長崎で人気のスイーツ店9選!おすすめカフェやバイキングから定番のお土産まで

長崎で人気のスイーツ店9選!おすすめカフェやバイキングから定番のお土産まで

日本・中国・オランダの国々が調和した和華蘭文化から、長崎はスイーツも独特の進化遂げてきました。歴史的観光名所も多く、多くの観光客が訪れている長崎県では旅行の途中の食べ歩きも魅力の1つです。今回の記事では、長崎の人気スイーツ店を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.長崎の県民スイーツを味わおう!
  2. 2.長崎でおすすめのスイーツ3選
  3. 3.長崎のインパクト抜群特大パフェがあるお店
  4. 4.長崎でスイーツが楽しめる人気のカフェ2選
  5. 5.長崎でスイーツバイキングがあるお店
  6. 6.長崎スイーツの定番お土産2選
  7. 7.長崎の絶品スイーツを味わい尽くそう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

長崎の県民スイーツを味わおう!

Photo byunicorn_owner

長崎県は、多くの観光スポットが点在している観光名所です。長崎特有のスイーツから定番のお土産、バイキングのできるおしゃれなカフェなどが多くあります。長崎で絶品のスイーツを堪能してみましょう。

長崎でおすすめのスイーツ3選

Photo byla-fontaine

まずは、長崎でおすすめのスイーツを3軒紹介します。長崎の定番スイーツや長崎特有のスイーツ等、様々なスイーツがあります。長崎でしか味わえないスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

梅月堂本店の「シースクリーム」

Photo by toshifukuoka

1つ目に紹介するスイーツのお店は、梅月堂の「シースクリーム」です。長崎電鉄観光通りの崇福寺のすぐ近くにある梅月堂本店は、明治27年に創業した老舗店です。

長崎市民であれば誰でも知っている人気の洋菓子店になり、1階にはケーキショップ・2階にはティールームがあります。

梅月堂定番の人気メニューである「シースクリーム(350円)」は、長崎名物のカステラの間にカスタードクリームが挟まれており、カステラの上に生クリープとたっぷりのシロップに付けられた黄桃とパイナップルが乗せられています。

Photo by akira yamada

カスタードクリーム・生クリーム・フルーツを使用していますが、甘すぎるという事はなくしっとりとしていて素朴な味わいをしています。地元の住民たちからは懐かしい味がすると評判で、お土産としても人気の1品となっています。

営業時間は、日曜日から木曜日は10:00から19:30となっており、金曜日・土曜日は10:00から20:00となっています。不定休での営業となっていますので、営業日については事前にお店に確認することをおすすめします。

住所 長崎県長崎市浜町7-3 1F
電話番号 095-825-3228

酒肴BAR花こざの「寒ざらし」

Photo by Kanko*

2つ目に紹介する長崎のおすすめスイーツ店は酒肴 BAR 花こざの「寒ざらし」です。酒肴 BAR 花こざは、中島川に沿った眼鏡橋の目の前に建つビルにあるお店です。お店は、古民家風の佇まいになっており、落ち着いた空間の雰囲気が抜群となっています。

人気のスイーツメニューの「寒ざらし」は、シロップの中に小さい白い玉が入れられており、シロップの上に細かな氷が浮いているスイーツです。シンプルな味わいが絶妙と酒肴 BAR 花こざでは定番のスイーツメニューとなっています。

Photo by so-oh

酒肴 BAR 花こざは夜の営業も行っており、夜のBARタイムでは日本酒やワインと刺身・地鶏のたたき等の料理を楽しむことができます。週末などには満席となることが多いので事前の予約をおすすめします。

営業時間はカフェタイムとBARタイムの2部制となっており、カフェタイムは11:30から17:00です。BARタイムは17:30から翌3:00までの営業となります。不定休での営業のため、予約の電話と一緒に営業日を確認しておきましょう。

住所 長崎県長崎市古川町3-7
電話番号 095-818-8753

和風喫茶 志みらずの「ミルクセーキ」

Photo byFabianoAdvertising

3つ目に紹介する長崎のおすすめスイーツは、和風喫茶 志みらずの「ミルクセーキ」です。ミルクセーキは通常であれば、牛乳に卵や甘味料などを入れた乳飲料のドリンクですが、長崎のミルクセーキは食べるミルクセーキとなっており、長崎名物にもなっています。

長崎名物になっている食べるミルクセーキは色々なお店で提供されていますが、中でも絶品で美味しいと評判のなのが和風喫茶 志みらずのミルクセーキです。かき氷のように凍らせたミルクセーキをパフェのようにして提供してくれます。

Photo by whitefield_d

長崎でしか味わえない食べるミルクセーキを観光に訪れた際には、是非食べてみてください。観光客だけでなく、地元の長崎住民からも夏になると食べた来るスイーツとして定番のメニューとなっています。

営業時間は、10:00から18:30となっています。定休日は、決まっておらず不定休での営業となりますので、電話で確認してからお店に行く事をおすすめします。

住所 長崎県長崎市油屋町1-3
電話番号 095-826-0145

長崎のインパクト抜群特大パフェがあるお店

Photo by iyoupapa

続いて紹介するのは、インスタ映えにもなる見た目インパクトが抜群の特大パフェが食べられるお店を紹介します。長崎へ修学旅行で訪れる中・高生に人気が高く旅行の思い出にもなると評判です。

カフェ オリンピックの「長崎夢タワー」

Photo by ume-y

特大パフェが食べられるのは、カフェ オリンピックの「長崎夢タワー」です。特大サイズのパフェ以外にも、ビッグやメガなどのサイズが選べるトルコアイスや50種類以上のパフェが揃っているカフェです。

特大パフェの大きさは120センチメートルあります。生クリームやフレーク、アイスとパフェの定番だけでなく、スフレチーズケーキなどがトッピングされているパフェになっています。

特大パフェが食べられるカフェ オリンピックは何十年も続いている有名店で長崎住民では知らない人はいないのではと言われている程で、これまでも多くのテレビや雑誌に取り上げられています。

Photo bycbaquiran

特大のパフェを仲良しのグループでシェアをしながら食べるのが修学旅行の思い出やお土産話になると旅行に来た若い女性たちに人気となっています。

お店の情報

Photo bykinoppy

以前、カフェ オリンピックは浜町の観光通りのアーケード内にありましたが、2019年5月に浜屋百貨店の目の前・仲見世8番街の2階にリニューアルオープンしています。

営業時間は、11:30から21:00までとなっています。定休日はありませんが、事前に店舗に確認することをおすすめします。 

住所 長崎県長崎市浜町8-13
電話番号 095-824-3912

長崎でスイーツが楽しめる人気のカフェ2選

Photo byla-fontaine

続いて紹介するのは、長崎でスイーツが楽しめる人気のカフェを2軒紹介します。スイーツ以外にも人気のメニューがあるお店や、フレッシュな食材を使ったスイーツなど自慢の1品を提供してくれるお店です。

アンティック喫茶&食事 銅八銭

Photo byTomasz_Mikolajczyk

1つ目に紹介するのは、創業40年以上の老舗店である「アンティック喫茶&食事 銅八銭」です。アンティック喫茶&食事 銅八銭は、映画のロケ地としても使用されたり著名人なども数多く訪れている有名店です。

店内は、アンティークな家具や食器が揃えられており優しい雰囲気と昔ながらの落ち着いた空間を作り出しており、昭和のレトロなイメージが残っている喫茶店です。

広いカウンター席とテーブル席以外にも8名ほど入れる小上がりのスペースも用意されています。ディナータイムの営業もしており、予約制ではありますがアルコールと予算に合わせたコース料理も提供してくれます。

Photo by casek

アンティック喫茶&食事銅八銭での人気のスイーツは、やはり長崎名物の食べるミルクセーキです。綺麗なグラスに凍らせたミルクセーキが山のように積まれて提供されます。甘くて濃厚な味と地元でも人気のスイーツとなっています。

ランチのおすすめメニューは、完成までに3日以上費やしている本格派カレーです。牛や鶏からスープを作り欧風カレーのまろやかさと徐々に効いてくるスパイスが絶妙なバランスを保っていると大人気となっています。

Photo by Dai44

他には、銅八銭ランチ・トルコライス・限定20食の日替わり定食などがランチでは評判となっています。また、トルコライスは通常揚げ物はトンカツが多いですがアンティック喫茶&食事 銅八銭では魚フライやコロッケなど選ぶことができます。

営業時間は、10:00から23:00となっておりラストオーダーは22:30です。ランチタイムは12:00から14:00です。定休日は第1・第3・第5土曜日となっています。

住所 長崎県長崎市上町6-7
電話番号 095-827-3971

フルーツ イワナガ

Photo by sayo-ts

2つ目に紹介するのは、長崎市の観光スポットで有名な浦上天主堂の前にあるおしゃれな果物屋さん「フルーツ イワナガ」です。 

長崎県産だけでなく、日本中の選りすぐりのフルーツを販売しているだけなく、イートインコーナーが併設されており、フルーツをふんだんに使ったメニューを楽しむことができます。

メニューの中でも大人気でおすすめなのが、旬のフルーツを使ったビジュアル系パフェです。旬のフルーツを使ったパフェの中でも一番人気はいちごのパフェはいちごがはみ出るくらい乗せられています。

Photo by sayo-ts

もう1つのおすすめメニューは寒天のデザートです。静岡クラウンメロン・いちご・みかんなど豊富な種類が用意されており、寒天の独特の食感とフルーツの味わいが人気となっています。

寒天のデザートはお土産の為にテイクアウトもできるようになっています。フルーツたっぷりで見た目も可愛い寒天のデザートは、ホームパーティなどの手土産として利用される人が多いです。

Photo by Yuya Tamai

他にもフレッシュなフルーツをそのまま楽しむことができるジュースも400円から用意があり、長崎名物として人気を集めているフルーツサンドも土曜日のみ販売されています。

営業時間は、9:00から19:00となっておりイートインコーナーは10:00から18:00です。11月から3月の間は17:00までとなりますので、ご注意ください。定休日は毎週日曜日となっています。

住所 長崎県長崎市平和町9-8 岩永ビル1F
電話番号 095-844-4311

長崎でスイーツバイキングがあるお店

Photo byHomeMaker

次は、長崎でスイーツをお腹いっぱい食べたい人のために、バイキングが楽しめるお店を紹介します。観光で疲れた場合には、スイーツバイキングを利用して疲れを取ってはいかがでしょうか。

カフェ・ド・ビジュ―

Photo byRitaE

スイーツバイキングが楽しめるのは、カフェ・ド・ビジューというスイーツバイキングで有名なお店です。バイキングを使用しない人には普通のカフェメニューも用意があります。

人気のメニューは季節のタルト各種や崎さんのロールケーキなどが人気で、お土産用としてテイクアウトをする人もいます。観光の合間の休息などに気軽に利用することができオリジナルスイーツを楽しむことができます。

たくさんのスイーツを満足するまで食べたい人の為に用意された、スイーツバイキングは大好評です。スイーツバイキングは土日・祝日のみしか行っていませんので、スイーツバイキングを楽しみたい人は土日・祝日に行きましょう。

Photo by ketou-daisuki

スイーツバイキングの時間は12:00から14:00となっておりラストオーダーは13:45となっています。料金は、幼児(4歳から6歳)550円・小学生・850円・中学生以上1人1700円です。料金は全て税抜き価格となります。

また、カフェ・ド・ビジューのスイーツバイキングでは学割が適用されます。学生の方は学生証を提示すると1500円で利用ができます。また、女性限定プランのバイキングコースもあり、前日までの要予約で1700円が1500円となります。

お店の情報

Photo bypiviso

スイーツバイキングが楽しめるカフェ・ド・ビジューは、ベストウエスタンプレミアホテルの1階にあります。営業時間は、10:00から21:00となっておりバイキング以外でもランチやディナーで利用できます。

ベストウエスタンプレミアホテルまでは、長崎電気軌道宝町電停を下車して2分ほどです。長崎バスを利用する場合は、宝町バス停で下車をするとすぐのところにあります。

住所 長崎県長崎市宝町2-26
電話番号 095-820-1825

長崎スイーツの定番お土産2選

Photo by akira yamada

最後に紹介するのは、長崎の定番お土産として人気の商品を2つ紹介します。定番のお土産の中にお店独自の工夫をこらしたお土産まであります。

岩永梅寿軒の「カステラ」

Photo by ume-y

1つ目に紹介するのは、岩永梅寿軒のカステラです。カステラと言えば長崎のお土産としては定番の品となっていますが、天保元年に創業した梅寿軒のカステラは格別と言われています。

岩永梅寿軒のカステラは1日限定40本となっており、完全手仕事の商品です。しっとり・ふわふわした食感が絶妙で、上品な甘さと評判です。開店前から限定40本のカステラを購入する為に並ぶ人もいるほど人気のお土産となっています。

お店の情報

Photo by casek

岩永梅寿軒の営業時間は、10:00から20:00となっています。カステラをお土産に購入したい場合は、閉店前に行っても限定40本のカステラは売り切れていることが多いので、カステラを目当てにする場合は、開店前から並んでおくことをおすすめします。

不定休での営業となりますので、事前に営業日は確認しておくようにしましょう。岩永梅寿軒までのアクセス方法は、電車の場合はJR長崎駅前から長崎電気軌道3番系統の蛍茶屋行きに乗車し公会堂前で下車すると徒歩8分ほどです。

Photo by Jun Seita

車でも行く事ができますが専用の駐車場はありませんの、近くのコインパーキングを利用する必要があります。車の場合は、JR長崎駅前から公会堂を経由していくのがおすすめです。公会堂前交差点を右折したら5ブロック直進し賑町交差点を左折します。

賑町交差点を左折した後は、常盤橋を渡りた直後の道を左折して眼鏡橋があるところを右折して横断歩道まで直進をして渡った先の真横に岩永梅寿軒があります。約10分の道のりとなりますが渋滞状況によっては時間がかかることがあります。

住所 長崎県長崎市諏訪町7-1
電話番号 095-822-0977

月見茶屋の「ぼたもち」

Photo by ys*

2つ目の定番のお土産は、明治18年創業の130年以上続いている老舗のお店月見茶屋の「ぼたもち」です。テレビ番組などでも何度も紹介されており、甘すぎないと評判です。

注文をすると、すぐに手作りで用意をしてくれますので、作り立てのぼたもちをお土産として購入し持ち帰り食べることができます。

お店の情報

Photo by y_uno

営業時間は10:00から16:00となっています。毎月1日・15日・土日・祝日は9:00から17:00です。定休日は、毎週水曜日・毎月1日・15日です。水曜日が祝日の場合は営業をしており翌日がお休みとなります。

住所 長崎県長崎市上西山町19-1
電話番号 095-822-6378

長崎の絶品スイーツを味わい尽くそう!

Photo byEinladung_zum_Essen

長崎県では、絶品のスイーツを堪能できるお店がたくさんあります。旅行に訪れた際には観光をしながら長崎の美味しいスイーツを味わって旅の思い出の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング