佐賀でおすすめのキャンプ場を一挙紹介!コテージや温泉のある施設も

佐賀でおすすめのキャンプ場を一挙紹介!コテージや温泉のある施設も

佐賀では日本最大級のバルーンフェスティバルや唐津くんちなどの催しが多く開催されていますが、佐賀はキャンプ場も充実しています。中にはコテージやバンガローなどの建物や温泉がある施設もあります。今回は佐賀のおすすめのキャンプ場を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.佐賀県には色々なキャンプ場がある!
  2. 2.コテージやバンガローのある佐賀県のキャンプ場4選
  3. 3.佐賀県の温泉のあるキャンプ場2選
  4. 4.佐賀県で無料で使えるおすすめキャンプ場5選
  5. 5.佐賀県でペットも連れて行けるキャンプ場3選
  6. 6.佐賀県で子供も楽しめるキャンプ場4選
  7. 7.自然豊かな佐賀県のキャンプ場に行ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

佐賀県には色々なキャンプ場がある!

Photo by nidate

佐賀県には、色々なキャンプ場があります。唐津や吉野ケ里など場所によりそれぞれの地域の特徴を取り入れたキャンプ場やコテージ・バンガローなどがあります。

今回は、佐賀県にあるおすすめのキャンプ場を紹介していきますので、ご自分の好みに合ったキャンプ場・コテージ・バンガローを見つけましょう。

自然の多い佐賀県はキャンプに最適!

Photo byfgmsp

佐賀県は吉野ケ里遺跡のある吉野ケ里や、素敵な景観が人気の虹の松原の唐津・呼子など美しく自然を感じることができるため、キャンプには最適の場所です。

自分の目的にあったキャンプ場に行こう!

Photo bybhossfeld

佐賀県のキャンプ場には温泉があるキャンプ場や、家族の一員であるペットも一緒に利用できるキャンプ場の他にも子供連れでも楽しめたり無料で利用できるキャンプ場がたくさんあります。

ご自身や、一緒にキャンプを楽しむメンバーに合わせて自分達にあったキャンプ場を見つけて、独自のキャンプを楽しんでください。

コテージやバンガローのある佐賀県のキャンプ場4選

Photo byStanly8853

まず、最初に佐賀県でコテージやバンガローに宿泊できる佐賀県のキャンプ場を4件紹介します。テントではなく、ベッドや布団で身体を休めたい人にはコテージやバンガローがあるキャンプ場がおすすめです。

山中キャンプ場

Photo by prelude2000

佐賀市の三瀬村にある山中キャンプ場は、杉の木に囲まれており近くには小川が流れている為、夏の暑い時期には川遊びをすることもでき、子どもがいる家族連れにおすすめのキャンプ場で、ペットも一緒にキャンプが楽しめます。

山中キャンプ場は完全予約制の為、利用する際は必ず事前に管理事務所に電話連絡をして予約をしてください。電話予約の受付時間は平日の12時から18時です。

キャンプ場の施設のみを利用する場合の料金は、大人が200円・小学生以下が100円です。日帰りでも宿泊でも山中キャンプ場は利用できます。

Photo by alberth2

利用時間は日帰りで利用の場合は、昼の12時から17時まで、宿泊の方は昼の12時から翌日の10時までの利用時間です。営業は土日・祝日のみとなります。

ログハウスは6名から7名の人数を収容でき、ログハウスの料金は3000円から5000円です。テントをキャンプ場内に持ち込む場合は、テント1つにつき500円の料金が発生します。

住所 佐賀県佐賀市三瀬村三瀬山中
電話番号 090-9795-3674

八幡岳キャンプ場

Photo bykirkandmimi

佐賀県の八幡岳の中腹にある八幡岳キャンプ場は、テントの設置もでき、またバンガローも併設されている自然に囲まれたキャンプ場です。標高の高い位置にあるキャンプ場ですので、夏も涼しく快適に過ごすことができます。

八幡岳キャンプ場の営業期間は7月から9月です。予約は4ヵ月前から可能で、チェックイン・チェックアウトの時間は設定されておらず、自由です。日帰りで利用する場合のみ予約の時に利用時間の申告が必要です。

Photo by alberth2

バンガローは10人用が2棟・30人の大人数用が1棟あり10人用は4620円、30人用は10280円です。フリーサイトが約30区画あり1区画の利用料金が510円です。30人用のバンガローは子ども会等の大人数で利用する際におすすめです。

住所 佐賀県唐津市相知町平山上
電話番号 0955-53-7125

中山キャンプ場

Photo by Kuruman

中山キャンプ場は、多良岳の中腹546mに位置しているキャンプ場です。夏でも気温は23度前後と涼しい環境で、キャンプを楽しむことができます。

また、中山キャンプ場は多良岳への登山口にもなっている場所なので、登山客も多く周辺は、自然が豊かで森林浴などに適した環境です。

バンガローは5人用・10人用・12人用・13人用と人数に合わせたバンガローが設けられており、5人用のバンガローは1510円です。10人用は3020円、12人用は3620円、13人用は4910円です。バンガローにより値段は異なりますが、リーズナブルな価格です。

Photo by12019

テントを持ち込んで1泊する場合は、テント1つにつき530円の料金が必要です。また、夜に寒い場合には、1枚130円で毛布の貸し出しができます。

営業期間は7月中旬から9月下旬ごろまでになりますが、9月は土日・祝日のみや予約が入った時のみの営業となりますので、9月に利用する場合は、事前に予約や確認をして利用しましょう。

住所 佐賀県藤津郡太良町多良中山
電話番号 0954-67-0220

LOFTY NANAYAMA

Photo by3282700

LOFTY NANAYAMAは日本の滝百選に選ばれた観音の滝から750mほどの下流に面しているキャンプ場です。近くには、テニスコートもありスポーツを楽しめたり、鳴神の丘運動公園や、鳴神温泉ななのゆがあります。

他には、地元の農作物の直売所である鳴神の庄や、おいでな菜園があり、キャンプだけでなく周囲にも楽しめる場所がたくさんあります。

キャンプ場のすぐ近くには川が流れていますので、川の流れる音を聞きながら日頃の喧騒から離れマイナスイオンを浴びたい人におすすめです。

Photo by_Alicja_

近くには、バーベキューができるエリアがありますので、コテージで料理をするのもいいですし外でバーベキューを楽しむのもおすすめです。バーベキューエリアは22:00まで利用でき、宿泊者は無料で利用することができます。

コテージは6人用と8人用があり年中を通して営業をしていますが、4月から11月と12月から3月では利用料金が異なります。

4月から11月の期間は6人用のコテージは18360円、8人用のコテージは21600円です。12月から3月は6人用のコテージが11000円、8人用のコテージが13000円です。

Photo byArtTower

また、どちらのコテージも定員+2名まで最大入れますが、中学生以上は1人2160円小学生は1080円別途必要です。幼児は無料で利用できます。また、小型犬も1匹でしたら宿泊可能ですが別途2000円の追加料金です。

チェックインは15:00、チェックアウトは翌日10:00です。なお、キャンセルについては利用日の7日前までに連絡が必要です。6日前から2日前のキャンセルは宿泊料の30%、前日は50%、当日のキャンセルは全額のキャンセル料が発生します。

住所 佐賀県唐津市七山滝川496番地
電話番号 096-288-9629

佐賀県の温泉のあるキャンプ場2選

フリー写真素材ぱくたそ

キャンプを楽しむだけでなく、温泉にも入って癒されたいという人のために、佐賀県にはキャンプ場の周辺に温泉がある施設があります。お風呂好きの人のキャンプの問題と言えば、お風呂がなかったりシャワーだけという所が多いことです。

湯船に浸かりのんびりお風呂を楽しみたい人には周囲に温泉の施設があるのはとても魅力的です。周囲に温泉施設があるキャンプ場に宿泊をしたい人のために、温泉があるおすすめのキャンプ場を紹介します。

北山キャンプ場

Photo byFree-Photos

北山キャンプ場は北山湖畔にある広大な敷地のキャンプ場です。杉の木が生い茂り森林浴におすすめのキャンプ場で、近くの北山湖畔では釣りや水遊びが楽しめます。他にもサイクリングなどにも最適な環境の為、お子さま連れにもおすすめのキャンプ場です。

コテージやバンガローはなく、全てテントでの利用です。約60棟のテントが設置できるキャンプ場ですが、利用料金は無料という点が最大の魅力です。チェックインは13:00チェックアウトは11:00です。

北山キャンプ場の近くには、三瀬温泉やまびこの湯があり中学生以上510円、子供250円で利用でき営業時間は10:00から21:00です。

Photo by neverbutterfly

三瀬温泉やまびこの湯の泉質は単純弱放射能泉で冷え性の改善や疲労回復に効果があります。また、家族風呂も10:00から17:20で利用できますが、こちらは満室になり次第受付終了です。

北山キャンプ場を利用する場合は、予約が必要になりますので、北山キャンプ場予約デスクへ連絡して予約をしましょう。日・祝日、お盆、正月は予約の窓口は休業日です。ペットの同伴は不可となりますのでご注意ください。

住所 佐賀県佐賀市富士町関屋
電話番号 0952-56-2922

ふれあい自然塾ひぜん

Photo by tsuda

ふれあい自然塾ひぜんは、自然体験を教育する場所とする宿泊型自然体験施設です。唐津の森・海・棚田を舞台に自然体験を勉強することができます。

自然体験ハウスは体験プログラムや宿泊の受付を行うところですが、館内には自然共生に関する展示物があり無料で見学できます。常駐しているスタッフが丁寧に解説をしてくれますので、気軽に声をかけて質問してはいかがでしょうか。

ふれあい自然塾ひぜんは、近くには海水浴場と花と冒険の島が近くにあり、家族だけでなく大学のサークルや学校などの団体行事等で利用する際にもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

ふれあい自然塾ひぜんのおすすめのポイントは、いろは島の風景をシーカヤックで海の散歩ができるところです。シーカヤックを利用したことない人でもスタッフが丁寧に操作方法を指導してくれますので、一度海野散歩を体験してみてはいかがでしょうか。

コテージには、寝具・キッチン・調理用具・食器など宿泊に必要なものが揃っています。食材類だけ持ち込めばキャンプ体験を楽しむことができ、これだけの設備が揃っていて利用料金は無料です。

ふれあい自然塾ひぜんの開業期間は3月中旬から11月末ごろまでとなっており、事前の予約が必要です。予約は必ず3日前までに行ってください。

フリー写真素材ぱくたそ

また、ふれあい自然塾ひぜんの近くには、温泉施設が2つあります。1つはふれあい自然塾ひぜんのすぐ隣にある民宿のいろは島です。10:00から18:30まで受付でき料金は大人が800円、子供が400円です。

2つ目は高串温泉福祉センターです。ふれあい自然塾ひぜんから車で5分ほどのところにある温泉で昼間の利用料金は、大人420円、子供200円です。夕方以降は大人310円、子供150円で利用できます。

住所 佐賀県唐津市肥前町満越886-3
電話番号 0955-51-9088

佐賀県で無料で使えるおすすめキャンプ場5選

Photo by onohiroki

キャンプをする時に、気になるのはキャンプ場の施設や周辺の環境も重要視しますが、価格もキャンプ場を選ぶポイントの1つです。

佐賀県には、無料で利用できるキャンプ場もあります。ここでは、無料で利用できるキャンプ場を5つ紹介します。

金立教育キャンプ場

Photo byjackmac34

金立教育キャンプ場は、自然の中での共同生活する事により、社会性や創造性を養うのを目的とした社会教育施設です。キャンプの基礎を学べるので、初級者にもおすすめのキャンプ場です。

年間を通して利用できる金立教育キャンプ場は、森の散策や川で水遊びを楽しむことができます。毎週火曜と年末年始は休業です。夏休み期間中は火曜日も営業をしています。

日帰りの方の利用時間は10:00から16:00までとなっており、宿泊の方は11:00から翌11:00で連泊も可能です。

Photo byAntranias

予約は直接電話もしくは、FAXにて宿泊する場合は、1週間前までに予約が必要です。月曜16:00から水曜日の10:00までは、キャンプ場に職員が不在の為、留守番電話に伝言を残しておきましょう。水曜日に、キャンプ場の職員が折り返しの連絡をしてくれます。

住所 佐賀県佐賀市金立町大字金立3412番地3
電話番号 0952-98-3514

脊振久保山キャンプ場ロッジ

Photo byterimakasih0

脊振久保山キャンプ場ロッジは、脊振山の山麓に位置しているロッジです。城原川が流れているので川遊びを可能ですし、ヅーベット山を見る事もできます。

周辺には、神社や蛤水道などがあり散策にもおすすめです。原生林が生い茂っているので、年中を通して自然を感じることができます。

Photo by akiraasakura367

バーベキュー広場はありますが、道具の貸し出しはしていませんので、必要な道具はご自分での持ち込みが必要です。ロッジの利用料は1泊8000円から10000円です。

ロッジを利用する方はキャンプ場を無料で利用することができますが、キャンプ場のみの利用はできませんのでご注意ください。

また、ロッジには寝具などはありませんので、持参するか前もって貸毛布の予約をしてください。利用時間は11:00から翌10:00までです。

住所 佐賀県神埼市 神埼市脊振町服巻2520-17
電話番号 0952-37-0103

厳木ダムキャンプ場

Photo bymickeyshih

厳木ダムキャンプ場は、道の駅厳木から天山ダムへ向かう中間にある、無料キャンプ場です。川に沿ったキャンプ場で、川をせき止めて作った天然そのままのプールで遊ぶことができます。

テントを張る場所は少し狭く、斜面が多いので注意が必要です。また、炊事場の水は飲むことができません。すぐ近くに湧き水がありますので、その湧き水を飲料水として使用してください。

住所 佐賀県唐津市厳木町天川
電話番号 0955-53-7110

七ツ釜キャンプ場

Photo byDEZALB

七ツ釜は天然記念物に指定されており、玄界灘を一望できる位置にあり、その隣にキャンプ場があります。

素晴らしい山の自然だけでなく、川や玄界灘のロケーションも抜群の七ツ釜キャンプ場は無料で利用することができますが、飲料用の水道はありませんので、飲料水は必ず持参してください。

予約も必要ありませんので、自由に利用することができます。近くの川や海で釣りも楽しむことができますので、お子様連れでのキャンプにもおすすめです。

住所 佐賀県唐津市屋形石3618
電話番号 0955-72-4963

岩屋山渓桜公園キャンプ地

Photo byTheMetalMann

岩屋山渓桜公園キャンプ地は、公園の中に渓流があり、涼しい環境で楽しめるキャンプ場です。岩屋山は別府炭鉱の石炭産業の最盛期には、絶好の花見を楽しめるスポットでしたが、石炭産業の終息と共に花見の場所から離れていきました。

しかし、市民たちが岩屋山開発推進協議会を作り清掃作業等を続けるとともに、日本一の桜公園を作る為に桜の植栽等を続けてきました。

桜公園に隣接しているキャンプ場は、炊飯施設等の設備も整っており、桜の季節や紅葉の季節にも楽しめる場所です。

Photo by r-lab

キャンプ地の料金は、無料で予約も不要で使用することができますが、事前に市役所の都市計画課に無料申請書の提出が必要となりますので、利用する際は忘れずに提出してください。

住所 佐賀県多久市多久町大字別府2249-1130
電話番号 0952-75-4827

佐賀県でペットも連れて行けるキャンプ場3選

Photo byhuoadg5888

大切な家族の一員であるペットも一緒にキャンプを楽しみたい考える人は大勢います。キャンプ場によっては、ペットの同伴は認められていないところが多いですが、佐賀県にはペットを連れていけるキャンプ場があります。

佐賀県でペットを連れてキャンプが楽しめるおすすめの施設を3ヶ所紹介します。大切な家族の一員のペットも一緒に楽しんで、思い出を作ってください。

神六山公園キャンプ場

Photo bypooch_eire

神六山公園キャンプ場は、「緑と憩いの場」がキャッチフレーズになっており、バードウォッチングもできる森、遊歩道があり自然を体験でき、ペットも一緒にキャンプを楽しむことができます。

開業期間は7月の頭から9月末まで営業しており、料金は町民と町民外で料金が異なります。町内居住者のテントの貸し出しは1泊1張510円で町外の居住者は1030円です。テントを持ち込んでいれば無料で利用可能です。

住所 佐賀県武雄市山内町鳥海21653
電話番号 0954-45-2967

吉野ヶ里町トム・ソーヤの森

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

吉野ヶ里町トム・ソーヤの森は、権現山南麓一帯にあるイベント広場や、森林レクリェーションができるキャンプ場です。すぐそばに、権現山がありバードウォッチングができ、子供たちも自然の中で学び体験できるおすすめの場所です。

駐車場は約40台の駐車スペースがあり、駐車料金は無料です。年中を通して楽しむことができる施設で、営業時間は、8:30から17:00までの営業で、7月から9月のキャンプ場が開設されている間は無休で営業をしています。

総合公園になっており、公園の入園料は無料ですが、キャンプでの利用とバーベキュー施設を利用する際には有料で予約が必要です。

Photo byfgmsp

キャンプ場には、常設テントがありますので手ぶらでも問題ありませんが、テントの持ち込みもできます。常設テントの利用は1区画1泊につき町内居住者は1000円、町外居住者は1500円です。日帰りの場合は、町内居住者は500円、町外居住者は1000円です。

テントを持ち込んだ際は、1区画1泊町内居住者200円、町外居住者300円で日帰りの場合は、町内居住者100円、町外居住者200円です。

キャンプ場を利用する際の予約は電話もしくは、FAXで受け付けており、予約をした後は利用する2日前までに使用許可申請書を提出する必要があります。

住所 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津2753-375
電話番号 0952-37-0350

流響の里オートキャンプ場

フリー写真素材ぱくたそ

流響の里オートキャンプ場は、木々に囲まれた渓流沿いにあるキャンプ場で、露天風呂がついている施設です。

料金は大人1500円、子供1000円、幼児(3歳以上)500円です。サイトの使用料はオートフリーは3000円で2台目以上は駐車料として1台につき500円の追加料金が必要です。

Photo by r-lab

山小屋と貸別荘があり、山小屋は5000円から10000円、貸別荘は15000円から18000円で利用できます。3月から11月の間営業しており、利用する際には予約が必要です。

また、テントを利用する場合はペットの同伴は可能ですが、バンガローを利用する場合はペットの同伴は不可となりますので注意しましょう。

住所 佐賀県唐津市七山池原
電話番号 090-5477-9959

佐賀県で子供も楽しめるキャンプ場4選

Photo by ajari

佐賀県には、子供が自然を学んだり自然の中で色々な体験をできるキャンプ場があります。佐賀県で子供が楽しめるキャンプ場を4つ紹介します。

八丁キャンプ場

Photo by whitefield_d

八丁キャンプ場は、ダムの湖畔にある落ち着いた雰囲気の場所で、人口グラススキーができる為、子供も楽しむことができるキャンプ場です。

利用料はテントサイト1区画520円でテントは、1張520円です。寒いときの為に毛布も1枚100円で貸し出しをしてくれます。

住所 佐賀県小城市三日月町長神田231-2
電話番号 0952-37-6125 

吉野山園地キャンプ場

Photo by yosshi

吉野山園地キャンプ場は、夏になると近くの林でカブトムシや、クワガタを捕獲することもできる為、子供に大人気のおすすめのキャンプ場です。バーベキュー用品はレンタルができますので、食材や食器だけ持ち込めば大丈夫です。

駐車場のスペースは20台分と少ないですが無料で駐車ができます。年間を通して利用でき11:00から翌10:00までの営業です。

Photo byNatalia_Kollegova

入園料は高校生以上は300円、中学生以下は100円で、宿泊者の方は無料です。テントサイトの利用料は1か所につき2000円です。施設には、ログハウスがあり6000円で利用可能です。

オートキャンプもあり1台2000円での利用ができ、予約が必須となりますので、電話にて予約を取得してください。

住所 佐賀県佐賀市三瀬村藤原井出野
電話番号 0952-56-2301

海遊ふれあいパーク

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

海遊ふれあいパークは、有明海に面した芦刈海岸にあるキャンプ場です。オートサイトとフリーサイト2つのエリアに分かれています。

5月から10月にはムツゴロウを間近で見れる干潟体験も行っており、初夏にはムツゴロウが飛び跳ねる姿をみることもできます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

駐車場は無料で駐車することができますが、キャンプ場を利用するには予約が必要で、9時から17時の間に予約が必要です。

日帰りの人の利用時間は9時から17時が営業時間です。リードをつけていればペットを連れての利用も可能です。

住所 佐賀県小城市芦刈町永田3033-1
電話番号 0952-66-0460 

佐賀県黒髪少年自然の家

Photo bypixel2013

佐賀県黒髪少年自然の家は、豊富な植物と野鳥が多い自然に恵まれた場所にある施設です。学校の部活の合宿等にも利用できる場所です。

利用料金は宿泊棟を利用する場合は、3歳以下は無料、3歳から中学生までは100円、高校生・大学生・教育活動に関わる教職員は210円、一般の方は430円です。

Photo by iwks

キャンプ場の利用料金は、3歳以下は無料、3歳から中学生までは50円、高校生・大学生・教育活動に関わる教職員は100円、一般の方は210円です。

利用するには予約が必要です。電話での受付となりますので、希望の日にちを伝えると空きがあれば仮予約ができます。利用する20日前までに使用申込書を提出します。

住所 佐賀県武雄市大字宮野字古場1888-54
電話番号 0954-45-2170

自然豊かな佐賀県のキャンプ場に行ってみよう!

Photo bySanDraP

佐賀県は、自然豊かな場所で、温泉・ペット可・無料・子供連れ等用途に合わせて楽しめるキャンプ場がたくさんあります。また、テントだけでなくコテージやバンガロー、オートキャンプができる場所も多いです。

キャンプを楽しむメンバーと目的別に合わせて自分たちに合ったキャンプ場を見つけ、自然豊かな佐賀県のキャンプを楽しみましょう。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング