長ベルトを使うことでポール位置が調節できるので、初心者でも簡単なアレンジでおしゃれに見せられる点がおすすめです。

DOD/いつかのタープ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

コットン素材のワイルドタープ【テンマクデザイン】男前タープ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

周囲とかぶらないおしゃれデザインが欲しい人には、テンマクデザインのおしゃれ系コットンタープ/男前タープがおすすめです。素材にコットンを使用しているおしゃれ系タープ/男前タープは、パッと見ただけではどこにでもある一般的なタープアイテムにしか見えません。

ところがよく見てみると一般的なタープアイテムには決してついていない場所に、無数のループポイントがついています。これこそがおしゃれアイテム増産ブランド・テンマクデザインのおしゃれ系コットンタープの正体です。

ロープだけで形を自由自在にアレンジできるのがタープアイテムの魅力ですが、一般的なデザインのように縁周りのみのループポイントではタープアイテムの魅力を存分に楽しむことができません。

そこでおしゃれ系コットンタープ/男前タープでは表面に9ヵ所、裏面に9ヵ所・縁周りに16ヵ所の合計34ヵ所にループポイントがあります。ループポイントの使い方は自由ですから、アイデア次第でいろいろなおしゃれデザインにアレンジができます。

さらにタープ下にループを使えば、キャンプアイテムを吊るしておしゃれに収納することも可能です。そのためおしゃれ系コットンタープ/男前タープは、いくつになっても遊び心を忘れないワイルドな男性キャンパーに人気があります。

テンマクデザイン/男前タープ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

野外イベントに【QUICKCAMP】スクリーンタープ3m

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

クイックキャンプ(QUICKCAMP)のおしゃれ系タープアイテム/スクリーンタープ3mは、大型サイズのおしゃれ系タープが短時間で組み立てられるワンタッチモデルのおしゃれ系タープアイテムです。

設置したい場所に本体を広げ引き起こして脚パーツの長さを調節するだけなので、おしゃれな大型タープがわずか90秒で組み立てられます。使い方も自由です。前側のみ引き上げポールで固定すれば、ひさし付きの屋外イベント用タープになります。

イベントへの出店用として使用するなら、サイドパネルがないフルオープンスタイルもおすすめです。なお側面にはすべてメッシュ素材のパネルがついているので、全面をメッシュパネルにするのもおすすめですし、サイドのみメッシュパネルにする使い方も人気があります。

ワンタッチタイプのおしゃれ系タープアイテムですが、フレーム部に軽量素材を使用しているため、本体重量は7.3kgとかなり軽量化されている点もおすすめです。

QUICKCAMP/スクリーンタープ3m

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

車と連結【フィールドア】カーサイドタープ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

フィールドア(FIELDOOR)のおしゃれ系タープアイテム/カーサイドタープは、車に直接連結するユニークなおしゃれ系タープアイテムです。荷物を降ろさなくてもタープ下におしゃれなリビングスペースが作れるので、荷物移動の手間がかかりません。

取付位置は自由に決められるので、サイトレイアウトを自由にアレンジできる点もおしゃれアイテムとして人気があります。フロント面にはメッシュ窓がついているので、シートを開ければ中から外の景色を眺めることも可能です。

天井部にはベンチレーションがあるので、風が強い日でも安全に使用ができます。なおテント内には吊り下げフックが取り付けてあるので、ランタンのような照明器具を取り付けておしゃれにアレンジするのもおすすめです。

フィールドア/カーサイドタープ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

庭やピクニックに【スイートピー】パラソルタープ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

スイートピーのおしゃれ系タープアイテム/パラソルタープは、気軽に使えて見た目もかわいいおしゃれ女子に人気のパラソル型タープアイテムです。

商品名からもわかるように大きなパラソルの形をしたおしゃれ系タープアイテムなので、使用する際もパラソルを開く要領でタープを開けば組み立てができます。

両サイドには地面に届く長さのスカート部がついていますし、縁にはループポイントもついているので、ペグやロープを使えばしっかりと固定することも可能です。

シンプルな構造なので庭や公園でも使えますし、タープの横幅は約2mあるので、椅子を2脚並べても広さに余裕があります。ナチュラルテイストのおしゃれデザインなのでどのシーンにもなじみますし、生地表面には撥水加工も施していますから急な雨でも安心です。

スイートピー/パラソルタープ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天
【ロゴス】のタープおすすめ7選!焚き火向けやソロキャンプ用ものイメージ
【ロゴス】のタープおすすめ7選!焚き火向けやソロキャンプ用も
ロゴスのおすすめタープを7つ、ピックアップして紹介します。焚き火の火の粉に強いロゴスのタープや、ファミリー向けのロゴスのタープが登場します。ソロキャンプに使えるコンパクトサイズのタープも紹介しているので、参考にしてください。
【テンマクデザイン】のタープはどれもおしゃれ!高機能なおすすめ品をご紹介のイメージ
【テンマクデザイン】のタープはどれもおしゃれ!高機能なおすすめ品をご紹介
アウトドアレジャーが人気の昨今、タープはどこのものがおすすめでしょうか。テンマクデザインのタープはおしゃれで写真映えにもぴったりです。今回はテンマクデザインで展開されているおすすめのタープをご紹介して参ります。ぜひ記事を参考にタープを選んでみてください。

タープはおしゃれで使いやすいものを選ぼう

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

いろいろな使い方ができるタープアイテムですが、アレンジで楽しむには経験や技術が必要になります。その点おしゃれタープならアレンジなしでもおしゃれに見えるので、アウトドアアイテムとして気軽に取り入れるならおしゃれデザインタープから選ぶのがおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

スイートピー/パラソルタープ

サイトを見る

フィールドア/カーサイドタープ

サイトを見る

QUICKCAMP/スクリーンタープ3m

サイトを見る

テンマクデザイン/男前タープ

サイトを見る

DOD/いつかのタープ

サイトを見る

LOGOS/ナバホ Tepee ブリッジヘキサタープ AE

サイトを見る

フィールドア/ワンタッチタープテント3.0×3.0m

サイトを見る
akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング