三重のグランピングおすすめ15選!人気の日帰り&宿泊施設とその魅力は?

三重のグランピングおすすめ15選!人気の日帰り&宿泊施設とその魅力は?

三重には魅力的なグランピング施設がたくさんあります。山・川・海が揃い、自然あふれる三重は絶好のグランピングスポットです。今回はおすすめのグランピング施設を、宿泊はもちろん日帰りもチェックしていきます。人気スポットから穴場まで徹底紹介です!

記事の目次

  1. 1.三重にたくさんある今人気のグランピングって何?
  2. 2.三重でも大人気!グランピングの楽しみ方
  3. 3.三重でグランピング:海を感じれるおすすめ施設3選
  4. 4.三重でグランピング:湖畔での時間を楽しむ施設2選
  5. 5.三重でグランピング:川遊びを楽しめる施設5選
  6. 6.三重でグランピング:アクティビティを楽しむ施設2選
  7. 7.三重でグランピング:高原の空気を味わえる施設1選
  8. 8.三重でグランピング:冬も楽しめる施設2選
  9. 9.三重の大自然を満喫しにグランピングに行ってみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

三重にたくさんある今人気のグランピングって何?

Photo byFree-Photos

グランピングとは、Glamorous(魅力的な、華やかな)とCamping(キャンプすること)を掛け合わせた造語です。自然あふれる中で手ぶらかつ贅沢な滞在が楽しめる、今人気のアウトドアです。

三重には今たくさんのグランピングスポットがあります。三重は自然の中での滞在が魅力的で優雅・快適といったグランピングのポイントがばっちり揃います。三重に行ったことがない人はぜひ、グランピングをして三重の魅力を存分に感じてみてください。

また、国内には三重以外にも多数のグランピングスポットがあります。三重近郊の関西にも様々なグランピング施設があるので、理想のグランピングを探してみましょう。

大阪のグランピングスポットを厳選紹介!日帰りや宿泊できる充実の人気施設は?のイメージ
大阪のグランピングスポットを厳選紹介!日帰りや宿泊できる充実の人気施設は?
大阪にはおしゃれにグランピングを楽しむことができる人気のスポットがあります。日帰りや宿泊で利用可能なグランピング施設が大阪市を中心に点在しています。今回は大阪の大都市でもグランピング体験ができるおすすめのスポットを見ていきます。

キャンプとグランピングの違いは?

Photo byveerasantinithi

キャンプとグランピングの具体的な違いとは何でしょうか?言葉は知っているけどよくわからないという人は、以下の3点でその違いがわかるでしょう。

グランピングの魅力1:自然豊かでのんびりできる

Photo byJulius_Silver

グランピングには、キャンプと違いテントや寝袋などの膨大な荷物も必要ありません。また、慣れない屋外で野菜を切ったり煮込んだりといった手間もありません。ただ自然の中でゆったりのんびりすることに集中できるのです。まさに贅沢かつ魅力的です。

グランピングの魅力2:手ぶらで初心者でも楽しめる

Photo byhodgepodgepro

グランピングは初心者でも気軽に楽しめます。グランピングは全くの手ぶらでOKです。宿泊の場合はもちろん着替えなどは必要ですが、日帰りの場合は特に持ち込むものはありません。

キャンプを始めてみたいけど雰囲気から徐々に慣れていきたい!キャンプのオイシイところだけ欲しい!といったキャンプ初心者にグランピングはおすすめです。気軽に飛び込んだキャンプが生涯の趣味のきっかけになるかもしれません。

グランピングの魅力3:設営・片付けの手間がない

Photo byrmac8oppo

グランピングはテントの設営や片付け、その他所要品の準備・撤収の手間がありません。グランピングは宿泊施設などが提供する場です。ホテルのように予約をして滞在をするので、キャンプ特有の作業から解放されるのです。

グランピングは諸々の煩わしさや面倒を気にせず、存分に自然の中に滞在する醍醐味を味わえます。まさに快適の一言です。

三重でも大人気!グランピングの楽しみ方

Photo byPexels

山・川・海が揃う自然豊かな三重は、グランピングを楽しむにはおすすめの場所です。また、三重には日本のグランピングのパイオニアと呼ばれる施設があります。日本で初めてグランピングの魅力を強く伝えられるほど、三重はグランピングに適した環境にあるのです。

(1)アクティビティを楽しもう

Photo byDEZALB

自然あふれる三重は、アクティビティもダイナミックです。シーカヤックや海釣り、収穫体験など自然の中に飛び込んで遊べるものばかりです。都会の喧騒から離れ、自然のパワーでリフレッシュが叶います。

(2)風景を心ゆくまで堪能しよう

Photo byFree-Photos

三重には広い海や高い山など、大自然の絶景ポイントがたくさんあります。グランピングサイトによっては海が目の前なんていうことも可能です。窓やドアを開ければすぐ自然に飛び込めるというのは、ホテル滞在では味わえない点です。

(3)ゆったりとした時間を味わおう

Photo byfreephotocc

グランピングはあらゆる作業や準備から解放されているので、自分の時間がたっぷりあります。のんびりすることに一生懸命になれるのです。三重の雄大な自然の中で何もせずひたすらゆっくり過ごすのも素敵です。

(4)おしゃれな設備を満喫しよう

Photo byjeanvdmeulen

グランピングの魅力として、滞在施設のおしゃれさも見逃せません。寝泊まりする場所はインディアン風やアフリカン風・アメリカン風と施設によって様々です。外観から内装までアウトドア気分を盛り上げるテイストが満載です。

三重にはあらゆるテイストのグランピング施設があります。あなたのイメージするグランピング施設を探してみましょう。

(5)グルメな料理を堪能しよう

Photo bybuffetcrush

三重は自然豊かなため食材も美味しいものが豊富です。松阪牛や伊勢海老といった高級食材を思う存分に楽しめます。大自然の中で高級食材を豪快にグリルして味わう贅沢は格別です。

楽しむためのコツ1:スケジュールを詰めすぎない

Photo byFirmBee

グランピングは手間いらずの点から、時間がたっぷりあります。しかし、せっかく来たのだからあれもこれもと予定を詰めてしまっては逆に疲れてしまうこともありえます。

グランピングでどんな時間を楽しみたいかを事前にゆっくり考えることをおすすめします。その希望さえ叶えばあとは流れに身を任す、くらいの方がグランピングの醍醐味を味わえるかもしれません。

楽しむためのコツ2:リラックス感重視の服がおすすめ

Photo byadamkontor

せっかくのおしゃれなグランピングなので、ばっちりおしゃれして行きたい気持ちになると思います。しかし、滞在中の服装は体も心もリラックスできるものがおすすめです。

自然の中なので、動きやすくかつ汚れを気にせず過ごせるような服装がベストです。グランピングとはいえアウトドアなので、活動的な服が好まれます。カジュアルかつリラックスできる範囲でおしゃれを取り入れましょう。

三重でグランピング:海を感じれるおすすめ施設3選

Photo byFree-Photos

早速三重のグランピング施設を紹介します。まずは海沿いのグランピング施設から見ていきましょう。海からの日の出を見ながらコーヒーを飲んだり海ならではのアクティビティを楽しんだり、素敵なプランが思いつきそうです。

波の音に癒される「MIFUNE VILLAGE」

Photo bykenailuj

「MIFUNE VILLAGE」は伊勢志摩にあるグランピング施設です。「国府(こう)の海」と呼ばれるビーチの側にあり、遠浅でゆるやかなカーブを描く海と砂浜はまさに絶景です。「MIFUNE VILLAGE」は国府の海の駐車場に設営されています。

ウッドデッキの上に設営された広々と開放的なテントが魅力的です。海のすぐ側の駐車場にテントがあるので、すぐ海水浴に出られます。三重の穏やかな波の音を常に感じながらリゾート気分でグランピングを楽しめるでしょう。

「MIFUNE VILLAGE」は日帰り利用も可能なので、サーフィンで日中滞在したい人やBBQを楽しみたい人も気軽に予約できます。

施設の利用料金や予約方法

Photo byFree-Photos

利用料金は1組での利用で平日12000円、土曜・GWは15000円です。夏休み期間中の平日は18000円で、土曜は21000円の設定になっています。また、お盆期間中は25000円です。日帰り利用の場合は、駐車料金1日込みの5000円です。

予約の際は「MIFUNE VILLAGE」公式ホームページから予約ページにアクセスします。カレンダーから予約可能な日時を選んで予約する形です。

海沿いの施設とあって風の強い日は施設側から宿泊をお断りすることもあるそうです。注意事項などをよくチェックして予約しましょう。

住所 三重県志摩市阿児町国府1-11
電話番号 0599-47-3716

いちご浜に隣接した豪華な宿泊設備「Kabuku Resort」

Photo bystux

2017年に誕生した「Kabuku Resort」は伊勢志摩・市後(いちご)浜のすぐ近くにあります。白い砂浜が続く遠浅の美しい海です。テントからすぐビーチへ出ることが可能で、サウナやジャグジーが付いたテントタイプもあります。

約1600坪の広大な敷地にはグランピングスポットの他にカフェや展望台などがあります。カフェはカレーやポテトといった軽食が人気で、全て注文が入ってからの手作りというこだわりが光ります。カフェは日帰り利用もできるので、気軽に足を運べます。

また、周辺の観光スポットへのアクセスも良好で三重を満喫するのにおすすめです。三重の観光スポットに出かけるもよし、テントと浜辺でのんびりくつろぐもよしなグランピング施設です。

施設の利用料金や予約方法

Photo bykaboompics

スタンダードタイプのテントは通常期は18150円、土曜は23760円です。GW・夏休みは33000円になります。料金は全て1組当たりで利用したものです。その他のグレードのテントはこの料金から15000~20000円ほどアップします。

予約方法は公式ホームページから日付とプランを選択、あるいはキャンプ場の検索・予約サイトからでも可能です。

住所 三重県志摩市阿児町志島876
電話番号 0599-77-7369

日帰りBBQも!「大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場」

Photo byFree-Photos

伊勢志摩の玄関口である大淀海岸のすぐ目の前に、「大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場」があります。全持ち込みでキャンプをするテントサイトの他に、コテージやバンガローがある区画があります。全コテージ・バンガロー冷暖房完備で、コテージは全てバストイレ・キッチン付きです。

敷地内にはスライダー付きのプールがあり、海水浴以外でも泳ぎを楽しめます。目の前の大淀海岸では釣りや潮干狩りを楽しめる他、ウミガメが産卵に訪れることもあります。興味がある人はシーズンを確認して見に行ってみましょう。

コンロなども用意されているので、手ぶらでBBQが楽しめます。BBQは日帰り利用もOKで、アウトドアシーズンになると多くのBBQ客で賑わうキャンプスポットです。

施設の利用料金や予約方法

Photo byLUM3N

バンガローの料金は8名用で12000円、6名用で10000円です。10名用のタイプだと14000円になります。コテージはこの料金から約2000~7000円上がります。

全て1棟あたりの料金なので、最大人数までは何名で泊まってもこの価格です。そして、トップシーズンや休前日などが関係なく年中この料金で予約できます。

日帰りでBBQの場合は、駐車料金込みで1名500円で朝10時から夕方5時までの利用となります。予約の際は公式ホームページから日付と部屋タイプを選択後、レンタル品などを一緒に予約します。

住所 三重県多気郡明和町大字大淀甲2943-11
電話番号 0596-55-3946

三重でグランピング:湖畔での時間を楽しむ施設2選

Photo byPok_Rie

水辺で自然の波音を感じながら過ごす優雅なひと時は、都会に暮らす人にとってはなかなか味わえません。三重は自然の水音で溢れています。日々の喧騒から離れ、穏やかな時間をグランピングで過ごしたい人にぴったりな施設を紹介します。

アメリカンな食事を堪能「伊勢志摩エバーグレイズ」

Photo byvika-imperia550

「伊勢志摩エバーグレイズ」は日本グランピングのパイオニアと言われているグランピング施設です。水辺に佇むカリフォルニアスタイルのキャビンやテントサイトが、リゾートをも思わせる雰囲気を漂わせています。

食事はカナダリブアイやサーロインを豪快に焼くアメリカンBBQです。アメリカンBBQは日本式の四角いグリルとは違い、蓋付きの丸いグリルを使用するのが特徴です。蓋をして蒸す、燻すなどの調理をすることで分厚い肉でもしっとりと楽しめるようになっています。

レイクビューの部屋からは日の出から月の鑑賞まで、一日の絶景ポイントを独り占めできます。デッキから静かに揺れる水面と空を眺めながら優雅にティータイムなんてことも可能です。

施設の利用料金や予約方法

Photo byNietjuh

グランピングプランでの宿泊は、「ジェリーフィッシュ カヌー付き」の部屋タイプで通常時33100円(大人2名・夕朝食付き)です。ここから土曜日や連休中などのトップシーズンによってプラス約7000~17000円の変動があります。

BBQやアクティビティを楽しめる日帰りプランもあります。施設の雰囲気などを少し見たいという人はぜひ検討してみてください。日帰り用は1800円(大人1人当たり)です。

予約方法は、公式サイトでカレンダーから希望日を選択あるいは電話での予約になります。宿泊をすると「伊勢志摩エバーグレイズ」のクラブに入会することができます。会員特典として割引や優先予約の特典などがあるのでお得です。

住所 三重県志摩市磯部町穴川1365-10
電話番号 0120-592-364

入り江を見下ろす絶景「孫太郎オートキャンプ場」

Photo by12019

紀北町にある「孫太郎オートキャンプ場」は、世界遺産にも登録された熊野古道と美しい太平洋の海・熊野灘の入り江を一望できるキャンプ場です。一面に広がる空と雄大な山の連なり、そして青く光る海は古来の日本を思わせる三重屈指の絶景です。

アクティビティは熊野灘でのカヤック体験や子供向けの皿絵付けなど、種類が豊富です。滞在・遊び・食事すべてにおいて大自然の恩恵を享受できます。食事の季節料理などは日帰り利用ができるので、気軽なランチとしても人気です。

三重の雄大な山・川・海を臨みながらデジタルデトックスのグランピングをしてみるのも良いかもしれません。穏やかに、時には豪快に自然を感じるひと時はまさに贅沢の一言でしょう。

施設の利用料金や予約方法

Photo byPexels

一組あたりの利用料金は、シーサイドコテージAタイプで通常時13000円です。ここから土曜日や連休中などのトップシーズンによって、約6000~16000円ほど変動します。予約方法は公式ホームページから希望の宿泊プランあるいは日付を選んでの予約になります。

住所 三重県北牟婁郡紀北町東長島3043-4
電話番号 0597-47-5371

三重でグランピング:川遊びを楽しめる施設5選

Photo byFree-Photos

三重は泳げるほど綺麗な川が至る所にあります。その透明度の高さと青々しさに感嘆の息が漏れるかもしれません。自然の姿のままの美しい川を堪能できる人気施設を紹介します。

人気「奥伊勢フォレストピアリバーサイドヴィレッジ」

Photo byFree-Photos

「奥伊勢フォレストピアリバーサイドヴィレッジ」は、伊勢方面から車に乗って約1時間でアクセスできる大台町にあります。グランピングサイトにはとんがり屋根の広々としたコットンテントが設置されており、ホテルタイプのベッドでゆっくり寛ぐことができます。

近くを流れる宮川は水の綺麗さと透明度の高さから日本一の清流と呼ばれています。三重が誇る清流のひとつです。宮川でのアクティビティも充実しており、リバーボードやSUP体験など川を遊び尽くす活動が満載です。

「奥伊勢フォレストピアリバーサイドヴィレッジ」には、旅館のような宿泊部屋も備えています。日帰りでお部屋・温泉・食事が楽しめるプランもあるので、気軽に遊びに行くことができます。

施設の利用料金や予約方法

Photo byFirmBee

グランピングサイトでの宿泊は、平日で13200円(1名当たり)です。休前日や連休中などのトップシーズンによって料金が変動します。季節によって出されるプランで料金が変わるので、こまめにチェックしてみてください。日帰りプランの料金は、5800円(1名当たり)です。

予約の際は、公式ホームページから日付と泊数、人数を入力して希望のプランに空きがあるかどうかの確認をします。あるいは、キャンプ場の検索・予約サイトからも予約できます。

住所 三重県多気郡大台町薗993
電話番号 0598-76-1200

本格BBQ体験「宇賀渓キャンプ場」

Photo byShutterbug75

いなべ市にある「宇賀渓キャンプ場」は、鈴鹿国定公園の中にあります。三重の自然そのままの姿で作ったキャンプ場です。場内を流れる宇賀渓の川原のすぐ側でキャンプが楽しめます。宿泊はバンガローやヒュッテもあり、テントで過ごすのが不安な初心者でも安心です。

また、近くの竜ヶ岳には遊歩道が数多く作られています。川遊びはもちろんのこと、宇賀渓を成す数々の滝を見て回ることも可能です。自然を散策する優雅でゆったりとした時間が流れます。

また、川原で開放的なBBQを楽しめます。川原独特の大小様々な石や岩があり、足場の不安定さはまさに自然そのままの姿です。本格的なアウトドアを体験してみたい人におすすめのキャンプ場です。日帰り客も多くいるので、現地の人達との交流も楽しめます。

施設の利用料金や予約方法

Photo bykaboompics

バンガローは1棟5000円~、ヒュッテは1室9000円~の種類があります。川原でBBQなどの日帰り利用は300円(1名当たり)です。予約の際は、電話で施設に直接電話をして申し込む形になります。

住所 三重県いなべ市大安町石榑南2999-5
電話番号 0594-78-3737

プールやカヌーも楽しめる「語らいの里 噺野」

Photo byPexels

大紀町にある「語らいの里 噺野(はなしの)」は、手ぶらでアウトドアが楽しめる施設です。コテージには寝具と冷暖房完備、自炊棟には調理器具完備の充実ぶりです。

敷地内のプールで水遊びができる他、近くにある宮川にてカヤック体験ができます。半日コースと1日コースがあり、本格的なカヤックアクティビティが可能です。1日コースでは支流の散策や飛び込みスポットへの挑戦など、宮川を満喫できる充実のコースです。

水遊びで遊び疲れた後は、庭でBBQができるコテージに宿泊して体を休めましょう。キャンプ場敷地内には貸し切り温泉があるので、川やプールで冷えた体をゆっくりと温めることができます。

施設の利用料金や予約方法

Photo bykaboompics

4人棟のコテージで、通常時16000円です。ここから休日や連休中などのトップシーズンによって、料金がプラス2000円~6000円ほど変動します。予約の際は公式ホームページから希望のコテージを選び、空いている日付を確認してからの予約となります。

住所 三重県度会郡大紀町滝原1278
電話番号 0598-86-3061

全天候型BBQ施設「青川峡キャンピングパーク」

Photo bygurkanerol

「青川峡キャンピングパーク」は名古屋方面から東名阪自動車道を使い、約1時間で足を延ばせるいなべ市のキャンプ場です。場内に青川が走っており、水遊びが楽しめます。日帰り利用のデイキャンプエリアでも川遊びが可能です。

宿泊は、キャビングサイトという新型グランピングが人気上昇中です。開放的なデッキと程々の装備を備えており、自然体で頑張りすぎない贅沢が満喫できます。

BBQ場は屋根付きの全天候型なので、急な雨や風が強い日でも安心して楽しめます。夏は窓を開けて開放的に、冬は暖かい場所でほっこりと団欒することができます。

施設の利用料金や予約方法

Photo byEngin_Akyurt

キャビングサイトは、通常時15000円(5名1台)です。ここから休日や連休中などのトップシーズンによって、料金がプラス3000~6000円ほど変動します。

予約の際は施設に直接電話するか、公式ホームページからネット予約する形になります。ネット予約の際は、カレンダーで空き状況を確認の上フォーム入力・送信を行いますので空き状況を事前に必ずチェックしましょう。

住所 三重県いなべ市北勢町新町614
電話番号 0594-72-8300

コテージがホテル並み「八風キャンプ場」

Photo byJanClaus

「八風キャンプ場」は、名古屋から東名阪自動車で約1時間の菰野町にあります。栃谷川と田光川の合流地にある「八風キャンプ場」は、青々とした川で一日中川遊びが楽しめます。

手ぶらで宿泊できるコテージやバンガローは、グランピング気分を楽しむのにぴったりです。特にコテージは目の前に川があり、川の近くのテラスにはBBQスペースが設置されています。その距離感とプライベート感はまさに自然の中の別荘のようです。

部屋もホテルのような綺麗さと設備で、川側のリゾート滞在といった気分を味わえます。コテージはペット(犬)も同伴可能なので、ペットと優雅な滞在を楽しみたい人におすすめです。

施設の利用料金や予約方法

Photo byPexels

コテージ利用の際は、「八風キャンプ場」の会員登録が必要です。C会員の場合、入会金無しの年会費10000円で予約・利用が可能になります。

C会員での利用料金は、通常時35000円(1棟10名まで)です。ここから繁忙期の平日や連休中などのトップシーズンによって、料金がプラス15000円ほど上がります。

予約の際は公式ホームページから空き状況をカレンダーで確認後、フォームを入力・送信の形となります。空き状況を必ずチェックしてから予約しましょう。

住所 三重県三重郡菰野町田光1823
電話番号 059-396-2788

三重でグランピング:アクティビティを楽しむ施設2選

Photo bystokpic

せっかくあるたっぷりの時間でもっと色々なことをしたい!子供と一緒に思い出を作りたい!という人におすすめの施設を紹介します。自然を満喫するアクティビティや子供と一緒に丸一日思い切り遊べる特典など、活動的な人に人気の施設を紹介します。

手ぶらでOK「鈴鹿サーキットのファミリーキャンプ場」

Photo byLUM3N

「鈴鹿サーキットのファミリーキャンプ場」は、キャンプ初心者や小さな子供連れのファミリーにぴったりのキャンプ場です。オプションとしてテント設営やBBQのセッティングなどを全て施設側で施し、到着すればすぐキャンプを楽しめるようになっています。

ファミリーキャンプ場に宿泊のグループは鈴鹿サーキットの遊園地が入園無料、そして天然温泉・プールは特別料金で楽しめます。

鈴鹿サーキットは国際的なF1レースが開催されるサーキット場です。子供向けに本物のF1コースで走行ができるアトラクションがあります。国際レーシングコースで走れる貴重な体験です。子供の興味があるならぜひ体験してみることをおすすめします。

施設の利用料金や予約方法

Photo byTeeFarm

テラス付きのウッドデッキサイトは、1組当たり通常時13300円で利用できます。ここから土曜日や連休中などのトップシーズンによって、約3500~13900円の幅が出ます。予約の際は、公式ホームページから希望の宿泊プランか日付を選んでの予約となります。

住所 三重県鈴鹿市稲生町7992
電話番号 059-378-1111

絶景も見れる「NEMU RESORT」

Photo bytheartofsounds2001

「NEMU RESORT」は、伊勢志摩国立公園の中にあるリゾート施設です。海に面した森や緩やかなカーブを描く里山の風景は、四季折々で違った表情を見せてくれます。

そして、「NEMU RESORT」のおすすめポイントは星空です。低い山々が空を広く見せ、一面に満天の星が広がります。自然の暗闇は星をより美しく、輝いて見せてくれます。星空を眺めるアクティビティは「NEMU RESORT」の人気のひとつです。興味がある人はぜひ参加してみてください。

Photo byFree-Photos

グランピングサイトでの宿泊はありませんが、大きなオープンテントが設置されています。オープンテントで海を眺めながら本格ディナーやブレックファストを楽しめる他、焚火を囲むカフェも用意されています。

その他にも大自然を臨みながらのヨガやサンセットクルージングなど優雅な時を過ごすアクティビティから海釣りなどの活動的なアクティビティまで数多くのプランがあります。グランピングの醍醐味は存分に感じられるリゾート施設として人気です。

施設の利用料金や予約方法

Photo byFree-Photos

部屋タイプはプレミアデラックスルーム、デラックスルーム、スーペリアタタミルームの3種類あります。スーペリアタタミルームは、1名当たり16600~32300円です。休前日や連休中などのトップシーズンによって料金が変動します。

予約の際は、公式ホームページで希望の宿泊プランあるいは日付を選択しての予約になります。人気のプランはすぐ埋まりやすいので、こまめにサイトをチェックすることをおすすめします。

住所 三重県志摩市浜島町迫子2692-3
電話番号 0599-52-1211

三重でグランピング:高原の空気を味わえる施設1選

Photo byFree-Photos

高原の静かで澄んだ空気と大パノラマが楽しめる施設を紹介します。名古屋からのアクセスが良好なので、足を運びやすい絶景スポットとしても人気のキャンプ場です。

夜景がきれい!「尾高高原キャンプ場」

Photo byworldvashemudomu

菰野(こもの)町の「尾高高原キャンプ場」は、尾高山の麓にあります。尾高山は名古屋から車だと東名阪自動車道を使って約1時間で行くことができます。アクセスの良さとテントサイトの眺望の良さから東海地方に住んでいる人に人気のキャンプ場です。

デイキャンプ利用も可能なため、景色を楽しみに気軽に訪れる人がたくさんいます。小高い山で見晴らしがよいので、知多半島や伊勢湾を見渡すことも可能です。

また、夜になると四日市コンビナートや名古屋の夜景も楽しめます。暖かいテントの中から澄んだ冬の空気と夜景を堪能する贅沢は格別です。

施設の利用料金や予約方法

Photo byStockSnap

電源付きオートサイトで1組5000円ほどです。入場料が別途で大人200円、子供100円が掛かります。予約は電話での受付のみになっています。必ず事前に予約してから行きましょう。

住所 三重県三重郡菰野町杉谷2300−1
電話番号 059-396-3900

三重でグランピング:冬も楽しめる施設2選

Photo byStockSnap

キャンプでの心配事のひとつは気温です。グランピングは、気温を気にせずに楽しめるという魅力も持っています。寒い中アウトドアをするのは初心者にとってハードルが高いです。そんな人も気兼ねなく楽しめるおすすめの施設を紹介します。

冷暖房完備!「御座白浜観光農園キャンプ村」

Photo bymatthiasboeckel

「御座白浜観光農園キャンプ村」は、伊勢志摩の御座白浜海水浴場のすぐ側にあるキャンプ場です。持ち込み型のテントサイトの他、グランピングのサイトも設置されています。

冷暖房完備のコットンテントの中には薪ストーブがあります。もちろんフェイクのものですが、薪が燃えるような様はグランピングの雰囲気を盛り上げるのにぴったりです。

食事は海鮮バーベキューなどが用意されています。冬は焼き上がったものを暖かいテントの中でゆっくり食べることができます。アウトドアと優雅さが両立するグランピング滞在が可能です。

施設の利用料金や予約方法

Photo byFree-Photos

グランピングサイトの利用料金は、通常時15000円(1組4名)です。休日や連休中などのトップシーズンによってプラス1000~4000円ほど変動します。別途入場料が大人500円、子供300円必要です。

予約は公式ホームページからのネット予約か電話予約が可能です。2020年のサイトリニューアルに伴い、現在はホームページ記載の番号からの電話予約のみの受付となっています。(2020年1月13日現在)

住所 三重県志摩市志摩町御座878
電話番号

ジャグシー付きもある「GRANP(ぐらんぱ)」

Photo bystevepb

伊勢志摩にある「GRANP(ぐらんぱ)」は、ホテルのような部屋に宿泊するグランピングの楽しみ方ができます。虫の心配や暑さ寒さの心配は完全に無用の、アウトドア初心者にとって非常に有難いグランピングスタイルです。

ジャグジーが付いている部屋タイプもあり、優雅なリゾート滞在気分を味わえます。また、海風を感じる開放的なデッキカフェでお茶を楽しんだり、ガゼボ付きのBBQスポットで日差しを気にせずBBQができます。

のんびり優雅に、そして気軽にアウトドア気分を楽しめるというまさに良いとこどりの施設です。アウトドア未経験の初心者にはぴったりのグランピングスタイルかもしれません。

施設の利用料金や予約方法

Photo byFree-Photos

ジャグジー付きの部屋で通常時36000円(1組2名)です。休前日や連休中などのトップシーズンによって、プラス6000~24000円の変動があります。

公式ホームページから希望の日付あるいはプランを選択で予約が可能です。他にもじゃらんなどの旅館・ホテル予約サイトからも予約ができます。

住所 三重県志摩市阿児町神明480-13
電話番号 0599-52-0005

三重の大自然を満喫しにグランピングに行ってみよう

Photo byLUM3N

三重のグランピングの魅力は存分に伝わりましたでしょうか?山・川・海に恵まれた三重は優雅な時間を過ごすのにぴったりな環境です。

グランピングでこう過ごしたい!というあなたの希望を叶えてくれる場所がきっと見つかります。身も心もリフレッシュする三重のグランピングへ、さあ出かけましょう!

tasosso
ライター

tasosso

三重県出身、千葉県在住のtasossoです。趣味は映画を観ることと手作りのカードやアルバムを作ることです。レストラン勤務の経験からグルメ大好き、お酒も大好きです!みなさまがワクワクするような記事を書いていけたらと思います。よろしくお願いします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング