那須にはキャンプ場がいっぱい!人気の「那須キャンプアンドキャビンズ」って?

那須にはキャンプ場がいっぱい!人気の「那須キャンプアンドキャビンズ」って?

那須にはキャンプ場など大自然を満喫できるレジャースポットがある事を知っていますか?最近、その中でも大人気の大型キャンプ場「那須キャンプアンドキャビンズ」が注目を集めています。今回は、那須の大自然とともに「那須キャンプアンドキャビンズ」の魅力をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.那須ってどんな観光スポット?
  2. 2.人気のキャンプ場・那須キャンプアンドキャビンズとは
  3. 3.那須キャンプアンドキャビンズのキャンプ場
  4. 4.那須キャンプアンドキャビンズのおすすめ場内施設
  5. 5.那須キャンプアンドキャビンズのファミリー向け施設
  6. 6.那須キャンプアンドキャビンズの基本情報
  7. 7.那須のキャンプ場で自然を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

那須ってどんな観光スポット?

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

那須は、東京都の北東にある栃木県に位置し、キャンプ場だけでなく動物園や遊園地、牧場等があり、大自然を満喫できるレジャースポットとして注目を集めています。その他にも天然温泉の那須温泉が有名で、リゾート地としても知られています。

那須は、都心からアクセスしやすいということもあり、キャンプ場などで気軽に大自然を満喫できる穴場スポットといわれ、ファミリー層やカップルなどの幅広い年代から注目されています。

自然豊かでキャンプ場も多い

Photo byLUM3N

那須は、広大で自然豊かな高原地帯であるため、キャンプ場も多いです。そのため、一から自前で設営するところや手ぶらでも宿泊できるところなど、多種多様なキャンプのスタイルを楽しむことができるおすすめのキャンプスポットです。

人気のキャンプ場・那須キャンプアンドキャビンズとは

Photo by alberth2

キャンプの激戦区である那須の中でも、最も人気といっていいキャンプ場が「那須キャンプアンドキャビンズ」です。いったい他のキャンプ場とどういった違いがあるのでしょうか?「那須キャンプアンドキャビンズ」の魅力を掘り下げていきます。

那須で最大規模のキャンプ場

Photo by shibainu

「那須キャンプアンドキャビンズ」の魅力は、何といっても施設が広いことです。那須のキャンプ場の中でも最大規模で、その敷地面積は東京ドーム1個分に相当します。

「那須キャンプアンドキャビンズ」は、広さを生かしたコンテンツがキャンプ場内にたくさんあり、何度行っても飽きさせない工夫があるため、リピーターも多く人気です。

ホテルより安い料金で宿泊できる

Photo byandibreit

「那須キャンプアンドキャビンズ」では、時期により料金が変わりますが、大人4人がゆったり過ごせる一番大きなコテージに泊まっても3万円台です。一人あたりの料金が1万円を超えないので、ホテルに泊まるよりも安く済みます。

「那須キャンプアンドキャビンズ」のキャンプ場内の宿泊費用がリーズナブルなところも、老若男女問わず幅広い世代から人気を集めている理由のひとつです。ピーク時でなければ、先ほど述べた料金のさらに半額ほどで泊まることができます。

さまざまなキャンプスタイルが楽しめる

Photo by Atsushi Boulder

「那須キャンプアンドキャビンズ」の人気の秘密は、キャンプのスタイルの豊富さにあります。大小様々なオートキャンプ場やコテージ、バンガロー、キャビンがあり、旅行客ひとりひとりのニーズに合ったキャンプが楽しめます。

那須キャンプアンドキャビンズのキャンプ場

Photo byPexels

「那須キャンプアンドキャビンズ」には、キャンプの醍醐味である焚火スポットがあるところから、ペットと一緒に宿泊可能な場所まであります。ここまでご説明しただけでは伝えきれていない、多種多様なキャンプ場のスタイルをご紹介します。

オートキャンプ場

Photo bybhossfeld

オートキャンプは、車をテントや施設のすぐ近くにとめて宿泊できるスタイルです。「那須キャンプアンドキャビンズ」のキャンプ場内には、9タイプのオートキャンプを安い価格で楽しめます。

大小中の広さのキャンプサイトが3つあり、ペットと一緒に宿泊できるドッグキャンプサイトが1つ、車を中に駐車して泊まるガレージ型のキャンプサイトが1つ、焚火を楽しむことに特化したキャンプサイトが4つです。

暖炉・囲炉裏・焚火オートキャンプ場

Photo byPexels

「那須キャンプアンドキャビンズ」の中でも、人気で予約が取りづらいのが焚火のあるタイプです。中には、焚火をオープンテラスで囲ったものや、囲炉裏や暖炉を設置した、おしゃれで落ち着いた雰囲気を堪能できるものまであります。

キャンプ場で焚火をするのが大好きだといった方には大変おすすめです。焚火には、心を落ち着かせ、開放的にする魅力があります。ぜひ家族や恋人同士など大切な人と、那須の星空をバックに、焚火を囲んでじっくりと語り合ってみてはいかがでしょうか?

ガレージオートキャンプ場

Photo byJillWellington

ガレージオートキャンプ場は、アメリカンでおしゃれな雰囲気漂うガレージ型のキャンプサイトです。テントサイトもありますし、ガレージの中にも4人分のマットレスがあります。

「那須キャンプアンドキャビンズ」の中でも、秘密基地に来たかのような懐かしい気分にさせてくれるキャンプサイトです。

冷蔵庫やグリルもあるので、レンタルする必要はなく、安い価格で宿泊できます。さらに、ガレージには薪ストーブがあり、焚火を眺めながらゆったりと過ごすこともできます。泊まった際には、ぜひおしゃれなガレージに泊まっている愛車を写真に収めることをおすすめします。

ドッグキャンプサイト

Photo by nikunoki

「那須キャンプアンドキャビンズ」で愛犬と一緒にキャンプを楽しみたいといった方やファミリー層に人気なのが、ドッグキャンプサイトです。テントを設営する場所が設けられており、愛犬がはぐれないようにフェンスも設置されていますので、ノーリードでも心配ありません。

ペット用に日よけ用の屋根もあるなど、施設側の気配りもされているため、ストレスなく宿泊できます。「那須キャンプアンドキャビンズ」はキャンプ場内にドッグランもあるため、愛犬と一緒に那須の大自然を満喫するのに大変おすすめの施設です。

バンガロー

Photo byPexels

ファミリー層やテント等で宿泊するのには抵抗があるといった方、設備が整ったところでキャンプを楽しみたいといった方には、バンガローがおすすめです。那須のテントサイトでのキャンプは天候に左右されることが多いため、雨風を気にしなくていいと好評です。

キャンプ場では縁がない液晶テレビがあるのも、バンガローとスイートコテージにしかない特権です。那須の大自然の中にいながら、日常生活と変わりない落ち着いた時間を安い料金で過ごせるのでおすすめです。

カントリーキャビン

Photo bykirkandmimi

「那須キャンプアンドキャビンズ」の中でも、カントリーキャビンは丸太で組み上げられたカントリーな雰囲気を堪能でき、ファミリー層に人気です。

中はダブルベッドがひとつと二段ベッドがひとつで、4人ほど宿泊できます。誰がどこに寝るか、家族会議を行う情景が思い浮かびます。

キャビンから外に出ると、デッキには2人乗りのブランコもありますので、キャンプ場での思い出作りに一役買ってくれます。さらに、ピクニックテーブルとBBQグリルが用意してあり、家族や友達とBBQを楽しむことができます。

サンルーム・ボックスキャビン

Photo byshonflare

サンルームキャビンとボックスキャビンは、ガラスで仕切られた日当たりのよいデッキスペースが特徴のキャビンです。どちらも台所が用意されており、家族や友達とワイワイ料理をしながら、那須ののどかな風景を眺められます。

どちらも2段ベッドですが、ゆったりとした就寝スペースがあるのがおすすめのポイントです。那須の大自然の木漏れ日に包まれながら、家族や友達同士でキャンプを満喫してみてはいかがでしょうか?

コテージ

Photo byJerzyGorecki

コテージは、他のキャビンやバンガローに比べ、大人数でのファミリー層の宿泊を視野に入れた広い施設です。通常コテージとスイートコテージがあります。前述したように、スイートコテージにはテレビも完備されており、キャンプの中で贅沢なひと時を楽しめます。

エアコン完備で、IHコンロ、調理器具、トイレ、シャワー、寝具にいたるまで、生活に必要な設備がほとんど備え付けられています。「キャンプはしたいけど、大人数だし準備がめんどくさい」といった方には、大変おすすめなキャンプサイトです。

日帰りキャンプ場 屋根付きバーベキュー場

Photo bymoerschy

「那須キャンプアンドキャビンズ」には、宿泊する時間が取れない方にもキャンプを楽しんでもらうために、日帰りキャンプができる屋根付きバーベキュー場があります。

最大40名まで収容可能で、ベンチテーブルは8~10名掛けのものが用意してあります。付近のお肉専門店からバーベキューセットを注文することができるので、前もって食材を買う手間もいりませんし、「那須キャンプアンドキャビンズ」場内で食材を買うことも可能です。

ご利用料金は、大人1000円、3才以上のお子さんは500円と比較的安いです。日帰りの方のご利用時間は、午前10時から午後5時までとなっていますのでご注意ください。

那須キャンプアンドキャビンズのおすすめ場内施設

Photo byFree-Photos

キャンプサイトを紹介してきましたが、「那須キャンプアンドキャビンズ」には、安い価格で宿泊できる施設の他に、様々な場内施設があります。

特にファミリー層に支持される理由の一つとして、キャンプをしながら他のコンテンツが楽しめることが挙げられます。「那須キャンプアンドキャビンズ」の人気の秘密である場内施設をご紹介します。

HAPPY HOME

Photo bytookapic

「HAPPY HOME」は、「那須キャンプアンドキャビンズ」のキャンプ場内にある5坪の小さなDIYショップです。イギリスの塗料「アニースローンチョークペイント」の認定を受けているお店で、独特なペンキを使った温かみのあるDIYを体験、購入できます。

キャンプ場でDIYを体験することで、お子さんと一緒にものづくりができるので一生の思い出にもなり、ファミリー層から好評です。高価なものではないので、安い価格で何かを作りたい、ものづくりが好きだといった方には「HAPPY HOME」に行くことをおすすめします。

Relax & Beauty akubi

フリー写真素材ぱくたそ

「Relax & Beauty akubi」はエステとボディケアを施してくれるお店です。キャンプとは無縁なリラクゼーション施設がキャンプ場内にあるのも「那須キャンプアンドキャビンズ」だけです。旦那さんとお子さんが遊んでいる間に、心と体をリフレッシュすることができます。

利用客の中には、男性客がパートナーの方やお母さんにサプライズでマッサージをプレゼントするということもあるようです。「Relax & Beauty akubi」もまた、ファミリー層の支持を得ているお店のひとつです。

料金も35分3500円~90分8000円と、都心のエステサロンに比べたら安い価格で施術を受けることができおすすめです。

レンタルブック “とまと図書館”

Photo byninocare

レンタルブック   “とまと図書館”もまた、キャンプとはかけ離れた施設となっています。その名の通り本の貸し出しを無料でしていて、昆虫図鑑やBBQレシピなど幅広いジャンルの本を、「那須キャンプアンドキャビンズ」のスタッフが厳選しています。

キャンプ場で料理やキャンプの勉強をすることも、就寝前にお子さんに絵本を読むことも可能にしてくれるのが、レンタルブック  “とまと図書館”です。安い料金で泊まれて、無料で本が読めるキャンプ場は「那須キャンプアンドキャビンズ」の他にありません。

露天風呂

Photo by y_katsuuu

キャンプ場内にシャワールームがあるのは一般的かもしれませんが、露天風呂まであるキャンプ場は珍しいです。キャンプ場でゆっくりお風呂につかれるのが、ファミリー層だけでなく、疲れやすい中高年の方に人気がある理由です。

キャンプ場内で元気に遊んだり、エステにいった後には、一日の終わりに那須の夕日をゆっくりと眺めながら、露天風呂につかってみてはいかがでしょうか?営業時間は、夕方のみとなっています。

那須キャンプアンドキャビンズのファミリー向け施設

Photo bywondermar

ここまで、「那須キャンプアンドキャビンズ」キャンプ場内で幅広い層の方に人気がある魅力の施設やキャンプサイトをご紹介しました。しかし「那須キャンプアンドキャビンズ」には、お子さんたちに人気のレジャースポットがまだまだたくさんあります。

そこでこのパートでは、「那須キャンプアンドキャビンズ」のキャンプ場内にある、特にファミリー層に人気の施設をご紹介します。

YAJIROBE

Photo byStockSnap

YAJIROBEは「那須キャンプアンドキャビンズ」オリジナルのアトラクションです。見た目は真ん中に支柱をおいたシーソーとブランコをミックスしたような作りになっています。見た目以上にスピード感があり、子供だけでなく大人も泣いてしまうかもしれません。

笑ったり泣いたりするお子さんの姿を写真に収め、思い出の一枚にしてみてはいかがでしょうか?料金も20分500円と比較的安いです。対象年齢が6才以上で、受付時間は午前9時から午後4時30分までです。受け付け場所はキャンプ場内のじゃぶじゃぶ池カウンターです。

じゃぶじゃぶ池

Photo byAdinaVoicu

「じゃぶじゃぶ池」は、「那須キャンプアンドキャビンズ」の中でも、常に子供たちで賑わっているファミリー向けプレイスポットです。水深は浅く、40cmなので小さな子供でも安心して遊ぶことができます。夏季は水鉄砲の販売もしているので、家族全員の着替えが必須です。

近くに休憩できるデッキスペースもありますので、祖父母の方もゆったりとお孫さんの遊ぶ姿を眺めることができます。その他にもキャンプ場内には、洞窟や公園などファミリー向けのレジャースポットがたくさんあるので、お子さんとの思い出作りのネタは尽きません。

那須キャンプアンドキャビンズの基本情報

Photo by kikmoyoo

キャンプ場での宿泊は、電話かインターネットでしか予約できません。料金は安い価格帯のバリューからトップまで3段階あり、時期や曜日によって変わります。

オートキャンプは4500円のものから2万4000円のものまであります。大人2名分と車1台が基本料金に含まれています。子供は無料です。バンガローとキャビンは、1万円から3万3000円(2名+車1台)です。

コテージは、2万円から2万9000円(2名+車1台)、スイートコテージは、2万1000円から3万円(2名+車1台)となっております。どのキャンプサイトも、大人が1名増えるごとに+1500円、車が1台増えるごとに+1000円です。

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

「那須キャンプアンドキャビンズ」では、チェックインが午後2時から午後5時までで、チェックアウトが午前11時までです。定休日は不定で、電話にて確認できます。電話での問い合わせは、午前9時30分~午後5時までです。

アクセスは、電車を利用する方は、東北新幹線「那須塩原駅」からキャンプ場まで車で40分、JR東北本線「黒磯駅」からキャンプ場まで車で20分で到着です。

住所 栃木県那須郡那須町大字高久甲5861-2
電話番号 0287-64-4677

那須のアスレチックで大人も子供も楽しもう!日本最大級の「NOZARU」とは?のイメージ
那須のアスレチックで大人も子供も楽しもう!日本最大級の「NOZARU」とは?
那須は、幅広い観光スポットが密集した、大人も子供も楽しめる観光地です。その中でもアスレチック施設「NOZARU」は日本最大級の規模を誇り、知名度が高いものとなっています。この記事では「NOZARU」を中心に、那須のアスレチックを厳選して紹介していきます。

那須のキャンプ場で自然を堪能しよう!

Photo byStockSnap

今回は、「那須キャンプアンドキャビンズ」の様々なキャンプサイトやキャンプ場内の珍しい施設、ファミリー向けの施設をご紹介しました。どのキャンプサイトやキャンプ場内の施設も比較的安い価格帯で楽しめ、大変おすすめなレジャースポットです。

この記事を参考に、「那須キャンプアンドキャビンズ」や那須の大自然の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

kaiser 114514
ライター

kaiser 114514

埼玉県出身。アウトドアに興味があります。ソロキャンプデビューするべく準備中!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング